ケンママ さん プロフィール

  •  
ケンママさん: ASD長男、小学校に 七転び八起きブログ
ハンドル名ケンママ さん
ブログタイトルASD長男、小学校に 七転び八起きブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/asdtotomoni/
サイト紹介文外では頑張れてしまう特性の為に就学相談では通常級判定が出された長男6歳のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 15日(平均25.2回/週) - 参加 2018/05/11 13:33

ケンママ さんのブログ記事

  • 家で荒れています…
  •  リハーサルも終え、明日の運動会を控えて4時間授業で帰宅したケン。とにかく一触即発状態です。 明日は土曜日で運動会だというのに、友達の家に遊ぶ約束をしていてそのことを指摘すると大荒れになったり、スマホの調子が悪くて余計にイライラしたり。いちいち泣き叫ぶ感じです。 今日は運動療育の日で、明日に備えて休もうかとも思っていたけど、家で煮詰まってしまうよりはと思って連れていき、そこでは1時間、楽しそうに過ご [続きを読む]
  • 「笑顔の絆を胸に 光のほうへ進んでいく」
  •  明日に迫った運動会、今朝起きてからのケンは「明日が怖い」とは言ったものの、今日のリハーサルについては何も言わず、ほとんど登校渋りもなく、下足室でのいつもの行動だけはきちんとして、登校していきました。  運動会では、1年生は「クレヨンしんちゃん」の映画の主題歌でダンスをします。  この映画は私たち親子と、療育で一緒だったお友達親子と見に行った2回目の映画でした。つきそいの大人の鑑賞にもたえる深い内容の [続きを読む]
  • 担任の先生と登校
  •  今朝も登校渋りのケンと共に学校へ。ひびが入ってしまったスマホの代わりを買いに行く予定などをたてて何となく機嫌よくして、いつものように下足室で靴箱を挟んで一緒に歩く儀式をこなして、涙目にはならずに何とか教室へ。  今日は全校練習、明日はリハーサルです。運動場ではすでに応援団が本格的な衣装を着て応援合戦の練習をしていたり、高学年のクラスがリレーの朝練をしていたり、学校の雰囲気もいつもと違います。家に [続きを読む]
  • 学年便り記載の予定と実際が異なると…
  •  土曜日に運動会を控えたケン。今朝もかなり渋っての登校となりました。 ただ、学校からもらってきた学年便りの今週の予定を見ると、今日に限っては「全校練習」がない。今日以外は毎日全校練習、金曜日はリハーサルになっています。 そこで今日は、「今日は全校練習はないんだって」と言いながら登校しました。  が、途中で友達と合流してだらだら歩いてしまったせいで、登校時間ぎりぎりに学校に到着。下足室に行くと、クラ [続きを読む]
  • 登校渋り再び…
  •  今朝はまた、起きた時から「学校こわい」「運動会の練習がいやだ」「先生が厳しい」「体育が3時間もあるからいやだ」と。 色々話を聞く限り、やっぱり小学校で初めての運動会が負担になっているようです。何とかなだめすかして家を出ると、マンションの前で隣のマンションのなかよしの男の子とばったり。そのまま二人でおしゃべりしながら登校し、私は一歩後ろで見守っていました。  そのままスムーズに学校に入れるかなと思っ [続きを読む]
  • ヒーローのようなしゃべり方…遅延エコラリアの一種?
