ユリノカッツェ さん プロフィール

  •  
ユリノカッツェさん: ドイツに導かれたユリノの思考ブログ
ハンドル名ユリノカッツェ さん
ブログタイトルドイツに導かれたユリノの思考ブログ
ブログURLhttps://yurinokatze.hatenablog.com
サイト紹介文ドイツでニットアーティスト、女優をしているクリスチャンの思考ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 38日(平均2.2回/週) - 参加 2018/05/09 23:57

ユリノカッツェ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 経歴・今後の展望
  • 愛知県出身文化服装学院ニットデザイン科卒業ドイツ在住日本・ヨーロッパを中心に女優やモデルとして活動する傍ら、ニットや絵を用いた表現活動(展示・販売)をしている。[経歴]/ アクターオーストラリアコメディテレビシリーズ ” Back To Brett ” '18K’s special needs entertainment - パフォーマンス講師 ’17大輪塾-所属 ’13~’16映画 “ HARAJUKU CINEMA ” '13/ モデルFUJIFILM “Photo is 5万人の写真展 2018” C [続きを読む]
  • 7月の展覧会に向けて 〜苦節時期に培った感謝の心〜
  • 先週末、Sommer land にて。ど田舎です。花粉の辛さにやられながらも、羊に牛に猫に蛙に(笑)癒されました。現在、来たる7月に日本で携わらせて頂く展覧会の作品を構想しています。編もうと思ってたんだけど、テーマ的にフェルティングのがしっくりくるかなぁ・・。と悩み中。にしても、展示させてもらえる場所があるってありがたいなぁ、嬉しいなぁ!!もしも最初からトントン拍子にやりたいことをやれていたとしたら、サ [続きを読む]
  • 幼い頃感じていた羨ましさと嫉妬心、今だから思うこと
  • 14年前に亡くなった兄はスポーツをやれば一番、絵を描けば賞を手にし、老若男女誰からも好かれるムードメーカーだった。幼稚園卒業までいつも一緒に居た幼馴染の女の子も同様、兄のようなタイプ。そしてわたしはと言うと、心を開けるそのふたりの前でこそ自由に振る舞えたものの、基本的には人見知りで大人しめ。集団の中に居ても主張の強いふたりに比べると相反する性格だった。わたしはふたりのことを単純に「自分にはな [続きを読む]
  • クリスチャン女性の一人として"結婚"について思うこと
  • 「結婚して良かったですか?」と聞かれたら、迷いなく「はい!」と答えますが、わたしの場合自分の人生において必ずしも結婚することにこだわっていたわけではありませんでした。独身時代の結婚願望はというと「できれば30代中に結婚して子供が欲しい気もするけど、自分の個性で進んでいって結婚できないならできないでその方が合ってるのかもしれない。」と、半々の思いがありました。そして主人と出逢う以前から”20代後半 [続きを読む]
  • 証/わたしがクリスチャンになって変わったこと 
  • ご無沙汰になってしまいました。前回書かせて頂いたドイツ語テストは無事に合格しました。ひとまず安心!よかったです^^そして今回のブログタイトルは「証/わたしがクリスチャンになって変わったこと」。19歳でクリスチャンになって7年が経つ現在です。日本に居る頃からバイブルスタディを重ねてきましたが、専門家ですら未だ研究を重ね続けているくらいの聖書の勉強に到達点などなく。ドイツに来てからも週1のペースで同 [続きを読む]
  • わたしという人間のこれまで。
  • はじめましての方もそうじゃない方もこんにちは、ユリノです。Photo by Yota Nakamuraブログを書くにあたって、まずはわたしという人間のこれまでについて写真と共にザッとご紹介させて頂きます!!1992年3月25日愛知県にて生まれ、両親と4つ離れた兄の元、海のすぐ近くで育ちました。1歳の頃。5歳の七五三。この頃黄色が大好きで選んだ着物 ゲームボーイもイエローでした。口紅を塗られ写真を撮られるというのが嫌 [続きを読む]
  • わたしという人間のこれまで。
  • はじめましての方もそうじゃない方もこんにちは、ユリノです。Photo by Yota Nakamuraブログを書くにあたって、まずはわたしという人間のこれまでについて写真と共にザッとご紹介させて頂きます!!1992年3月25日愛知県にて生まれ、両親と4つ離れた兄の元、海のすぐ近くで育ちました。1歳の頃。幼少期は髪の毛が極端に少なく一つに結んでもその量が普通の子の二つ結びの一つに満たなかったそう。笑後ろにいるのは [続きを読む]
  • 過去の記事 …