meisui-cha さん プロフィール

  •  
meisui-chaさん: 上海発 中国茶の たび ☆
ハンドル名meisui-cha さん
ブログタイトル上海発 中国茶の たび ☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/meisui-cha/
サイト紹介文中国茶・漢方ティー・中国自然哲学・陰陽5行など、奥深い東洋文化の魅力をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 13日(平均9.2回/週) - 参加 2018/05/13 13:37

meisui-cha さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 女子必見の中国茶コスメ?
  • 前から行ってみたかった、中国茶のコスメ店へ行ってきました おしゃれなショップやカフェが集まる上海市内の安福路にあります。 こんな感じのキラキラ感満点の店内 フランス人のオーナー、マリーさんです。上海在住歴10年以上で、上海の乾燥した気候や大気汚染などのアレルギーの悩みを解決してくれたのが、中国茶だったそうです。 デトックス、保湿に高い効果があることを実感して、中国茶を使った石鹸を作り始めたのがきっ [続きを読む]
  • 玉のように露を弾くー恩施玉露
  • 中国茶というと、烏龍茶のイメージがありますが、実は中国で一番飲まれているのは緑茶です?? 日本に比べて、水色も薄く、渋みをあまり感じません。 茶葉の色も形状もバリエーションが豊かで、味わいもそれぞれ異なります。 中国茶の緑茶のレッスンで、この日、一番美味しく感じたのは、湖北省を代表する「恩施玉露」でした。 中国茶では珍しい、蒸し製です。茶葉全体を覆っている産毛が、玉のように露を弾くことからこの名前が [続きを読む]
  • 母とのコラボ企画「陰陽5行アート de 中国茶会」
  • 少し前のことですが、帰省中に、名古屋のシェアカフェをお借りして「陰陽5行アート de 中国茶会」を開催しました。 母は美大を卒業後、絵画教室を運営していました。私も通っていたのですが、 ただ単に綺麗に美しく塗るのではなく、はみ出した部分が面白いのだということをよく口にしていた母。 私もそんなわけで、かなりはみ出した人生を歩むことになるのですが 国際結婚をして、上海へ移住することになった私の背中を押し [続きを読む]
  • ほんわか午後の1杯
  • ずっと35度を超える暑さの上海でしたが、今日はとっても涼しくて18度。本当にこの温度差に体が疲れ気味です。 この数日間の猛暑で、連日冷たい飲料品や緑茶でクールダウンさせていたたため なんだか、体の冷えを感じます。 そんな午後には、ウーロン茶とローズの組み合わせで お茶を一杯 ウーロン茶は茶壺や盖碗で淹れる方が、より香りを引き出されるのでお勧めなのですが、今日はローズ茶をブレンドするため、あえて見た目も楽 [続きを読む]
  • 憧れの多肉女子 ?
  • 上海人の夫の親戚の家に、1年ぶりに遊びに行きました。 1年前には何もなかった玄関先に多肉植物が飾られています。 このお宅に嫁いできたお嫁さんが、丁寧に多肉植物たちの手入れをしていました。 下の葉が乾燥してきたら、1枚1枚ピンセットで抜いて 日差しに弱いので、水滴を葉に与えます 個性豊かな多肉植物ちゃんが大好きで、珍しい形を見つけると、買ってしまうそう こーんなにいっぱい (実はこの写真の3倍 [続きを読む]
  • 人の潜在能力を引き出すー中国茶の師匠
  • こちらが、私の中国茶の師匠の?老師です 中国の農業大学でお茶の勉強を専門に勉強されて、その後は7年間、上海市内に30店舗以上ある大手文化教室で中国茶の講師をしながら、マスコミにも登場したり、台湾やフランスなど海外のお茶のイベントにも招待されるなど、中国茶の魅力を多くの人たちに伝えてきた先生です。 お子さんには「小茶宝」という愛称が 普段は寡黙で厳しい方でもあるのですが、お茶への情熱は熱く、お [続きを読む]
  • やっぱり貴重な時間です
  • 上海の中心部の打浦路にある「中華職業学校」で一月に1回、日本から茶道の先生が上海へお越しになって、中国の方達を対象に茶道のお稽古をしてくださいます。 縁あって、私も2、3月に1回のペースでこちらのお稽古に参加しているのですが、穏やかで優しい先生のお稽古を受けているだけで心が洗われるような気持ちになります。 結構足腰も使うので、3時間のお稽古が終わった後は爽やかな運動をしたように心地の良い汗が。 今回 [続きを読む]
  • チャイナテイストの雑貨や手帳が充実
  • 虹橋駅に向かって歩いていたら、昔は古ボケた市場だったところに、総合ショッピングモールが建っていました。(こういうことが日常茶飯事の上海です) なんだかいい感じの入り口に惹かれて、中に入ってみることに 広々とした明るい店内。中国茶器以外にも雑貨や手帳などが売っています。 二十四節気のマスキングテープ。デザインもシンプルで可愛いこれは、日本へのお土産にもオススメグッズです! 「養生手帳」 節気日課 [続きを読む]
