ケンママ さん プロフィール

  •  
ケンママさん: ASD長男、小学校に 七転び八起きブログ
ハンドル名ケンママ さん
ブログタイトルASD長男、小学校に 七転び八起きブログ
ブログURLhttps://asdtotomoni.hatenablog.com/
サイト紹介文外では頑張れてしまう特性の為に就学相談では通常級判定が出された長男6歳のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 87日(平均14.2回/週) - 参加 2018/05/11 13:33

ケンママ さんのブログ記事

  • 放課後デイサービスからの提案
  •  持病の一時的な悪化により、参加することを断念していた放課後デイサービスの夏休み特別プログラム。 断念することを電話で連絡すると、キャンセルはいったん保留にして、その状態でも参加できる方法を考える、と言っていただきました。 そして持病の為に参加できない「水遊び」の部分が終わってから、他の子供たちよりも遅れて参加する、という形ではどうか、と提案を受けました。 電話の横で「ケンは絶対行かない!」とわめ [続きを読む]
  • 小児精神科受診 2回目 1を聞いて10を知る先生
  •  週末、2回目の小児精神科受診がありました。 今回はカウンセリングではなく、薬の効き具合の確認のための受診でした。先生「薬、どうでしたか?」私「そうですね、初めて飲んだ時に、プラシーボ効果だと思うんですけど、ものすごくお利口さんスイッチが入った状態になって、お手伝いまでしてくれたり、その日は寝るまでお利口さんで穏やかでした」先生「それはプラシーボ効果ですね」私「さすがにそうですよね…」先生「で、今 [続きを読む]
  • 放課後デイサービス 夏のプログラム 断念
  •  ここしばらく悩んでいた、療育の施設での放課後デイサービスの、夏の特別プログラム。ですが、持病の悪化の為、メインのプログラムの「水遊び」がドクターストップに。そしてここ1週間は基本的に家で静かに過ごさなければいけない為、断念することにしました。 これはもう、縁が無かったということかなと思うことにしました。実際、かなり嫌がっていたし、厳しかったかと思います。 運動療育の方も最初の1週間はお休みするこ [続きを読む]
  • 持病の一時的な悪化と太鼓の達人
  •  先週火曜日から、一時的に持病が悪化してしまい、放課後デイ・運動系放課後デイ双方ともお休みで家に閉じこっていました。 外で遊ぶことができず、さらに荒れるかと思いましたが、意外とそうでもありませんでした。学校で頑張りすぎていない分、家では安定している時間が長いように感じています。 あまりにも家での時間を持て余すようになったので、携帯に太鼓の達人のアプリを入れてみることにしました。 特性上、ゲームな [続きを読む]
  • ひどいかんしゃくの後、自分から薬を飲みたいと言いだした息子
  •  昨日は朝からお友達と遊んでいましたが、そのうちに主人の会社で使うタブレットを持ち出して、お友達の家で一緒に遊びたいと。さすがに許可するわけにいかず、断ると、既にお友達には持ってくると話してしまっていたようで一気に大かんしゃくとなりました。 久しぶりの大きなかんしゃくで、しばらくは「ママなんかもう死んで!自殺して!もういなくなっていい!」と叫び続けていました。 ここで変に応じると火に油状態になるの [続きを読む]
  • 放課後デイサービス 夏休みの特別プログラムを嫌がる息子
  •  ケンの通う放課後デイでは、夏休みは特別プログラムとなり、お昼前からお昼過ぎまで、10人ほどの集団で水遊びや学習などを行うようです。 が、いまだに放課後デイの新しい体制になじめ切れていないケン。知らないお友達と、何時間も一緒に過ごすことが嫌でたまらないようです。しかも水遊びも大嫌いなケン。「絶対行かない!」と譲る気配なし。夏休みも目前に迫り、どう説得すれば行く気になるか、憂鬱です。 週に1回、全部 [続きを読む]
  • とにかく攻撃的で疲れる
  •  水曜日に放課後デイに行った後くらいから、とにかく攻撃的な態度が目につきます。 ささいな注意をしても「もういい!ママなんか大っ嫌い!」と大声で叫ぶ。 姉に何かを言われたりすると「うるさいんだよ!」と怒鳴り返す。 朝の準備をしている時にケンがぐずり、空気を読まない主人が「朝からうるさい」といきなり叱り、ケンがパニックのようになり、部屋に鍵をしめて籠城した時には私が主人に切れてしまいました。案の定、 [続きを読む]
  • お迎えが少し遅れると…分離不安症?
