saeko さん プロフィール

  •  
saekoさん: こころ豊かに暮らしましょう
ハンドル名saeko さん
ブログタイトルこころ豊かに暮らしましょう
ブログURLhttps://littlelilly2018.hatenablog.com/
サイト紹介文物はシンプルに、心はゆたかに、そんな暮らしを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 36日(平均10.3回/週) - 参加 2018/05/13 06:51

saeko さんのブログ記事

  • 納豆
  • 納豆を作りました。わらに納豆菌が住んでいて煮沸消毒しても、納豆菌は生きています。だから、煮沸消毒したわらを、ゆでた豆に混ぜて1日保温すればできあがります。一度にたくさんできるので、とにかく食べまくります。ホクホクしていて、豆自体の美味しさが引き立って飽きずに食べられます。納豆菌が熱に強いということを知ってから、納豆チャーハンをよくつくるようになりました。笑にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヨガ
  • 昨日、すごく久しぶりにヨガスタジオへ行き、みっちり2時間近くパワーヨガにチャレンジしました。で、今日は体がバキバキ。笑なまった体が起きたというか、効いてるー!感があって嬉しいですが、もう今日は休もうっと。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 事実と意見
  • ベランダの花を飾りました。《事実と意見の区別》概念の世界で、カテゴリーとして区別されるが、実際の世界でコレが事実、アレは意見、というふうに区別することはできないもの。突き詰めると認識や哲学の難しい話につながりますよね。でも、「そういうカテゴリーがあり、しかし実際には区別できない」ということだけでも、科学や勉強のまずはじめに、知っておくべきことだと思います。このことを、日本では小学生に教えていません [続きを読む]
  • 捨てない暮らし
  • かばくん 1982年版 380円今は972円。いたずら機関車ちゅうちゅう1982年版 750円今は1250円。凧を揚げるひとまねこざる 1983年版 550円。今は660円。手元にある昔の絵本の価格と、今の価格をアマゾンで調べて並べてみました。笑実家には絵本が100冊以上、保管してありました。包装紙のカバーをかけて、私や兄弟が読んだあとも何十年も大切に保管していたもの。私の子供たちも、親戚の子供たちも、たくさん読みました。私自身は [続きを読む]
  • 雨の季節に思うモノとの関係
  • 今日の午後は暇だったので、紫蘇ジュースとヨーグルトを作りました。いよいよジメッとしたお天気になってきて、体が爽やかなモノを欲しています。雨の日は家のなかをゆっくり片付けるのも良いですね。いろんな方のお片づけブログを読むのも楽しいです。多くの方が「物を買いまくる時期」を経験して、その後に「ミニマル化あるいはシンプル化」しておられるようです。世代の問題でしょうか?私は物を買いまくるという経験をしたこと [続きを読む]
  • ふるさと納税
  • 好きな緑茶が届きました。ふるさと納税、はじめの年は、なんだか浮き足立って、ステーキやらアワビやら果物やら頼んだけれど。今はしっかり家計に組み込んでいます。笑必ず使うお米、豚肉、牛肉、乾物(いりこ、昆布、干し椎茸)、そして緑茶。食費のうち、毎月4000円分(寄付額としては2万円)をまかなっています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • マンションと一戸建て、それぞれのメリット
  • 一戸建てのメリットは庭と暖炉だと思います。海外だと暖炉のある古いマンションもあるけれど。実家には庭があって、親バカ(住まいバカ?)のようですが食卓から眺める初夏の庭はそれはそれは美しかったです。子ども時代に園芸(その頃ガーデニングなんて言葉は無かった。笑)が好きで、ハーブに夢中になって。いまはローズマリーもレモングラスも超特大株に成長して、ミント類やカモミールはあちこちに拡散しています。 果樹は梅 [続きを読む]
  • 死海の泥
  • いただき物です。頭のてっぺんからつま先まで、全身をパックしました。くださった方の親切を感じて、皮膚だけでなく心もツルツルになれた気がします。人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 先取り教育 つづき
