akira さん プロフィール

  •  
akiraさん: フィリピン生活ブログ“海外逃亡”
ハンドル名akira さん
ブログタイトルフィリピン生活ブログ“海外逃亡”
ブログURLhttp://gusuto.xsrv.jp
サイト紹介文ワランペーラというブログの続編
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 206日(平均3.5回/週) - 参加 2018/05/10 10:37

akira さんのブログ記事

  • ヘコタレてるだけなのか、それとも当然の決断なのか…
  • やっぱり他人に使われてるのってシンドイなぁって思う。私の様な者を拾ってくれて、それなりに可愛がってもらい、いつだか分からないにしても未来があるかもしれない学校で先生をやらせてもらっている。だから、恩義みたいなのは、ちょっとくらい感じている。ただね… 船長さんが微妙な感じの船で、船員やるのってキツイなぁってシミジミ感じたわけだ。働く時間に関しては、まぁちょっとくらい長いけど、思ったほどのブラック企業 [続きを読む]
  • 戦国時代に生きたら旗揚げしたいよね普通
  • ここフィリピンで、小さな恋の物語が生まれる予感がしていた。だけども、それは私の想像妊娠で、どうやらその恋の物語はスタートする事無く、始まる前に完結しそうなので、今回はその話を書いてみる。今、私と社長以外に、もう1人日本人がいる。その人は社長と長い付き合いで、人手不足なので、先生業も手伝わされている。年齢は65歳くらいで、フィリピンに関わる仕事は何十年も色々やっているみたいだけど、フィリピンパブで飲ん [続きを読む]
  • 学校生徒を盗撮してみた ※前戯長いのでご注意ください
  • 日本では外国人の受け入れについて、ケンケンガクガクとやっているそうだけど、送り出すフィリピン側はテンヤワンヤ状態だ。どこも人手が足らなすぎて、小さな鉄工所や、ちょっとした規模の介護施設が、知り合いの知り合いのツテなどを辿って、学校に実習生を送ってくれる様に便宜を図って欲しいと数多く頼み込んで来ている。商売をやっているわけでも無く、今が永遠に続くと思っている日本人は、外国人を日本にガバガバ受け入れる [続きを読む]
  • フィリピンの東大で同胞同業の痛々しい言葉でゲンナリする
  • それでは、私はこれでドロンします。こんな20年前のイカしていない酔いどれサラリーマンみたいな言い回しをまさかフィリピンで聞くとは思わなかった。場所はフィリピンの秀才が集結するUPと呼ばれる大きな大学。この大学の公式名称は「University of the Philippines」頭文字をとってユーピー(UP)と呼ばれ、日本人の間では「フィリピンの東大」とよく例えらる。きっと、英語だけは堪能になる様に育成された卒業生の多くは、海外 [続きを読む]
  • あきら先生と呼ばれて3ヶ月
  • 私が勤めている学校は問題ばかりだ。問題が山積みで、それをクリアするために、対策を講じているけども、現状では問題が解決される見通しは立っていない。なのだけど、その問題がある根底には、学校に良心的な部分があるからこそ、発生している問題もあったりする。まず、私が勤めている学校は、生徒から1円のカネも受け取っていない。無料で日本語を教えたり、自動車整備や介護や板金塗装などの職業訓練を行なっている。日本にフ [続きを読む]
  • 精子を出すと優しくなくなる男のサガ
  • 今日は平日なのにお休み。もうすぐビザが切れてしまうので、延長の手続きをするのに、お休みを頂いた。本当はツーリストビザから切り替えようと思っていたのだけど、ビザを切り替えられるほどお金が溜まっていないので、今回もツーリストビザで延長手続き。一体、何の為に結婚したのだろうか…。アサワになったオンナが、私のビザ延長の為に、田舎から出てくるのだと言う。正直、ビザの延長は、私1人で出来るのだけど、これまで一 [続きを読む]
  • 南の国から2018 10月末 生存確認
  • 久々にブログを更新してみる。生存確認的なブログ更新だ。まだ、生きてる。たくさんの事が日々起こっているけども、ブログに記録出来る体力が残っていないので、毎日お仕事以外は、ただ寝るだけの日々を送っている。まさか自分に、ただ仕事だけをする退屈な日々を過ごす能力があるとは思っていなかった。朝8時から授業が開始して、午前10時に15分の休憩。昼から1時間の休憩。午後1時から授業を始めて、15時に15分の休憩をとり、夕 [続きを読む]
