ほんの気持ちのエーゴです。 さん プロフィール

  •  
ほんの気持ちのエーゴです。さん: ほんの気持ちのエーゴです。
ハンドル名ほんの気持ちのエーゴです。 さん
ブログタイトルほんの気持ちのエーゴです。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/englico
サイト紹介文Just a little bit of English *almost* everyday!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 160日(平均9.9回/週) - 参加 2018/05/11 21:25

ほんの気持ちのエーゴです。 さんのブログ記事

  • こんなサイトもあったのよ
  • 別にそんなに悲しいわけではないですが、一部の情熱家たちが頑張ったのに届かなかったね〜というのがこの画面から出てきてるんで、ちょっとお知らせしてみたくなりました。今月の初めにもちょっとご紹介したんですけどね。さよなら Path!多分リンクもすぐになくなります・・・ [続きを読む]
  • ルーター?ラウター? 続き
  • 昨日のルートとラウトの発音の紛らわしさですが、実はこんなところにもあるのです。それは、アメリカで使うパーソナルチェック(personal check)に使われている routing numberです。これは日本でいう支店番号みたいなもんでしょうか。どこの金融機関からお金が出てくるか、ってことを示しています。これがアメリカでは『ラウティングナンバー』と発音されています。ところが、Wi-Fiルーターは、ルーター。でイギリス英語だ [続きを読む]
  • ルーター?ラウター?
  • アメリカ本土に住んでいた頃、まだネットもこんなにサクサク動かなくて、でもケーブルで速いスピードの環境ではあったのですが、あんなに広い国ですから、年中シグナルが落ちることがあって、その度にケーブル会社に問い合わせをしなければならなかったりしました。編集の仕事なんかもしていたので、自ずとコンピューターガイ(computer guys:すなわち担当者)と話すことが多くなり、知ってかしらずか、専門用語を使うようになり [続きを読む]
  • 整理整頓しました!
  • 最近エーゴ学習の応援ブログからずれてきた感がありましたので、軌道修正の意味も含めてカテゴリーを並べ替えました。そのカテゴリーが一番見やすいのが、このワイドテンプレートのものなので、いいオリジナル写真が撮れるまではこちらでご勘弁ください。まずご自分は初心者だと思われる方は、左側にありますカテゴリーの上から順番に読んでみてください。日記の部分は飛ばしてもらって結構です。御託を並べていることもありますの [続きを読む]
  • 求めるものは・・・
  • 最近新しいコースを増やそうという仕事が来ていて、その内容を吟味するのにテキストを探したり、コースの流れを考えたりしているのですが、フト、当たり前のようなことだけど忘れていたことに気づきました。それは、アメリカ人に日本語を教えていた時にもあったことです。彼らは、あいうえおを覚えたり、漢字を書いたり、というより、とにかく喋りたいのです。文法?そんなものより会話を教えてくれ、です。短気というか、何と [続きを読む]
  • テストの使い回し
  • この頃大学入試の不正とかよく話題になっていますが、最近模試に同じものが使われているようなことがありました。私たちの頃ってなかったと思うんですが、最近では、例えば高校卒業までに英検の準1級をとっていると入試で英語の試験が免除になる大学があったりしますよね。都内のトップレベルの大学でもです。それで、今の中学生ぐらいからは4技能が問われるということで、G○EC(言わずと知れた某企業のテストですね)を採用 [続きを読む]
  • 日本の国土。(2)
  • <正しい知識を得るためと、すでにあるものを活用させていただくために総務省統計局の総合統計書から引用させていただいています。>1. Land (前回の記事の続きです)Since the Japanese archipelago is located in a zone of the newest tectonic plate movement, it is particularly prone to various physiographical phenomena. Therefore, the number of earthquakes in the country is quite high, and so is the proportio [続きを読む]
  • 嵐4題