  • 続きです。私も同じく、自分が享受してきた「人生を有利に生きていくためのギフト」を子供に伝授したいと思っています。学歴や知能もその1つでしょう。ただ、そのために小学生を塾に通わせることは、それほど有効ではない気がしています。いや、有効なのかもしれません。通塾して御三家中学に受かって、さらに勉強して高偏差値の大学へ進む子はたくさんいるわけなので。でも、それで何だか目の奥に暗いものをたたえた人になってい [続きを読む]
  • 先取り教育
  • 私が自分の経験からなんとなく思っていることは「勉強の何たるかがわかっていない段階では、塾に行っても無駄。」「小手先のテクニックはわざわざ通塾しなくても短時間で学べる。」「大学受験とそれ以降に生きるのは、自由な読書と思索と体験。」ということ。私が住んでいる場所だけなのか、どこも同じなのか、わかりませんが、もうずっと周りのお母さんたちの「先取り熱」がすごいのです。0歳からディズニー英語、3歳から公文、そ [続きを読む]
  • 夫婦のバランス
  • 夏に写真を飾るときは、白黒にしておくと涼しく飾れると思います。アラフォーに入った頃から気をつけているのが、家族全体の見た目です。夫婦とも若い頃は、夫の髪型やファッションについて私が気をつけなくても大丈夫でした。笑35歳くらいの時に参観日に目にした知らないご夫婦。同じ学校というだけで、学年も違う方だったと思います。奥さんは素敵なお洋服と髪型で、お美しくて。旦那さんは明らかに生地のくたびれたお洋服。この [続きを読む]
  • 落ち着いてきた
  • 前回の続きです。今の私は、もう少し自分の希望を精査できるようになってきました。本当に自分が望むことかを、確認してから動くようになってきました。たとえば、ママ友さんにばったり会った時、以前なら立ち話のあと「今度お茶かランチでも〜?」なんて言って別れて、実際に後日誘ったりしていました。それなりに楽しかったけれど、自分の時間を削ってしまったり、聞いたことに踊らされてしまう経験もありました。今は、心から「 [続きを読む]
  • ガツガツしていた頃の私
  • 20代から30代のはじめごろにかけて、私はすごくガツガツした人間でした。今の言葉でいうと「リア充」を目指しているかんじ。子育て、フルタイムの仕事、頻繁な旅行、話題のスポットで食事やショッピング、フェイスブックでいろんな人とつながり、年に数回はホームパーティを開き、手帳に叶えたい夢や目標を書きこみ、、、あーもう書くだけで疲れた(⌒-⌒; )今となっては恥ずかしい、あの頃の自分。自分をより良く見せようとして、 [続きを読む]
  • 南部鉄器
  • 前に書きましたが、https://littlelilly2018.hatenablog.com/entry/2018/05/23/000157健康というか生命における鉄の大切さを知り、南部鉄器の小さなフライパンを買いました。鉄分補給ができると思って。卵焼き、少量の野菜の炒め物、茹で、蒸し、揚げ物。朝食やお弁当つくりに活躍しています。うちには電子レンジが無いので、少量の煮物のあたためなど、よくするのですが、この鍋でするようになってからバッチリ鉄分が摂取できてい [続きを読む]
  • ファッション、毎年買うもの
  • マッキントッシュフィロソフィーのTシャツと、ノーブルの黒いパンツ。どちらも冬に半額で買いました。トリアセテートのパンツ、涼しいしアイロンいらずで良いですね!洋服はもうあまり買いません。お買い物に行くだけで疲れてしまいます。ショッピングが楽しかった、あの頃の元気はどこへいったのか。涙年に1、2回、上の子の買い物に同行します。それだけでお腹いっぱい。それでも、毎年ジーンズと黒いパンツを買います。ジーンズ [続きを読む]
  • お下がり
  • こちら、私の母が大昔に買ったイブサンローランのセーターです。ウール100パーセントのもの。40年以上まえのものなのに、鮮やかなロイヤルブルーは健在。私が中学生のときに譲ってもらって着ていました。ノンストレスの着心地、軽くて滑らかな肌触りで、暖かい。いまは上の子が着ています。こちらは、私が5年前にネット購入したグログラン生地のスカート。リバーシブルで、裏はレース。ウエストがゴムなので産後すぐから着られて、 [続きを読む]
