ときたまご さん プロフィール

  •  
ときたまごさん: TIME EGG
ハンドル名ときたまご さん
ブログタイトルTIME EGG
ブログURLhttps://look4time-egg.com/
サイト紹介文一度挫折した絵をもう一度ゼロからやり直す!2018/5/10始動!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 9日(平均13.2回/週) - 参加 2018/05/10 09:32

ときたまご さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 絵心のない人の絵練習日記 第6話
  • こんにちは!pixivのsenseiには主に4つカテゴリーがありまして、「人体」「背景」「キャラクター」「メイキング」となっております。これまでは「人体」のカテゴリーで練習していました。今回はちょっと気分を変えて「キャラクター」のカテゴリーを受講してみました。入門コースは結構「人体」の内容と被っていたりします。「人体」の方がややリアル志向という感想です。それぞれの入門コースは復習として両方受けるもよし、急い [続きを読む]
  • 絵心のない人の絵練習日記 第5話
  • こんにちは!下書きなどを描いているときに線を重ねて描いてしまうことがよくあります(画像注①)。なかなか思うような線が引けず、なんども同じ場所に線を描いてしまう状態です。そうしているうちになんとなく形がとれたかなと思い、線画に移ると完成した線画はバランスの崩れたものになりがちです。(私だけでしょうか?)これは複数の線の中から最もいい線を脳が勝手に選んでいるため、下書きは一見きれいに見えても一本の線に [続きを読む]
  • 絵心のない人の絵練習日記 第4話
  • こんにちは!体の基礎コースもいよいよ終わりです。受講後に改めて過去の絵を振り返ってみると、本来曲がってはいけない場所を曲げていたことに気がつきました。体の中で曲がる部分というのは、実際に図示すると以外に少なく感じます。が、少ないので簡単そうに思える反面、それ以外の場所が曲がっているとものすごく違和感のある絵になってしまいます。素体クンばかりでは味気ないのでちょっとキャラクターっぽい絵でも練習してみ [続きを読む]
  • 絵心のない人の絵練習日記 第3話
  • こんにちは!練習日記第3話です。自分でタイトルを第〇話と書いておきながら、なぜ〇日目じゃないんだろうと気になってしまいました。特に意味はないわけですが、あえて意味をつけるとすれば練習した日とブログにアップする日は同じではないので、3話=3日目ではないのです。とかなんとか必要のない言い訳を考えて満足しました。顔の描き方講座も一応受講完了です。斜め横からの角度も比率がわかれば、多少違和感をなくすことがで [続きを読む]
  • 絵心のない人の絵練習日記 第2話
  • こんにちは!やっぱり絵を描くのは楽しいですね。今回は顔基礎コース後半と顔の描きかたコースの前半を練習しました。四角い箱を使って立体で捉えるというのは、いろいろな教本にある手法ですが、私はいまいち苦手です。そもそも立体が苦手という致命的な弱点があります。動画を見ているとすごく簡単そうに見えますが、実際に描いてみると箱の側面に平面の顔が張り付いているようにしか見えません。空間の奥行きを表現するとはなん [続きを読む]
  • 絵心のない人の絵練習日記 第1話
  • こんにちは!絵の練習1日目です。pixivのsensei 「顔の基礎講座」を練習しました。あまり時間がとれず大して練習はできていません。初日なのに・・・。顔の基礎講座の第1〜3回は特に技術的な話ではなく、顔って大体こんな感じという絵を描き始める人のための超エレメンタリー講座となっています。しかし、何も考えずに描くとどうしても顔が歪みます。丸と四角を組み合わせたシンプルな顔でも仙人骨の持ち主になってしまいました。お [続きを読む]
  • 絵心のない人の絵練習日記 第0話
  • こんにちは。何か特技が欲しいと思い続けて早数年。イラストや漫画を見ていると、絵が思うように描けたら楽しいだろうなといつも思います。ならば自分も絵の練習をしてみようと思い立ったものの、何をどう練習すればいいのかというのは、多くの人がぶつかる最初の壁だと思います。ネットで調べるとヒトカク(正式には「人を描くのって楽しいね」です)がオススメと出てきます。数年前、私はこのサイトを見て練習していた時期もあり [続きを読む]