  • 南の国から2018秋 怠惰と欲望の葛藤
  • まるっきり放置状態のブログ。ぜんぜん、書く事が出来ないでいる。私なんかを雇い入れてくれるところは、職場環境として普通の概念では無いブラック企業なのだろうと思っていた。その点については、完全にビンゴ。面接時に想定した事前の予想通りであった。私は午前8時から授業を開始して夜10時に授業を終える。途中、昼飯やら晩飯やらの休憩が1時間づつあるのだけど、それでも12時間授業している。今時、学校と名がつくところで、 [続きを読む]
  • 南の国から2018秋 怠惰と欲望の葛藤
  • まるっきり放置状態のブログ。ぜんぜん、書く事が出来ないでいる。私なんかを雇い入れてくれるところは、職場環境として普通の概念では無いブラック企業なのだろうと思っていた。その点については、完全にビンゴ。面接時に想定した事前の予想通りであった。私は午前8時から授業を開始して夜10時に授業を終える。途中、昼飯やら晩飯やらの休憩が1時間づつあるのだけど、それでも12時間授業している。今時、学校と名がつくところで、 [続きを読む]
  • ケチと台風とワタシ
  • 台風22号?なんだか超強烈と前評判の台風が来たらしい昨夜。携帯をフィリピン使用にしている人は、絶えずあアラートがけたたましく鳴り響いていたようだ。私はまだフィリピンで電話を持っていない。というか、iPhoneとiPadを持っているけど、simは日本のまま。もちろん、料金未払いのままで終了しているので、残されたsimは未払いの証拠でしかない。突然だけど、昨日の夜にアサワになったオンナが、サンヌアンまでやってきた。私が [続きを読む]
  • ケチと台風とワタシ
  • 台風22号?なんだか超強烈と前評判の台風が来たらしい昨夜。携帯をフィリピン使用にしている人は、絶えずあアラートがけたたましく鳴り響いていたようだ。私はまだフィリピンで電話を持っていない。というか、iPhoneとiPadを持っているけど、simは日本のまま。もちろん、料金未払いのままで終了しているので、残されたsimは未払いの証拠でしかない。突然だけど、昨日の夜にアサワになったオンナが、サンヌアンまでやってきた。私が [続きを読む]
  • 着々と侵食する悪性か良性か分からないガンみたいな私
  • 色々と何かが発生し続ける国フィリピンだけども、私のインファンタの店が、短い歴史に終止符を打つ事になりそうだ。その理由は、店の大家が1年ごとに1000ペソの値上げをすると通告して来て、アサワになった女は、その書類にサインをさせられたらしい。キッチリと毎月の家賃が丸ごと赤字になっている我が店で、その赤字が毎月1000ペソ膨らむなんて容認出来るわけが無い。まぁ、そこらへんの我が店の経済事情は、大家も知っているだ [続きを読む]
  • ヘタレなんですぐに弱音を吐いてみたりする
  • ちょいと前借りして、今週の日曜日はインファンタにカネを運ぶ事になる。今週の日曜日は、月をまたいでいるわけだけど、ここはフィリピンなので数日くらいの家賃の遅れは、遅れにもならない。ありがたい限りだ。私の給料がどうなるのかは分からないけども、まぁどんな金額であっても、半端な日数である以上、ケチをつける事もできない。私は、面と向かって、カネの事でケチをつけるようなメンタルは持ち合わせていないので、そりゃ [続きを読む]
  • 学校の先生って、やっぱオンナ食い放題なんだなぁ
  • 今日は自動車整備工達が各エージェントに別れて、自動車整備の技術の高さを競う大会が学校内で行われている。当日の今日になって、それが行われると知った私。自動車整備士達は、基本的には私の管轄外なので、あまり興味が無い。私は自分から何かを率先して聞く事は無い。だから、多くの予定を把握していない。大事な事なら、きっと前日くらいまでには、確認で念を押されるのだろうと思っている。社長以外に私しか日本人がいないの [続きを読む]
  • 明るい未来と暗い終焉がミックスされたカオスな日本語学校
  • 「人生の中では、達成不可能のように思えることだってあるだろう。多くの人々が『できるわけがない。彼らはそこまで良くないし、どうせ失敗する。』と口にするようなことが。そうした人々は、自分たちが決して試みないようなことに挑戦していく人間が、失敗することを望んでいるわけだ。でも、それと同様に、同じ夢を抱える人々にも出会うことができる。それでも、道は険しいし、多くの壁が存在している。しかし、求め続ける成功を [続きを読む]
