牛尾知幸 さん プロフィール

  •  
牛尾知幸さん: ushio DRAGONS’s  diary
ハンドル名牛尾知幸 さん
ブログタイトルushio DRAGONS’s  diary
ブログURLhttp://ushiodragons.hatenablog.com/
サイト紹介文中日ドラゴンズキ◎ガイ(略してドラキチ)が「好き故に言いたい」事を書きなぐっていくブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 8日(平均37.6回/週) - 参加 2018/05/14 07:46

牛尾知幸 さんのブログ記事

  • 5/20 ドラゴンズvsタイガース 試合後 考察
  • ◎ドラゴンズ 6−1 タイガース松坂に対して左打者を並べて来たタイガースだったが、6回に植田、糸原の連打で1点を取っただけで、6回投げて3安打1死球、7三振だった。抜けたり、逆球も結構有ったが、カットボールをどんどん投げ込んで、正直かなり楽に抑えてしまった。2勝目である。松坂の調子が良かったのか?タイガース打線がダメ過ぎたのか?おそらく後者だと思うけど、この投球スタイルなら、他球団でもかなり抑えられそう [続きを読む]
  • 5/20 ドラゴンズvsタイガース 試合前 考察
  • 今日の先発は松坂と才木だ。才木は高卒2年目の右投手、昨年1軍で2試合、2回2/3を投げて2安打3四球3三振で点は取られていない。今季は先週の巨人戦で投げている。ゲレーロにヒットを打たれたが点は取られなかった。150キロ近い速球を投げ込み、落とす球を投げる本格派ですかね〜?コントロールとスタミナにはやや難が有りそうだけど…若いからなぁ〜。やってみないと判らないよな。松坂は今回、体調はどうだろう?1割台の打率の打 [続きを読む]
  • 5/19 ドラゴンズvsタイガース 試合後 考察
  • ◎ドラゴンズ 3−2 タイガース試合開始直後から、ガルシアは四球を連発した。マウンドの周りをウロウロ。落ち着きが無く、やる気が空回りしてる感じだった。そこでファースト、ビシエドがガルシアに近づき声を掛けた。それで少し落ち着いたのか、糸井はファーストゴロで2塁封殺。1死1,3塁で昨日3安打のロサリオ。糸井に盗塁され併殺も無くなった。ロサリオの打球は結構強いセカンドゴロで1失点。大山には四球を与えたが、昨日 [続きを読む]
  • 5/19 ドラゴンズvsタイガース 試合前 考察
  • 今日の先発はガルシアと小野です。小野にはこれまで2戦2敗している。4/19は6回で1失点、5/5は6回2/3で2失点に抑えられている。速球は速いがコントロールはアバウトなタイプ。ボール球を振って相手を助けない打撃をお願いしたい。ただ、言うのは簡単だけど、大島、京田の様な積極的に打って出るタイプには良い部分を消してしまいかねないのでなかなか難しい…。追い込まれてもファールで粘るだけでも結構違うと思うんですけどね〜。 [続きを読む]
  • 5/18 ドラゴンズvsタイガース 試合後 考察
  • ドラゴンズ 1−2 タイガース いい当たりが野手の正面をつきアウトになる。これは昔から打者が不調に陥る前兆なのだと言われている。2試合続けての1点差負け。僅差のいい試合だったと言えるのかも知れない。だが私は今日の敗北に、チームとして不調に陥る前兆を感じた。小笠原は前回同様、ストレートに力は無かったが、変化球はそこそこ決まり、序盤は上手くかわし続けた。だが、不調の大山、ロサリオにヒットを打たれ、得点 [続きを読む]
  • 5/18 ドラゴンズvsタイガース 試合前 考察
