ル・オノ さん プロフィール

  •  
ル・オノさん: LONOCHROME
ハンドル名ル・オノ さん
ブログタイトルLONOCHROME
ブログURLhttp://www.lonochrome.com
サイト紹介文写真の中で暮らしを考え、暮らしの中で写真を撮ります。写真趣味人。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 47日(平均4.6回/週) - 参加 2018/05/10 09:40

ル・オノ さんのブログ記事

  • 中崎タツヤ「もたない男」は、「捨て続ける男」
  • 中崎タツヤ「もたない男」を読んだ。とても読みやすく買ってすぐに読み終わってしまった。中崎タツヤさんは「じみへん」などで有名な漫画家なのであるが、僕は基本的にあまり漫画を読まないので、名前は知っていたが、漫画は読んだことがない。それでもこの本を買ったのは、やはりタイトルに惹かれてしまったからだ。もたない男 (新潮文庫)作者: 中崎タツヤ出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/05/28メディア: 文庫この商品を [続きを読む]
  • 不買運動という笑えないお笑い
  • 別に大した騒ぎでもないが、ネット上でRADWIMPSのHINOMARUの歌詞が槍玉に上がっている。歌の歌詞、曲など内容の感想を言ったり、褒めたり貶したり、議論したりすることはどんどんやれば良い。しかし、極々一部の政治的主張に利用しようとしている連中が、デモをしたり不買運動するのは、どうにも馬鹿げているとしか思えない。連中が騒げば騒ぐほど、HINOMARUは沢山の人に聴かれ、CDも売れるだろう。まぁ、いつものパヨクの空回り [続きを読む]
  • 他人に迷惑をかけてはいけません
  • 他人に迷惑をかけてはいけません。この言葉を子供の頃、親や先生から一度も言われたことが無いという人はいないだろう。誰でも理解出来る簡単な言葉だ。などと言うと、「いや、人間なんてそもそも皆お互いに迷惑を云々・・・」と反論する人もいるが、面倒くさいので放っておく。本来なら迷惑を被った人が、迷惑なのでやめてくださいという事をはっきりと口に出来れば良いのだろうが、様々な理由で意思表示出来ない人もいることを [続きを読む]
  • 面倒な男を黙らせろ
  • 電話越しだが、取引先のバイヤーに切れてしまった。その男は些細なことに拘るくせに粗雑で、僕の職場の誰も面倒臭いので、言いなりのままでずっとやってきた。その男のことをよく言う人を知らない。今日も自分のミスを僕に押し付けようとしたので、流石に堪忍袋の緒が切れた。言葉は丁寧だが、かなり語気を強めて言い返した。普段は従順に対応する僕を甘く見ていたのだろう。男はすぐにたじろいだ。ほら、想像していた通り、情 [続きを読む]
  • あえて問題を解決しない生き方を選ぶ
  • 今年も順調に梅雨がやってきた。鬱陶しい季節の到来だが、それは多分に人間の一方的な言いがかりであって、この時期にきちんと雨が降ってくれないとやってくる夏に困惑するのは我々生物で、逆に感謝しなければならないことなのだ。しかしこんな鬱陶しい時分であることなど露程ほどもお構いなく、我々を困惑させる事象は常にあちらこちらに転がっている。半世紀近くも生きてくれば、ちょっと面倒な問題の1つや2つ、いや両手でも [続きを読む]
  • 水面スレスレを飛行するグライダー
  • 一晩中降っていた雨も上がり、朝から強い日差しが降り注ぐ。自転車を漕いでいるときは涼しいが、止まった途端に暑さを感じる。朝、海岸に寄ると大体写真を数十枚撮って、すぐ職場に向かうのだが、今朝はなんとなく砂浜に座り込んでみた。するとどうだ。すっかり仕事に行きたくなくなってしまった。やっぱりだ。さぁ、今日も脱力したまま頑張ろう。明日は休みだ。今夜は1本だけビールを飲んでしまおうか。原理主義のよう [続きを読む]
