azuma さん プロフィール

  •  
azumaさん: 医学生あずまのメモ帳。
ハンドル名azuma さん
ブログタイトル医学生あずまのメモ帳。
ブログURLhttps://iazuma.hatenablog.com
サイト紹介文医学科6年生が国試勉強を進めるブログです。 その他、気になったことも書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 13日(平均23.7回/週) - 参加 2018/05/09 17:17

azuma さんのブログ記事

  • 国試勉強 循環器:弁膜症・心内膜炎
  • 【AS】3大症状は狭心痛・失神・心不全。出るまでは無症状だけど、症状出現したら予後が悪い。突然死怖い脈圧は減少。(ASで心拍出量低下?収縮期血圧低下による。)弁置換術の適応は①症状あり、②左室と大動脈の圧較差が50mmHg以上など治療は弁置換術で、形成術ではない。(形成はMR)無症状なら、経過観察。手術はオンポンプ。心エコーで、圧較差=4×(最高速度×最高速度)で求める。大動脈弁口面積は正常3?前後。重 [続きを読む]
  • 国試勉強の進捗具合 5年時
  • ほとんどの医学部生って、5年の時から国試勉強をスタートしていると思います。同級生の進捗具合をなんとなくまとめてみます。あくまで、自分の印象です。自分の勉強ペースがどのくらいなのかを、確認する良い機会になればと思います。春にビデオ講座の教材が届きます。最初はしてない人が多いです。【臨床実習スタート】臨床実習で回る診療科の範囲をやることが多いです。教材はビデオ講座 [続きを読む]
  • 勉強できない人はどうすればいいのか
  • 前回の続きです。前回は「勉強ができるorできないの差は、理解力の差が原因」と書きました。「じゃあ、勉強できない人はどうすればいいのか」と思いますよね。それに対する自分なりの答えを書いてみます。※私はこれまで塾講師と家庭教師の経験が少しありますが、専門家ではありません。専門家からすると薄っぺらい意見のように感じるかもしれません。あくまで、個人的な意見です。先に結論を書いてし [続きを読む]
  • 勉強ができるってただの才能だと思います。
  • 勉強について好き勝手に言ってみようかと思います。偏見のある個人的な意見だと思ってください。勉強ができる人って、勉強ができない人の気持ちの気持ちがわからないんですよね。教科書を読んで問題をとけば、平均点は取れます。一方、勉強ができない人は、いくらやっても点数に結びつかないことがあります。勉強できない人にアドバイスしても、成績は簡単には伸びません。なぜできないのかが理解できないので、どこを正 [続きを読む]
  • 抗不整脈薬のイメージ
  • 抗不整脈薬のイメージ【まとめ】洞結節(↓:プロプラノロール、ベラパミル、ジルチアゼム)↓心房(↓:キニジン、プロカインアミド)↓房室結節(↓:ジギタリス)↓心室(↓:リドカイン、アミオダロン、ソタロール)まず、Vaughan Williams分類で分類を行います。Ⅰ群:Naチャネル遮断薬Ⅱ群:β遮断薬Ⅲ群:K遮断薬Ⅳ群:Caチャネル遮断薬【Ⅰ群:Naチャネル遮断薬】基本作用は、伝導速度を遅くすること [続きを読む]
  • 国試勉強 循環器:不整脈
  • 発作性上室性頻脈心房細動心室頻拍心室細動WPW症候群QT延長症候群房室ブロック【発作性上室性頻脈】突然に始まり、突然に終わるのが特徴。治療は、房室結節の抑制:迷走神経刺激法(Valsalva手技:息こらえ)、Ca拮抗薬(ベラパミル)、ATP結構動態がやばそうなら、カルディオバージョン原因は4つ。①ジギタリス中毒、②低K血症、③虚血性心疾患、④肺性心【心房細動】動機治療はまず、抗凝固療法(ワルファリン [続きを読む]
  • 国試勉強 循環器:虚血性心疾患
  • 【労作性狭心症】ST低下無症状時にはST低下なし。?負荷をかけてチェック。負荷検査には、①運動負荷心電図、②心筋シンチグラフィ、③アデノシン負荷心筋血流SPECT心筋シンチグラフィでは、虚血の範囲もわかる。アデノシンは細動脈拡張作用?もともと狭い動脈は拡張しきっているため、拡張効果薄い。他の冠動脈は拡張できる。?健常部と虚血部の差をわかりやすくする。非発作時の治療:硝酸薬、Ca拮抗薬、β遮断薬、抗血小板 [続きを読む]
  • 国試勉強 循環器:心不全
  • 心不全は色々と分けることができます。経過で:急性心不全と慢性心不全に心拍出量によって:低心拍出量と高心拍出量に左右で:左心不全と右心不全に心機能で:左室収縮不全と左室拡張不全に心不全は病名というより、病態名です。心筋梗塞によって心機能が低下してて(慢性心不全)、感染症によって急激に悪化(急性心不全)したみたいなイメージです。急性心不全の分類法として、Forrester分類とNohria-Stevenso [続きを読む]
  • 真っ白な紙に書き出せるような知識が大事です。
  • 「一番効率のいい勉強法はなんだろう?」って思いませんか?たまに考えることがあります。今、私が一番効率がいいと思っているのは、「白紙に書き出せるように勉強すること」だと思っています。まあ、勉強内容にもよるんですが、、「白紙に書き出せるように勉強する」これを説明してみますと、「白紙に知識を書き殴れるように、有機的に知識を身につける」ことです。例えば、数学で考えてみます。 [続きを読む]
