牛尾知幸 さん プロフィール

  •  
牛尾知幸さん: ushio DRAGONS’s  diary
ハンドル名牛尾知幸 さん
ブログタイトルushio DRAGONS’s  diary
ブログURLhttp://ushiodragons.hatenablog.com/
サイト紹介文中日ドラゴンズキ◎ガイ(略してドラキチ)が「好き故に言いたい」事を書きなぐっていくブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 47日(平均16.7回/週) - 参加 2018/05/14 07:46

牛尾知幸 さんのブログ記事

  • 6/28 終戦宣言
  • ドラゴンズ 6−9 スワローズ正直、ここまでどんなに負けた試合でも、なるべく冷静に、客観的に記録していこうと思って来たが、今日の敗戦は続ける気を無くさせる試合でした。今後は、8月中頃の某イベント参加の予定も有りますので、今季は一応、ここで、私の観戦記は、終了とさせて頂きます。私の中では終戦です。もし、8月の中頃を過ぎ、ドラゴンズが五割に戻っているようでしたら、再開するかも知れません。まあ、無理で [続きを読む]
  • 6/28 ドラゴンズvsスワローズ 試合前 考察
  • 鬼門神宮で大敗の連敗。ある程度負けは覚悟して臨んでいたつもりだったが、こうも先に大量点を失い、こちらは得点出来ずの展開を繰り返してしまうとは思っていなかった。まるで、昨季までのダメダメ竜に戻ったみたいだ。やはり今季は、時折投げる松坂の存在感に支えられていたのを実感させられる結果ですな〜。今日のこの試合を「勝ちたい」と必死に投げる姿に、投手も野手もいやファンすら、何らかの影響を受けてた気がしますね〜 [続きを読む]
  • 6/27 ドラゴンズvsスワローズ 試合後 考察
  • ドラゴンズ 2−7 スワローズ1回表、1死後2番起用の亀沢がヒットで出塁して、盗塁を決めた。アルモンテはつまったセカンドゴロでランナー3塁に行ったが、ビシエドは相変わらず引っ張ってのサードゴロだった。1回裏、藤嶋は先頭西浦にいきなりレフトオーバーの2塁打を打たれてしまった。もしかしたら、上手い外野手なら取れてたかな〜?(アルモンテなんで当然無理…)続く青木に内角高めのストレートをライトスタンドに運ば [続きを読む]
  • 6/27 ドラゴンズvsスワローズ 試合前 考察
  • 昨日の試合はソフバン戦の最後に大野雄が壊した以来の先発が壊した試合になってしまった。この間9試合は先発が試合を作っていただけに、昨日の試合は残念だった。HRを打たれるのは仕方無いがランナーを2人も置いてはキツい。極力ランナーを置いての長打には気をつけてもらいたい。さて、今日のスワローズの先発はカラシティーだ。6/15の日本ハム戦で初めて先発起用されたのだが、5回投げて5安打4失点だった。正直先発はキツか [続きを読む]
  • 6/26 ドラゴンズvsスワローズ 試合後 考察
  • ドラゴンズ 1−9 スワローズ  1回表、状態が心配された大島が珍しくボールを見ていき、3-2のカウントからセンター前に弾き返した。球数を投げさせられたうえのヒットはダメージが有ったと思う。ここで京田は送りバントだった。正直、1点など神宮では誤差なのだから、打って行って欲しかった。少し消極的な印象を受けた。しかし、1死3塁の先制のチャンスでアルモンテだ。アルモンテの打球は前進守備のセカンドへ少し強めのゴ [続きを読む]
  • 6/26 ドラゴンズvsスワローズ 試合前 考察
