YAMATO さん プロフィール

  •  
YAMATOさん: KOREIIYOH
ハンドル名YAMATO さん
ブログタイトルKOREIIYOH
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kojintekiiine/
サイト紹介文楽しい話し・感動する話し・笑っちゃう話し、とにかく明るい話題のみとりあげます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 143日(平均1.0回/週) - 参加 2018/05/13 11:17

YAMATO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • シャイな人は古(いにしえ)の魂を受け継いでいる
  • 魂が古いというのは”輪廻天性”を繰り返してきたということであり、それだけ古(いにしえ)の記憶を潜在意識の中に持っているということだ世の男と女、大きく分けて二つに分けることができる”触れ合いに抵抗がない人””触れ合いに抵抗がある人””触れ合う”といっても、ここでいう触れ合いは深い意味ではなく、友達同士の体を使った軽いコミュニケーションも含まれる抵抗がない人にとったら「なんで?」と思うものであっても、子 [続きを読む]
  • 『マイケルジャクソンは愛の使者なんだ』
  • マイケルジャクソンは中学生の時に衝撃を受けたアーティスト大人になり、日本民族の魂を取り戻し、マイケルの真実を知り「愛」に生きた人なのだと、心の奥底へズドンと入り込んだ自分の人生になくてはならない存在となり人生を豊かに歩めるようになった 心で聴いてほしいポジティブになる曲愛を感じる曲『On The Line』『Man In The Mirror』『You Are Not Alone』マイケルと同じ時代に生まれてきて良かったあなたの愛の意思は、し [続きを読む]
  • 毛虫の終末は蝶の誕生【幻魔大戦】
  • 「もうダメだ...」「絶望感でいっぱいだ...」自分に嫌気がさしている人へそこから抜け出せるかもしれない映画をひとつ紹介する1983年に公開された『幻魔大戦』宇宙の一切の破壊をし続ける”幻魔”が地球にもその手を伸ばしつつある中、地球の超能力者(サイオニクス戦士)達と2000年の眠りから覚めたサイボーグ戦士"ベガ”とが共に戦いその破壊から地球を救うという物語その最後のセリフに戦士”ベガ”が残したこんな言葉がある絶望 [続きを読む]
  • 今すぐエアコンが欲しいならこれだ!!!
  • まさかの早い梅雨明け!!「ちょっと早すぎやしませんか?」なんて言ってる場合じゃない!!湿気もあるから蒸し蒸ししてるし扇風機だけじゃちとキツイしこれはもうエアコンを買うっきゃない!!!が、しかーし!いざエアコンを買うといっても色々と問題があるのだ・なんだかんだ高い・買っても取り付けまでに時間(日程)がかかる・穴を開けたりコンセント取り替え等があると追加料金・引っ越しなどがあると取り外し&再取り付け工 [続きを読む]
  • 父の日はカッコイイを贈ろう2018【LEVI'S】
  • 写真はイメージですもうすぐ父の日ということで【父の日】のプレゼントにおすすめの情報です新規会員登録で今すぐ使える1000円クーポンプレゼント!!(購入5000円以上(税込))更に10800円以上で送料無料!!リーバイスを贈ってカッコイイお父さんを演出POINT・商品に合わせてギフトラッピング・購入後のサイズ交換も無料・6/16(土)14:00までに注文すれば父の日に届けてくれる(一部地域を除く・ラッピングは+1日必要) [続きを読む]
  • スティーブジョブズ・真理のスピーチ
  • これを聴き終えた瞬間から人生への意識が大きく変わってしまうかもしれない明日からの1日1日の過ごし方について昨日までの自分と全く変わってしまうかもしれないいつも「何かをやりたい」と頭の中で考えて、想像して、でもすぐに現実を考えて今置かれている状況に甘んじている毎日情熱も湧かない、テンションも上がらない、そんな事に1日のほとんどを費やして、考えているのはただ時間が過ぎることだけそんなあなたこのスピーチ [続きを読む]
  • 棟方志功・その究極のバランス感覚と豪快な世界
  • 棟方志功棟方 志功(むなかた しこう)明治36年(1903年)〜昭和50年(1975年)青森県出身出身地は豪雪地帯。囲炉裏の煤(すす)で眼を病み、それ以来極度の近視となった少年時代にゴッホの絵画に出会い感動した志功は「ゴッホになる」と芸術家を目指す佐藤一英の「大和し美し」を読んで感動、「大和し美し」を製作出品し入選川上澄生の版画「初夏の風」を見た感激で、版画家になることを決意版画を「板画」として製作活動をする極 [続きを読む]
