kokoakaoru さん プロフィール

  •  
kokoakaoruさん: ~Smile Day〜
ハンドル名kokoakaoru さん
ブログタイトル~Smile Day〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/kokoakaoru/
サイト紹介文競走馬生産牧場のブログです。 宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 14日(平均5.5回/週) - 参加 2018/05/12 10:38

kokoakaoru さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 竹馬の友って。。。
  • こんばんは 無事に今年度の出産が終わりました。最後の2頭はなんと同じ日に生まれて。。。あわただしい1日になりましたが、元気な子が誕生してくれて主人とホッとしているところです。 ただ、まだまだ反抗期の当歳馬もいて、このひねくれた性格を何とか更生したいと思っています。 当歳ならまだしも、今度は親(繁殖牝馬)までも逃げます。青草がでてきて、帰りたくない病です。青草だけではダメで、きちんと与えられた餌で栄養バ [続きを読む]
  • 変化の季節。初夏を楽しむ!
  • こんばんは 北海道のこれからの季節は本当に気持ちがよく、道民の私もこの季節が好きです。しかし!今日は蝉の声が聞えました!間違いありません。。。蝉。。。です。これ以上暑くなるのは私にとって苦痛です(暑さに弱いのです)。ですから蝉の声がした瞬間に一気に気分がおちました 暑くなれば喉も渇き、当然、馬たちもよく水を飲みます。点在している私たちの牧場にとっては水地獄と呼んでいるのですが(笑)、夏は2回3回とまわ [続きを読む]
  • カガヤクミナノユメ2勝目!!
  • こんばんは 今日は冷たい雨が降る天気でした。 雨が降ると昔は馬を外には出さずに厩舎の中でお休みさせていたので、幼い頃は悪天候が牧場のお休みだ!!と嬉しい気持ちになったのを思い出しますが、今は馬房にいることよりも少しでも外でリフレッシュ、運動させることが良いとされています。 ただ、当歳馬を冷たい雨のもとにおくことは、風邪や病気になりかねないこと。寒さのストレスでせっかく受胎した繁殖馬の卵が消えてしまっ [続きを読む]
  • 苦楽(くるたの)しいは生産牧場にぴったりの言葉。できる人間の要素。
  • こんばんは 娘の担任の先生からのお便りに興味深い文が書かれていたので紹介致します。【できる子】という題材で、コラムです。北海道新聞朝刊、朝の食卓に掲載され、著者は以前、娘の通っている学校の先生をしていた方だそうです。印象に残った文を抜粋します。 ・多くの生徒をみてきて思う。天才とは別として「できる子」に共通しているのは、物事を正面からとらえ、人の話をちゃんと聞けることだ。 ・勉強が好きな子はいない。 [続きを読む]
  • 空と馬。。。この景色はとても贅沢です
  • こんばんは ブログを辞めていても、カメラをたまにかまえていて、繁殖牝馬、生産馬、1歳からきてくれる馬を撮っていました。 主人は都会育ちなので、ピリピリしていないときは(笑)この自然の素晴らしさにいつも感動しています。特に空!!晴れた日見上げると綺麗なブルー今時期は放牧地の緑、山の森林の緑とマッチしており綺麗です。 雲の変化と青い空と馬。。。忙しい中にもホッとする時間、心に余裕をもつ時間がないとダメで [続きを読む]
  • 涼しく快適になりましたか?
  • こんばんは 日に日に気温が上がってきている日高。当歳馬の放牧地でのこの光景が笑えます可愛い過ぎて さて、年に1回私だけのこだわりの仕事のひとつが、繁殖牝馬のたてがみを短くcutすることです。冬は寒いので長いほうが馬にはいいような気がして、夏にむけて涼しくなるように短くcut!! 馬はたてがみをすくといいます。たてがみを巻き付けて、抜くようにして薄くして長さを調節する道具があります。セリなどで綺麗に [続きを読む]
  • 1年の成長
  • こんばんは あと2頭の出産となりました。昨年は当歳馬が弱かったり、死産も多かった年でした。不思議なことに自己馬ばかりが命をおとしました。今年は元気で弱い子はいないので、とても助かっています。 昨年のスマイルファーム第1号の当歳はこの子でした!2月15日生まれの牡でした。額が広く、まるでジャージー牛のような顔の形が愛らしい。でも弱い子で、しばらく舎飼いの生活を強いられました。お母さんもそしてこの子も [続きを読む]
  • 出た出た!反抗期!つかまらない。
  • こんばんは 毎年のことながら、当歳馬の反抗期たるものがあります。人間と同じで全くない子もいれば、しょっちゅう反抗している子もいて、本当に個性派集団にはふりまわされています。今年は牝馬祭りのスマイルファーム。牝馬の管理は本当に難しいです。性格的なものが。。。 最初はこの子!全く人間に寄り付かない子で主人との馬入れなら、後ろから追い込んでgetできましたが、一人の時、、、とてつもなくストレス さてどう [続きを読む]
  • 一列前へすすめ!
  • こんばんは今年の1歳馬は牡グループを広い放牧地へと上げました。昨年は牝馬グループ、一昨年は牡馬グループと、その年の頭数によって変わってきますが、この放牧地はスマイルファームの秘密兵器になってくれたら。。。と思っている放牧地です。競走馬として、長く競馬に使える丈夫な体をつくるため、私たちは大手の牧場さんがどのようにして頑張っているのか?アンテナを常にはって勉強させてもらっています。血統がいいから。 [続きを読む]
  • たくましく育てる
  • こんばんは 今日も良い天気に恵まれて気持ちの良い日高です。さて、生産牧場というと競走馬を生産するという、奇跡の瞬間を毎年見ることができます。人間と同じで、受胎すること、無事に出産することがどれだけ奇跡的なことか?馬を扱うホースマンたちでさえ忘れてしまう。。。いえ興味を持つ人は多くはないかも?しれません。 【馬】・・・競走馬は本当に繊細の2文字で表せる動物だと思います。甘えん坊のチビたちも、だんだん [続きを読む]
  • 始まり
  • 皆様、こんにちは 競走馬生産牧場を経営しております忙しくてブログまで手が回らなくなり数年辞めていましたが、復活しようと思います。今までSmile Diaryを応援して下さった方々見つけて頂けたら幸いです。私たち夫婦、自分自身、これから先この仕事をどこまでできるか?日々大切に生きていきます 義父の家になびく吹き流し。子ども日は終わってもこうして楽しむのもいいものですね。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …