yaki さん プロフィール

  •  
yakiさん: タイ人嫁との生活
ハンドル名yaki さん
ブログタイトルタイ人嫁との生活
ブログURLhttps://ykthai.hatenablog.com/
サイト紹介文タイ人彼女からタイ人嫁となった嫁と、バンコクで現地採用で暮らす日々を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 155日(平均2.0回/週) - 参加 2018/05/12 12:29

yaki さんのブログ記事

  • タイの外資系で働く
  • ここでいう外資系とは欧米系の会社のことです。タイにいる日本人の8割以上は日系の会社で働いてるかと思いますが、欧米系の会社で働いてる日本人と話しました。きっかけは嫁の知り合いの旦那と言う笑ちょうど転職活動中なので色々聞いてみました。外資系に入ったのは求人広告を見てだったみたいですが、なんと面接5回、多いっすね〜日系なら二回でしょう。給料聞いてみたらなんと僕の3倍で一千万円近くあるらしいです笑ヤバイな! [続きを読む]
  • 軽く不眠症
  • 軽い不眠症で寝付きが悪い日が続いてます。理由の一つとして考えることが多すぎること通常、辞意を申し出てからは仕事が振られなくなってヒマになるもんですが、人手不足からか、ガンガン働かされてますwそのせいで、仕事上考えることも多いです。しかし、辞めるっていう前とそう変わってる訳ではないので、こちらはそんなに大きな原因ではないかと。原因は面接プラス帰国後の生活のことで悩むことが増えたことかなと。通常仕事と [続きを読む]
  • 健康第一
  • わりと責任感の強い方だと思うのです。今回の退職もプロジェクトが終わってからに設定したし、無職のリスクも顧みず、上司が後任の採用を早期に行えるように早めの退職告知もしました。けど、その責任感の強さからストレスで体調を崩すことも多いです。色々抱え込んでしまうんですね。けど、ここまで色々考えてるのだから、健康を考えて、通常時よりも無理しないのはアリなんじゃないかな。ということで、現在、絶賛胃潰瘍中休めば [続きを読む]
  • 現地採用在職中の転職活動
  • 日本に帰ると会社には伝えたもののまだ、最終面接合格まではしていない。。リスキーではあるが、現地採用が本帰国の就活を在職中にするためには、うまくごまかして何度も帰国するか、僕のとった方法しかない。うまくごまかしてやった人もいたけど、バレないように相当神経使ったんだろうなと。面接の日に急に予定入ったりね対して僕の場合、最悪無職になるというリスクはありますが、堂々と転職活動で帰国できるというメリットがあ [続きを読む]
  • タイ嫁と母親
  • うちのタイ嫁は日本語がほとんど話せない嫁姑関係は同じ日本人同士でも難しい日本語が話せる外国人ではさらに難しいつまり、日本語も話せないうちの嫁が実家に同居して母親と住むなど無理なのだ転職活動をしているなかで、一社自宅から通えそうな会社があった。と母親に言ってしまったことがある。それを母親は僕が実家に戻ると勘違いしたみたいだ。ただ、最終面接に残っている会社で、実家から通える会社はない。また、上記の同居 [続きを読む]
  • 現地採用の本帰国時転職活動
  • 現地採用の本帰国時転職活動は難しい。辞めてから転職活動をするのもアリだが、リスクが高く、無職期間で無給期間も長くなるため、避けたいところだろう。そうすると、在職期間中に転職活動をすることになるのだが、これが難しい。難しいのは、距離とお金距離の面では日本と海外では距離的に離れているため、コソッと面接に行くというのは無理である。また、移動で二日はかかるので、短期間に何度も帰国することとなり、隠れてやる [続きを読む]
  • モラトリアムの終わり
  • ほぼほぼ日本に本帰国することとなりました。嫁のこともあるけど、やはりお金の問題が大きいかなと今の仕事はやりがいもあるし、おもしろいし、人間関係も良好ですが、、いかんせん給料等お金の面が不安すぎる。。公的年金と退職金が存在しないので、自ら投資して資金を運用することが必要ですが、その余剰資金を貯めるのも難航。旅行によく行くのでむしろ赤字状態。つまり長く勤めれば勤めるほどお金が減ってるんです。タイに永住 [続きを読む]
  • 日本に帰ります