  • 今日の先発は小笠原と高橋遥だ。これは5/4の甲子園での対戦の再対戦になる。その時は小笠原が阿部のトンネルで作ったピンチから併殺の間に1失点、高橋がアルモンテのタイムリーで1失点。回数もともに6回ずつ投げ合った。結果はほぼ互角と言えるだろう。ともに左腕で高卒3年目の小笠原と大卒1年目の高橋と年齢も近い。キャラかぶりのライバルとしてこれからしのぎを屑っていきそうだ。そういう意味でもこの戦い小笠原には勝って欲し [続きを読む]
  • 5/16 ドラゴンズvsカープ 試合後 考察
  • ドラゴンズ 2−3 カープ死力を尽くした戦いは、3連投のヒロシが鈴木にホームランを打たれ勝ち越され、その後、9回裏に中崎からアルモンテが出塁したが、ビシエドが三振。ゲームセット。個人的に祈願していた、ナゴド6連戦の6連勝の妄想が弾け跳んだ瞬間だった。ま…まあ、そうだよね。でも、よく戦えてるよね?来週の横浜、マツダの地獄の6連戦でも、しっかり戦ってくれるよね?さあ…それはどうだろうね…。戦いは吉見とジ [続きを読む]
  • 5/17 ドラゴンズvsカープ 試合前 考察
  • 対広島6連勝を狙って、今日の先発は吉見とジョンソンだ。てっきり先週2軍で好投してた野村だとばかり思っていたが、ジョンソンになってしまった。今季中5日で投げたのはGW中の時だけでヤクルトに負けている。特に早める必要は無さそうに思っていたが、なにやら夫人の出産が近いとかで、この登板後日本を離れるとか…。そ…そんな理由(い…いや、そりゃあ大事な事なんでしょうが…)で野村がジョンソンに?これは益々負けられな [続きを読む]
  • 5/16 ドラゴンズvsカープ 試合後 考察
  • ◎ドラゴンズ 5−2 カープ今日のお立ち台には同級生の2人が立った。1人はドラフト1位、柳裕也。もう1人はドラフト2位、京田陽太。昨年は京田が新人王を獲得し、柳は1勝しか出来なかった。そして今日、柳が好投して2勝目を上げ、開幕から苦しんでた京田が見事な先制2塁打と2人で活躍した。お互いまだまだ胸が張れる活躍が出来ている訳では無いだろう。だけど、彼らがこれからのドラゴンズのリーダーなのだ。彼らはこれからど [続きを読む]
  • 5/16 ドラゴンズvsカープ 試合前 考察
  • 昨日、岡田と福谷を上げて結構成功だったと思ったら、今日も2人を抹消して、2人を昇格させた。抹消されたのは代打で全く結果が出せなかった野本(正直、凄く期待してた)と昨日先発、初勝利したR・マルティネスである。この抹消はモヤが登録可能なのが、本日からで、いままで3連戦の頭だった柳を1日ずらしたので、もしかしたらそういうことかも?と思ったが、松坂の故障も有ったので、先発の駒を減らす事はしないよな〜、とも思 [続きを読む]
  • 5/15 ドラゴンズvsカープ 試合後 考察
  • ◎ドラゴンズ 10−4 カープ1回裏、大島がヒットで出塁、ここで悩める男が逆球で内角に来たカットボールを引っ張ると今季一度も見たことが無い打球がライトスタンドに飛び込んだ!京田だ!!2月の北谷キャンプで彼を見た時、打球の飛距離も速さもアップしていると感じ、この男には2年目のジンクスなど無縁の話だなと確信した。このまま行けばどこまで伸びるのか?凄くワクワクした。だが、ここまでとても苦しんでいる。2番起 [続きを読む]
  • 5/15 ドラゴンズvsカープ 試合前 考察
  • 今日の先発はR・マルティネスと中村祐である。マルティネスは前回の阪神戦は5回2失点だった。そんなに悪い内容では無かったと思うが、変化球が甘めに入ると、抑えるのには苦労しそうだ。速球は出て145キロくらいかな〜?ちょっと甲子園のスピードガンも辛めだった気もするけど…。あと風も強かったので環境的に向上するナゴドで、ピッチング内容も向上してくれるのではないかと期待してます。カープ先発の中村祐はここまで3勝し [続きを読む]
