あきちゃん さん プロフィール

  •  
あきちゃんさん: 鬱の旦那との接し方
ハンドル名あきちゃん さん
ブログタイトル鬱の旦那との接し方
ブログURLhttps://yae-a-r-k-love.muragon.com/
サイト紹介文私が体験している全ての実生活をエッセイ化の如く綴るブログです(o^^o) 共感して頂けると幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 19日(平均1.8回/週) - 参加 2018/05/09 15:48

あきちゃん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 鬱の始まり
  • 鬱は心の風邪 誰にでもなる可能性がある。 そんな言葉が世の中に飛び交った時期がありましたね。 確かにそうです。 私も軽く考えていました。 あの日、旦那が「やっぱり鬱だって」。。。 病院から肩を落として帰宅した日の事、今でもはっきりと覚えています。 当時、医療事務(調剤含め)勤務12年近く携わってきたこの私でさえ、見抜けなかった旦那の心の叫び、不安。 もっと早く通院を勧めていれば・・・・いや、まだ大 [続きを読む]
  • 鬱は誰でもなる可能性
  • -続 Rくん編- もう20年前くらい前の話になります。 今の家からバイクで5分の所で仕事をしていた頃の彼は、早番、中番、遅番と出勤時間が異なるシフトで働いておりました。 しかし、彼の実家はここから車で1時間はかかります。 成田空港に違い、千葉県富里市‼? 実家から毎日車で通勤しておりました。 私と会うのも遠い…週に一回デートはしていましたが、なにせ遠いもので、早く帰りたがる(笑) イチャイチャとか [続きを読む]
  • 鬱って最初は勇気
  • - Rくん編- 夫は昭和52年8月23日埼玉県で産まれました。なんと‼? 4人姉弟の末っ子、三男です。 家は自営業を営んでおりまして、今はもう厳しい世界の『古紙回収業者』です。義父亡き 現在もお義兄さんが継いで、続いております。 聞いたことのない村や…千葉県八千代市など、様々な地区で幼少の頃を過ごし、船橋市の高校に入って私と出会いました。 その時から何故か髪を切らなかった。。。肩まで伸びても切り [続きを読む]
  • 鬱の夫をどう扱えば良いのか。
  • このお話を書く事にあたり、私は自分の人生を終わらせてしまう可能性があるかもしれません。 何故なら、1番私を愛し、1番理解してくれる大切な主人を傷つけてしまうと思うからです。 それだけがこのお話を書くにあたり、障害になっているという事、私生活を曝しても良いものか。とても悩みました。 離婚を言い渡されるかもしれません。 しかし、私は書きたいのです。1人でも良いので、私の気持ちを理解してくれる [続きを読む]
  • 過去の記事 …