  • 「こいのぼり」の歌はふたつある
  • やねよーりーたーかーいこいのーぼーりーーー「鯉のぼりの歌をうたってみてー」と言われたらこのフレーズを思い出す人がほとんどなのではないだろうかおおきーいーまごいーはーおとうーさーんーちいさーいーひごいーはーこどもーたーちーおもしーろーそーうーにーおよいーでーるー実にほのぼのとした良い歌であるが、もうひとつの鯉のぼりの歌を忘れないでほしいいーらーかーのなーみーとーくーもーのーなーみーで始まる「鯉のぼり [続きを読む]
  • 日本だからこそ生まれ洗練され続ける「ボーカロイド」初音ミク
  • 日本は世界で最も長く続く国でありながら最先端を走る国初代天皇である「神武天皇」が即位してから2600年という長きに渡り続いてる国 それが「日本」一神教の他国と違い、自然を尊ぶ「多神教」であり、全てのものに「神」が宿る国その数「八百万」(やおよろず)今なお日本民族は自然に神社にお詣りに行き、手を合わせ感謝と祈りを捧げる 全国に神社は無数に存在し、人々は産土神(うぶすながみ)の元へ、子を授かればお詣り [続きを読む]
  • 聴く人々の涙の訳「半崎美子」の胸を打つ歌詞と歌声
  • 歌に想いをのせるこの人のそれはちょっと尋常ではないこの世の中には色々の表現者が存在するがその思いの伝え方はそれぞれ異なる。音として絵として形として言葉として色々 半崎美子という人は、人々の想いを一度自分の中に全部受け取ってそれを自分の中でゆっくり行きわたらせ昇華し、歌として言葉と共に外の世界へ向けて響かせている歌詞(言葉)に乗ってくる振動が尋常ではなく聴く人々がみんな泣いてしまうのは当然だなと。目 [続きを読む]
  • そして天神となった
  • 北野天満宮素晴らしい学者であり、素晴らしい歌人であった菅原道真が何故「天神」として祀られるようになったのか?「藤原時平の陰謀により太宰府へ流されることとなった道真は寂しさを紛らわせるように詩や歌を作って過ごしていましたが三年目の延喜三年(903)に五十九歳で亡くなってしまいました。さぁ道真を太宰府へと追いやった藤原時平はここぞとばかりに思うままの政治を行います。が、しかしおかしな事にその頃から次々と悪 [続きを読む]
  • 歌人「菅原道真」の悲しく切なく美しい歌
  • 太宰府天満宮の梅「菅原道真」と言えば"学問の神様"'書道の神様"などとしてその名が知れ渡っていますが、実は「歌人」としても、とても美しい歌を残しています。前回話題にした「競技かるた」で使用する小倉百人一首」にも一首入っているほどです。ただ、今回タイトルにある「悲しく切なく美しい歌」というのは小倉百人一首のそれとはまた別の歌です。菅原道真は何故「天神様」と言われるようになったのか知っていますか?実はそこ [続きを読む]
  • 【競技かるたの父】とは?
  • 漫画や映画【ちはやふる】など、それまで以上に多くの人の視線が注がれることになった「競技かるた」今や日本のみならず海外にも多くのファンがいて、日本と外国との良い繋がりがまたひとつ増えているさてここで三つのワードが出てきます【 競技かるた】【 黒岩涙香】【 宮崎駿監督】以前「宮崎駿初監督作品”ルパン三世カリオストロの城”の元になった小説」というタイトルで投稿をしたが、ここで登場する小説【幽霊塔】を翻案小 [続きを読む]
  • 「大納言あずき」は何故"大納言"なのか?
  • 日本人なら一度は目に、いや食べたことがあるだろう「大納言あずき」「おしるこ」や「どら焼き」などなどあげたらキリがないほど多くの”食べ物”に使われている、いわゆるニッポンのソウルフルなもの”あんこ”などになるここで疑問。どうしてこの”あずき”のことを「大納言あずき」と呼ぶのかこのあずきは、煮ても腹切れがしにくい。”腹が切きれる”といえば日本人が想像できるものに”切腹(せっぷく)”がある。しかし、切腹が [続きを読む]
  • 真の「大和魂」が目覚める時「プロパガンダ」は日本人を崩せない
  • 数年前まで戦後のプロパガンダ政策にすっかりはまっていた多くの日本人。今それが崩れはじめている。いや"気づきはじめている"と言った方が正しいだろうかプロパガンダにいまだ気づいていない日本人は日本民族でありながら日本民族ではない。つまりそれは、元々備わっている日本古来の魂"真の大和魂"を深く眠らされているという事に他ならないとは言っても現代ニッポンでも日本人の立ち居振る舞いは、世界から驚きと賞賛の声が鳴り [続きを読む]
  • 過去の記事 …