  • 鬼門神宮での3連戦が始まる。この場所での戦いはいつも簡単にはいかない。今季最初に戦ったのは5/1だった。松坂初勝利の翌日からの試合で勢いが有った為か、2勝1敗とかなり好結果だった。(最後、サヨナラで落としたのはもったい無かったが…)ヤクルトは交流戦優勝の勢いを維持したかっただろうけど、セ・リーグ再開は、巨人の菅野、山口という強力な先発に抑え込まれ、連敗でスタートしてしまった。正直、連敗中のチームと敵地 [続きを読む]
  • 6/26 中日スポーツの情報
  • 6/26の中日スポーツの情報によるとマルティネスの昇格が見送られたそうだ。これは既報のキューバでの大会の為では無く、平田、大島の怪我により外野陣が手薄になってしまった為に、最近活躍しているモヤを落とす余裕が無くなったからみたいだ。マルティネスは今日の2軍戦に先発するようで、来週の大島、平田の状態次第で先発は十分有りそうだ。そして、このマルティネスの先発予定だったヤクルト戦に替わりに先発するのは、あの [続きを読む]
  • 今週の6連戦の先発投手起用予想
  • 本日の中スポによると、マルティネスが7月上旬から3週間キューバで行われる大会に出場する為、いなくなるようですね。終わったらまた戻って来るようです。問題はタイミングですが、7/3からの阪神との3連戦のどこかで先発して帰国、8月の頭に戻って来るって感じかな?ここのところ大島、平田が死球による怪我で外野陣が手薄なのでモヤを使いたいだろうから、マルティネスの昇格はギリギリまで待つと思います。なので彼の先発はヤク [続きを読む]
  • 6/24 ドラゴンズvsベイスターズ 試合後 考察
  • ドラゴンズ 1−6 ベイスターズ同点に追いついた9回表のマウンドには田島が上がった。ここのところ結果はともかく、リリーフの起用の選択には納得出来ていたのだが久しぶりに、違和感を覚えた。先頭筒香を外ばかりの攻めで三振に取った。しかし、続く宮崎に三遊間に微妙な当たりを打たれた。直倫が取って帽子を飛ばして必死に1塁送球!結構山なりだったがワンバンをビシエドが取っていたらアウトだったと思ったが、取れなかった [続きを読む]
  • 6/24 ドラゴンズvsベイスターズ 試合前 考察
  • 交流戦明けを連勝でスタート出来た。これはかなり大きい。先発がナゴドの地の利を生かして粘り、打撃陣は昨日の周平、モヤのタイムリーの様に、普段の状況だったらほとんど打てない状況で、打ってくれた。これは、集中力のなせる業と思われる。点差が離れてしまえば、雑なプレーになるし、死球が当たった選手は無理してグラウンドに戻って来たりはしないだろう。まだ借金4個も有るが、3位というのも集中力を維持するには励みになる [続きを読む]
  • 6/23 ドラゴンズvsベイスターズ 試合後 考察
  • ◎ドラゴンズ 5−3 ベイスターズ1回表、今日のガルシアの調子はどんなもんだい?って感じで見ようと思ってたら、いきなり得意なはずの左打者の神里に3塁線を破られる2塁打を打たれてしまった。すぐにバントで送られ、今日上がって来た(何か風邪でも引いてたのか、熱が出てたらしい)ソトとの対決になった。内角のそんなに簡単な球ではなかったと思うけど、上手くライトに持って行かれてしまった。1失点だ。相手投手が東でなけ [続きを読む]
  • 6/23 ドラゴンズvsベイスターズ 試合前 考察
  • いや〜、昨日はよく勝ってくれましたね〜。筒香に代走出していなくなったのは気づいていたが、宮崎まで交替してるのには気づいていなかった。どうやら、周平のあの好プレーの時かかとを痛めていたみたいですね。確かに、結構足を目一杯伸ばしてベース踏んでたからな〜。おかげと言ってはなんですが、延長でも粘れたかも知れませんね。今日も何とか出場するつもりなようだが、全力で動くのは無理だろうな〜。走塁はもちろん、守備に [続きを読む]