  •  今日も一日、暑い中公園でお友達と遊びました。 その時にまた気になったのが、息子の話しかた。仮面ライダーとか戦隊ヒーローものに出てくるヒーローたちのようなしゃべり方をします。そもそも声そのものが家にいる時とは違います。  家では「ケン、がんばって運動会の練習してるからみんなで見に来てね〜」といった穏やかで幼い感じのしゃべり方ですが、友達とは「俺はおまえの家を知らないから、おまえが着替えたら、マンシ [続きを読む]
  • 就学相談⑪ 就学支援シート
  •  就学相談を受けた経験を、同じような特性を持つ年長のお子さんのママに聞かれ、お話してきました。 私としては当初希望していた通級は不要とされたものの、学校の先生に息子のことを知ってもらうという大きな目的は達成できたかなと思っているので、受けてよかったと思っています。 ただ、もし、通級支援を希望せず、ただ学校の先生方に子供の特性を知ってもらいたい、幼稚園や保育園、療育でのことを引き継いでもらいたい、と [続きを読む]
  • 年長の時の運動会② 竹馬でもらった拍手
  •  雨天の為、今までの練習とは違う体育館という会場で、大勢のギャラリーに至近距離で囲まれてすっかり萎縮し、みんなの前で体操をする、という係の役割が果たせなかったケン。去年の運動会の再来かと気落ちしそうでしたが、今のはさすがに条件が厳しすぎた、と気を取り直します。  その後、ダンス、障害物競走、リレーなどを問題なくこなしていきます。去年は立ち尽くしていたダンス、去年は途中でマットを抜かしてもらった障害 [続きを読む]
  • 発達障害を持つ子の叱り方
  •  今朝もケンは涙目にならずに学校に行けました。  昨日は寝る前まで私がイライラしてケンの些細な行動もきつく叱ってしまい、「ママどうしてそんなに怒ってるの」「そんなに怒らないで」と言われました。「ママはケンが嘘をついたことがとっても残念なんだよ」と言うと、「ごめんなさい」と。後で冷静に考えれば自分でも悪いことをしたとは認識できるのに、普通に「公園に行きたい」ということもできるのに、どうしてあんな嘘を [続きを読む]
  • 友達と遊ぶ時にタガが外れすぎる
  •  日曜日だったので一日、同じマンションの友達と遊びました。が、どうにもタガが外れすぎな気がします。  普段一人でいる時には絶対にやらない、もしくはできないことを連発します。●親のすきを見て、公園を脱走し(文字通り走って逃げようとしていた)、帰宅してゲームしようとした。公園から出る歩道橋を渡っている時点で発見。まずは公園に戻るように言い、「勝手に家に帰ってもカギがかかっていて入れない。まずは親に行っ [続きを読む]
  • 小学校での初めての授業参観 からの、帰宅時には別人…
  •  今日は初めての授業参観日でした。 幼稚園の年少の時の、初めての授業参観で固まってしまっていたケンの姿を思い出し、若干不安な気持ちも抱きながら、一緒に登校。朝の会から参観することができました。 結果として、ケンはやはり家でのケンとは別人のようでした。常ににこにこして、姿勢よく座り、先生のいうことをよく聞いて即座に言われたことを実行していました。隣の席の男子とも時々楽しそうにおしゃべりしていました。 [続きを読む]
  • 年長の時の運動会① 最初は微動だにせず…
  •  年長の運動会。すでに加配もなく、幼稚園生活にもなじんでいて、「今年は大丈夫かな」と期待と不安の中、迎えた運動会。担任の先生の話では、苦手だった竹馬やなわとび、鉄棒にも頑張って取り組んでいるとのこと。 しかし当日は、嵐のような土砂降りの雨でした。雨の場合は、公営グラウンドに併設されている体育館での運動会となります。 激しい雨の中を何とか体育館までたどり着いた時点で、ケンのテンションは下がり切ってい [続きを読む]
  • 朝の身支度について〜動かない
  • ケンは、毎回再測定となるほど血圧が低く、寝起きも悪いです。そのせいもあるのか、朝の身支度をスムーズに行うことは今でもできません。 朝はユーチューブの好きな動画をパソコンや携帯でつけ、その音で何とかおこします。その後は当然のようにその動画をしばらく見ています。洗面やトイレ、といった行動に移るのにもかなり時間がかかります。朝ごはんは、幼稚園まではどうしても食べることができませんでした。もともと食べるこ [続きを読む]
  • 今週は涙目にならずに登校できた
  •  今週は一度も、涙目にはならずに登校できました。1年生はこれまで掃除が無かったのが、今週から始まったそうで、毎朝「そうじこわい」「学校こわい」と口に出してはいますが、涙目になるほどではないようです。そして今週から、ついに5時間目の授業も始まりました。「今週から5時間めがあるから、遊べる時間が二つになるんだって。中休みとお昼休みで遊べるんだって」と嬉しそうに報告してくれました。下校時間も2時半を過ぎ、ま [続きを読む]
  • 就学相談⑩ 学校との三者面談
