猫嶋猫美 さん プロフィール

  •  
猫嶋猫美さん: 三人目妊活ストレスとセックスレスを解消したい
ハンドル名猫嶋猫美 さん
ブログタイトル三人目妊活ストレスとセックスレスを解消したい
ブログURLhttps://www.maca-de-futarimeninkatu.com
サイト紹介文二人目妊娠までの回想と三人目の現在進行中の妊活のこと書いています。出産とか上の子のことも少々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 129日(平均1.7回/週) - 参加 2018/05/12 10:39

猫嶋猫美 さんのブログ記事

  • 妊活したいけどレスで離婚するってあり?母と桃とポレポレ美の別れ方
  • 妊活したいのにセックスレス。母と桃とポレポレ美の離婚理由三人目の妊活中ですが、うちは思いっきりセックスレスです。産後からなんとな〜くレスになり、さらに夫がうつっぽくなって性欲が消えたのが誘われない原因ですね。うちの事情はともかく、セックスできる状況で子どもが欲しいのに夫が子作りに協力的でない、人工授精もさせてくれないというのは正当な離婚事由にあたりますよね?でも、別れるって勇気と忍耐力が [続きを読む]
  • 妊活したいけど夫がうつで滅入りそう!私のストレス解消法
  • 【三人目の妊活】夫がうつのときのストレス解消法前回の続きです。前回記事:夫がうつっぽくて妊活どころではない!薬を使わないマクロビ療法とは?最近仕事が忙しいのか、また夫のうつが酷くなっている気がする。明らかにお酒を飲む量が増えており、週末はだいたい酔いつぶれるようになった。夫がうつかもしれないと気付くまでは、酒量のことでケンカになったこともあったけど、もはや話し合って解決する問題じゃな [続きを読む]
  • 三人目の妊活、エクスタシーで男の子の自然な産み分けに挑戦!
  • 【二人目・三人目の妊活】男の子を自然に産み分ける方法【三人目の妊活】どうせ産むなら男の子がいい私が女として生きてきた結論は、「もう一度生まれ変わるなら、男がいい」ってことです。だから、私から生まれてくる子も、きっとそう思うに違いないと信じていました。男がいい理由は、女として生きているのが嫌だからです。おんな社会とか、おんなの体の仕組みとか、面倒くさいことが多いし。おんなは肉体的に弱い立場だ [続きを読む]
  • 二人目妊活の食事『一日2食健康法』を実践した結果
  • 【二人目の妊活】朝の食事を抜く一日二食健康法(ファスティング妊活)の効果きっかけは、どなたかのブログで「朝ごはんを抜いたら、慢性疲労がとれた」という記事読んだことでした。これはイイ?と。人間、楽したいですよね。私はズボラなんで、食事が面倒臭い。多少、食にはこだわりがあるけど、できれば食べないでも生きていけるならそうしたい。ブレサリアンという、日光浴と呼吸だけで生きていける人が世界に何人か [続きを読む]
  • 二人目の妊活、どこで子作りがベスト?場所選びが重要な理由
  • 二人目の妊活は、どこで子作りがベスト?一人目の子育てもひと段落して、そろそろ二人目が欲しいけど、時間と場所の確保って大問題ですよね。夫は帰りが遅いから、私は子どもと寝ながら待つでしょ(そもそもこれがダメ?)。で、夫は疲れているから、夜はお風呂に入らず、夕飯を食べたら速攻寝る。そして、一度寝ると絶対起きない。はい、子作りできない!(;一_一)休みの日は疲れが溜まっているから、子どもと一緒に [続きを読む]
  • 【妊活】二人目が欲しい!けどセックスレス。私の解消法
  • 【二人目の妊活】セックスレス解消法二人目が欲しい。そう思ったのは、娘の幼稚園入園の時でした。それまでは、一人目の子供の育児で手一杯。しかし、子供が入園すると、自然と自分の時間が増えました。そして周りを見渡すと、赤ちゃんを連れたお母さんか、妊娠しているお母さん。一人っ子ママは数えるほどでした。一人目の入園がきっかけで二人目の妊活を決意するが、レスの壁にぶつかる。幼稚園の付き合いが [続きを読む]