  • 2018年は日本のeスポーツの夜明けとなるか
  • 競技人口は全世界で1億人超、大会の賞金は数億円と世界各国でeスポーツが盛り上がっているというニュースを最近目にした方も多いのではないでしょうか。また、2024年のパリ五輪ではeスポーツが正式種目として採用される可能性があるとも報道されています。世界中で盛り上がっているeスポーツですが、日本ではどうでしょうか。国内のeスポーツの状況がニュースで取り上げられることはあまりありません。まだまだ我々にはあまりなじ [続きを読む]
  • 南鳥島のレアアースが世界経済を変えるか
  • 「産業のビタミン」とも呼ばれているレアアースですが、レアと名前についているからといって、決してレアではありません。銅や鉛などに比べれば、地球上にある資源量はレアアースのほうが多いそうです。きっと見つかったときはレアだったのでしょう・・・。4月10日に早稲田大学などの研究グループが南鳥島にあるレアアースの資源分布を可視化することに成功し、レポートを発表しました。このことは、日本だけではなく海外のメディアで [続きを読む]
  • 事務次官セクハラ問題の財務省の対応は間違っていたのか
  • 連日ニュースをにぎわせている財務省。セクハラ報道で事務次官が辞任することとなりました。福田氏はセクハラの事実を否定し、名誉毀損で訴えるようですが、セクハラとされる発言の前後の音声データが公開されれば、事実ははっきりするでしょう。財務省はどう対応すべきだったかメディアや野党は財務省の問題対応を批判し、野党は麻生財務相の辞任を求めています。財務省はどのような対応を行えばよかったのでしょうか。財務省は4 [続きを読む]
  • 森友問題の本質は何か(4)
  • 最近は、セクハラ問題と加計学園に話題が移っています。新たな材料が出るまで森友問題はちょっと一服という感じでしょうか。前回に引き続き佐川氏の証人喚問の内容を確認するとともに、現時点の情報をもとに今後確認すべきことやこの問題がなぜ起きたのかについて考えてみたいと思います。午後は衆議院予算委員会で証人喚問が行われました。佐川氏が文書書換について基本的に答弁を拒否しているので、午前から大きく進展することは [続きを読む]
  • 森友学園の本質は何か(3)
  • 佐川氏の証人喚問が行われても、まだまだ真相解明には至っていません。口裏合わせを依頼していたことが発覚するなど、問題が次から次に発覚しています。本日は先月27日に行われた証人喚問の内容を振り返ってみたいと思います。何が話されたのでしょうか。総理官邸の関与について自民党の丸川議員からの、文書の書換に関して官邸(安倍総理、昭恵夫人、官房長官、総理秘書官、総理秘書)、麻生財務大臣(大臣秘書官、事務次官、官房 [続きを読む]
  • 森友問題の本質は何か(2)
  • 佐川氏の証人喚問が今日行われました。佐川氏が何を語ったのかは次回見ていきたいと思いますが、今回も前回に引き続き、籠池氏の証人喚問を振り返ります。【前回】森友問題の本質は何か(1)籠池氏証人喚問寄付金について昭恵夫人は園長室で、同行していたおつきの方に席を外すようにおっしゃった後、私と2人きりの状態で『どうぞ、安倍晋三からです』というふうにおっしゃって、寄付金として封筒に入った100万円をくださいま [続きを読む]
  • 森友問題の本質は何か(1)
  • 世間に忖度という言葉を広めた森友問題ですが、内閣の責任追及に議論が傾きすぎて本質がわかりにくくなってしまっています。この問題で解明すべきは下記の2点です。・土地売買の値引きに関して不正があったのか。あったとすれば、なぜ不正が行われたのか。・文書書換は誰の指示で、なぜ行われたのか。これらの疑問が解明されないままに内閣の責任を追及しても、本当の意味での解決はありません。一度冷静に振り返り、問題の本質が [続きを読む]
  • 株式市場で何が起こっているのか
  • 2月6日の日経平均は1071円安の大幅な下落となりました。あまりに突然の市場の混乱は一体何が原因なのでしょうか。“Global stock market turmoil: What’s going on?”(CNNのサイトが開きます。)何が起きているのか2月2日、2月5日にNYダウが2日連続で大きく下落しました。ニュースを見る限りは、アメリカの雇用統計が好調だったため、利上げのペースが当初の見込みよりも加速すると予想されたためアメリカの株式市場で大きく売 [続きを読む]
  • 過去の記事 …