  • ナゴド6連戦の先発投手起用&1軍昇格予想
  • 明日5/14〜20までナゴドで6連戦が行われる。相手は広島と阪神である。この6連戦はとても大事である。というのも、次の週のカードが横浜スタジアムの横浜、マツダの広島という今季1勝もしてない地獄のロードが待ち受けているからだ。もし、このナゴド6連戦で負け越すような事になったら、取り返しのつかない借金地獄に陥るのは目に見えているだろう。超大型連敗の予感がするのはドラファンなら当然だよね。だから、この地の利が有る [続きを読む]
  • 5/13 ドラゴンズvsジャイアンツ 試合後 考察
  • ドラゴンズ 5−9 ジャイアンツ3回裏、松坂がフトモモの強い張りで降板した。まあ、東京ドームを満員にした観客には残念だったでしょうが、個人的にはまだ初回の吉川の初HRで失った2点で抑えてくれれば、まだまだチャンスは有ると思えた。ブルペンが映った時、投球練習をしていたのは、笠原と藤嶋だった。1死1,2塁で打者は岡本の場面。私は藤嶋に行って欲しかった。右打者であるし、なにより4/25の前橋での笠原の炎上っぷり [続きを読む]
  • 5/13 ドラゴンズvsジャイアンツ 試合前 考察
  • 今日の先発は松坂と野上だ。松坂は初めてのナゴド以外での登板となる。一応、この登板後、問題無ければ、中6で来週のナゴドの阪神戦に登板する予定らしい。そういう意味では、初勝利の試合以上に、重要な登板となるだろう。まあ、5回3点なら合格かな?この3日間リリーフで使ったのは今日抹消した谷元だけなので、少し球数を減らしてリリーフを早めにどんどん注ぎ込める状況ではある。松坂も回を投げたがるだろうけど、次に中6で回 [続きを読む]
  • 5/12 ドラゴンズvsジャイアンツ 試合後 考察
  • ◎ドラゴンズ 6−0 ジャイアンツ 初回、いつもの様に、1、2番が粘り無くアウトになり、3、4番が出塁してチャンスを作りながら、福田見逃し三振という、ホントよく見る光景で始まった。いきなりドンヨリ気分だった…。だが、ガルシアの状態は中6日がよかったのか、この間のピッチングとは雲泥の差だった。突然コントロールが無くなってしまわないか、ハラハラしながらも3回まで抑えていった。すると4回表、同じ様に好投し [続きを読む]
  • 5/12 ドラゴンズvsジャイアンツ 試合前 考察
  • 今日の先発はガルシアだ。前回は5回を投げて4失点だった。「勝ち運」は半分冗談だとしても、前回の投球は、正直悪かった。今回は、そういう意味でも、状態を見たい気がする。悪ければ、一度、2軍に落とし、モヤをまた昇格させる判断材料のひとつになるからだ。チームの勝ち頭の3勝投手は正直外したくないだろうけど…。相手先発の田口は意外と打ってる印象だったが、どうもナゴヤドームでは負けてないそうな。あと、意外と大島、 [続きを読む]
  • 5/11 ドラゴンズvsジャイアンツ 試合後 考察
  • ドラゴンズ 0−6 ジャイアンツ 今日の小笠原の投球内容は、正直、今季一番悪かったように思う。ストレートはスピードが足らず、変化球はコントロールがつかない。初回は3者凡退スタートだったがもう、絶望していた。案の定、2回裏につかまった。長野に2点タイムリーを打たれた。5回裏には吉川にもタイムリーを打たれ3失点。それでも7回を投げ切ったのは、まあさすがかな〜?初回の投球を見た時は故障を心配するほどだったが、 [続きを読む]
  • 5/11 ドラゴンズvsジャイアンツ 試合前 考察