  • 資産は自分のポケットにお金を入れてくれるもの
  • 資産は自分のポケットにお金を入れてくれるものと考えると、資産は理解しやすいです。具体的な例としては、株、不動産が想像しやすいです。長期的には知識も資産に入ると思います。自分の資産を増やすように努力をすることで、自分のポケットに入ってくるお金を増やすことが大事ですね。自由に使えるお金が、月10万円あるとします。そのお金をどうするかで、その人の生き方がわかります。飲み会代、デ [続きを読む]
  • 今日1日だけ頑張ろう。
  • カイジの中で「明日やろうは馬鹿野郎」という名言があります。その通りです。今日は疲れたから、今日はご褒美だから、なんて言ってると「今日はいいから、明日やろう」と思ってしまいます。明日やろうを毎日続けていると、やる日は永久に来ません。ずっと「明日になったら、、、」と言い続けるだけです。そのループを断つためにはどうしたらいいか。それは、今日1日だけ頑張ることです。例えば、 [続きを読む]
  • コナン金曜ロードショー見ました
  • コナンの金曜ロードショー見ました。平次のやつです。印象に残っているのは最後のシーンです。「殺すで」っていうシーンがかっこいいですね〜まさかあのセリフがいい感じに聞こえるとは、、、一見あまり使わない言葉を、決め台詞に使うのはいいですね。印象に残ります。あと、コナンはやっぱりアクションが面白いですね〜絶対ありえないことばっかりですからね。笑それをわかって楽しむの [続きを読む]
  • 飛行機の飴
  • 医学ネタです。飛行機に乗るとき、飴もらえますよね。あれってなんでもらえるか知っていますか?あれは、気圧差で耳がキーンとなるのを抑えるためです。【機序】飴を舐める?唾液分泌?唾液を飲む?鼓室と咽頭を結ぶ耳管が開く?気圧差減少?耳のキーンがおさまるなので、あの飴は離陸と着陸のタイミングで舐めるのが正しいタイミングです。遠慮して1、2個しかとらない人も多いと思います。離陸 [続きを読む]
  • iDeCoのオススメ商品!
  • iDeCoを始めようと思ったら、具体的にどの商品がいいのか気になりますよね。いろいろなサイトで意見があると思うのですが、私の考え方も載せておきます。選定基準先進国株式である。コストが低い。実績がある。①先進国株式である。国債やREITも商品に含まれていますが、歴史的に長期投資ではリターン・リスクが最も優れているのは株式です。iDeCoは必然的に長期投資になるため、最も優れている投資先は株式です。日 [続きを読む]
  • 医学部の地域枠ってどーなのよ。受験する際は気をつけて!
  • 医学部入試には、地域枠があることがあります。地域枠をざっくり説明すると、「少し受かりやすくしといたから、卒業後の進路に制約をかけるよ。奨学金もあるよ。」みたいな感じです。と言っても、受かりやすいかどうかは大学によってまちまちです。ただ、受かりやすくなることが多いような気がします。卒業後の進路の制約は、地域枠の中身によります。大体、決められた地域で数年働くことが必要です。地域 [続きを読む]
  • 医学部受験生に伝えたいこと
  • 医学部って、知っているようであまり医学部について知らないんですよね。入学してから「入試の前に知ってればな〜」と思うことも多いと思います。医学部受験を考えている方は、参考になるかもしれません。目次学閥はある。受験するときは気をつけて。偏差値と医局の力が完全に一致するわけではない。地域枠を選ぶさいは慎重に。【学閥】受験する前でもなんとなくわかっているかもしれませんが、学閥はあります。 [続きを読む]
  • 医学生にオススメの教科書
  • 医学生にオススメの教科書を挙げてみます。【系統解剖】ネッター解剖学ネッター解剖学アトラス原書第6版作者: F.H.Netter,相磯貞和出版社/メーカー: 南江堂発売日: 2016/08/29メディア: 大型本この商品を含むブログを見る解剖の時にあると良いですね。「これは何の筋肉かな・・・?ネッター的には、多分この筋肉だな。」みたいな使い方が多いですね。プロメテウス解剖学やグレイ解剖学も有名なので、お好みで。実習 [続きを読む]
  • 国試勉強 消化器:膵臓
  • 急性膵炎慢性膵炎自己免疫性膵炎膵臓がん嚢胞性膵疾患【解剖生理】膵液:タンパク質?トリプシノーゲン。脂肪?リパーゼ。炭水化物?アミラーゼ。BT-PABA:膵臓の外分泌検査。キモトリプシンの分泌を検査。膵機能低下?キモトリプシン分泌が低下?PABA排泄率低下。主膵管=腹側膵管=Wirsung管【急性膵炎】急性膵炎で低下するのはC-TOP(Ca, Cholesterol, TP, Oxygen, Platelet)カルシウム、コレステロール、総蛋白、酸素、 [続きを読む]
  • 国試勉強 消化器:胆道
  • 閉塞性黄疸体質性黄疸胆石症急性胆嚢炎急性胆管炎胆道腫瘍【閉塞性黄疸・体質性黄疸】黄疸の分類:①溶血性黄疸(間ビ上昇)、②肝細胞性黄疸(直ビ上昇)、③閉塞性黄疸(直ビ上昇)閉塞性黄疸は胆汁酸分泌障害?脂肪吸収障害?脂肪便、灰白色便閉塞性黄疸?脂肪吸収障害?Vit.k吸収障害?PT延長腸管にビリルビンが排泄されない?血中ウロビリン低下?尿中ウロビリン低下肝細胞性黄疸は胆道系酵素の変化が少ないのに対し、閉 [続きを読む]