rivero さん プロフィール

  •  
riveroさん: 発達障害児の中学受験ブログ
ハンドル名rivero さん
ブログタイトル発達障害児の中学受験ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/rivero_arbo/
サイト紹介文発達障害の長男。2021年2月に中学入試。 予習シリーズ使用。通ってるのは地元の小さな進学塾。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 100日(平均1.7回/週) - 参加 2018/05/10 12:31

rivero さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 記述問題の指導に手を焼く
  • 長男が小学校から持ち帰った1学期のテストのうち、できの悪かったものを先日指導した。長男も小4になり、できの悪いテスト(70点以上90点未満)が増えた。「塾ならいざ知らず、小学校のテストなら100点取って当たり前」、とはいかないようだ。さて、そのできの悪かったテストを一通り見ると、やはり大半が記述問題の空欄によって点数が悪くなっていた。この記述問題の中で「なぜですか?」と理由を聞くタイプの問題にてこ [続きを読む]
  • 低学年のうちに、しておくべきこと
  • ・進学塾に小3の2月に入塾した。・それまで、塾には一切行ってなかった。もしくは公文にのみ通っていた。・小学校のテストではたいてい満点近く取ってくる。・入塾まで、特別な受験勉強はしていない。こういった子は多い思う。この子たちの入塾時の実力は、表面的には皆、似たように見えるかもしれない。しかし、すでに入塾時に、目に見えない、入塾テストの点数にも現れない、「潜在力」に大きな差がついていたりする。この潜在 [続きを読む]
  • 発達障害受け入れ私立中学校?
  • 発達障害受け入れ私立中学校という表を目にしたのだが、これはどうやって調べたのだろう。そもそも、名門中に受かるような子供に普通の子供は少なく、公立中より、発達障害児の率は高いのではと感じている。ビルゲイツやスティーブジョブズだって発達障害だったというし。発達障害の受け入れに消極的、って「発達障害児に対して特別扱いしないよ。カウンセラーなどもいないよ。」って意味だろうか。これなら、当たり前のことだ。そ [続きを読む]
  • アニメで読解トレーニング
  • きのう、テレビで「劇場版ポケットモンスター キミに決めた!」を見ている最中、発達障害の長男(小4)に、「なんであのポケモン(バタフリー)泣いているの?」と聞いてみた。長男は「さぁ?」と答えられない。すると、すかさず次男(年長)が「サトシと別れないといけないのが悲しかったから」と答えてきた。物語には、 事実→心情→言動 という因果関係があり、国語の読解問題で、「バタフリーは泣いた(言動)のはなぜです [続きを読む]
  • 「ジュニア新書」より「たくさんのふしぎ」
  • 受験生の親は、中学受験を意識した本を子供に買い与えることがある。物語なら、主人公が小学校高学年から中学生くらいの物語を与えることになるだろう。説明文なら、岩波ジュニア新書の中から適当なものを見繕って与えるのではないだろうか。さて、このジュニア新書、はっきり言って、「ジュニア」と書かれているけど、レベルは大人が読む新書とまったく変わらない。じゃあ何がジュニアなのかというと、・トピックが中高生に読ませ [続きを読む]
  • 馬(子ども)の鼻先に人参(ゲーム)
  • 長男にNintendoSwitchとスプラトゥーンを買い与えてからというもの、すっかりゲームのとりこになってしまった。しかし任天堂は見守りスイッチという、強力なスマホアプリを提供してくれている。遠隔で、ゲームの許可、禁止をコントロールできるのだ。我が家は共働きなので、長男が学校から帰宅したときに家に誰もいない。誰もいないと、勉強をせずに怠けてしまう。そこで、毎日、私は前日に長男が終わらせるべきノルマを与えておき [続きを読む]
  • 動画解説を使いこなす
  • 塾の予習をするのに、親が子供に直接教えるより、親がYouTubeやスタディサプリで分かりやすい動画解説を見つけて子供に見せる方が、ずっとうまくいくようだ。このことに、長男が小4の早い段階で気づけて良かった。長男は算数が得意だが、今まで何回かつまづいてきた。単位変換、植木算、周期算、つるかめ算。そのたびに、動画解説で切り抜けてきた(主にスタディサプリの開成番長の講義)。おかげで、塾での理解度はかなり高いよ [続きを読む]
  • 塾の送迎
  • 長男の通っている塾は、家から歩いて15分のところにあるのだが、商業地域にあるため、いわゆる風営法の規制対象店が軒を連ねている。性風俗店はないのだが、パブやキャバクラが多い。家から近いんだし、長男はまだそういったものに興味を抱く年齢に達していないし、人目も多い繁華街だ。ひとりで塾に行かせて帰らせればいいと思うし、半数以上の親がそうしている。長男も「1人で帰ってこられるし、迎えは別になくていい」と言っ [続きを読む]