  • エジンバラ産後うつの点数が28点!私が薬なしで治した方法
  • 産後うつをエジンバラで診断する一人目を出産して経験した産後うつ。思い返すだけで、いまだに辛くなるときがあります。しかし、今まさに産後うつで苦しんでいる方へ何かの役に立てばいいなと思って書いてみます。【産後うつの症状】産後に襲った恐怖体験一人目を出産後、私が赤ちゃんに授乳していたときです。授乳スタイルは母乳のうつ伏せ飲みで、私が仰向けになる態勢でした。そう、赤ちゃんは知らない間に鼻が胸 [続きを読む]
  • 義母の「次は男の子ね‼」性別プレッシャーと自然な産み分け方
  • 【二人目の妊活】性別のプレッシャーと産み分ける方法あらかじめ、義母と私は夫抜きで一緒に出掛けるほど仲は良いほうだと言っておきます。二人目は男の子が欲しい義母からの性別プレッシャーでストレスを感じた話義母は「五体満足で健康な子どもが生まれてくれば、性別なんてどっちでもいいのよ。」と、一人目を授かったときは言ってくれました。しかし、二人目を授かったとき、はっきりと言わないまでも、『次は(息子 [続きを読む]
  • 【二人目の妊活】あぁ厄年!自分でできる厄落としの方法
  • 【二人目の妊活】2018年の前厄・本厄・後厄と厄の落とし方30代女性って厄年のオンパレード(>_前厄と後厄も合わせると、計6年も厄年があり、巷では『魔の30代』とか言われているらしい。確かに、私も30代で引っ越しや結婚、二人目も出産していますし、変化の多い年代なんですよね。でも、厄年だからって妊活を休むなんて悠長なこと言ってられませんよね?お寺に行って厄除けしたり、神社に行って厄払いしたりするのもいいで [続きを読む]
  • 【二人目の妊活】あぁ厄年(>_<)自分でできる厄落としの方法
  • 【二人目の妊活】2018年の前厄・本厄・後厄と厄の落とし方30代女性って厄年のオンパレード(>_前厄と後厄も合わせると、計6年も厄年があり、巷では『魔の30代』とか言われているらしい。確かに、私も30代で引っ越しや結婚、二人目も出産していますし、変化の多い年代なんですよね。でも、厄年だからって妊活を休むなんて悠長なこと言ってられませんよね?お寺に行って厄除けしたり、神社に行って厄払いしたりするのもいいで [続きを読む]
  • 妊活中に使ってはいけない禁忌のアロマとは?妊娠効果UP法
  • 二人目妊活中に禁忌のアロマと妊娠しやすくする方法妊活中に使ってはいけないアロマを調べていたら、突然、妊娠しやすくする新しい方法を思いつきました??なにやら、嗅覚がUPすると、妊娠率もUPするらしいのです。なら嗅覚を鋭くして、妊活したらいいのではないか??と考えたわけです。名付けて、『妊活・鼻ぢからあっぷあっぷ大作戦』!(名づけセンスなし…)今回は妊活中の『禁忌アロマ』と『鼻ぢからあっぷあっぷ [続きを読む]
  • 妊活のおやつ?ナッツでしょ!おすすめナッツランキング
  • 【妊活のおやつ】ナッツ栄養ランキングと効果的な摂取方法「あぁ今月もまたリセットしちゃった。」でも・・・あきらめたらそこで、ナッツだよ?女はナッツを食べて、はじめておもしろくなるんだから!!はい、変なテンションですみません(´・ω・`)私の神おやつと言えばナッツなので、つい。どうも。おやつだけでなく、おかずやお菓子、飲み物にもふんだんにナッツを使いまっくているナッツマニアです。ナッ [続きを読む]
  • 妊活中にリセットしたとき、落ち込む気持ちを切り替える7つの方法
  • 妊活でリセットしたとき、落ち込む気持ちの切り替え方基礎体温が下がった。そろそろリセットしそう。また今月もリセットしてしまった・・・。妊娠できなかったショックで落ち込み、辛い気落ちを引きずりながら過ごしていませんか?妊活中にリセットしたとき、どんな気持ちになりますか?「どうして自分は妊娠できないのだろう」と、辛くなるイライラする情けなくなる悲しくなると落ち込みますよね。しかし、落ち込ん [続きを読む]
  • 褌(ふんどし)で妊活!男性ホルモンを増やす効果あり!?