  •  昨日、ケンといつも同じに帰るお友達が一人はお休み、三人は放課後クラブにいっていたようです。そこで一人だけのお友達と一緒に帰り、途中で道が分かれ、そこからはケンが一人で帰ることに。 いつもならそのあたりの地点で私が合流するのですが、昨日は厚さにやられて私がぐったりしていたこともあり、普段より2分ほど遅く家を出ました。 すると家から見える道の向こうにケンの姿が。明らかに泣きながら歩いてきています。私 [続きを読む]
  • 抑肝散加陳皮半夏 二日目以降
  •  金曜日にもらってきた抑肝散加陳皮半夏。初日はびっくりするくらい「いい子スイッチ」が入ってしまいましたが、二日目以降は特にそのようなこともありませんでした。 日中は学校に行っていてもともと穏やかだから、ということで夜、食後に飲むように指示されています。特に眠くなるというようなこともなく、ものすごく穏やかになるということもなく。でもかんしゃくを起こしている時間が短くなったような気もします。 漢方だし [続きを読む]
  • 小児精神科受診 抑肝散加陳皮半夏エキス
  •  金曜日に小児精神科を受診してもらってきたお薬。 抑肝散加陳皮半夏エキスの顆粒とありました。 お医者さんと薬について話し合っている時に、突然「薬飲まない!」と割り込んできたケン。 「このお薬飲んだら、ケン君がイライラしたりしんどくなったりしないで過ごせるんだよ」とお医者さんに説得されてきました。 もともと猛烈に薬が苦手なケンでしたが、夜になってこのやり取りを思い出したのか、「ねえ、お薬飲むんじゃな [続きを読む]
  • 小児精神科受診 初診
  •  金曜日、以前に予約した小児精神科クリニックに行ってきました。暑い中を自転車で30分ほどかけてクリニックに行き、「怖い。嫌だ」とぐずる息子の手を引いて院内へ。予約の電話では待ち時間が長くなるようなことを言われましたが、待つほどもなく、名前を呼ばれました。  このクリニックを受診した理由、これまでの経緯などを聞かれました。「それでお母さん、今一番困っていらっしゃることは?」と聞かれ、①学校では何の問 [続きを読む]
  • 八方ふさがり(夫が借金して副業、月15万の返済&ケンの登校渋り) 3
  • asdtotomoni.hatenablog.comの続きです。 夫の会社では、副業は本業に支障のない程度なら問題なしとされているようです。はっきり禁止されていれば、ルールを守りたい主人なら副業に走ることはなかったのでは…とも思います。ただ、副業OKなことが幸いして、夫が今週末の3連休に知人のつながりでバイトを見つけてきました。知人の手伝いを1日中して1日1万5千円、3日で4万5千円になります。15万返済した分、家計の見込みが付か [続きを読む]
  • 太鼓の達人のゲーム動画にびっくり
  •  水曜日、療育の帰りに約束していた通り、太鼓の達人のゲームを2回だけやらせてきました。200円で3回遊べるので、合計6回。 「ふつう」コースですると、もう本当にわざと全部ずらしてるのかと思うくらい、全くリズムがあわず、びっくりするような成績でした。「かんたん」コースですると、何とかぎりぎりクリアすることができるようでした。でも、赤と青の色によってたたく場所を変える、というのが焦ってくるとできなくなるよう [続きを読む]
  • 八方ふさがり(夫が借金して副業、月15万の返済&ケンの登校渋り) 2
  •  asdtotomoni.hatenablog.comの続きです事業資金にしても、零細企業とはいえ正社員で働いているのだから、慎重に計画をたてて融資を受けるとか、色々やりようはあるはずなのに、いきなり、知人から借金。そして自分の給与額を無視した返済計画。借りたお金は返す、ということはきちんと守りたい人なので、家計など無視で借金は返そうとするでしょうが… もともとあった私の仕事からの貯金も、前回の副業で使い果たしています。 [続きを読む]
  • 八方ふさがり(夫が借金して副業、月15万の返済&ケンの登校渋り)