  • 何のために報道するのか全く理解出来ない
  • テレビのニュース番組を見ると、何処ぞのドンファン怪死などと本当に心底どうでもいいことばかり報道して、まったく呆れている。あんなこと何のために報道するのか全く理解出来ない。もっと大切なニュースがあるはずなのにな。テレビ局は、それを放送すれば視聴率が取れると踏んで放送しているわけで、つまり視聴者はナメられているんだな。もしそう感じるならテレビを消せば良いのだが、まんまと見ているのなら、ナメられてもし [続きを読む]
  • 歯が抜ける夢を見た
  • 歯が抜ける夢を見た。正確に言えば、銀の被せ物が取れる夢を見た。それも一つではなく、ボロボロと十数個取れた。流石にこれは変だ、夢の中なんだと気付いて一旦起きた。夢を見ている間に夢だと気付く夢のことを明晰夢というらしい。僕は今まで二、三回見たことがある気がするが、妻は割りとよく見るらしい。この銀の被せ物が取れる夢の意味が気になってしまい、すぐにスマホで夢判断なんかを調べたくなったが面倒臭いので止めた [続きを読む]
  • 音楽はいつも遠い記憶を思い起こさせる
  • 夜、子供達が居なかったのでいつもより早く夕食を食べ終わった。その後、なんとなく妻と一緒にPCでyoutubeを見た。80年代の映像が懐かしかった。寺尾聰、稲垣潤一、玉置浩二・・・あの頃の歌は大人の歌が多かった。大人もちゃんと音楽を楽しんでいたんだろう。尾崎豊もいくつか見た。1985年8月の大阪球場の映像もあった。これは僕が見に行ったやつだ。友達と二人で青春18きっぷで神奈川から、とことこ揺られていったんだ。高2の夏 [続きを読む]
  • インスタグラムを公開倉庫として利用しよう
  • もともとはこのLONOCHROMEは、写真及び写真に関することをメインにしようと思っていた訳ですが、そうはならずに、様々なものが混ざり合っている。何故かというと、僕の撮る写真自体が僕の思考や行動そのままだなぁ、と思うのと同時に、僕の思考や行動が写真そのものなんだと感じるからである。なのでこのLONOCHROMEは今まで通りでいこうと思う。そしてこのブログに載せきれない、日々撮り積もっていく写真はインスタグラムで [続きを読む]
  • 自動車は最高速度50kmしか出せなくすればいい
  • 朝の通勤途中、事故現場に遭遇した。1BOXと原付自転車の事故だ。本当に事故の直後らしく、警察や救急車はまだ到着していなかった。片側1車線の細い道だが見通しはそれほど悪くない。無理な追い越しが原因か。ヘルメットを被ったまま男性がうつ伏せで倒れていたが既に数名の人が傍にいたし電話を掛けていたのでそのままその脇を通り過ぎた。交通事故は加害者も被害者もどちらにしても大変なことだ。以前から思っていたこ [続きを読む]
  • 若い人がミニマリストを名乗っていると無理をしている感じを受けてしまう
  • 最近は僕らとあまり出かけなくなった娘と久しぶりに外で昼飯を食べた。その後、行きたがっていた古着屋に行くことにした。市街地から車で15分くらい離れた所にある倉庫をそのまま再利用した店は、とにかく馬鹿デカいその空間に大量の服が置かれている。高校生になって、古着好きになった娘は喜んでTシャツなどを発掘していたが、断捨離を進めている僕ら夫婦は、新たに衣服を買うことに躊躇するようになった。しかし個人的には若い [続きを読む]
  • Leon Redboneっちゅう胡散臭いオッサンが好きだ
  • ピーター・バラカンさんのバラカン・ビートというFM番組で、レオン・レッドボーンというミュージシャンを知った。レオン・レッドボーンは、1949年キプロス生まれで、1977年に「On The Track」にデビューした。彼のレパートリーは主に、1920〜1930年代のアメリカの曲らしい。道理でとてもゆったりしていて心地が良いわけだ。喧しい最近の音楽やくだらないTVなんか見てないで、旧い音楽を聴いていたほうが、ちょっとはまともに暮らせ [続きを読む]
