ZOOM-ZOOM さん プロフィール

  •  
ZOOM-ZOOMさん: 御朱印迷宮
ハンドル名ZOOM-ZOOM さん
ブログタイトル御朱印迷宮
ブログURLhttp://wave2017.hatenablog.com/
サイト紹介文データベース的ではないから神社・寺院の御朱印収集目的には「役立たず」かも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 162日(平均3.6回/週) - 参加 2018/05/11 11:04

ZOOM-ZOOM さんのブログ記事

  • 妻籠・光徳寺の御朱印 〜 黄昏て夏の妻籠宿と廃校 〜 木曽路を南下?
  • ▼瑠璃山 光徳寺(臨済宗妙心寺派・長野県木曽郡南木曽町吾妻上町)の御朱印です。驚きの素晴らしい筆跡!山号が「瑠璃山」だから「本尊薬師如来」と揮毫されていることがわかるが、そんなヒントがなければ、なかなか正確には読めない。その左は「木曽路妻籠宿」だろうね?木曽路に入ってからいただいた朱印は、ほとんどが「木曽路」とか「〇〇宿」という添え書きが入っている。直前の臨川寺に続いて、こちらの寺でも書置きでな [続きを読む]
  • 御嶽山 木曽本宮の御朱印 〜 御嶽教の神殿 〜 木曽路を南下?
  • ▼御嶽山 木曽本宮(長野県木曽郡木曽町 福島和合)の御朱印です。「神人和合の苑」どこかの神社でも神人和合、五穀豊穣、無病息災を願う祭りがあったような・・・。▼上下に大小2つある朱印は同じ。他の文字も配置を変えただけのようです。こうして並べると迫力があるように見えるけど、現実は少し大き目の朱印帳には紙面に対して70%くらいに収まっていてコンパクト。小さいサイズの朱印帳に合わせたスタンプなのでしょう。そ [続きを読む]
  • 木曽奈良井・大宝寺の御朱印 〜 木曽路を南下?
  • 前回まで「〜 諏訪から松本、そして南信へ」というタイトルで11回も記事にした。たった1日をシブトく、ケチケチと、11の記事にしている。タイトルNo.が膨らんでいくから少し煩わしい。2日目はタイトル名を「〜木曽路を南下」に変更する。どうでもよい事だけど・・。▼大宝寺(臨済宗妙心寺派・長野県塩尻市木曽奈良井)本尊の御朱印。▼同じく木曽七福神「寿老人」の御朱印。こちらは書置き。実はハガキより一回り小さめなサイズ [続きを読む]
  • 長野県護国神社&深志神社の御朱印 〜 諏訪から松本、そして南信へ?
  • 長野県護国神社の御朱印 深志神社の御朱印 長野県護国神社 点描 深志神社 点描 朱印帳の「栞」と「あて紙」長野県護国神社の御朱印(長野県松本市美須々)▼じつは、こんな風にして朱印帳を返された。▼左上の「三角」を外してみると折り紙になっていた。▼そして「アテ紙」がわりにも使われていた由緒書き、表裏です。授与所のおネェさん「栞がわりに使って! 私が折ったの」わたし「あらっ、ステキなアイデ [続きを読む]
  • 松本・大安楽寺の御朱印 & 松本城〜 諏訪から松本、そして南信へ?
  • ▼安原山 大安楽寺(真言宗智山派・長野県松本市女鳥羽)の御朱印です。この寺の本尊は大日如来だが、松本観音霊場、信濃観音霊場の各一番札所の朱印になっている。梵字が「キャ」だから「十一面観音」。シッタカブリ!寺の奥様らしき女性が対応してくださった。住職(おそらく)に揮毫していただいている間、冷たいお茶と飴まで出していただき、少しとりとめのない話をする。メンドーな訪問者に優しく対応していただいたことに [続きを読む]
  • 松本・四柱神社の御朱印 〜 諏訪から松本、そして南信へ?
  • ▼四柱神社(長野県松本市大手)の御朱印です。神社側では朱印の初穂料は特に決めてないそうだから500円をお渡し!神社名は「よはしらじんじゃ」と読むそうだ。諏訪の「御柱」も4本建っていたが、こちらは四つの神様を祀っている。同じ四柱でも意味が違う。10月にはあ「神道祭り」があり、地元の人々には「しんとさん」と呼んで親しまれているそうだ。松本の街は過去に一度だけ慌ただしく訪れている。今回も慌ただしいことは同 [続きを読む]
  • 松本市・牛伏寺の御朱印 〜 諏訪から松本、そして南信へ?
  • ▼金峯山 牛伏寺(真言宗智山派・長野県松本市内田)の朱印です。お守りも何も購入しないので500円を受け取っていただく。-----------------------------------------------------------------------------------------------------諏訪の街を後にして松本に向かう。Google Map に国道のバイパス的役目を担っているようなルートに導かれる。諏訪から松本まで、右に山を見て、左の眼下に街並みを見る、車の流れの良い快適なルートだ [続きを読む]
  • 新潟・弥彦神社の朱印 〜 越後の烏骨鶏とヤキトリ・カラアゲへの思い
  • これまで7回、連続してきた長野の記事に、自身がアキてきたので、今回は「1回ヤスミ」「水入り」の記事にします。▼弥彦神社(越後一宮)・新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦▼弥彦神社朱印帳少し前の年のGW、ソコソコ暑かった。新潟市内から弥彦に向かう海岸線のドライブは、日本海を右に見て、流れもスムーズな開けた車のウインドから入ってくる風がキモチイーー。しかし太平洋側に住む人間のイメージとして、馴染みの薄い日本海は「ツ [続きを読む]
  • 諏訪・慈雲寺の御朱印 〜 諏訪から松本、そして南信へ?
  • ▼下社春宮のすぐ近くにある慈雲禅寺(臨済宗妙心寺派・長野県諏訪郡下諏訪町東町中)の朱印です。 書置きでした。中央の墨書きは「圓通閣」? 書置きだから礼を述べて300円をお渡し。丁寧な対応でいただいたにもかかわらず、手にした朱印はちょっとソッケなさを感じる。紙質のせいかもしれない。中国の高僧が「諏訪八景」を選定している。日本国内にある八景でも最古のものとかで、下社の春宮、秋宮も登場する。その八景の一 [続きを読む]
  • 高島城跡内、諏訪護国神社の御朱印 〜 諏訪から松本、そして南信へ?
  • ▼諏訪護国神社(長野県諏訪市高島)の朱印です。▼観光的に賑やかな湖畔の東側から見る諏訪湖は、藻なのか、水草なのかよくわからないが、広大な面積の湖の一部を枯れた色が覆っている。▼枯れて腐っているわけじゃないだろうが、茶系の色は視覚的にかなりジャマでスワ。以前訪れた時は、こんな邪魔者はいなかったような・・? 記憶。近頃、湖が全面凍結しなくなってしまった冬が多い事とも関連があるのかしら?長野も異常に暑い [続きを読む]
  • 諏訪大社上社本宮の御朱印 〜 諏訪から松本、そして南信へ?
  • ▼諏訪大社上社本宮(長野県諏訪市中洲宮山)の御朱印です。500円。前回掲載の上社前宮の参拝者数が少なく、空いていた理由が分かった。前宮までの公共交通機関がないようだ。車利用の人は別にして、バスもなく、最寄りの茅野駅から20〜30分歩くか、タクシーを利用するしかないようだ。前宮だけ、どうして?▼上社本宮までは「かりんちゃんバス」という諏訪市運営のコミュニティバスが走っている。あと2km営業距離を延ばせば前 [続きを読む]