  • 百ます計算の研究
  • 小学生の計算力強化のメソッドといって思い浮かぶのは、「公文式」か「陰山メソッドの百ます計算」だろう。公文式は進学塾に入ると皆やめる。それに対して百ます計算は低学年のみならず、中学受験生になっても社会人になっても気軽に利用できる、1桁の計算を特に重視するのが特徴のメソッドだ。長男には、公文式はやらせなかったが、百ます計算は妻や義母の否定的な意見を押し切って、進学塾入塾までやらせ続けた。現在長男は小4 [続きを読む]
  • 手段が目的化する親たち
  • 【2557198】許されますか?「金で成績を買う」予習行為ここを見て、苦笑いしてしまった。サピで、事前に予習して、いい点とって、上のクラスにあがるのは、このスレ主にとっては不正行為であり許せないようだ。入試問題を事前に入手して予習して、合格するのとかなら許せないのはわかる。みな、志望校の入試に合格することを目的に頑張っているからであり、そのような行為によって自分の子が不合格にでもなれば実害が出るからだ。 [続きを読む]
  • 漢検・数検・英検 自宅近くで受験する方法
  • 漢検や数検を中学受験生に受けさせる親御さんは多いだろう。これらの公開会場は、大学などを借り切って、一帯の受験者をそこに集中させる。なので、自宅のすぐ近くで受けるというわけにいかず、電車やバスを乗り継いで遠くまで受験しに行かなければならないことが多い。中学生なら一人で行かせればいいが、小学生となると親も一緒についていくことになる。これが結構面倒くさい。そこで、自宅近くで受験する方法を見つけたのでその [続きを読む]
  • 無料模試
  • 近くの大手進学塾から、ちょくちょく無料模試の案内が来る。早稲田アカデミー 全国統一小学生テスト日能研 全国テスト調べたら四谷大塚も無料模試をやるようだ。自宅近くの駅に四谷大塚はないけど。四谷大塚 全国統一小学生テスト「模試なんてまだ受けてもあまり意味がない。小4の偏差値なんてあてにできない。」とはわかっているのだが、どうしても無料と聞くと受けさせたくなってくる。日能研などは、本当に模試を受けたい6 [続きを読む]
  • 個別指導塾の使い方
  • 私は長男には集団指導塾で十分で、個別指導塾は必要ないと思うのだが、自習室、夏休み対応、親がいない時間の家庭学習など、諸般の事情を考慮し、妻の判断で個別指導塾にも通わせている。まあ、妻が自分の財布から個別指導塾の費用を出すとのことなので文句は特にないのだが、妻の個別指導塾の使い方で思うところがある。長男は逆算を習いたてのころ、苦手だった。予習シリーズ計算でかなりの確率で間違う。そこで長男の答案をよく [続きを読む]
  • 予習は進められるなら進んだ方がいい
  • 中学受験の進学塾には予習型と復習型があるらしい。最近の多くの進学塾は復習型で、予習は義務付けられていない。サピックスは予習が事実上難しく、日能研は予習禁止とか。しかし、それでも予習している家庭が多いと聞く。(余談だが、四谷大塚の「予習シリーズ」は、四谷大塚の模試を受ける前にこのテキストで予習してこいという意味で、塾で授業を受ける前に自宅で予習してこいという意味ではないらしい)さて、我が家の長男も算 [続きを読む]
  • シンクシンク
  • Think!Think!というタブレットのアプリを長男と次男にやらせてる。そして私もやっている。一番熱中しているのは小4、発達障害で算数好きの長男。長男は言わなくても3アカウントフル活用で毎日やってる。年長の次男は、言わないとやらないので、ノルマとして課している。本当は算数が苦手になりそうな次男にたくさんやってほしいのだが・・・。しかし、よくここまで、頭を使う問題をたくさん作問し、ゲームにできるなと感心してし [続きを読む]
  • 認知の歪み、間違えた問題
  • 私は満点のテストにはあまり興味がない。小学校から持って帰ってくるテストでも、満点の答案はよく中身を見ずに片付け、学期の終わりに捨ててしまう。逆に、できの悪い(といっても70点とか)学年末漢字テストなどは大事に取っておく。そして後から誤答した問題を出したりするとやっぱりできない確率が高い。しかし、きのう妻からたしなめられた。「あなたはいつもできない面ばかりを強調する。長男のようなタイプの子は、ほめて [続きを読む]
  • 予習シリーズ国語は難しすぎる
  • 長男が塾で使っている予習シリーズ国語4年上だが、異様に難しい。国語が苦手なので、毎週ほとんど消化できずに塾から帰ってくるようだ。それに親が解いても難しい。私も、そして東大文系出身の妻ですら間違えたりする。おかしいなぁ、と思って調べたら、予習シリーズの国語はかなり難しいようだ。新4年 予習シリーズ国語の勉強法ここによると、サピより問題のレベルが高いらしい。四谷大塚で困ること  7.国語のレベルが高す [続きを読む]
  • 部首って中学受験で出るの?
  • 「予習シリーズ漢字とことば」に部首の項目があるのだが、部首って中学受験で出るのだろうか?ちょっと想像できない。その漢字の部首を何にするのか、言い換えれば、その漢字を辞典のどの項目に分類するのかは、辞典を作る人の裁量にある程度ゆだねられていると理解している例えば、「問」 の字。中国の清の時代に作られた康熙字典(こうきじてん)で口(くち)に分類されており、それに倣った多くの漢和辞典では、問の部首は口と [続きを読む]
  • 理科はメリハリが必要
  • 先日、長男の理科のテスト結果が返ってきた。できは、まあ満足している。ところで、今回の理科の試験範囲は、予習シリーズ小4上の第6回 春に見かける植物第7回 春に見かける動物(昆虫)第8回 太陽の動き第9回 月の動きだったのだが、どの回が重要で家庭でのサポートが必要かお分かりだろうか。答えは8,9回。天体は理科の重要分野なのだが、宇宙(特に天の北極もしくは黄道北極)から見た地球や月の動きと、地球から見 [続きを読む]
  • テレビゲームと友達
  • 長男は小学校に入って以来、小3の3学期までずっと友達ができずにいた。・祖母が、「学校の友達をおばあちゃんの家に連れてきてもいいんだよ」と言っても、「僕、友達いないから」と答え祖母は仰天。・学校の先生が配るアンケート用紙の、「仲のいい友達はだれですか」、との質問に、堂々と「いません」と回答。長男を友達と書いてくれる同級生はいるのに・・・・。・発達障害の診断の時、児童精神科の医師との面接で、「友達いな [続きを読む]
  • 読書量と国語力
  • よく、「国語の成績を上げるには、まず読書」という人がいる。実は妻もこれに近い思想を持っていたようだ。でも私に言わせると、これは「算数の成績を上げるには、まず、そろばん」と言っているのとほとんどかわらない。そりゃ、そろばんをマスターして3桁の掛け算が暗算でできるようになれば、算数は有利になるでしょう。相関関係がまったくないとは言わない。しかし、算数対策でそろばんなんて、明らかに効率が悪いだろう。同様 [続きを読む]
  • 心情の理解は難しい
  • 発達障害の長男、算数は得意だが、国語、特に物語の心情理解がなかなか難しい。きのう、国語の問題で、「いつもは80点だったのに90点取れた。だからうれしかった。」という文が出てきたのだが、長男は「なんで80点取れてる奴が90点になったからってうれしいの?理解できない。因果関係が成立してないのでは?」と言い張る。「気持ち」を読み解く読解レッスン帖 という本に、「ペットが死んだくらいで泣くなんてバカじゃん」と登場 [続きを読む]
  • 宿題って邪魔だよね
  • 【ボーク重子】英才教育は一切なし。全米屈指の名門校の教育方針この記事で、ボーグ重子さんという人が「宿題がないと、どうしても不安」と学校に宿題を出すようお願いしたとあるがちょっと信じがたい。自分の子供の能力に合わせて与えるべき課題を決められる親にとって、学校の宿題は正直邪魔なことが多い。塾の宿題は生徒の学力レベルが均一なのでマシなのだけど、学校の宿題は勉強が得意な子にも苦手な子にも同じ宿題を出すから [続きを読む]
  • Hello, World!
  • 中学受験の記録をつけようと思い立ちました。メインのテーマは中学受験ですが、そのほかにも家庭のことも書いていこうかなと。続くかなぁ。以下、家族の紹介です。●私(父親) 40代。不動産賃貸業経営。ある程度時間が自由なので、家事と育児をやりくり。中学は地元の公立だったので中受経験なし。中高大と偏差値は50前後だったような・・・。まあ、勉強は苦手でしたね。そして自分も発達障害だったような気がしている。●長男 [続きを読む]
  • 過去の記事 …