森羅万象・考える葦 インターネットは一つの小宇 さん プロフィール

  •  
森羅万象・考える葦 インターネットは一つの小宇さん: 森羅万象・考える葦
 インターネットは一つの小宇
ハンドル名森羅万象・考える葦 インターネットは一つの小宇 さん
ブログタイトル森羅万象・考える葦  インターネットは一つの小宇
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/08blau727himmel
サイト紹介文好きなアニメ・漫画、趣味の語学・数学・宇宙、真面目に政治・環境・少子高齢化まで興味の赴くまま自由に大
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 12日(平均66.5回/週) - 参加 2018/05/12 15:07

森羅万象・考える葦 インターネットは一つの小宇 さんのブログ記事

  • 【自然災害】 外務省…台風シーズンに際しての注意喚起!1
  • 5月15日発表 外務省   情報種別:海外安全情報(広域情報)本情報は2018年05月23日(日本時間)現在有効です。 台風シーズンに際しての注意喚起  2018年05月15日【ポイント】●日本海,北西太平洋および南シナ海等に面する国・地域においては,毎年6月から11月頃まで台風シーズンとなっているため,関連の情報には十分留意してください。【本文】1 日本海,北西太平洋および南シナ海等に面する国・地域においては,毎年6月 [続きを読む]
  • 【自然災害】 キラウエア火山は激化、桜島は警戒レベル3継続!
  • ① キラウエア火山(18:33) CNNや朝日など複数のメディアによると溶岩流が地熱発電所の敷地に達し、爆発の危険も生じているという事です。地熱発電所は島の電力の五分の一を供給しているという事で大規模な停電が生じる可能性もあるということになります。 また、溶岩流が太平洋に流れ込み有毒ガスの発生しているというニュースもあります。 5月3日に始まった噴火は収まる気配がありません。 そして、これは推測のレベルの話 [続きを読む]
  • 【株式】 明日は下げの予想…双日にヘッジの信用売りなど!
  •   兜神社 今日もプラスはプラスでしたが、今ひとつ先が読めなくて迷いの中で売買しています。"双日"は思ったより弱いのでヘッジの信用売り。"モバファク"は、全て薄利で信用の買戻し。 明日も下げ、そして円高と見て、信用売りを二銘柄、選んだが確信が持てずにペンディングとなった。 "安川電機"と"六甲バター"、明日、他の銘柄と共に洗い直してみます。 ※ こういう時は、神頼み!? 【兜神社】   “兜神社の御守り [続きを読む]
  • 【株式】 下げて来ました…丸紅は買い増し、モバファクは信用売り!
  •  日経平均は下げて来ました。 (10:41) -302 (-1.32%) 22,658 この下げ相場でも"木を見て山を見ず"での売買でした。 "丸紅"は、かなり下げたので、そこそこ現物で買い増し。 "双日"も下げていますが、反発力が弱い様なので少し現物で買い増し。 "日産自動車"は、動きが悪いし材料不足で、収支トントンで現物を全て  売却。 "きちり"は、信用売りを外しました。下げれば買い増しする予定です。 "モバファク3912"は、跳ね過 [続きを読む]
  • トランプ台風の動き47…中国の貿易障壁と関税の下げに成功!
  • 中国関連が続いています。オバマ前大統領の出来なかったことを自分=トランプはやり遂げたということです。  【原文】 On China, Barriers and Tariffs to come down for first time.4:31 - 2018年5月21日  (google翻訳) 中国では、障壁と関税が初めて下落した。 (凡太郎) 訳はOKです。 それより問題なのは、次の展開です。  ★注意★ 中国の目途がつけば、いよいよ日本とユーロが厳しい要求に晒されるでしょう。 ?米 [続きを読む]
  • トランプ台風の動き46…中国、追加的に大量の農作物を購入!
  • 中国との貿易交渉で、農産物で大きなポイントを獲得とピーアールしています。確かに頼りがいのある大統領と思うでしょう。 【原文】 China has agreed to buy massive amounts of ADDITIONAL Farm/Agricultural Products - would be one of the best things to happen to our farmers in many years! (google翻訳) 中国は多量の農産物/農産物を追加購入することに合意しています。これは何年にもわたって農家に起こる最高のも [続きを読む]
  • 【株式】 "きちり"一部利益確定、"ケーズHD"を現物買い!
  •    上昇続く米国株式 "きちり"は予想以上の上昇でしたので、余り欲を出さずに一部は利益確定の売りをしました。さらに上昇を続けるなら今度は信用売りも視野に入ってきます。 "ケーズHD"は、証券会社の格付けの下げを受けての株価の下落でした。業績も今後の展開も悪くないので、少しですが現物買いをしました。 いずれにしても小競り合い程度の売買でした。これは、全くの"勘ピューター"ですが、6月は一波乱ありと予想して [続きを読む]
  • 【株式】 丸紅、双日を一部利益確定売り、HOTなきちりを買う!
  • 前場は次の様にちょい安で終了しました。後場も大きく崩れるような展開にはならないと思います。 丸紅、双日は念のために一部確定売り、ある程度下がればまた買います。"きちり"は、前から関心がありましたが、 現在値   775↑  (18/05/22 11:27)  前日比 +33 (+4.45%)と動いたので、HOTな株ですが買いから入りました。 米中貿易交渉が、そこそこ米国の満足できる内容なら更に米株の上昇、日本株の連れ高と言うケースも [続きを読む]