  • 人生で大切にしていること
  • それはお酒、、ではなくて、「余裕」です。時間の余裕、金銭的な余裕、気持ちの余裕、、、すべて連動しているように思います。子供にも、習い事に行く時など、時間の余裕を持つよう言います。余裕があると、あわてて道路を横切る必要がない。だから事故にも合いにくい。時間に余裕があると気持ちにも余裕があって、歩いていても自転車でも車でも、急いで突っ込んでくる人に快く道をゆずることができます。時間に余裕があると、「1 [続きを読む]
  • 御三家からきた同期
  • 今回は、同期のなかでもあまり接点がなく、その後の人生などは知らないけれど印象にのこっている人について書きます。AちゃんとBちゃんとCちゃん、3人のうち1人が桜蔭であとの2人は女子学院卒ですが、今回は誰がどの学校卒かは、伏せておきます。AちゃんBちゃんは私と同じ年だったので現役入学、Cちゃんは知りません。Aちゃん小顔で美人でスタイル良し。運動神経よし。高校時代にアメリカに留学経験ありペラペラ。うちの大学へは帰 [続きを読む]
  • ディズニー③(ポジティブな感想編)
  • 久しぶりにディズニーへ行って。ほんとは、半分冷めた気持ちでした。子供のために行く、という義務的な気持ち^^;周りのお友達は年に1から3回くらい行って、お土産をいただいてばかりで。計画時点で、「少しは自分自身も楽しまないと、もったいないなー」と思って、一人でもインディジョーンズに乗ると決めたり。でも今回、感じたんです。私を含めて、たくさんいる親子たち。夜にもなれば、けっこう疲れているはず。(とくに日帰り [続きを読む]
  • ディズニー②
  • お昼を食べたカレー屋さんにて。シーでは、はじめにトランジットスチーマーラインで一番奥へ行き、アラビアンコーストで遊びました。アリエルのショーを見てから、インディジョーンズ、トイストーリーマニアにはじめて乗りました。インディジョーンズにて。南米の遺跡のようでワクワクしたなあ。ただ、残念なことも。私は一人でファストパスを使って乗ったのですが、シングルライダーと同じ通路を進むせいか、すぐ後ろにいたカップ [続きを読む]
  • ディズニーランド①
  • すごく久しぶりにディズニーランドへ行きました。いつもバケーションパッケージで行きます。もう日帰りは私の体力的に無理な気がします。前回は一泊二日だったけれど、今回は二泊三日で、さらに無理のないプラン。金曜夜にキャラクタールーム、次の日は一番リーズナブルなお部屋というのが人気なパターンなのかな、なかなか予約がシビアです。その逆なら取りやすいんだけど。みんな考えることは同じなんですね。金曜夕方、早めにチ [続きを読む]
  • 塾について①
  • 上の子が小学五年生の頃、大手塾の夏期講習に通いました。本人が中学受験するかどうか迷っていたので、判断材料になると思って。 それまで通塾はゼロでしたが、私が勉強のコツを教えていました。学校の教科書にどんどんプラスして教える形です。たとえば理科なら、太陽の高度の話が出てきたら、北回帰線と南回帰線についても解説する、というように。入塾テストで、一番上のクラスに振り分けられました。先生は、「いやーでも今ま [続きを読む]
  • 同期の人生3
  • 下の子がガチャガチャで買った、結晶を作るキット?のようなもの。ガチャガチャの中身もいろいろありますねー。同期シリーズ3回目はEちゃん地方の県立高校から二浪して入学。ご両親は大学教授と弁護士なので、下宿生活も経済的に余裕がある感じでした。アルバイトもしていたけれど、時間にルーズなので長続きしなかったり。生活面でだらしない部分もありつつも、愛すべき性格、憎めないキャラクターというのか。家族大好きで、道徳 [続きを読む]
  • 森は呼んでいる (新創作児童文学)作者: 及川和男,中村悦子出版社/メーカー: 岩崎書店発売日: 1992/12/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る鉄は魔法つかい作者: 畠山重篤,スギヤマカナヨ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2011/06/01メディア: 単行本購入: 3人 : 22回この商品を含むブログ (9件) を見る図書館によく行きます。子供コーナーで見つけて何気なく読んだらすごーく面白かった本です。一番目の本 [続きを読む]