  • 6/22 ドラゴンズvsベイスターズ 試合後 考察
  • ◎ドラゴンズ 4−3 ベイスターズ 初回は両先発が3者凡退に抑え、無難に立ち上がった。しかし2回表先に吉見が失点してしまう。先頭筒香の当たりは吉見のグラブに当たり内野安打になってしまった。まあグラブに当たらなければセンター前でしたね。1死後、山下にもヒットを打たれ、1,2塁になると嶺井は上手くレフト横にヒット。本塁微妙かと思ったが、アルモンテでは何ともならん。1点先制を許してしまった。2回裏はドラゴンズ [続きを読む]
  • 6/22 ドラゴンズvsベイスターズ 試合前 考察
  • やっとセ・リーグ再開です。ここからの18戦が今季の勝負を左右するかも知れません。(まだ早い?)借金を6つも抱えているのは、不安ですな〜。早く少しでも減らして欲しいな〜。ベイスターズの先発は石田です。今季ベイスターズとの初戦で先発して来て、ビシエドの3HRなどで5点取ったのだが、小笠原が逆転され、7回まで投げられて、今季の唯一の白星を献上してしまった。ナゴドでの初戦でも投げて来て、初回に1失点したが6回を [続きを読む]
  • 6/21 ファーム ホークス戦 試合後 考察
  • ドラゴンズ 2−1 ホークス今日から2軍はホークスと3連戦で、試合放送が有ったので見ました。そこで佐藤が凄くいい投球をしてくれました。序盤の内は以前からの少し抜け気味の球も結構有って、抑えてはいましたが、審判の広めのストライクゾーンとホークス打線がボール球を結構振ってくれたからかな〜?という印象でした。結果は三振を毎回奪ってヒットも1本しか打たれなかった。中盤以降は、直球も低めに集まり、変化球も [続きを読む]
  • オールスターまでの18戦の先発投手起用予想
  • 明日の予告先発が発表された。ドラゴンズは吉見、ベイスターズは石田だそうだ。これはラミちゃん3連勝を狙って来たのかな〜?ドラゴンズで一番いい投手であるガルシアに、ベイスターズで一番いい投手である東をぶつけて来るという事なのか?そうかも知れないな〜。それとも東は来週の頭に持って来るのか?う〜ん、1勝の重みが増して来るとマッチアップも気になるな〜。とにかく石田には今季唯一の勝ち星を献上してるから、今回は [続きを読む]
  • オールスター前までの18戦の予想&考察 打者編
  • 今日は打撃陣について考えてみたいと思います。正直、交流戦ではアルモンテの打撃にかげりが出て、全体的にもうひとつだったような気がします。とは言え、それでも無死2塁のランナーを3塁に進める平田の打撃とか、珍しく犠牲フライでの得点という理想的な得点シーンも有って、ちょっと期待出来そうな兆しが有る気がしてます。ただ打線は水物ですからね〜。1番 大島2番 京田3番 アルモンテ4番 ビシエド5番 平田6番 福田7番 [続きを読む]
  • オールスター前までの18戦の予想&考察 リリーフ投手編
  • 松坂はどうやら軽症で済むらしいですな〜。とりあえずは大事にはならなくてよかったです。6/29からの巨人戦には間に合わせたいなどと言ってるみたいですが、さすがに間に合わないかな〜?7/3からの9連戦の真ん中のヤクルトのナゴドに行ければいいんじゃないかな〜?ともあれ今日は今後のリリーフについて考えてみようと思います。現在、1軍にいるリリーフ投手はこんなところです。抑え 田島左 岩瀬右 又吉 祖父江 木下雄  [続きを読む]
  • オールスター前までの18戦の予想&考察 先発投手編