  • 先月は随分と台風に見舞われましたが、ここのところはお天気があまり荒れていないですよね。それで、ふと思いついたのが、「嵐の前の静けさ」という慣用句です。これ、エーゴでなんていうでしょう?そう、文字どおりなんですよ。The calm before the storm.日本語とエーゴの意味が同じって、どっちが先なんでしょう?似たようなものに、雲行きが怪しい、ってのもありますよね。天気が悪くなりそう、という意味と 何だかも [続きを読む]
  • 日本の国土。(1)
  • 2020年をキーワードにおもてなし検定とか応対能力検定とかまで出てきたおもてなし英語熱。結局英会話レッスンの挨拶とか、道案内とか、それに毛が生えたようなものが多いようなので、その上を行くエーゴを身に付けたいですよね。ということで、全国のブロガーさんを訪ねてあちこちで読者登録させてはいただいているんですが、毎日覗き見しに行っては素通りで帰ってくるのがやっとの始末で、ほんとすみません!そこで、日本について [続きを読む]
  • タイトル変えました
  • goo 事務局からのお返事は、当然のごとく、「コピーする奴はいるから防げません」「ご自分で削除依頼してください」とのこと。この忙しいのにそんなアホ相手にしていられません。なので、englico を忘れてしまったら、検索の際に、@ gooっていうのを思い出してくださいね〜。ちょうど似たようなことをしているグループが捕まりましたね。世の中のためにならないこと、迷惑になることをわざわざ行なっている人はこれからどんどん馬 [続きを読む]
  • 2.Call シリ?ーズ2
  • 今日は同じ Call でも、電話とは関係ない意味のものです。1)Call something offキャンセルする Let's call off the event since the severe storm is approaching. 猛烈な嵐が近づいているから、イベントは中止にしよう。2)Call on somebody意見や答えを求める The teacher always call on her in class. She never calls on me. 先生はいつも彼女を指すんだ。僕は指されないよ。3)Call on somebody訪問する My g [続きを読む]
  • 2.Call シリーズ 1
  • Phrasal verbs C、電話によく使う call の phrasal verbs をいくつかご紹介しましょう。1)Call Around最初は、あっちこっちに電話をかけまくる。 I called around but no one was home. あっちこっち電話かけたけど、誰も家にいなかったんだ。2)Call somebody back電話をかけ直す Can you ask him to call me back please? 電話かけ直すように言っていただけますか?3)Call somebody up電話をする I called him u [続きを読む]
  • お友達に紹介するときには
  • 今日コメント欄に、このブログをググって検索するとおかしなサイトに誘導されるダミーが作られているから、そいつらを退治するのに協力してくれとのメッセージがありました。そのサイトに通告して、そいでもってぐうぐるに削除依頼をするのだとか。ネットの世界では相当なワルもたくさんいるでしょうし、日夜いたちごっこを繰り返しているのだと思います。それと、私は基本的にぐうぐると関わりを持ちたくありません。実は私は検索 [続きを読む]
  • Occident ― アクシデントに似てるけど・・・
  • 発音は AHK-suh-dunt 。実際、accident (aks-dent) に似てるんです。Occident の方が口が大きく開いてる感じです。オに近いア。Oxidant (ox-i-dant) オキシダント、酸化剤にも近いんです!紛らわしいですねえ。さて、Occident ですが、西の方の国や地域をさす名詞です。Orient (東方)の反対の言葉、といえばわかりやすいでしょうか?ちなみに、the Occident と大文字で表す場合は、the West = 欧米諸国になります。 The Weste [続きを読む]
  • え、なんで???
  • そう、私の記憶が正しければ、この週末のどこかでN○Kが放送した奄美大島で取材班が発見した!という魚の芸術というのをやってました。(追記:こちらはどうも2012年に放送されているみたいなんで、6年後にまた再放送?)ところが、今朝、契約先の例のツイッター(最初の頃の話を読んでみてください)をチェックしていると、 なんと!再生回数が何万とある同じような2014年にアップした映像をBBCのツイッターが流しているじゃない [続きを読む]
  • 日本のメディアはジャーナリストだろうか?