  • 自主制作写真集【BRUSQUE・改】の準備
  • 僕が自主制作写真集【BRUSQUE】を作ってからもうすぐ2年になる。久しぶりにペラーっと眺めて見ると、なかなか面白い。なので、そろそろ新しい写真集を作ろうと思っているのだが、その前にこの【BRUSQUE】に少しだけ手を入れようかな思う。具体的には、判型を大きくして、写真の数を減らして薄くして、巻頭の散文を削除する、等。徹底的に完全自己満足。一応、マニアックな方の為に販売する予定です。 [続きを読む]
  • 今日も海はいつもの海のままだった
  • いつまで経っても半人前同士の2人が、ぴったり寄り添い合って頑張って、それでも半人前のままだったとしたら、それはそれで仕方のないことだよなぁ。それが身の丈なんだろう。別にそれは悲観することでもない。今日も海はいつもの海のままだった。さぁ、土曜日だ。 [続きを読む]
  • 雨のカーブを曲がっていこう
  • ここまでなんの目標もなく生きてきてしまった。目先のことだけ考えて生きてきてしまった。なるべく楽なほうを選んで生きてきた。だけど、それが間違いだとは思わない。半径3mを見回せば、まぁぼちぼちってとこだろう。おそらくこれから先、加速度的に体力は落ちていくだろう。いつまでも若いときと同じような意識でいてはきっと痛い目に合うんだ。僕も最近は老眼もかなり進んでしまったし、肩コリだってかなり酷いものさ。飲み [続きを読む]
  • 海岸パトロール、本日も異常なし!ではなかったっちゅう話
  • 【昨日の日記】海岸の近くに大型バスが止まっていた。どうやら付近の保育園の遠足らしい。ぽつぽつ親子が集まり出していた。良い天気でよかったね。海岸パトロール、本日も異常なし!って感じで一日が始まったのだが、職場に付くととんでもないことが起こった。PC のディスクがクラッシュしてしまったのだ。軽い絶望と眩暈の中、早速業者に連絡を取り、夕方にはなんとかデータを救い出して貰った。部品交換は必要だが、それは [続きを読む]
  • アナログレコードならもっと音楽を楽しめる(かもね)
  • CD、レコード、カセットテープ、ダウンロード、ストリーミング、YOUTUBEなど、このように様々なメディアで音楽を楽しめる時代が未だかつてあっただろうか。我々音楽愛好家にとっては本当に幸せな時代だと言える。実際僕も前述の手段のすべてを利用し音楽を聴いているし、その楽しみ方には優劣はないと思っているが、僕にとって愛着という面ではやはりアナログレコード(あっ今はヴァイナルと言うんだっけ)に軍配が上がる。中古 [続きを読む]
  • アイコスよりもチェルシーあげたい
  • 僕が煙草を止めてもう12.3年経つ。止めた当初こそ嫌煙に近い考えもあったが、そんなものもいつしか煙のように消えていった。ここ数年、受動喫煙の問題が大きく取沙汰されている。僕も勿論、副流煙やら誰かが吐いた煙なんか吸されるのは気持ち悪くて真っ平御免だが、嫌煙団体の反対の仕方を見ているともうちょっと上手くやればいいのになぁと思う。まぁ裏ではいろんな利権やしがらみが渦巻いているのだろうが。ミュージシャン、 [続きを読む]
  • 僕が買いたいと思う数少ない雑誌のひとつがブルータスだ
  • 本屋の雑誌コーナーへ行くと、40、50歳台をターゲットにしたファッション雑誌ばかりで驚く。その光景を目の当たりにすると、本当に若い彼らは雑誌など買わないのだと実感する。と同時にこんなオッサンになってもファッションマニュアルのような雑誌を参考にしたいのだなと、少し呆れる感もある。着たい服を着ればいいのにね。もう僕らオッサンのことなんか誰も見ちゃいないよ(笑)そんな中、僕が買いたいと思う数少ない雑誌の [続きを読む]