  • やっと交流戦が終わりました。何か…疲れたな〜。ともあれセ・リーグ再開に向け、オールスターまでの18戦についてあれこれ考察して予想をしてみようかと思います。今日は先発投手について考えてみます。とはいえ、先の長い話なので、結構大雑把です。また再開直前にもやろうと思っております。とりあえず日程の確認です。6/22(金)横浜(ナゴド) 小笠原  6/23(土)横浜(ナゴド) ガルシア  6/24(日)横浜(ナゴド) [続きを読む]
  • 6/17 ドラゴンズvsライオンズ 試合後 考察
  • ◎ドラゴンズ 11−3 ライオンズ中スポを読んで、試合開始がPM1;00である事に気づいたのは試合直前だった。試合前考察する時間も無くて、まいったな〜と思いながら、試合を見始めた。いきなり大島がヒット、荒木(へ〜今日荒木が2番なんだ〜と気づく)のショートゴロの1塁送球が少しそれたのを、ファースト山川がキャッチミスで後ろにそらしランナーが進塁して、無死2,3塁のチャンスとなった。先発は左の榎田だ。右モンテに [続きを読む]
  • 6/16 ドラゴンズvsライオンズ 試合後 考察
  • ドラゴンズ 2−9 ライオンズ初回の攻撃、先頭大島がカスティーヨの初球を引っ張った。かなりの当たりだったがライト正面でアウトになった。だが、私はこの当たりを見て、戦前から思っていたが、「こりゃ勝ったな」と確信した。中3日(何か危険球退場だったらしい)のカスティーヨの状態だけが残る唯一の懸念材料だと思っていたのだが、これなら捉えられると確信したからだ。それは1回裏、ガルシアが満塁のピンチを作っても揺 [続きを読む]
  • 6/16 ドラゴンズvsライオンズ 試合前 考察
  • 交流戦もあと2戦です。何とか2連勝で終わりたい。しかし昨日のライオンズの打撃陣を見ると簡単では無いですな〜。前半はたまたま笠原が好投してくれましたが…。ライオンズの先発は何故か(中スポには情報は無かった)中3日でカスティーヨです。カスティーヨは新外国人の右投手です。ここまで11試合に登板して4勝4敗、59回1/3投げて防御率は4.40です。以前に見た時の記憶では、球は結構速かったと思います。ちょっと特殊な投げ方 [続きを読む]
  • 6/15 ドラゴンズvsライオンズ 試合後 考察
  • ドラゴンズ 2−3 ライオンズう〜ん、負けた。最後は1死1,2塁の場面で、山川にヒロシがレフトオーバーで決まった。サヨナラ負けだ!負けた事は確かに悔しいが、ある種、この終盤でリリーフ対決になる展開を望んでいた。ライオンズの唯一の弱点はリリーフだ。正直そんなにドラゴンズもリリーフでは胸を張れないが、菊池vs笠原のマッチアップ程、力量の差は感じて無かった。ところが、これが全く逆の結果となった。先発では勝利 [続きを読む]
  • 6/15 ドラゴンズvsライオンズ 試合前 考察
  • いよいよ交流戦も最後のカードか〜。とても長く、濃密だったな〜。ここまで、6勝9敗で3つ負け越しか…。もっと勝てた気もするが、3連敗もしなかったのは、まあ良かったと言えるだろう。ただ、その評価はこのライオンズとの3連戦をしのいだらですね〜。ここで3連敗しようものなら、借金は交流戦前の2から8になってしまう。何とか1つは勝たないとね〜。初戦のライオンズの先発は菊池雄星だ。今のパ・リーグで一番いい投手と言って [続きを読む]
  • 6/14 ドラゴンズvsイーグルス 試合後 考察
  • ドラゴンズ 0−4 イーグルスこれまでは冷静を装って来た男が、ガッツポーズをしたり、闘志むき出すシーンを、今シーズンは、結構見て来た。8回裏、1死1塁からアマダーに内角を攻めた球をレフトスタンドに運ばれた。さらに、2死後、三好にヒット嶋にタイムリー2塁打で、又吉と交替した。痛恨の3失点…。ベンチに戻ったその男がグラブを叩きつけた映像が映る。7回まで初回の1点でしのいで来ただけに悔しかったのだろう。男の名は [続きを読む]