ripo さん プロフィール

  •  
ripoさん: family*life 〜33歳、単身不妊だけど妊活中です〜
ハンドル名ripo さん
ブログタイトルfamily*life 〜33歳、単身不妊だけど妊活中です〜
ブログURLhttps://ripo-diary.com
サイト紹介文30代前半、単身赴任でも妊活中。治療の記録や、不妊治療の過程で見聞きした情報を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 123日(平均1.8回/週) - 参加 2018/05/13 23:55

ripo さんのブログ記事

  • 足つぼ(官足法)を始めて感じた効果と今後のこと
  • 官足法を始めて約2ヶ月半。その効果は?官足法を始めてから2ヶ月半ほど経ちました。以前の官足法に関する記事はこちら↓温活で妊活③:足つぼマッサージ(官足法)で冷え改善を目指す。足つぼマッサージで冷え改善温活プロジェクトの一環として、何かもっと身体の中から下半身の冷えを改善できる方法はないか?とネット上で色々...ripo-diary.com感じた効果としては、まず1ヶ月ほどしてから、便通が1日1回程度だったのが2〜3回にな [続きを読む]
  • 9周期目はリセット+体外ステップアップのはずが一転お休み周期へ
  • 9周期目は夏休み旅行を兼ねて別居婚の我が家、タイミング似合わせてお互い行ったり来たりしています。この周期は夫が仕事でこちらに数日帰ってきていた後、数日後に夫の住んでいる土地の方へ夏休み旅行に行くという形でタイミングを合わせました。夫の出張が終わり自分の家に帰っていったのがD12だったのですが、その前日からすでにのびおりが見られたので、もしかして排卵が早まった!?と焦り、帰る直前の朝に一度念のためタイミ [続きを読む]
  • 温活で妊活③:足つぼマッサージ(官足法)で冷え改善を目指す。
  • 足つぼマッサージで冷え改善温活プロジェクトの一環として、何かもっと身体の中から下半身の冷えを改善できる方法はないか?とネット上で色々と情報を検索していました。その結果私のアンテナに引っかかってきたのが、官足法という足つぼマッサージです。官足法とは官足法とは、台湾人の官有謀先生という方が作った足つぼマッサージの流派の一つです。足全体に溜まった老廃物をグリグリと潰して細かく砕いた上で、白湯を飲んで尿と [続きを読む]
  • 【7周期目】凍結精子での人工授精の結果と私が考えたこと。
  • D12に卵胞チェックへ前回の続きです。初診の際に、「D12,13あたりで卵胞チェックに来てください」と言われていたので、D12の日、仕事帰りに病院へ卵胞チェックへ行ってきました。内診の結果、2日後の朝に人工授精をしましょうということになって。念のため、排卵誘発剤の注射を打つことになりました。久々の誘発剤の注射はやっぱり筋肉注射ならではの痛さでした。。。お会計:9,180円人工授精の朝凍結精子を解凍するために1時間ほ [続きを読む]
  • 【7周期目】凍結精子を使った人工授精に挑戦してみることにした話。
  • 7周期目は凍結精子を使った人工授精にトライしていました現在、8周期目の高温期12日目。朝の基礎体温もだだ下がり、下腹部も重くなってきたので、数日内にリセットほぼ確実です。。。実は、7周期目のことに関する記事をまだ書いていなかったのですが、この周期は、仕事の休みがとれそうもなく、排卵日も週のど真ん中になりそうだったので、タイミングを取るのは難しいよなぁ…という状況でした。そこで、色々考えた結果、一度、精 [続きを読む]
  • 温活で妊活①:低温期の間にインディバに初挑戦してみた話。
  • 今周期からもっと温活に力を入れてみようと考えて、温活プロジェクトを開始しました。その一環として、今周期は低温期の間に2回インディバに行ってみることに。インディバとはインディバとは、インディバ機器を体に当てることで体内に浸透する高周波エネルギーが細胞の摩擦熱を起こさせ、それによって細胞自体が体内温度を上げるという仕組みだそう。インディバの施術をする前に身体の下に板を敷き、体の上から機器を当てることで [続きを読む]
  • 玄和堂診療所(不妊漢方薬局)の初診に行ってきました。
  • 玄和堂診療所の初診今から3ヶ月以上前の話になりますが、予約の電話から3週間ほど待って玄和堂診療所に行ってきました。不妊に関する漢方薬局として有名なところです。腹診もしていただけるということと、煎じ薬の漢方が気になっていました。初診は火・木・金(だったかな?平日の3日間でした。)の午後のみと案内されたので、この日は有給を取得。予約時間の14:30に到着するように行きましたが、午前中の診療が長引いたとのことで [続きを読む]
  • 不妊専門クリニックへ転院〜初診の流れと説明・検査内容
  • 不妊専門クリニックへ行ってみた前回書いた漢方薬局での指摘の話や、産婦人科医の先生の方針等に若干疑問を持つようになったこと、そして何より、産婦人科メインの病院だと病院が妊婦さんだらけで時には出産が入って先生の外来がストップすることもあり、何となくそろそろ不妊専門クリニックに行こうかなと思うようになりました。漢方薬局に行ってきた話漢方薬局デビューしました実は、病院での不妊治療が3周期目に入ったところで [続きを読む]
  • 漢方薬局に行ってきた話
  • 漢方薬局デビューしました実は、病院での不妊治療が3周期目に入ったところで、夫の単身赴任の内示が出たこともあり、焦りが出てきて「漢方薬局に行ってみよう」との決断に至りました。検査の結果、プロラクチンの値が若干高いけれど病院では何も治療をすることはないと言われたものの、やはり正常値を超えていることが引っかかっていたからです。。不妊で有名な漢方薬局はどこだろう?とネットで調べてみた結果、玄和堂診療所とい [続きを読む]
  • 【不妊検査③】精液検査と不妊治療に対する夫婦の温度差
  • 夫、精液検査を受ける不妊検査③:精液検査実は、3周期目の排卵日前に、夫にも精液検査を受けてもらっていました。病院に行った時点で、旦那さんが同意されたらどこかの段階で精液検査も受けることをお勧めします、と言われていました。不妊カップルの半数が男性側に原因があるとされているので、女性側だけで頑張っても、実は旦那さん側に問題があったということがあるんですよね…。我が家は、病院に行った時点でその旨も伝えて [続きを読む]