  •  夫が、前々から考えていたことを唐突に実行に移してしまいました。現在、零細企業の正社員として働いている夫が、副業を始めると。その為に借金をし、月々15万の返済をしていくことになると。 もともとゆっくりと計画していたことですが、契約先の相手の「今はじめないのなら他の人に譲る」と言う言葉にあっさりひっかかり、焦って契約してしまったようです。  夫が副業を始めるのはこれが初めてではなく、2回目ですそして1回 [続きを読む]
  • 寝坊した日は修羅場
  •  昨日の金曜日、ケンが入学して初めて、私が寝坊してしまいました。普段起きる時間よりも30分遅く起きてしまいました。 大急ぎで子供たちを起こし、ケンの支度。普段6時50分に起きているケンですが、完全に目覚めた時点で7時30分。「あと25分でもう学校行くから急いで準備するよ」というと「早すぎる!」と。 こういうイレギュラーなことが苦手なことは百も承知なので、寝坊などはしないようにかなり気を付けていたつ [続きを読む]
  • 放課後デイで不安 その後…
  •  昨日、予定通り放課後デイに行ってきました。 担当の先生も工夫してくださって、部屋の中に秘密のメッセージを書いた紙を隠す→その紙には、次の秘密の紙のありかが書かれている→それを探す、という形で施設のフロア全体の空きスペースを色々使った宝探しゲームをしていました。最後の紙にはケンの好きな先生からの手紙のありかが書いてあり、それを見つけるのがゴールでした。 そんなこんなで出だしは楽しく遊んでいました [続きを読む]
  • 今日も放課後デイで不安
  •  今日も下校後、放課後デイで療育の施設に行きます。毎回毎回、非常に態度が悪く、終わった後も異常なほど攻撃的になっているケン。どういう理由であれ、結果だけ見れば合っていないということなので、今すぐ辞めよう!と思う時もあるけど、今はとりあえず来週の児童精神科で相談してから、こういう決断はしようと思っています。 金曜日に行っている運動系の療育では何の問題もなく、むしろ機嫌よく帰ってきます。だから、放課後 [続きを読む]
  • 不穏…軽く登校渋り
  •  昨日、今日と朝から軽い登校渋りが起こっています。その原因は、本人は「ママとバイバイするのがさびしい」と言っているけど、話を聞いてみると席替えして仲良しだった男の子と離れてしまったことが原因のようです。 そして今度隣になったのは、しっかりした女の子。「ライバルだから全然なかよしじゃない」と。ライバルの意味を分かっているのかどうかちょっと疑問ですが、結果としてなじめずにいるようです。 そして、「ケン [続きを読む]
  • 児童精神科に予約
  •  昨日のお昼前、予約の電話がようやくつながり、担当の方とお話しすることができました。 結果として2週間後の夕方に初診の予約がとれました。 診断の有無を尋ねられ、「睡眠障害で○○大学病院を受診した時に軽度の自閉症スペクトラムと診断された。しかしそこでは睡眠障害の薬が出されただけで、それも全く効かなかったので今は通っていない。ただし療育にはずっと通ってきた」と話すと、「では今は通院はどこにもしておられ [続きを読む]
  • 児童精神科への電話…がつながらない
  •  朝から、療育の近くのクリニックに電話。でも、受付の方にはすぐにつながるものの、児童精神科の担当の方は「ただいま別の電話に出ております」ということでつながらない…朝から時間をあけて3回かけたものの、まだまだつながりません。 大きな病院はまず予約の電話自体がつながらず、自動音声だったのでそれよりはましなようですが、発達外来はどこも混み合っているんだろうな、と改めて実感。療育の方の契約ドクターに受診、 [続きを読む]
  • 児童精神科に電話
  •  ケンは、3歳の時にASDと診断されていますが、この時は睡眠障害を訴えての受診でした。大学病院でいつも混んでいて、睡眠導入剤を出してもらいましたが、全く効きませんでした。そのため、そこに通うのをやめ、もともと持病の為に通っている子供専門病院の幼児精神科に通えればと、紹介状を書いてもらったこともありました。が、まず予約の電話がつながらず、そのうち持病の悪化でそちらに頻繁に通院し、最後は手術、と言う流 [続きを読む]