  • あらかたを見切ったツモリになった日
  • 今日は日曜日なのと、台風なのか風と雨が激しいので学校はお休み。1日オフになった。オフと言われて、ゆっくり寝たけども、朝はゴロゴロやってダラダラしても朝6時にはヒマになって起きてしまう。お部屋にテレビがあるので、テレビでも見てれば良いのだろうけど、テレビをつける習性が無いので、まだ1度もテレビをつけていない。いちおう日曜でも朝7時には朝メシが出てきた。朝メシを社長と食べながら、お話にお付き合いする。中国 [続きを読む]
  • 終わりの日は始まりの日
  • これからしばらく帰らない家を後にする夜、私があまり好きじゃなかったネコが消えた。朝までは姿を見かけた。だけども、いつの間にか消えて、そのまま夕方にも夜にも帰って来なかった。何があったのかは誰も知らない。車やトライシケルに跳ねられる事故が起きたのか、それとも他のネコの縄張りに入り込みやっつけられたのか、どこか違う家のネコになると決めたのか。何があったのかは分からないけど、私が家を離れる日に猫は帰って [続きを読む]
  • 敵も味方も私もエキサイティングなフィリピン就職
  • いよいよ明日。というか、今晩から例の就職先に向かう事になる。なんだか、フィリピン初就職になる今回、結構な数の反響を頂いた。就職おめでとう的なご連絡であったり、気をつけるポイントやアドバイスであったり、中には私がフィリピン警察のご厄介になるように妨害する事を示唆する脅す様な内容もあったりする。人気者にアンチの存在は必須だ。日本で商売している時は、10年ほどネットである事・ない事書かれていたし、年に1度 [続きを読む]
  • 1人旅で体験する健全なシコシコ・ヌルヌル健全プレイ
  • 金曜日から仕事するにあたって、色々と仕込みをシコシコしている。ちょっと、バスに乗ってお出かけをして来た。午前1:30出発のマニラ行きのバスに乗ったのだけど、ケソン州とラグナ州の乗客だけで満席になる。平日の深夜未明みたいな時間帯なのに、道端から乗ってくる客の多い事。私は座席で横になって寝てやろうと思っていたけど、そうはいかない。私の隣に座ったのは20代の男。広い座席じゃ無いので、太ももと太ももが重なり合う [続きを読む]
  • WAKU WAKUさせて! (中山美穂とは関係ありません)
  • フィリピンの夏は終わったらしい。3月から5月くらいが夏と言っている。じゃぁ、夏じゃない時は、何というシーズンなのだろうか?クリスマスだって、ニューイヤーだって、タンクトップ1枚で全く問題ないし、夜も裸で扇風機を回して寝ている。私の中では、その状態を夏と呼んでいる。何月〜何月とかは関係無い。着ている服で、夏かどうかが決まる。場所にもよるだろうけど、暑がりの私は、フィリピンはいつだってハダカで過ごせる。 [続きを読む]
  • マニラで面接してきたらネコじゃらしに誘われて
  • 早速、マニラまで面接に行く事となった。深夜のバンに乗り、SMサンタメッサで降ろしてもらう予定だ。あまり下調べするのは好きじゃない。行くのは問題ないけど、一体ちゃんと帰れるのか? とドキドキを味わうのが、醍醐味だったりする。答えを知っちゃったら、ドキドキが半減してしまう。タクシーは私1人なら億万長者になっても乗りたく無い。バン、バス、ジープ、トライシケル、徒歩でフィリピンは乗り切れる。トライシケルも割高 [続きを読む]
  • 日本で生産性が無いから海外にきた私が、性懲りも無く就職活動を試みる
  • 体調が悪くなったのは、きっと何だか知らないウイルスが身体に入ったからなんだろうけど、ウイルスにやられちゃうのは免疫力が落ちているからだ。免疫力が落ちているのは、ストレスで押しつぶされそうになっているから。そのストレスは、資金難。カネじゃねー! と思ってイキガッたりしてみたけど、やはりカネのチカラは偉大だ。7月は元従業員にお金を送ってもらったり、読者様にiPhone6を買ってもらったりで、耐え凌ぐ事が出来た [続きを読む]
  • 営業マンの基本は自分を売る! 自分で自分を売ったら買い戻さないと
  • 『沈黙の美徳』や『沈黙は金なり』という言葉を聞いた事がある。余計な事を言って失敗した経験が山ほどある私は、フィリピンで上手に話せないのをいい事に実践している訳だけど、話さない事でどれほどの効果があるのかは疑問を感じる。たしかに余計な事を言って、思いもよらず人生を狂わすほどのマイナスになった記憶が無いわけじゃない。そういうトラブルは、人よりたくさん経験している方かもしれない。生まれて初めて営業をやっ [続きを読む]