「街道・・」 さん プロフィール

  •  
「街道・・」さん: 「街道・・」
ハンドル名「街道・・」 さん
ブログタイトル「街道・・」
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/so1212
サイト紹介文写真付きで映画や趣味を書く
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 141日(平均0.9回/週) - 参加 2018/05/13 07:09

「街道・・」 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「街道・・」  872  (御巣鷹山)
  • 33年前(1985年8月12日 昭和60年)日本航空ボーイング747 御巣鷹山の尾根墜落事故(乗員 乗客合わせ524名中520名死亡)覚えていますか?(映画観て事件のあった日 自分はあの日いた場所 思いだすことありますよね)( 当時 上毛新聞記者だった横山秀夫 墜落事故を基に描いた小説「クライマーズ・ハイ」これを映画化したのが監督 原田眞人    (事故当時TVで流された生存者4名 ヘリコプター救出 [続きを読む]
  • 「街道・・」  871  (関ヶ原)
  • 2017 監督 原田眞人「関ヶ原」上映当時観ていず 今月WOWOW上映決定 期待感    司馬遼太郎 単行本読んだ時 スケールの大きさに映画化は難しい? しかし挑戦した監督がいた 西軍・東軍・合わせて15万人(17万人記載もあり) 関ヶ原にて激突      危険人             三成の参謀          豊臣秀吉   岡田准一 石田三成 適役?   日航機事故題材              [続きを読む]
  • 「街道・・」  870  (新幹線大爆破)
  • 1975「新幹線大爆破」監督 佐藤純弥 主人公 高倉健  東京  博多 「ひかり109号に爆弾を仕掛けた 走行速度80?を下回ると爆発する 」脅迫電話 身代金15億 要求高倉健 脚本読み「こんな面白い映画ならどんな役でもいい 犯人役でも構わない 俳優の魅力なんか二の次でストーリーの面白みがある」 犯人役を承諾犯人・国鉄・警察・新幹線運転手(千葉真一) スリリングな展開で新幹線暴走          [続きを読む]
  • 「街道・・」  869  (シン ゴジラ)
  • 「ゴジラFINAL」以来12年ぶり制作された 2016「シンゴジラ」 プロジクター 巨大不明生物(ゴジラのこと)の成長前 ゴジラの幼虫?現れ             え  なんなの 苦笑   幼虫?観ながら    睡魔に襲われ・・夢から覚めると口から火を噴いてるゴジラ(暗い世界 映像 音響 子守唄効果? つまらない映画のとき睡魔が襲う)    口から火炎光線 背部から福数の光線放射 (今回のゴジラ 尾 [続きを読む]
  • 「街道・・」  868  (映画音楽)
  • 日本映画音楽  聴き あの日本映画だと即 答えれる映画ありますか?私が即答できる映画は二つだけ 黒澤明「用心棒」ファストシーン 三十朗が肩・揺らしながら・・  (音楽家 佐藤勝 オリジナル音楽は8分程  初期の「ゴジラ」彼の音楽)素晴らしい日本映画あるのに音楽何故 生まれないの?後一つは「ゴジラ」   ジャララン ジャララン  音を文字で表現至難の業 外国映画には素晴らしい映画音楽があり 鉄道員 [続きを読む]
  • 「街道・・」  867  (真珠湾攻撃は間違っていた)
  • 映画で知識得ることありませんか? 2013年 監督 山崎貴「永遠の0」第二次世界対戦 日本が奇襲したハワイ真珠湾攻撃(1941) 主人公(岡田准一)が攻撃して語る「アメリカの空母が一隻もいなかった」   空母撃沈出来なかったツケが1年後(1942)ミツドウェー海戦 日本が敗戦に向かって・・    戦争映画数ある中で傑作ではないか?(私事 戦争を認めてる訳ではありません)(検索読むと 拒否・賛同 諸 [続きを読む]
  • 「街道・・」  866  (あ・うん)
  • あ・うん(阿・吽)の呼吸 (二人以上が一緒にあることをするときに相互の気持ちの一致すること 微妙なタイミング間合いを巧みにつかむこと) 健さん 映画で人情ドラマは珍しい 男の友情と密やかな恋時代は昭和12年 会社経営者 健さん 男友達 坂東英二 英二の妻 富司純子 英二の娘 富田晴子  時代ですね〜 プラトニツク・ラブ (精神的な愛) 現在では死語   あ・うん神社では狛犬(口を開けた あ 口を閉 [続きを読む]
  • 「街道・・」  865  (健さんの時代劇)
  • 高倉健の映画で時代劇何本あるかご存知ですか? 私の知る限り2本一つは東映映画「宮本武蔵」5部作 武蔵(当時の中村錦之助)のライバル佐々木小次郎役 「四十七人の刺客」ご存知 忠臣蔵の大石内蔵助役 1963年の逸話 「居酒屋兆始」映画撮影に入る頃黒澤明監督1985作品「乱」に出演依頼を受けるも「居酒屋・・」を断ることができなかった(黒澤明は高倉を「鉄修理」役に想定して脚本を書き自ら高倉宅へ足繁く4回通 [続きを読む]
  • 「街道・・」  864  (人を想う 5)
  • 任侠映画のスター 1965年東映 高倉健主演「網走番外地」白黒映画 主題歌と共に大ヒット  北海道15日間ドライブ旅行した時 網走刑務所へ行くも映画観て行った記憶もなく当時 網走刑務所は映画の影響で北海道の観光地の名所になっていた     当時の刑務所  健さん網走映画18本(1959年 日活 小池雄二・浅丘ルリ子 上映された? 知らないな〜) 藤 純子「緋牡丹博徒」    健さん特別ゲスト (健 [続きを読む]
  • 「街道・・」  863  (人を想う 4))
  • 映画画像 他 高倉健 半世紀越える俳優人生 出演映画205本2005年単身中国に行き映画「単騎 千里を走る」(2005)撮影現場でNHK記者に話した 「人を感動させるのは お金ではない力ではない物ではない なんか違うものがあるはずなんだね 何十年たっても人を想うってことは いかに美しいかってことでしよう 人を想うってことだよね 人間が人間のことを想う これ以上に美しいものはないよね」 2012年「あな [続きを読む]
  • 「街道・・」  862  (人を想う 3)
  • 年齢を重ねるたびに演じることが高倉さんの人生そのものになっていった「俳優という仕事がとっても嫌な仕事だと思って でも生きてゆくためにこれしかない好きな惚れた女の子と一緒になるには一諸に暮らすのには俳優しかないと思ってなったんですが もしかすると人のあの小説や音楽とまた違う本当に     あの映画でなければできない ある思いを伝えるあのジヤンルなのかなとどこかでちょとそうゆう気が起きてるのかも知れま [続きを読む]
  • 「街道・・」  861  (人を想う 2)
  • NHK「クローズアップ現代」から 健さんと共演したスターが語る 高倉健「高倉さんの息づかいとかそういうものが伝ってきて お互いにしっかり間を取って芝居をしているんですけど でも別の世界にカメラマンとかスタッフの方がいらっしゃらないような状態になっていました 映画のおもしろさっていうのはこれなんだって・・」  吉永小百合「高倉健さんが立ったときに独特の孤独感がある」  ビートたけし            [続きを読む]
  • 過去の記事 …