  • 二人目妊活アイテムに褌を!男性ホルモン減少防止&中折れ防止効果あり大ちゃん、なにその格好?!見ての通り、『ふんどし』です。いいですか?いい精子を作るには、一、規則正しい生活二、禁煙三、酒は控えめに四、ブリーフよりもトランクス五、長風呂、サウナは控える六、自転車、バイクに乗り過ぎない七、ひざ上でノートパソコンを使わないいいですか?タイトな下着を履いている人の精子の数が、そうでない人よりも [続きを読む]
  • 子授けジンクスの効果!?私はこれで妊娠できた【二人目妊活】
  • 子授けジンクスで縁起を担いだら妊娠できた【二人目の妊活】ママ友は二人目をどんどん妊娠。うらやましい。あぁ、あやかりたい。妊娠菌、妊娠菌。ママ友のお腹触らせてもらおーっと。だいぶ大きくなったねぇ!ねぇ触ってもいい?サワサワ。あっ動いた!妊娠菌とはあくまでも子授けジンクスですから科学的根拠はありませんが、効果があると思っている人は多いですよね?そこで、二人目妊活中に実際私がやってみた子授けジン [続きを読む]
  • 【産院選び】二人目なら自宅出産が楽で最高な11の理由
  • もし二人目ができたら、産院選びはどうしようか気になりますよね?でも、ちょっと待ってください!産院を選ぶ前に、自宅出産という方法がありますよ〜。えぇ〜っ自宅?家で出産って大丈夫なの?そんな声が聞こえてきそうです。私は一人目、二人目を自宅で出産したからこそ、こう思います。健康な妊婦さんであれば、二人目は断然、自宅出産がおすすめ!であると。二人目の出産を自宅で選ぶことのメリットって、とっ [続きを読む]
  • 高温期が短いのでサプリで改善して妊娠した話【二人目妊活】
  • 【二人目の妊活】高温期が短いのは黄体ホルモン不足!サプリで改善私は、基礎体温表を眺めながら落ち込みました。「またリセット。高温期9日目でもう体温が下がっちゃった。高温期が短いわぁ。14日どころか、10日すらない。ハァ。」高温期が短くて一周期のバランスが悪んです。なかなか高温をキープできないことが二人目妊活中の悩みでした。高温期が短い人は、黄体ホルモンの分泌不足が原因らしいんですよね。『黄体機 [続きを読む]
  • 【二人目の妊活】家事・育児に協力的じゃない夫で心配
  • 二人目の妊活時から協力的じゃない夫に家事・育児を夫が家事も育児も全く協力的じゃないのに、「二人目が欲しいね」とか平気で言えちゃう七不思議について。「こっちは一人目でいっぱいいっぱいなのに、二人目なんて不安しかない!無理!」と思うなら、一人で打ち止めにするか、上の子に手が掛からなくなるまで待つしかないのかもしれません。しかし、妻も「上の子に年の近い弟か妹を」と二人目の妊活を考えている場合は、 [続きを読む]
  • 最後の育休手当がいつもより遅い!その原因は?
  • 最後の育休手当の振込がいつもより遅いのはなぜ?ソワソワ。あ〜いつもらえるのよ〜!?育休手当(汗)一体なぜ育休手当って振り込まれるのがこんなに遅いのでしょう?!初回に育休手当が振り込まれるのって、二人目も出産して4ヶ月以上経たないと貰えません。もう、何のための育休手当?って思ってしまいます。育児休業給付は、育児休業の取得を容易にすることと、育児休業後の職場復帰の支援が目的である。育児休業給付(イ [続きを読む]
  • 子授けお守りの正しい持ち方と有効期限【二人目妊活】
  • 【二人目妊活で子宝神社に参拝】子授けお守りの持ち方「そうだ、子授けの神様にすがろう!」  ※『子授け』読み方「こさずけ」なかなか子宝に恵まれなかった私は急に思い立ち、ネットで探して車で2時間も離れた子安神社に一人で子授け祈願に向かいました。ゆるくて長〜い登り坂道をどんどん走らせ、たどり着いたのは山のふもとの寂しい村落。子安社とある鳥居の前には『不老長寿、子授りの名水』と説明された泉があり [続きを読む]