華麗なる大ライター さん プロフィール

  •  
華麗なる大ライターさん: iCCP キャリアカウンセリング
ハンドル名華麗なる大ライター さん
ブログタイトルiCCP キャリアカウンセリング
ブログURLhttps://iccppublic.wordpress.com
サイト紹介文大学生向けの優良情報・アイディアをウィットをきかせて提供します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 6日(平均10.5回/週) - 参加 2018/05/11 17:49

華麗なる大ライター さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 太宰治のおすすめ作品「葉桜と魔笛」 
  • 今年の桜はあっという間に開花しあっという間に散っていった。友人が「おいていかないで」とつぶやいた。なるほど、不安でいっぱいな人間の目に映る花と若葉は眩しすぎる。太宰治の「葉桜と魔笛」を読んだ。当作品は1905年5月を主人公の老婦人が回顧する短編小説。当時20歳の主人公は長女として18歳で死にゆく妹と家庭を切りまわしできない父との3人暮らしを支えていた。妹は隠れて男性と文通をしており、肉体関係を持っ [続きを読む]
  • セクハラ問題には太宰治を
  • 官僚によるセクハラ、県知事によるセクハラ、国民的アイドルによるセクハラ……ニュースを聞くたびに無責任に「可哀想ね」と言う言葉が思い浮かんだ。古今東西セクハラ問題は存在している。そして太宰治のお伽草子のカチカチ山を思い出した。戦時中に父が娘に聞かせたむかし話をきっかけに大人の読者に向けてのおとぎ話の解説がはじまる。瘤取り、浦島太郎に続くのがカチカチ山。いじめられたおばあさんの仇を取るためにうさぎがひ [続きを読む]
  • 読書しなさいって言われるけど読書の仕方を学べとは言われない
  • 夕方のニュースで1ヶ月の読書量の平均が小学校高学年11冊、高校生1.5冊と知った。調査がどこまで実態を表しているかわからないが、スマートフォンという素敵なおもちゃが普及したにも関わらず結構な冊数を読んでいる。全国学校図書館協議会は小学生に比べて少ない高校生の読書量を増やしたいそうだ。しかし読書量を増やすとしても、あいうえおを覚える本なのか、知識を得る図鑑なのか、この世の常理を無視しストーリーの面白 [続きを読む]
  • 過去の記事 …