  • 【美術】 絵画…サラッとして透明な感じを受けました。
  •  全体的にサラッとした透明感のある絵画が多いと思います。絵画にもエネルギーを感じたい自分としては、本当のところは彼の奥さんである"三岸節子"画伯に多く惹かれるものがあります。  ① 北海道札幌市出身。札幌第一中学校(現・北海道札幌南高等学校)を卒業後、画家を志して1921年に上京。1923年、第1回春陽展に『檸檬持てる少女』が入選。翌1924年、第2回春陽展に『兄及ビ彼ノ長女』などを出品、春陽会賞を主席で受賞。同 [続きを読む]
  • 【美術】 絵画…三岸節子、この「花」には命の輝きを感じます!
  • 好きな女流画家の一人です。花を画題に多くの作品を残しています。特にこの赤い「花」を見た時は、その花に込められた生命を感じてある種のショックを受けました。 ① 三岸 節子(みぎし せつこ、1905年1月3日 - 1999年4月18日)は、女流洋画家で新制作協会会員。 節子は愛知県中島郡小信中島村(現・一宮市小信中島)の尾張物工場を営む裕福な家に生まれた。旧姓は吉田。母・菊は鵜飼氏で、安政の大獄で死罪となった水戸藩士 [続きを読む]
  • トランプ台風の動き43…再再度・魔女狩り批判と中間選挙!
  • 2度、3度と打ち寄せる波の様に魔女狩り批判と民主党への批判。しかし、訳していて良く次々と手を変え品を変えて非難できるものだと変なところに関心してしまいます。 ※ この記事の連番が42のところを41と間違えてしまいました。後で修正   いたします。 【原文】 Now that the Witch Hunt has given up on Russia and is looking at the rest of the World, they should easily be able to take it into the Mid-Term Ele [続きを読む]
  • トランプ台風の動き41…魔女狩り批判はどこまで続くのか?
  • 続々と続く魔女狩り=ロシア疑惑への反撃、前回のプロファイリングでトランプ大統領の性格の特徴として、"短気"を上げましたが、今回は更にもう一つ"粘着質"を加えたいと思います。 【原文】 ....At what point does this soon to be $20,000,000 Witch Hunt, composed of 13 Angry and Heavily Conflicted Democrats and two people who have worked for Obama for 8 years, STOP! They have found no Collussion with Russia [続きを読む]
  • 【株式】 丸紅を少し買い増して本日の売買は終えました。
  •  為替・円ドル、米株先物、VIX指数はOK、それにTWI原油先物は+0.51(+0.71%)の71.88 ※ ですが、ギリギリ大丈夫とみて、"丸紅"を少し買い増しで、本日の売買を終えました。 "日産自動車"は、ボリンジャーバンドの動きを注意して見ています。  ※ 5.21 「原油高に身構える米小売会社、消費の冷え込み警戒」、これが気に   なっています。 後は、日経レバレッジで信用売のタイミングを、そろそろ計っています。 [続きを読む]
  • 【株式】 為替・ドル円111円台、チャートで買い増しのスタンスです。
  •  政治、経済とも不透明感が強いですが、"木を見て森を見ず"で,前場ちょっと動いてみました。 三菱ケミカルHDは動き緩慢で、資金調達のため微微たる利益で売却しました。丸紅が下げていたので、少し買い増し。双日が-7(-1.40%)の422円で新規に現物で、そこそこ買いました。?この位の下落で買うと上げ下げはフィフティ・フィフティで、この銘柄なら"ナンピン"もありと思っています。 現在は戦闘で言えば、斥候部隊の小規模戦闘と [続きを読む]
  • 【旅行】 もし河口湖に旅行の予定なら…与勇輝館にも是非!
  • それ程、大きな美術館では、ありませんがお人形の一つ一つの表情やしぐさ、その背景などを見ていると本当に時間を忘れてしまいます。 自分だけ一人で、その感動を味わっていても良いのですが、これから河口湖に行かれる予定があれば、是非、立ち寄って人形達に会って欲しいと思います。 ① 与 勇輝(あたえ ゆうき、1937年9月17日 - )は日本の人形作家。神奈川県川崎市出身。両親は奄美群島に属する与路島の出身。 ② 作風 [続きを読む]
  • 【旅行】 北海道・函館…市電、レトロであのゴトゴト感が最高!
  • ① 旅行にでて路面電車に乗るのが、楽しみの一つです。特に函館は道路が広いのと車外の風景が整然としていて、歴史を感じさせる建物もあり素敵です。 ② 坂を観光!? 函館には、それこそ函館山の夜景や五稜郭などの名所・旧跡がありますが、  坂も多くて一つの観光名所ではないかと思います。   段々と坂を上って来て、振り返ってみると海がキラキラと輝いているなど、  まさに旅の醍醐味です。  例えば、 (1)二十 [続きを読む]
  • 【日本の外交】 外務省…平成30年版外交青書、PDF版あります!
  • 包括的に"日本の外交"を知るためには、読んでおくべきと思います。 概要だけを紹介いたします。   ① 平成30年5月15日、平成30年版外交青書(外交青書2018)が閣議配布されました。  外交青書とは、国際情勢及び日本が行ってきた外交活動の概観を記録するものです。昭和32年(1957年)以降、毎年刊行されており、平成30年版で第61号を数えます。 平成30年版外交青書(外交青書2018)は、昨年1年間(平成29年1月から12月) [続きを読む]