キタ さん プロフィール

  •  
キタさん: 高校中退ダメ男の生きづらくない人生
ハンドル名キタ さん
ブログタイトル高校中退ダメ男の生きづらくない人生
ブログURLhttps://mydropoutschool.wordpress.com/
サイト紹介文高校中退の男が高校を中退しても人生は終わりではないという事、高校中退のメリット、デメリットなどを紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 103日(平均2.2回/週) - 参加 2018/05/13 17:09

キタ さんのブログ記事

  • 低価格SIMで簡単に通信料金を3000円以上安くする方法!
  • 携帯の通信費を安い会社に変えてみたいけど、なんだか難しそう、、、と思っているあなた!携帯を安くしようと思ったら、docomoなどの会社(以下携帯会社)からUQやY!mobile(以下低価格SIM)への乗り換えが簡単でおすすめです!ここではその乗り換え先の選び方を紹介します。※この記事は、2018年7月現在のものになります。▼目次低価格SIMと携帯会社のちがい携帯会社の価格比較低価格SIMの価格比較インターネットの速度比較サービ [続きを読む]
  • 高校で浮いた僕が気付いた、人に期待しないメリット
  • 僕は高校の中で生きていくのがしんどくなり高校を中退しているのですが、その主な理由として・人に合わせるのが苦手で苦痛だった・素の自分を出したとき、なんとなく浮いた感じがして嫌だった・心から気の許せる友人がいなかった(というか友達がいなかった)などの理由があり、やっていた部活動を辞めてからそれまで付き合っていた知り合いから総スカンを食らい、完全に浮いてしんどくなったことから辞めるに至りました。辞めて気 [続きを読む]
  • 生きづらい理由は、もしかして発達障害?!
  • なんだか生きづらいなあと思っている皆さんこんにちは!本記事では、自分の生きづらさの要因が発達障害になのかな?と思っている方向けに書いています。僕がもしかしてADHDかなあと思ったきっかけは、とにかく生きづらい事にありました。自分の衝動が抑えられなかったり、ゲームをやり始めたら止まらなかったり、、、そんなことってありませんか?そんなの誰にでもあるんじゃないの?って思うと思うのですが、度が過ぎると発達障害 [続きを読む]
  • 簡単!人の気持ちがわからないADHDの僕が、人の気持ちを理解する方法。
  • 僕はADHDが理由なのかはわかりませんが、人の気持ちがあまり理解できない人間で、子供のころから常に一歩引いて冷めた目で人を見ているような子でした。良く言えば、物事を客観的に見れる。悪く言えば、何事も冷めた目線でしか見れない。そして往々にして、空気を読めない子でした。(今も少しそういうところはあるかもしれませんけど、、、。)そんな僕ですが、仕事でもプライベートでもあまり人に嫌われたことがありません。空気 [続きを読む]
  • ADHDの僕がやっている、仕事や家事のミスをなくす簡単な方法
  • 我が家では家の中にはブラックホールがあるんだろうなと言うくらい、物がなくなります。また、私は小さいケアレスミスが多く、いろいろ考えて見てもミスがまったくなくなりませんでした。その他にも・忘れ物が多い・落ち着きがない・依存性が強い(ゲームとかやり始めたらそれしか考えられない)・やりたい!と思ったら他の事全部捨ててそのことしかやらないほど衝動性が強い思えば、子供のころからこんな状態でした。そして、他の [続きを読む]
  • 高校中退だからこそ分かる、教育とは?経験重視でも生きていけるのか
  • 僕の行っていた高校は、大阪府内でも下から数えた方が早いような学校でした。思えば、小学校の頃から勉強をする意味がわからず、それでも真ん中から下、位の位置にいたので特に勉強について頑張ることも、前向きにやろうとする意欲もありませんでした。有意義な時間とはある時、級友達と話をしているときに、ふと気が付いたのでした。自分がレベルに合わせて話しているのが、ものすごくしんどい堀江貴文氏が多動力で述べているよう [続きを読む]
  • 自分の決定に自信をもつ、簡単なたった一つの方法
  • 何かがわからない時どうしますか?検索する、という方が今は多いでしょう。では、検索した先に出た文字達は本当のことを書いていると思いますか?それを判断するのに、簡単な方法があります。それは、自分の中にエビデンス(確証、証拠)を持つ事です。 エビデンスを持つ方法とは人は経験から物を言うことが多いと思いますが経験豊富な他人の経験を簡単に身につける方法があります。それは、本を読むこと。読んでる時間なんかないよ [続きを読む]
  • 父親と子供、二人旅のススメ。宿坊での父子旅とは
  • 息子が3歳になった時の事妻から、これどう?二人でやってみたら?と宮田国語塾さんの父と息子の二人旅・男旅〜宮田塾〜を読むよう勧められこれはやってみたい!と思ったがなかなか重い腰が上がらず勧められてから1ヵ月が経ち、妻からの無言の圧力を日々感じながらしかし、二人でどこ行けばいいんやろ、、、と日々悶々と暮らしていたところ高野山の宿坊が、意外に?子供二人でも行けるようだよと妻に提案され、二人で宿坊に泊まり [続きを読む]
  • テレビが子供に与える影響とは?デメリットやメリットの紹介!
  • 忙しくて、テレビに子守をさせているという方は多くいると思います。かく言う我が家も、テレビとスマートフォンFiteTVに子守りをさせていた事があります。しかし、困った事が起きたので今は特別なにかがない限りテレビを見せないようになりました。そして、実際にテレビもタブレットも必要なくなりました。テレビを見せるデメリット皆さんはテレビを見せることにより語彙が減る、コミュニケーションが取れないなどの話は聞いた事は [続きを読む]