  • まあ、一時的に。。ですけど目的は嫁と会うこと(嫁ケア)と面接嫁ケアのほうは深夜便で帰るので、到着は親に迎えにきてもらい、二日目に会うことにしたら嫁激怒w相変わらずよくわからん奴面接のほうはここにきてまだ日本で働くことにチキりだして面接準備のヤル気ダウン中。しかし、会社概要の調査は進めてます。具体的な回答の内容を考えるより、ざっくりこういうこと言おう。ということさえ考えておけば、まあ話せるかな?とい [続きを読む]
  • タイ人嫁と結納金
  • 乙嫁物語って漫画を読んでいて、結納金の話が出てきた。結納金を準備するのは大変って話。出来なければ結婚出来ないと。タイでも結納金の習慣がある。結婚するとき両親に払うお金だ。大体一般的には20万バーツ程度と言われているが、うちの会社の人だと50万バーツという人もいる場合によりけりといったとこだろう。それに婚約指輪とは別に金をプレゼントしなくてはいけないこともあるらしいまた、結婚式の前に結婚写真撮影といって [続きを読む]
  • 結婚後のお金の管理
  • 嫁と結婚後のお金の管理で喧嘩共有して管理したいらしいが、正直タイ人嫁にお金の管理を任せるのは不安すぎる。。あればあるだけ使ってしまうと思ってるので嫁にも働いてもらうので、お小遣い制にして、自分の稼ぎプラスお小遣いで生活してもらうようにしようかと。そう提案したらじゃあタイスナックで働くけどいいの!?という答え。。まー働いてもいいけどその場合はお小遣いは当然1円もあげません。 [続きを読む]
  • このまま本帰国で良いのか?
  • 最近このまま本帰国で良いか悩み始めた日本で働く不安というのも大きいが、自分で履歴書を書いているとこれまで逃げ続けてきた人生っていうのを嫌でも意識させられる今回も色々理由をつけたが、結局はやりたくない、不安なことがありそこから逃げるためってのが大きいんじゃないかと。。まあ、たしかに、三年経つし、日本の転職市場もいつまで活気があるか分からないから、いまのタイミングってのもいいかもしれないいつかは帰らな [続きを読む]
  • わがままなタイ人女
  • 嫁の家族をみて思うのはやはりタイ人は基本的にわがままで自分勝手で自分の欲望しか考えてないということだタイ人の家族だと、タイ人男は女を孕ませては逃げるタイ人女は働き者みたいなイメージがあるが、それは、タイ人女が好き勝手できない環境だから働くのであってタイ人女が例えば、日本人夫を持ったりして好き勝手できる環境におかれたらもう無茶苦茶やる。それこそ孕ませて逃げるタイ人男と基本的には同じだ嫁の母親は子育て [続きを読む]
  • タイでインフルエンザ
  • インフルエンザにかかって寝込んでいます。8月にインフルエンザ?そもそもタイでインフルエンザ?と思われるかもしれませんが、南国タイでもインフルエンザは流行ります。しかも、年中流行ってるとのこと。まあ、日本みたいな爆発的流行はないですが。そんなこんなで、インフルエンザになってしまいました。ただ、異国の地で、独りでインフルエンザは辛すぎる。。。やっと落ち着いてきましたが、死ぬかと思いました。やっぱり嫁と [続きを読む]
  • タイでの結婚式
  • 嫁とタイでの結婚式をどうするか話し合っている。バンコクでやると会社の人も呼ばないとアレなのでめんどくさいしかといってヨメの実家でやる場合はバンコクの友達の航空券を買わないといけないとか言い出している。。親族はともかく、友達の分まで買うか!?普通嫁はどうも見栄っ張りというか、変なところでメンツを重視するというか、こういうところは面倒くさい。タイで無理にやる必要もないんだが、タイでやると会社からお祝い [続きを読む]
  • 嫁は実は働き者?!
  • 現在嫁は日本でマッサージ師として働いてます。タイにいた頃は毎日毎日携帯ゲームしかしてなかったぐうたら嫁ですが、日本に戻ってからは、深夜3時まで毎日働いてるようです。実は働き者なのかな?!とびっくりしました。たしかにタイでは給料が少なく仕事にやる気が出なかったのかもしれません。成果に対して、正当な報酬を貰えないと人はやる気がでないもんです。僕もいまその状態。結局給料上がらずで。。。次回帰国時は就活か [続きを読む]
  • インドネシアのマッサージ
  • 現在インドネシアに主張中だが、非常にハードで、マッサージによく行く。インドネシアにも伝統的なマッサージというのがあるようだが、その全てがリラクゼーション目的のオイルマッサージだ。たしかに最中にはリラックスできるのだが、やはり、エネルギーラインを通すことを意識するタイマッサージのが疲労回復には良い。それ故にタイマッサージは世界各地にあるんだと理解できた。インドネシア以外ではインドネシアマッサージって [続きを読む]
  • 嫁のストーカー!?
