ほっこりっち編集部 さん プロフィール

  •  
ほっこりっち編集部さん: ほっこりっち
ハンドル名ほっこりっち編集部 さん
ブログタイトルほっこりっち
ブログURLhttps://hokkorich.com/profile/
サイト紹介文ほっこり暖かくって、ちょっとリッチな心地よいブログにしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 184日(平均7.2回/週) - 参加 2018/05/10 14:40

ほっこりっち編集部 さんのブログ記事

  • 自分の人生だもの。やめたければやめればいいよ『オレ、カエルやめるや』
  • カエルはカエルがイヤなのです。カエルはなんかだか、ヌルヌルしてるし濡れてるのがイヤ。ふさふさしたウサギやネコになりたいのです。でも結局は・・。アメリカで大人気!セリフが吹き出しなので、コミックや漫画のように読めて、ユーモアあふれる絵本です。オレ、カエルやめるや 内容アメリカでも大人気!  生意気でかわいいカエルのユーモア絵本。第一弾、ついに邦訳。「だって、なんだか ヌルヌル してるしさあ。」カエルはカ [続きを読む]
  • 感性豊かな人になりたい!『小泉今日子 書評集』レビュー
  • キョンキョンこと小泉今日子さんは、デビューした当時からちょっと変わったアイドルとして有名でした。アイドル最高!と歌う『なんてったってアイドル』や、奇妙なハデハデ衣装を自分でプロデュースしていました。NHK連続テレビ小説『あまちゃん』では、元アイドルの影武者(?)役で出演したり、先輩アイドルの松田聖子さんや、同期の中森明菜さんとは、全く違った路線を歩んでいます。人とは違う、奇妙な行動をするキョンキョンです [続きを読む]
  • 関西人はみんなマンザイできるって思われてるのは『なんでやねん』
  • 関西人はみんなマンザイできるって思ってない?それって、誤解です。関西人は、こどもの頃からお笑いを見て育ったので、お笑い好きなのは確かです。でも、関西人がみんなマンザイできるわけではありません。外国の人が日本人は全員、「カラテ」ができると思っているのと同じですから・・・。ですが、関西人は会話のなかで普通に『なんでやねん』は、使っています。今回は、爆笑人気絵本の第2弾『おふろで なんでやねん』の紹介です [続きを読む]
  • 幻想世界「さっぽろ雪まつり」は最終日の宿泊が超オススメ。
  • 昨年初めて「さっぽろ雪まつり」に行きました。出張がらみで最終日にしか行けなかったのですが、現地の方のはなしだと、最終日の宿泊がオススメなのだそうです。たしかに、ホテルは最終日の宿泊は簡単に予約できたのですけれど、それ以外にもメリットがあるのだそうです。その秘密は最後に・・。どす黒く汚れた都会に住んでいると、純白の雪景色はまぶしいくらい心が洗われる気持ちになりました。さっぽろ雪まつり会場の雰囲気冬の [続きを読む]
  • タンポポお恩返し?心優しい老猫が語るものがたり『やまねこのおはなし』
  • 人にやさしくしよう日本の昔話には、心やさしい老夫婦のおはなしがたくさんありますよね。この絵本を読んで、こどものころに読んだ『鶴の恩返し』を思い出しました。どいかやさんのリズム感あふれる「やまねことタンポポ」のお話もステキなのですが、きくちちきさんの絵がとっても印象深くて好きなんです。やまねこのおはなし あらすじあるひ、街へ出てみようと歩き出します。途中、道ばたに倒れている子猫をたすけ、放っておけな [続きを読む]
  • 見送ることは成長したことのあかし?『だいじょうぶだよ、ゾウさん』
  • いやだ!いやだ!駄々をこねて、親と悩ましていた子どもも、あっという間に成長してします。すぐに親を超えてしまうので、うれしい半面、少しさみしく思ってしまいます。この絵本に描かれている大きなゾウも、小さくて守っていたねずみの成長した姿をみて、親子じゃないけど、同じような複雑な気持ちになっていたのかも・・。だいじょうぶだよ、ゾウさん あらすじ家族の病気や死を通じて子どもは命や死について学びます。その機会 [続きを読む]
  • どれも家にあるものばかり。女子が旅行に行くなら持っていきたい便利グッズ
  • 気分転換に旅行に行くのもいいですよね。友人を誘って女子会がてら旅行に行っても楽しいですし、一人で気の向くままの旅も素敵です。旅行先で困ることのないように、女性ならではのお役立ちの持ち物を調べてみました。普段、旅行に持っていく持ち物にプラスしてみてはどうでしょうか?お役立ちの持ち物は家にあるものばかりだった調べてみると、旅行先で手に入らなくて困ったものって、家に帰ればあるものが多かったのです。つまり [続きを読む]
  • 出会いと別れの悲しみをのり越える方法を学ぶ絵本『テスの木』
  • 生きていると、出会いと別れは何度も何度も経験します。転校で、仲のよかったお友達と別れるときの悲しみは、今でも忘れられない思い出です。なんだかとっても悲しかったのを覚えています。でもそのあとに、新しい学校で、新しい出会いがあって、新しい友達ができるんですけど・・。あなたはこどものころ、はじめて「別れる」経験をした時のこと 覚えていますか?テスの木 あらすじテスは6歳の女の子。庭にある大きな木は175 [続きを読む]
  • すぐにでも始めておきたいオフィスでの乾燥対策
  • 気がつけばもう秋この前まで猛暑と言われていたのに一気に冷え込みましたね。私はまだ衣替えをしていなかったので、慌ててタンスの奥からコートを引っ張り出してきました。急な気温の変化についていけない方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、冬になると女性を悩ませる乾燥 を防ぐ方法を紹介します。これから一気に冬へと突入していくので、早めの対策で乾燥から肌を守りましょう。https://hokkorich.com/kasakasa/オフ [続きを読む]
  • お年玉で差をつけるならお年玉袋で。プチプラで個性的なポチ袋3選
  • 社会人になると、親戚の子にお年玉をあげなくてはいけませんよね。「お年玉にいくらあげらたらいいの?」など、はじめてのことに悩みはつきません。ただ、せっかくなら喜んでもらえるお年玉をあげたいですよね。あげられる金額には限りがあるので、ちょっと珍しいポチ袋で差をつけてみると喜ばれますよ。https://hokkorich.com/?p=2151&preview=trueハデじゃないけど、ちょっと珍しいポチ袋3選今回は「ハデじゃないけど、ちょっと [続きを読む]
  • 働き方が昭和的?LINEワークスの看板に昭和世代が反論してみた。
  • 通勤途中にある看板を見かけて呆然としました・・。働き方が、昭和的。LINEのビジネス版 LINE WORKS という会社の広告らしいのですが、どういうこと?LINEのグループ会社による独自アンケート結果どういうことかと調べてみると、『LINE WORKS』を提供するワークスモバイルジャパン株式会社が独自に調査した結果だそうです。「あなたが現在お勤めの会社、会社での働き方について感じることをお答えください」という質問に対して、会 [続きを読む]
  • 親離れより子離れの方が寂しいのかも『ぼくとかあさん』
  • あなたは親離れできていますか? 社会人になったいまでも、お年玉やお小遣い、もらったりしていませんか?わたしは大丈夫!親に頼らずひとりでキチン生活しているもの。でも・・・。ここ最近、お母さんに電話していないなぁ。これって親離れっていうのかな?『ぼくとかあさん』 あらすじぼくとかあさんは二人暮らし。大人になるまで大切に守って、育ててくれたお母さん。寂しいとか、貧乏だとか思ったこともなかったぼくは、社会 [続きを読む]