馬の上にも三年 さん プロフィール

  •  
馬の上にも三年さん: POG fav.2018-2019
ハンドル名馬の上にも三年 さん
ブログタイトルPOG fav.2018-2019
ブログURLhttp://pogfav.jp/
サイト紹介文POG2018-2019の注目馬を紹介しています。 良血から大穴まで種牡馬別でまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 12日(平均9.3回/週) - 参加 2018/05/10 17:44

馬の上にも三年 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • オルフェーヴル産駒(牡馬) 産駒特徴と注目馬1【POG2018-2019】
  • 今シーズン新種牡馬として登場したオルフェーヴル産駒たち。シーズンが開始してからは産駒のデビューが少なく、不安の声も多かった。しかし、夏の北海道開催では牝馬のロックディスタウンがいきなり重賞制覇。その他にも、ラッキーライラックがデビューから4連勝で桜花賞の主役となり、2着へ入線。牡馬クラシック戦線でもエポカドーロが皐月賞を快勝し、オルフェーヴル産駒初のクラシック制覇を達成。クラシックシーズンに近づくに [続きを読む]
  • ジャスタウェイ産駒(牡馬) 産駒特徴予想と注目馬【POG2018-2019】
  • ジャスタウェイは、現役時代に芝1600〜2000mまでの条件でG1レース3勝含め計6勝を挙げています。長距離条件のジャパンCや有馬記念でも好走しており、こなせる距離の範囲は広いですね。複雑なコースの中山でも圧勝しているように、器用さのある走りも見せてくれました。ドバイのG1を制覇しているように、海外適正もあり総合力はとても高いです。不良馬場で行われた2014年の安田記念では、不利を受けながらも後方からしっかりと差し切 [続きを読む]
  • 日刊競馬POGさんでの暫定指名馬たち!! 1/2【POG2018-2019】
  • こんにちはPOG2018-2019シーズンの開幕まで残り1ヵ月を切りましたね!!完全事前指名制のPOGサイトを利用されている方は、どの馬を指名しようか絶賛お悩み中の時期ですよね。私もそのうちの一人で、数千頭のなかから指名馬を選定中です笑私が今年参加しようと思っているPOGサイトは以下の3つなのですが…・netkeibaさん・日刊競馬さんのPOG ・スポーツ報知さんの馬トクPOG         日刊競馬POGは完全事前指名制のため、5月 [続きを読む]
  • 日刊競馬POGさんでの暫定指名馬たち!! 1/2【POG2018-2019】
  • こんにちはPOG2018-2019シーズンの開幕まで残り1ヵ月を切りましたね!!完全事前指名制のPOGサイトを利用されている方は、どの馬を指名しようか絶賛お悩み中の時期ですよね。私もそのうちの一人で、数千頭のなかから指名馬を選定中です笑私が今年参加しようと思っているPOGサイトは以下の3つなのですが…・netkeibaさん・日刊競馬さんのPOG ・スポーツ報知さんの馬トクPOG         日刊競馬POGは完全事前指名制のため、5月 [続きを読む]
  • ハービンジャー産駒(牡馬) 産駒特徴と注目馬1【POG2018-2019】
  • 昨秋はディアドラが秋華賞を勝利し、ハービンジャー産駒初のG1勝利を達成しましたね。それを皮切りに、モズカッチャンとペルシアンナイトも続けてG1馬の称号を奪取し、まさにハービンジャー産駒の秋でした。古馬になってから本格化するという印象が付きましたが、ブラストワンピースなどダービー馬候補もいますから狙える血統だと思います。そして、鮫島厩舎や橋田厩舎などのなかなか渋いところからG1馬が出ているので、有力厩舎で [続きを読む]
  • ハービンジャー産駒(牡馬) 産駒特徴と注目馬1【POG2018-2019】
  • 昨秋はディアドラが秋華賞を勝利し、ハービンジャー産駒初のG1勝利を達成しましたね。それを皮切りに、モズカッチャンとペルシアンナイトも続けてG1馬の称号を奪取し、まさにハービンジャー産駒の秋でした。古馬になってから本格化するという印象が付きましたが、ブラストワンピースなどダービー馬候補もいますから狙える血統だと思います。そして、鮫島厩舎や橋田厩舎などのなかなか渋いところからG1馬が出ているので、有力厩舎で [続きを読む]
  • ロードカナロア産駒(牡馬) 産駒特徴と注目馬1【POG2018-2019】
  • 父は安田記念を勝利しているものの、主戦距離はスプリントであった。そのため、産駒も短距離馬がメインになるという予想が多かった。初年度産駒が中央競馬に参戦して約1年、そんな予想は世界のスプリント王の産駒たちには全く当てはまらない結果が出ている。高水準のスピード能力・瞬発力を持つ馬が目立ち、新馬戦からいきなりというパターンも多かった。主にマイルでの活躍が期待できそうだが、配合次第でダービー適性を持つ馬も [続きを読む]
  • ロードカナロア産駒(牡馬) 産駒特徴と注目馬1【POG2018-2019】
  • 父は安田記念を勝利しているものの、主戦距離はスプリントであった。そのため、産駒も短距離馬がメインになるという予想が多かった。初年度産駒が中央競馬に参戦して約1年、そんな予想は世界のスプリント王の産駒たちには全く当てはまらない結果が出ている。高水準のスピード能力・瞬発力を持つ馬が目立ち、新馬戦からいきなりというパターンも多かった。主にマイルでの活躍が期待できそうだが、配合次第でダービー適性を持つ馬も [続きを読む]
  • キングカメハメハ産駒(牡馬) 産駒特徴と注目馬1【POG2018-2019】
  • 基礎能力の高さと様々な馬場に対応できるため、芝・ダート問わず活躍できる。2017年には、キングカメハメハ産駒のレイデオロがダービーを制覇し話題を呼んだ。しかし、2017-2018seasonの産駒のクラシック活躍は厳しい状況にある。とはいえ、素質の片鱗を見せた馬は多いため、引き続き期待したい種牡馬である。今回はキングカメハメハ産駒の牡馬から要注目の6頭を紹介します。●レッドヴェイロンアーリントンC3着。まだまだこれから [続きを読む]
  • ハーツクライ産駒(牡馬) 産駒特徴と注目馬1【POG2018-2019】
  • 豊富なスタミナで長距離適性が高いため、クラシック適性は抜群。しかし、全体的に晩成型の傾向があり、本格化は古馬になってからという馬が多い。それでも素質だけでクラシックシーズンを戦える素材が揃っている。今回はハーツクライ産駒の牡馬から要注目の5頭を紹介します。●タイムフライヤーホープフルSの勝ち馬。どの位置からでも発揮できる末脚が魅力的。●グレイル京都2歳S勝ち馬。馬場状態を問わない力強い走りで皐月賞も6 [続きを読む]
  • 過去の記事 …