  • 家族で漢方
  • 大学の寮で一人暮らしをしている娘が、家に帰ってきて、久しぶりに家族4人が揃った休日となりました 長女の娘は中医薬大学に通い、中医、漢方の勉強をしております。 娘が小さかった頃、彼女のアトピーで悩んで、日本の皮膚科や内科を転々と通ったことがありました。当時、専業主婦だった私としては、毎日部屋を磨いたり、食べ物に気を付けたり、いろいろな本を読んで民間療法に取り組んでみたり、必死になって頑張りながらも、 [続きを読む]
  • 新緑の中の、チャーミーグリーンなご夫婦
  • 新緑がキラキラ輝くこの時期、上海の中で最も好きな場所「新華路」。 フランス租界の地でもあったこの場所は、今でも素敵な洋館が立ち並び プラタナスの緑のトンネルがとっても心地良いです。 7年半勤めた会社が新華路にありましたが、この時期になると、プラタナスの並木路の新緑の木漏れ日が恋しくなり、用事もないのに、久しぶりに散策に出かけてしまいました。 やっぱりこの木漏れ日 会社を遅刻しそうになった朝は、家か [続きを読む]
  • 中国茶カフェ:「肺と喉を潤す」漢方ティー
  • ここ数年、上海では、お洒落な雰囲気の中国茶や漢方ティーが楽しめる中国茶カフェが増えてきました。 昔は、少し重厚な伝統的なお茶屋さんしかなかったのですが、気軽に中国茶を味わえるカフェが増えてきたのは嬉しい限り 名古屋出身の私といったら、大の喫茶店好き。お得にのんびりできる喫茶店巡りが趣味でもあります。 上海もお洒落なカフェがたくさんありますが、その中でも、お勧めの中国茶カフェをこれからちょくちょく、紹 [続きを読む]
  • 雨の杭州ー蓮
  • 5月21日は二十四節気のうちの「小満」と呼ばれる節気です。「万物しだいに長じて天地に満ち始める」時期と言われています。 上海でもこの辺りから梅雨入りします。ジメジメとした鬱陶しい時期ですが、どんより雲った空の下に天の恵みを受けて、植物たちは生命力を蓄え、ぐんぐん成長していきます。 GW中に上海から訪れた杭州も雨でした。 西湖に浮かぶ蓮の花に しとしと雨が降り注ぎ 6、7月頃の見事な開花の時期に向けて [続きを読む]
  • 雨の杭州
  • GWに友人家族が日本から上海へ遊びに来てくれたので、中国六大古都の一つでもある杭州へ行ってきました。 天気予報が見事に的中して、朝から雨の杭州、、、 そして、楽しみにしていた中国茶博物館が本日お休みということ ウーーン、アンラッキーなことって続くものですが、せっかく上海から車で3時間もかけてきたのですから楽しまないと勿体無い! 雨雲が覆って、どんよりしている杭州ですが、でもよく見ると、雨でしか見られ [続きを読む]
  • 本格的な夏に入るための準備ー立夏
  • 五月五日は、二十四節気の第7番目の節気「立夏」。 立春と同じように夏の「気」が立ち、天地に緑が満ち始め、カエルやミミズも顔を出し始める時期と言われています。生き生き輝く光と、生命力が溢れんばかりの緑がまぶしい立夏。 上海では、立夏に、卵を食べると暑い日に熱が出ることがなくなる、滋養強壮になると言われているようで、中国の友人たちから、季節の挨拶とともに、卵の写真が送られてきました。 揚州市では、 [続きを読む]
  • 龍井茶のおすそわけ
  • 上海人の夫のお母さんの故郷である、茶畑で摘んだお茶を仕入れることができたので、GWに日本から遊びに来てくれた友人家族におすそわけ。 緑茶の適量数、3グラムに茶葉の量を測って 日本のお茶パックに詰めて、包装します。 浙江省の信頼のおけるお茶工場で作られた龍井茶。新鮮な渓流水の流れる美しい茶畑で作られたお茶の葉です。 この龍井茶の新鮮な香りと奥深い味わいを大事な友人たちにお届けできたらいいのにとず [続きを読む]
  • 朝のスッキリ感!
  • 中国では労働節が終わり、今日から出勤です。 どうしても連休明けの朝は、気持ちがどんより、溜まっている仕事を考えると気持ちが憂鬱に。 そんな朝には、何と言っても龍井茶がお勧めです。龍井茶を飲むと「平静ーピンジン」になると言われて、上海ではこの季節とても親しまれているお茶です。 今回、お茶畑で仕入れてきた、龍井茶を淹れました。 龍井茶は中投茶の方法で淹れます。 器の3分の1ほどお湯を注ぎ、上から茶葉を入 [続きを読む]
  • 初の青空床屋
  • 上海では少なくなってきた青空床屋さん。いつもは日系のそれなりの美容院に行っているのですが旅の開放感からか、時間があまりにものんびりと流れていくのでこのアナログ風な床屋に吸い寄せられるように、夫と二人で入ってしまいました おじいちゃんがとても気持ちよさそうに、スヤスヤと寝ています。 シャンプーに使うお湯は、魔法瓶ポットのお湯を大事にしながら使い、途中で、卵の煮物の様子を見るからと、5分ぐらい放置さ [続きを読む]
  • 過去の記事 …