poÉmi さん プロフィール

  •  
poÉmiさん: Voice of the heart
ハンドル名poÉmi さん
ブログタイトルVoice of the heart
ブログURLhttps://poemi.muragon.com/
サイト紹介文綴ってます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供458回 / 139日(平均23.1回/週) - 参加 2018/05/10 18:59

poÉmi さんのブログ記事

  • 秋の始まり、そして雨
  • 雨の秋が始まった どうしてこんなに寂しいの 溜息の部屋 墜落してゆく感情は止めようがない 響く音はいつか聞いたようで 目を閉じても見えてくる世界 こんなに人がいるのに静かで 誰かに会いたくて あなたはいなくて 誰かが恋しくて あなたはいなくて とめどなく流れるのは何 どこに行けばいいの 私は何をしたらいいの 雨は止まない そして秋は深まってゆく [続きを読む]
  • さよならが言えない
  • いつまでも こうしていられない 頭の片隅でずっと考えていた それでも居心地の良さに つい甘えていた さよならなんて言えるはずない 初めて会った日のことを なぜだか急に思い出す 色褪せない景色の中で 二人笑っている 思い出すのは楽しい事ばかりで 余計に哀しくなる さよならなんて言えるはずない [続きを読む]
  • 秋風
  • 痛かったのは 夏の日差しじゃなく あなたの言葉だった 今ホッとしているのは 秋の風を感じているからじゃなく あなたから離れたから 恋しさは半端じゃないけど これでいいんだと言い聞かせている [続きを読む]
  • 難しいね
  • 愛するって 案外 難しいね だから 失敗したり 傷ついたり 傷つけたり 悩んだり 迷ったり 寂しくなったり 悲しくなったり そんな負の感情が 付いてくるんだろうね 愛って言葉には あったかい 優しい 嬉しい 楽しい 幸福感を感じるのにね 愛って言葉の感情だけ 上手に伝えられたらいいのにね 愛するって 難しいよ 難しいね [続きを読む]
  • 冷たい夜に
  • 私の心が弱いから こんなに迷うのだろうか 夜は冷たい 涙が止まらない 私の心はあなたでいっぱい だから こんなに苦しいのだろうか [続きを読む]
  • 世界が終わるとしたら
  • もし、 明日、 世界が終わるとしたら そう考えたら どうしても君に伝えたいことがある 愛しているよ やっぱり愛している [続きを読む]
  • ほんのちょっと
  • 諦めかけた夢 ほんのちょっとの勇気で届く 諦めるくらいなら 失くした気になって 手を伸ばせばいい 誰かに笑われるくらい 安いもんだ 死ぬ気で頑張れなんて言わない ほんのちょっとだけ 勇気出してみな 後悔するより 安いもんだ [続きを読む]
  • 方法
  • 愛する人を忘れる方法を どうか教えてください 大切だからこそ 手放さなければいけない その切なさの意味を どうぞ教えてください [続きを読む]
  • 気持ちの名前
  • 愛しさが溢れてくる こんな気持ちを何て言うの 優しい時間が流れて 私は自然に微笑んでいられる 悲しみは昨日に置いてきて 明日は楽しみが待っている 愛しさが溢れてくる こんな気持ちにさせてくれるのは 世界中探してもあなただけ [続きを読む]
  • エンドロール
  • 終わっても席を立てない まだ、まだ、って思ってしまう もう何もないのに 何かを待っている 最後に一人残っても 私は席が立てない 流れる文字の中に あるはずのない貴方の名前 何故か探している [続きを読む]
  • 大好きなまま
  • この先何があっても大好きだよ。 あの日、そう言った 確かにそう あれから色んな事があって 色んなあなたを知って 多分、私も少し変わったかもしれない でも、大好きなまま あなたを嫌いになる事はなくて あなたを嫌いになれる理由も見つからなくて ずっと大好きなまま ずっと大好きなまま寂しいよ。 [続きを読む]
  • 本当は好き
  • 気にしていないふりしてても 全部君に繋がってしまう 好きじゃないって思い込んでも 本当はやっぱり好きなんだ 好き過ぎて辛くなるから 好きじゃないって思い込もうとして 訳が分からなくなっている 答えなんて何処にもなくて ただ君のこと気にしてるよ [続きを読む]
  • 正論
  • わかったふりして近づいてくんなよ お前に何がわかるって言うんだよ 俺の何もかもを知らないくせに 俺の何もかもを知った風なこと言うな 物知り顔で偉そうに言うな 俺の真実は俺にしかわからねぇ 正しさとか誠実さとか お前、人に言うほど出来てんのかよ お前の汚さは他人に綺麗に見られたいとこだよ 自分を晒すことは拒むくせに 他人のあれこれ詮索しやがる お前の言う正論に 俺の正論ぶつけただけだ わかったふりし [続きを読む]
  • 別回線
  • 何をしていても涙が溢れてきて ねぇ 助けて 頭の中では分かっているのに それとは全く別の回線で 勝手に思い出してしまう ねぇ 助けてよ いつまでたっても涙が溢れてきて もうこんなの嫌なの [続きを読む]
  • 毎日
  • 毎日毎日悲しくて 毎日毎日泣きながら 毎日毎日待っていた それがとても辛いから 忘れることにしたのに なんで今もこんなに悲しいの また今夜も涙溢れる [続きを読む]
  • 朝の色
  • 二人で迎えた朝の色 あれはとても綺麗だった おやすみって言って もう朝だねって笑った 寒い朝でも嬉しくって 窓を開けて 寒いよって笑った 眠いのに 眠くないって言って また笑った あれはとても幸せだった あの朝の色の中に 二人の幸せが詰まっていた [続きを読む]
  • 運命の人
  • 僕と君は相性がいいんだねって あなたが優しく言った 私はただそれだけで あなたを運命の人だと思った 恋なんて単純なもの あなたのその一言だけで 私は生きているようなもの [続きを読む]