  • 嫁からむかし、嫁のことを好きだと言っていた日本人の話を聞いたことがあった。結婚したと言ってから連絡が来なくなったみたいと言っていたが、しかし、なんと、この度、嫁を追ってタイまでやってきたらしい。。実はその嫁のストーカーとは、知らず、先週そいつと直接会ってきたんだが、そいつがフリーランスで仕事をしていた。期せずして興味のあったフリーランスの、話を聞けて、どうもフリーランスは難しそうだというのは分かっ [続きを読む]
  • 嫁の田舎で暮らすには
  • むかし、嫁の田舎のチェンライに行った。のんびりしたところで、50くらいからここでセミリタイアしたいなみたいに考えてる。しかしながら、セミリタイアにも問題がある現状、チェンライでセミリタイアしている人はほぼすべて年金暮らしとのこと。しかし、50では年金貰えないし、僕の世代が年金を貰えるかも怪しい。そこで、選択肢として、①フリーランスとして仕事を続ける②遠隔勤務のできる仕事をする3 嫁と店をやる(ゲストハウ [続きを読む]
  • 嫁との別れの日
  • 別れの日といってもしばしの、別れです。僕は海外出張へ嫁は日本へ日本に行くのは働きに行くためこれまで、辛くない仕事だからこそ、この給料を甘んじて受け入れていたのかもしれません。うちの会社は、長くいる人はとことん長くいる会社だと思います。けど、給料は安いです。なぜ、長くいるか、仕事が楽だからです。ただし、それが在籍3年目から変わりつつあります。普通に日本で働くストレス量と変わらないのでは?と思ってます [続きを読む]
  • 嫁の大切さ
  • 出張でホテル泊で嫁と離れて過ごす日々が続いてます。こうして離れてみると、日々嫁にはストレスを感じていますが、それ以上に色々とサポートされていた面が多かったのかなと。本人はなにもしてませんが、家に帰って誰かいる、というだけで癒されるもんです。そう考えると、これ以上タイにいるのは不可能かなと思います。私の給料もあがらない、嫁もろくな働き先が見つからないタイではジリ貧です。いままでは日本に帰るのが正直怖 [続きを読む]
  • タイ語メモ サンケート
  • 最近めっきりタイ語を勉強しなくなって久しいが、たまに嫁の話す言葉で知らない単語があると調べる。?????? サンケート訳は気づく、観察する、観測する等多岐にわたる嫁の使い方としては、明日雨が降ることを??????したと言っていた。観測するという意味で使ったのか??とすると嫁に明日が雨になることを観測できる訳がないので、天気予報でも見たのだろうか。。なかなか日本語に訳して考えるのも難しいので、なんと [続きを読む]
  • 嫁が日本に帰る
  • 今日は給料日だったんですが、給料は依然低いまま。。実は先月に嫁と給料で喧嘩。、原因はまったく貯金できてないこと。。まあ、働かないお前に原因があるだろ。という流れになりじゃあ働くと。働くなら日本に帰りたいと。。そうなると自分がタイで現地採用なんてしてる意味あるんかいな?とボーナスもない。日本にいた頃はこの時期はボーナスでガツンと貯金できてました。いまはボーナス0笑さすがにやってけんと、給料交渉したん [続きを読む]
  • タイの女性はよく働く?男性は怠け者?
  • 題名のような話は、在タイ日本人の人からよく聞く。けど、ほんとうにそうかな?俺は基本両方怠け者だと思う。もちろん、勤勉な成功している人間も一部にはいるが、そういった人は日系の工場でワーカーとしては働かないんで、女性のが男性より働くのをみてると上みたいな結論になるんだろう。しかし、一部の勤勉な人を除けばタイ人は男女関係なく怠け者だ問題は環境女性は子供、家族、諸々で逃げることができない。だから働くしかな [続きを読む]
  • 現地採用の昇給
  • 現地採用で働く上で、転職時に一番気にしなくてはならないのは給料である。昇給は通常、基本給に対して行われるので、転職時の給料で妥協した場合、ずっと在職中引きずることになる。給料を上げるには転職しかない。そのため、タイ人は頻繁に転職を行う。とはいっても、最新の現地採用の相場を知らなければ、転職時の給料交渉も難しい。実際、自分がそれで、とにかく転職できるならば、最低給料でもいいとの気持ちで入ってしまった [続きを読む]