ZOOM-ZOOM さん プロフィール

  •  
ZOOM-ZOOMさん: 御朱印迷宮
ハンドル名ZOOM-ZOOM さん
ブログタイトル御朱印迷宮
ブログURLhttp://wave2017.hatenablog.com/
サイト紹介文データベース的でなく、神社・寺院の御朱印収集目的にはあまり役に立ちません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 15日(平均15.4回/週) - 参加 2018/05/11 11:04

ZOOM-ZOOM さんのブログ記事

  • GW、半ば衝動的に訪れたこの寺は、どこか、おわかり?
  • ご無沙汰! 前回記事からブランクが2週間近くになってしまった。前回の続きのクイズではないが、急遽GWにこの寺がある地に行ってしまった。「承陽殿」下の画像は、いただいた御朱印の中央の墨書き部分のみ。この堂がある寺は曹洞宗の聖地として超有名。寺に興味無い人でもほとんどの人が名前くらいは知っている。ところで、GWという期間は毎年「ほぼ好天に恵まれる」と、頭にインプットされている。そして今年のゴールデンウイ [続きを読む]
  • 朱色を越えて マッカッカにハデな伽藍はお好き?:御朱印:壺阪寺
  • ここのところ「番外編」として2回ばかりグチっぽい事を記事にした。ブログに訪問、アクセスしてしたいただいた方には、不快な内容で申し訳なく思ってます。と言いつつ、今回も前回に関連した話の出だしになってしまう。奈良県生駒市の市庁舎が4月からこんな状態らしい。www.asahi.com喫煙派を擁護するわけではない。だが、そもそもタバコ害によりさまざまな病気を引き起こすなどと言うことは疫学的にはどのようにでも扱えるよ [続きを読む]
  • 番外編その2:ラーメン屋でキレそうになるモノ・コト・ヒト
  • イッタイ、どのように育ったのヨ?銀座1丁目にあるお気に入りのラーメン店に、たびたび訪れる。ランチ時間のピークを避け、新大橋通り、平成通り、昭和通りを横切って、500m位になるルートをノンビリ歩いていく。ラーメンのウンチクには詳しくはないけど、単純にダイスキ。しかし、昔「中華そば」と言っていた頃から、その名称は「ラーメン」になり、そして新しい「味」がブームになり、その変遷はとどまることがない。今 [続きを読む]
  • ピンクの絨毯に乗って御朱印を求めよ:御朱印:慈雲寺
  • 昨日、日曜の隅田川沿いの桜。東京の桜は今週で散る。おそらく。桜の次は東京発、中央道を下る。今週末あたりか、もしくは4月第1週の週末に行く。おそらく感動をモノにできるチャンスはこの2週のどちらかだけ。朝早めに出て渋滞を避け、八王子、大月を過ぎ、走行距離約100km「釈迦堂PA」まで休みなしで突っ走れ!そんなに早く出なくても平気。渋滞があったとしてもGW前、大渋滞にはならない。中央道に乗って渋滞がなければ1時 [続きを読む]
  • イヤっ! 見せない!マル秘なのです:御朱印:金峯山寺
  • マル秘だそうです。そもそも「秘」とは「ひめる。かくす。人に見せない。」だそうだ。人間は「秘」がダイスキ!秘伝、秘策、秘訣、秘術、秘境、秘湯、秘宝、秘画、秘技、秘戯、秘所、秘部、だんだんアヤシー単語になってきた。人間性が現れる。多くのの「秘」の中には確かに、人には見せないものもあるが、たいがい誰かが、どこかで おおぴっらにしてしまっていたり、覗いてしまったり、バラしてしまっている。ザル秘だ。どうし [続きを読む]
  • まもなく、一目千本、一目千人の吉野山:御朱印:吉水神社・勝手神社
  • そろそろ桜の開花情報がTVなどでウルサイくらい放送される季節。時の移りが速すぎる。小学生の頃は正月から桜の時期までは、もっと時間が長かったはずだ。どうも今はその頃とは違う次元で生きてるようだ。花見で真剣に浮かれるほどミーハーではないつもりでいても、いざそんな花見場面に身を置けば、ヘソ曲がりもそれなりに浮かれたフリをする。この時期は日に日に暖かくなる陽光の下、桜を目にしてヒネクレ者も無条件で心膨らむ [続きを読む]
  • 番外編:東京 METRO でキレそうになるモノ・コト・ヒト
  • 今回は全く「番外」だよっ!何のことはない!前回ブログ UP から1週間ほどブランクがあるものの、次の記事がまとまらない。断片的には書ける部分はあるのに・・。ゴメンクサイ!ブログという奴は、何てメンドークサイでしょうねっ!ついていけないわねっ! いや、容易じゃない!!!仕方ないからというか、苦し紛れ!全くこのBLOGカテゴリーとはかけ離れて、ツナギとして、日々利用している朝夜の東京地下鉄車内で最近、常々 [続きを読む]
  • 奈良県はすべて山の中? 山鳩と龍神に出会う:御朱印:丹生川上神社上社
  • 前回まで新潟・魚沼の記事を7回続けた。少し新潟の話は飽きた!上越方面の話は別の機会にするとして、話を一気に関西方面に飛ばそう。昨年8月頃「秩父路はすべて山の中」という記事を書いた。そして今回の記事、奈良県も下の google map 航空写真のように県内のすべては山。平野部は大阪に近い所に僅かだけ。10%ほどだろうか?しかし「お題」にするまでもなく、もともと日本の国土はすべて山と言っても言い過ぎではない。国土の [続きを読む]
  • 三条のノミ、雲蝶も使ったか?:御朱印:本成寺(新潟・三条)
  • 西福寺、永林寺など雲蝶の作品、所縁ある寺を見てきて、この寺を最後に雲蝶ともお別れになった 。魚沼の永林寺からは50kmほど走らねばならなかった三条の本成寺(ほんじょうじ)。雲蝶の作品がある寺社は、きっと他にもたくさんあるはずだが、あまりたくさん見ても感激はその都度、薄くなっていく!ガツンとくるのは何と言っても新鮮さだ。雲蝶には悪いが、3寺目になると食傷気味になる。新鮮な生活から熟年離婚へと変化していく [続きを読む]
  • ミケランジェロになりたくなかった男:御朱印:西福寺・永林寺
  • 1月21日に都内佃の住吉神社で御朱印をいただいて以来、御朱印巡りとしては何処にも行っていない。寒いのが苦手なわけではない。どちらかといえば寒さは平気。恒温動物だ。北風ピューピューはカンベンして欲しいが、凛とひきしまった冷気は、ナマクラな身体をピンとさせてくれるようで好きなのだ。だが、2月は仕事が休めない。午後からだが土日祝もズーーーーと仕事だ。ある意味の職人仕事のように生産性の悪い仕事を業としている [続きを読む]
  • 龍と、山と、海と:御朱印:八海山尊神社・普光寺・千手院
  • 前回記事の龍谷寺の門を出て視界の開けた場所に出ると八海山。たぶん!独立峰でもないし、山に詳しくないからよく分からない。何れにしても霊山だが、富士霊峰をはじめ、日本中の主な高山はすべて霊山と言っても過言ではないんだろうなぁ? と思うくらい霊山は多い。それにしても山なのに「八海山」と八つの海の山とは不思議な名だ。どこかに池とか沼があるのだろうか?それとも宗教用語の「九山八海」からきてる言葉なのか? だと [続きを読む]
  • 雪が暴れてる!ドラゴンは何してるのだ?:御朱印:龍谷寺
  • 東京に雪が降ってもシレタものだよね。それでもNHKのNEWSでは幼稚園生に言い聞かすような注意喚起の言葉と、スベッた、コロんだ、救急車で運ばれたと、北国の人達に笑われるような被害報告が相次ぐ。そして普段と異なり交通機関に大きな支障が出る。東京の非常時の備えなんて、そんなもんだと思っているから、ジタバタしない!でも雪どころか、関東直下地震なんてのはコワイわねぇ!めちゃ、ジタバタどころじゃなく、アワテフタメ [続きを読む]
  • まんじゅしゅりー、雪国で知恵を授かる?:御朱印:龍澤寺(南魚沼)
  • 「三人寄れば文殊の知恵」嘘だ! 知恵を司る文殊菩薩(マンジュシュリー)に失礼だ。解決策が必要な時、自分のようなオロカ者が数人集まったところで、知恵もアイデアも出ない。出たところで凡人の域を出ない。悪ダクミなら多少出ることもあるが、同じく稚拙な域を出ない!だからこそ文殊さまから知恵をおすそ分けしていただく。前々回、前回に掲載した関興寺と雲洞庵の中間地点、上越線「上越国際スキー場前」駅の近くに文殊菩薩 [続きを読む]
  • 舐めたら次は踏んづけろ! 愛があっても・・:御朱印:雲洞庵
  • 前回に引き続きトンネルを抜けて苗場、湯沢、石打・関興寺を後にしてさらに国道17号を北へ走ってみよう。湯沢町を過ぎると行政区分としては広い面積を持つ南魚沼市が続くが、面積のほとんどが山。糸魚川に沿って盆地というか、広い谷のような平野部に17号、関越道、新幹線が走り、魚沼産コシヒカリが作られる田んぼが続く。右見ても左を見ても山ばかり。そんな山の一つに金城山があり、その麓の寺を目指す。寺の名称も「金城山 雲 [続きを読む]
  • 国境の長いトンネルを抜けて・・・味噌なめたか:御朱印:関興寺
  • 東京は雪が降った後はず〜っとブルブルの寒さが続いている。1、2年前までは正月の七福神巡りの後もセカセカと寺社巡りをしていたが、今年はもうこの寒空の下を御朱印巡りする熱意はない。ブログ更新も中4日となったがタイムリーな記事もないから、またぞろ過去に手にした御朱印を基に記事にする。 「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」誰でも知っているこの有名な川端の作品は、もう80年以上前に書かれた。国境と [続きを読む]
  • あなたのお賽銭はいくら?:御朱印:住吉神社(東京)・龍神社
  • お賽銭も格差社会を反映しているのか?前回に次いで、またお金の話でチョッと、ウッウッウッ、心苦しい!けど、御朱印収集のみなさんは普段のお賽銭はいかほどなのか?他人のことがケッコー気になるものの、その金額は見当もつかない。縁起と語呂合わせで5円、55円、555円を賽銭とする人もあるようだ。統計の方法によって様々な数字が出てくるからアテにできないが、ネットによる、一つの統計によると賽銭は平均150円とか。初 [続きを読む]