  • どこかでお伝えしたかもしれませんが、ある時期マジで MBA 取ろうと思ってコツコツ授業をとっていたことがあります。働きながら何年通ったでしょう???地道に10年ぐらいなんかしらやってました。MBA を挫折したんじゃなくて、流れが変わってそのまま違う方に行ってもガッコーが好きでなんか勉強してたんです。まだ MBA とやらを考えていた時にとったのが Jouranalism の講義です。第一線で活躍している USA Today (アメリカの [続きを読む]
  • 豆タン、デル単、キクタン、ユメタン、タンタラタン
  • 日本人のエーゴの勉強法。単語帳と赤いシート。電車の中で必ずと言っていいほど見かけますね。その都度、「文章で覚えるようにした方がいいですよ〜」と声をかけたくなるんですが、一生懸命にやってらっしゃるから無言で見守ります。じゃあ、ここで応援しよう!という狙いが、phrasal verbs のセクションなんですが、なんたって一つの言語をマスターしようって日にゃあ、毎日のブログでは気が遠くなります。なので、一気に100 [続きを読む]
  • 自分がかわいそう、と思ったら読んで欲しい本
  • もしいじめで、暴力や脅しなどが絡んでいたら、すぐに信頼できる周りの人に相談をしてください。親でも先生でも、警察でも。いじめる人というのは、その人に問題があるのです。いじめられているから恥ずかしいとかいうことはないです。遠慮せずに声をあげましょう。(*私は専門に研究している者ではないので、相談が必要な場合は、専門家に連絡してください。私のアドバイスなどが間違うこともあるかもしれないからです。)そこ [続きを読む]
  • 2020年のオリンピックまでに
  • 日本は外国人を受け入れられない、とのたまう武道家がいました。おそるべしぐーぐる。私は基本エーゴでアカウントを持っているために、いつ頃か毎日Quoraメールがくるようになってます。ほとんどが日本についてあーだこーだ言っているもので、はっきり言って”ウザイ”ので、毎回即刻ゴミ箱行き。何でこのメールが来だしたのかよくわかっていなかったけど、今ググったら、どうやらそのググり先からコネクトされているらしい。実名 [続きを読む]
  • 悪いことしても捕まるよ〜〜〜 ブレイクダンス!
  • なんのこっちゃいな?と思った方、すみません、私のオヤジでないオヤジギャグです。久しぶりに Phrasal Verbs の B バージョンです。そう、BREAK!この頃日本も悪い奴が増えました。悪いとわかっていることはやらないことです。あとで後悔してもその事実は残りますから。特に、お金欲しさに年寄りを騙す青年たちにはよく考えて欲しいですね。あとで必ず戻ってきますから、自分のところに、ブーメランのように。これをハワイ [続きを読む]
  • 追記:おすすめ本屋さん
  • ところで、東京近辺にお住いの方でしたら、東京駅八重洲にある八重洲ブックセンターがおすすめです。ここの7階に洋書コーナーがあるので、よく生徒さんのためのテキストを探しに行くのですが、窓際の近くにバーゲンコーナーがあって、洋書のペーパーバックが驚きの価格で売っていたりするのです!シンディの"Kira kira"が並んでた時にはちょっとがっかりしちゃいましたが。中古本ではないです。売れ行きが悪かったり、傷がついて [続きを読む]
  • まだ TOEIC ?
  • 企業の中にも TOEIC の点数で役職のポジションをあげる、なんて馬鹿馬鹿しいことから離れるところも出て来ているとは聞いていましが、サービス業、特に首都圏で旅行関連などの企業に就職を希望している学生さんには、新しいテストの方が役に立つこともあるようです。その名も、「英語応対能力検定」!要するに、おもてなし対応のエーゴってことです。何と2年前から始まっているとか。で、金バッジと銀バッジがもらえるんですね [続きを読む]
  • SNSも変わる時代
  • 私はフェイスブックも Twitter もやりません。やらない、というと嘘になってしまいます。なぜなら、フェイスブックはアメリカ滞在中毎日写真をアップしていたし、Twitter はこのブログを書き始めた頃に書いたように、契約先のものを担当しています。だから、全くやらないわけではないのです。自分のアカウントを持っていない、というのが正しいですね。で、フェイスブックを閉じるときに、アメリカ人たちが、「これからどうやって [続きを読む]