由美杏樹 さん プロフィール

  •  
由美杏樹さん: 官能創作家・由美杏樹
ハンドル名由美杏樹 さん
ブログタイトル官能創作家・由美杏樹
ブログURLhttps://eveimmoral.blog.fc2.com/
サイト紹介文人妻・熟女たちの官能恋愛小説
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 7日(平均6.0回/週) - 参加 2018/05/15 15:49

由美杏樹 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お知らせ
  • 罪深き義母のよがり啼きは、戻しました。リンク↓すぐ飛びます。罪深き義母のよがり啼き電子書籍化にしようと思って描きはじめたのですが、今は想像したものを、ひたすらに描きたい時期なので、創りたいけれど、作ることは後回しです。あと、消す日にちを間違えていました。すみません。四月いっぱいは公開と言っていたくせに、月末に消していました。ごめんちゃい(//>ω戻した物は、ブログ掲載時のまんまです。正直に言えば、有償 [続きを読む]
  • 罪深き義母のよがり啼き 終
  •  帰宅後も光輝は興奮が醒めないらしい。それは秀美もだが、幸作の手前そんなことに耽ってはいられない。夕食を作って、いつものように三人で食べてお風呂を済ませた。 後は幸作の横で眠るだけ、の前にいま一度台所の確認をしようかとすると光輝がリビングに入って来た。「義母さん、部屋に来てよ。しよう」「なに言っているの。ダメよ。もうダメ」「しようよ。俺、また勃っちゃった。今日の義母さんのことが頭から離れないんだよ [続きを読む]
  • 罪深き義母のよがり啼き 50
  • 「あっ……はああああっ……」 光輝は、腹をヒクヒクとさせてから腰を落とした。 なんとか射精を我慢したと言う様子だ。大きな息を数回した後に、光輝は手を着いて下に回った。「次は俺だよ。俺が舐める」「もう、いいわよ。ねぇ、もう」「ダメだよ。義母さんのココはすごいんだよ。義母さんが逝けば逝くほど、挿れなくても俺たちも気持ち良くなるの。なんで?そういう躰なの?義母さんだけだよね、そういう躰」 光輝は秀美の閉 [続きを読む]
  • 過去の記事 …