  • 挑戦する子供としない子供の単純な差
  • 先日、面白い記事を見つけましたので紹介したいと思います。僕たち世代(30代前半)とその前後の世代の差として褒められて伸ばす世代と厳しく育てられる世代の分かれ道だと思っているのですが我々の親の世代を見ていると厳しく育てるか、褒めて育てるかというのはかなり悩みどころだと思います。褒め方が大事記事によりますと頭がいいねと褒めたグループA努力したねと褒めたグループB何も褒めなかったグループCこの三つでは、難 [続きを読む]
  • スイミングの良し悪し。習い事はいつから始めるのか
  • 我が家では、スイミングを生後半年からやり始めて2歳半まではやっていましたが、息子が途中で嫌がり辞める事となりました。しかも、その理由がだって僕、体操嫌やねん。体操嫌って、、なんやそれ、、、となりましたが、実際やってる姿を見ると終始怒られてばっかりで、あまり楽しくなさそうでした。簡単に辞めさせていいのか?しかし、こんな理由で簡単に辞めさせて諦め癖はつかないだろうか、という思いはあり、とりあえず3人育 [続きを読む]
  • 激務の男の辛さと仕事だけしていればいい楽さ
  • 息子が2歳になるかならないかの時期に半年ほどの長期の出張を命じられある程度の妥協点として、毎週は帰らせてもらうと約束してもらい、出張に出ることとなったやっと喋るか喋らないかというのもあるがようやく、なつき始めた頃だったため非常に寂しく涙が出たのを覚えている父親の辛さと母親の辛さ仕事で出張に出た場合、正直言うと早く帰ろうという気には全くならないので仕事ばっかりしていられるから、そういう意味では気持ち [続きを読む]
  • 保育園の良し悪し?園でこんなに違う!先生たちのモチベーション?
  • 生後半年から通っていた小規模保育園が三歳児で辞めなければいけないため1歳児になるのをきっかけにとてもいい園だったが、辞める事にした。園によってこんなに違う?前の園は、最近出来た会社の運営による園で皆やる気に満ち溢れ、何より目が生き生きしていた。が、新しい園では入園式の時にベテランの先生、目が笑ってないんですけどという所がどうも引っかかっていた。その理由は、すぐに判明することになる。新人の先生の目が [続きを読む]
  • 保育園の良し悪し?園でこんなに違う!先生たちのモチベーション?
  • 生後半年から通っていた小規模保育園が三歳児で辞めなければいけないため1歳児になるのをきっかけにとてもいい園だったが、辞める事にしました。園によってこんなに違う?前の園は、最近出来た会社の運営による園で皆やる気に満ち溢れ、何より目が生き生きしていました。が、新しい園では入園式の時にベテランの先生、目が笑ってないんですけどという所がどうも引っかかっていた。その理由は、すぐに判明することになります。いま [続きを読む]
  • 子供が懐かない悲しさと懐きすぎる苦しさ
  • 夜泣きも少しづつ無くなり、ずり這いで動き始めた頃。息子の体重もその頃で既に10キロはあるという、体重だけは重い赤ちゃん、と言うより貫禄のあるちっさいおっさんに育った。この時期になると、イヤイヤ期に突入し始めていた。何かにつけて、お母さんじゃないとイヤなようで、僕はほとんど家事だけをする、父親じゃない生き物に成り果てていた。しかし、保育園には、ご機嫌よくいくという何とも言えない状態だった。全く懐かず、 [続きを読む]
  • 新人父と夜泣きで起きない男の心理。
  • 南の国から、大阪へ帰った後、また激務に戻りその一か月後には、妻が息子と初めての飛行機に乗り、大阪へ帰ってきた。やっと、三人暮らしの始まりである。しかし、何をするにしても三人でやるのが初めてのため最初は、なんと言ってもお風呂に入れるだけで、苦労したのを覚えている。段取りやらを考えてやるというだけで大変だった。二人でやってこれなんだから、一人でやっている人は、心底尊敬する。一人で昼間も子供を見る辛さと [続きを読む]
  • 父親の家事のススメ! 共働き、二人で家事をするメリット
  • 僕は基本的には、家事はできないタイプでした。まず、片付けるのが苦手で、いつも部屋の中には物が多く所謂、結婚するまでまともに洗濯機を回したこともないタイプです。今現在は、息子と二人で1泊二日で家の中で過ごしたとしてもおそらく、すべてこなせるくらいには、家事スキルが身に着きました。家事スキルが身についた理由出来るようになった理由としては結婚して10年間、妻に教わったからです。まず、家事、と聞くと、料理 [続きを読む]
  • 里帰り出産と義両親との関係
  • 里帰り出産となると、切っても切り離せないのは夫と義両親との関係だと思う。僕個人としては、義両親との関係はとても良好で可愛がられている方だと思っていた。それでもやはり、問題はあるもんだ。長く一緒にいると難しい再入院となったときに息子は、病院の先生方に預けて僕は、一緒に入院とはならず里帰りで初めて、義両親のもとで寝ることになった。その時には、いつも通り酒を飲みながら話をし特に問題はなかったと思う。その [続きを読む]
  • 妻の変化と再入院
  • 今まで仲の良かった夫婦でも女の人は、子供が生まれると変わり子供が中心になるから上手くいかなくなることが多いなどという話をよく聞くけれど我が家の場合でも、最初は問題があった。まず、妻が一時期的にだが、かなり豹変した。子供が産まれてすぐの時は妻はイライラし、すぐに怒鳴るようになった。どちらかというと南の国の人独特の温厚さがある人だったが何かにつけてすぐに怒っていた。たとえば、おむつのポイント集めて [続きを読む]