  •  入学前に、学校の管理職の方、教育委員会の方と私の三者面談を行ってくださることになり、連絡待ちに。 この連絡待ちの間にケンの持病からの通院、入院、手術があり、それらに翻弄され、とりあえず落ち着いて、気がついたら2月の半ばでした。2月ごろまでには、と言われていたのでそろそろか、と待っているものの、連絡はありません。療育の修了式、幼稚園の卒園式が終わり、3月半ば。やはりまだ連絡はありません。そうこうする [続きを読む]
  • 就学相談⑨ 判定の電話 続き
  •  療育の先生と電話で相談した後、その次の療育ではケンを三歳から見てくれてきた先生が面談をしてくれました。 そしてこの先生こそが、「だめだったら」という考えは勧めない、と何度も言っておられた先生でした。 「ここ1年の成長を見る限り、こういう判定もあり得る、とは僕らも話していました」 「でも、その成長っていうのは外、限定なんですよね。家では地雷を避けて暮らしてるだけで、地雷はそのままあるので踏んだら爆発 [続きを読む]
  • 就学相談⑧ 判定の電話
  •  就学相談を受けた翌日には、もう判定の電話がかかってきます。 しかもうちの場合は、子供を幼稚園に送り、帰ってきてすぐぐらいの朝一で電話がありました。 私の希望は、通常級に通いながら、通級指導を受けること。しかしどのような結果が出ても受け入れようと決めていました。理由は、就園相談の時の担当の方のアドバイス、「あなたのお子さんは、お母さんが手を離せば伸びる。幼稚園では大きく伸びるはず」という言葉がまさ [続きを読む]
  • 連休明け…涙目にならずに登校できた
  •  連休を挟んでの、少し久しぶりの登校。この連休明けから登校渋りが始まってしまうお子さんも多いと知り、不安の中、学校まで付き添いました。 しかし、例の傘の失敗からの不安感が連休でリセットされたのか、ルーティンが定着したのか、今日は久しぶりに涙目になることなく、下足室でバイバイすることができました。 下足室の端まで、靴箱のあっちとこっちで同じ場所を歩く、姿が見えなくなってもまたすぐ見える、というだけの [続きを読む]
  • 年少の時の運動会…
  •  運動会の練習を頑張っているらしいケン。運動会と聞くと、年少時の運動会の思い出が頭に浮かびます。 そして、思い出すだけでも気持ちが沈みそうになります。今と当時とは明らかに違っているけど、その時の気持ちがそのまま蘇ってくる感じです。 年少時、まだ「外ではきちんとする」というルールができていなかったケンは加配の先生が隣にきっちりついての運動会でした。入場行進の時は手をつないでいたし、かけっこの時は数歩 [続きを読む]
  • 家での態度と学校での態度との違い
  •  今日もケンは涙目になりながら登校。ただ、下校時に別件で担任の先生とお話しする機会があり、そのお話を聞く限りでは、学校では何の問題もなく過ごしているようです。体育服への着替え、トイレ、給食、本来ならこだわりに引っかかっていた多くのものが、学校では克服できているようです。また友達とも仲良く過ごせているようです。運動会の練習も始まったけれど、人前で踊ったりすることが大嫌いなケンが、頑張ってダンスの練習 [続きを読む]
  • お友達づきあいでの失敗
  •  ケンには、マンションの同じ階にとても仲の良い友達がいます。年長さんで活発な男の子で、ケンもそのお友達のことが大好きです。 連休中の一日、朝からそのお友達と公園に行ったり、お友達の家で遊ばせてもらったり。しかしその日はあまりにもテンションがあがってしまったようで、家で遊んでいると思ったら目を離したすきに二人で脱走。探してたらコンビニで買い物をしていたり(買った内容は、お友達の弟の為のお菓子なのです [続きを読む]
  • 登校渋り対策としてやっていること
  •  今朝も同じような感じでの登校となったケン。帰りは楽しげに帰ってくるのでまだ救われるけど、やはり朝から気持ちが沈みます。 ネット上で 「登校渋り 1年生」 と検索してみると、「全然心配ない!」と思わせてくれるものから、そこから登校拒否につながったという体験談までたくさんの情報があります。「登校渋り 対応のしかた」 で検索しても、本当にさまざまなものがでてきます。「過保護、過干渉な親に育てられると、 [続きを読む]
  • 放課後デイ面談
  •  昨日は下校後、放課後デイの面談に行ってきました。これまで療育として通っていたところで、ケンのことを3歳から見て下さった先生方です。ケンも「皆に見てもらいたい」とわざわざ学校の制服に着替えて向かいました。 3月初めに修了して以来、久しぶりの療育施設。私たちがいくと、先生たちが次々と事務室から出てきて、ケンの制服姿をほめてくれました。「運動のお部屋」で先生とケンが遊んでいる間に、私は面談に。修了式以来 [続きを読む]
  • 就学相談⑦ 行動観察、医師との面談…イライラ
  •  決められていた日に、教育委員会の施設に向かい、就学支援委員会との面談を受けることになりました。 住宅街にあるわかりにくい施設で、早めに出たのに着いたのはぎりぎり。ケンにとって初めての場所です。 うちの他に4組ほどの親子が参加されていました。そのうち1組はすでに1年生のお子さんでした。特別支援教育を受けるかどうかの相談も同時に行われているようでした。  まず、簡単な説明があり、それから子供たちの行動観 [続きを読む]