  • 今日から東京ドームでの3連戦。雨、風の天候の心配をしなくて済むのは4/30以来ですな〜。ホントひどい天候ばっかしだったもんな〜。とは言え、相手は巨人の表ローテとの対決。まあ、裏でもここまで4勝1敗なんで、いまさら関係無いといえば関係無い。誰に負けても、1敗は1敗だしね。今日の先発は小笠原と菅野か。どうみても分が悪いわな。まあ、その方が開き直っていけないもんかな〜。とりあえず、打線は菅野から2点を取って [続きを読む]
  • 5/9 ドラゴンズvsスワローズ 試合前後 考察
  • 昨日の試合後、金沢の天気予報を確認すると、結構な雨予想だったので、正直、今日は半分中止だろうな〜と思っていたのですが、何とか出来ましたな〜。先発は吉見と原。前回、原からは5点くらい取れたが、シュートにはかなり苦しめられた。やはり左打者がキーを握るだろう。そういう意味でも、スタメンを平田を藤井に替えて来た。吉見は何と言っても、今回は久々の中5日である事がどうでるのかが注目である。まあ、近年はこんな事 [続きを読む]
  • 5/8 ドラゴンズvsスワローズ 試合後 考察
  • ドラゴンズ 6−6 スワローズ延長10回表、8回くらいから、急に振り出した雨でグチャグチャなマウンドでヒロシが登板。西浦にストレートの四球。バレンティンにはなんとか1つストライクが入ったものの、そこで中断。そのまま試合は引き分けで終了してしまった。初回、柳は2死から1,2塁とされ、前回HRを打たれた雄平に先制タイムリーを許した。しかしハフも1死3塁でビシエドがつまりながらもレフト前にタイムリー。さらに、福 [続きを読む]
  • 5/8 ドラゴンズvsスワローズ 試合前 考察
  • 今日の先発は柳ですが、相手は今回もヤクルトなので前回の登板がどう影響するんでしょうかねェ〜。前回の柳は4回1/3で4失点だった。雄平に2HR、山田と青木にタイムリーを打たれた。やはりカーブやチェンジアップの変化球が浮くと打たれるイメージです。低めの制球に期待です。あと前回の捕手は雅だったけど、今回は大野だ。何か違うとこを引き出して欲しいです。相手の先発も同じ相手のハフです。前回は福田の強襲ヒットが足に [続きを読む]
  • 5/6 ドラゴンズvsタイガース 試合後 考察
  • ドラゴンズ 5−7 タイガース 6点差がついてしまった8回表、1死1.2塁、代打周平がバックスクリーンに3ランホ−ムラン!そして、降り出した雨が強さを増していく9回表。守護神ドリスから、いきなりアルモンテが逆風をつくHR!これで2点差。さらに、ビシエドのラッキーな内野安打、平田のこの日4安打目のヒット、亀沢の上手いレフトへの流し打ちのヒットで、1死満塁のチャンスが訪れた。だが打順は1割も無い打率の雅。もう、捕 [続きを読む]
  • 5/6 ドラゴンズvsタイガース 試合前 考察
  • 先発はR・マルティネス。意外ととコントロールはいいらしく、四球で崩れるタイプではないそうだ。2軍暮らしが長かったので、土のグランドには慣れてるとは思うけど、甲子園の独特の雰囲気に飲まれないで欲しい。受けるチャッチャーは木下拓を使って来た。マジか?昨年は2軍暮らしが多かったので、マルティネスの特徴は掴んでるのかな〜?あと、昨日4盗塁されたのも関係してるのかな〜?(それがことごとく失点につながったし) [続きを読む]
  • 5/5 ドラゴンズvsタイガース 試合後 考察
  • ドラゴンズ 2−7 タイガース くれるチャンスはダブルプレーで手放し、微妙な当たりがことごとく間を抜けていく…。これが「勝ち運」を失ったガルシアの姿か…。1回表、珍しく大島がヒット出塁、盗塁、京田のセカンドゴロで3塁に進み、アルモンテは四球で1,3塁。ここでビシエドがダブルプレー…。1回裏、いきなり3連続四球でノーアウト満塁、ロサリオの打球はあまりいい当たりではなかったがレフト前に…。2点先制される。 [続きを読む]