りんこ さん プロフィール

  •  
りんこさん: やってらんねえ!…更年期と橋本病と…
ハンドル名りんこ さん
ブログタイトルやってらんねえ!…更年期と橋本病と…
ブログURLhttp://yaplog.jp/greenwind0506/
サイト紹介文毎日しんどくて…こんなんやってられるかぁ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 131日(平均2.5回/週) - 参加 2018/05/14 17:48

りんこ さんのブログ記事

  • これがもう、ものすごく切実な問題なんですよね。
  • 明日から今月2度目の三連休ですね。今回もうちでは、一日だけ、パン食べ放題のファミレスへランチをしに行くくらいしか予定をたてていません。(というよりも、あれ??たしか私はダイエットをしていたはずなのに、あれ?パン食べ放題って……ねえ)うちから車で30分くらいのところにあるくだんのファミレスでランチをしたら、あとは帰りに100円ショップに寄って、生活用品をいろいろと買いたい。連休中にしたいことと言えば、それく [続きを読む]
  • 若い頃は予定で埋まっていた連休なのにね。
  • 9/15〜17日の三連休が終わりましたね。私は、連休初日の15日と最終日の17日はどこへも行かず、家でいつも通りに家事をして過ごしました。夫はこの両日パチンコに行っていました。なか日の16日だけ、2000円と少しでフルコースのお料理がいただけるお店に、夫とランチをしに出掛けました。安くて美味しいランチに舌鼓を打ったあと、帰路の途中にあるショッピングモールに立ち寄り、少しばかり買い物を楽しんで家へ。それで私の連休は [続きを読む]
  • 無理を重ねるとそのあと、ろくなことにならなかったから。
  • 毎朝起きてまず思うこと、それは「はあ〜、疲れた」です。一日の始まり……本来ならさわやかにスタートしたいはずの朝に、「疲れた〜(どよ〜ん)」とは、どういうことよ?って感じですが、悲しいかなそれが現実だったりするんですね。基本的に私の場合、あいだにトイレに起きたりはするものの、毎晩5〜6時間は眠っているのです。なのに朝起きて、「ああ良く眠れた。昨日の疲れもすっかりとれたなあ」なんて思える日がほとんどない。 [続きを読む]
  • ストレスの円形脱毛症で、皮膚科へ行ってきました。
  • 今日は朝から鼻水が出る。何度も鼻をかんでいます。リビングや寝室は、まだまだクーラーをかけないと暑くていられないので、その冷風で軽い風邪をひいたかな?昨日は皮膚科へ行ってきました。義理の家族達のことでストレスを抱えるようになってから、私の頭には「はげ」ができてしまったのです。きれいにはげた円形脱毛症です。はげ始めたころは、毎朝、起きるたびに枕に髪の毛が何本もついていて、「あれれ?最近抜け毛が多いな。 [続きを読む]
  • 子供が出来ないことで姑に言われた言葉。
  • 更年期障害と橋本病とで、ただでさえ気持ちが揺れ気味になのに、そこへさらにドッドーンとストレスを運んでくるのが、私の義理の家族たちです。以前ネットの板(掲示板)で「うちは姑がすごくいい人なんです。だから姑のことで悩んでるお嫁さんたちの気持ちがいまいち私にはわかりません」みたいな書き込みを拝見して、その書き込みの主さんのことが心底うらやましくなりました。うちは…、うちの義理の家族たちをなにかに例えるとし [続きを読む]
  • 若い時の体力って、宝物だったんだなあ。
  • ちょっとブログを書くことができないでいました。「そうだ、ブログにあのことを書きたいな。待って、このことも書きたいかも」…なんて毎日書きたいことがあれこれ浮かんではいたものの、いかんせん責め苦のような暑さのせいで頭が働かず、ひたすらだらだらと過ごしていました。最低限の家事をこなしたらあとはただただ、異様な熱を放つ太陽が沈むまでじっと耐える日々でした。それが…おとといあたりから涼しくなってきたではない [続きを読む]
  • ついついネガティブなことを考えてしまう自分。
  • せっかく気温の下がった昨日、体がだるくて重くて、しんどくて、夫が帰宅する2時間くらい前にとうとう布団に入ってしまいました。夫の帰宅時刻の30分前くらいには布団から出るつもりでいましたが、だるさと強烈な眠気とで、結局、目を覚まして布団からはい出したのは、夫が帰宅してからになってしまった。そういえば布団に入って、抗いようのない眠気の波に身をゆだねていたとき、「この異様なだるさは、なにか重篤な病気のサイン [続きを読む]
  • こんなひどい夏は生まれて初めて。
  • 夫も私も、それぞれ自分用のノートPCを持っています。安いモデルのPCなんですが、PCを使って特に高度なことをするわけでもないので、(というより、高度なことはまったくできないので…)十分事足りている状況です。どちらのノートPCもOSがWindowsなんですが、スタート画面に「天気予報」のタイルが表示されています。(タイル…要は"ボタン"ってところでしょうか。)そのタイルをポチッと すると、私の暮らす市の一時間ごとに [続きを読む]
  • 三千円ちょっとでこんな機能があるので、結構満足しています。
  • 私が購入したパナソニックの体重計(正確には体組成計というらしい)のことを昨日のブログに書きました。それで、書き終えたあとにもう一度説明書を確認してみたところ、私の説明はすごく言葉足らずだったことに気付きました。この体組成計は以下の計測機能を持っていることがわかりましたので、補足しておきたいと思います。この体重計で計測できる項目★体重☆体脂肪率★皮下脂肪率☆内臓脂肪レベル★基礎代謝☆BMI★筋肉レベル☆ [続きを読む]
  • 中年ダイエットの手始めに、まずはこれを買いました。
  • 八月ももう二十日を過ぎてしまったんですね。早いな。なんていうか、毎日ダルくてダルくて、なんとか家事をこなしたあと、「ああ、だるい〜」とボヤいているうちに一日が終わってしまう感じです。このダルさはもしかしてもしかすると、糖尿病を発症してしまっているのかな?それとも橋本病と更年期と、それから少し前までの鬼のような暑さからきているものなのかな?糖尿は、親からの遺伝で発症しやすい体質なので、やっぱりまた病 [続きを読む]
  • 中年ダイエットはじめました。やせたい。
  • おはようございます。8月17日 晴れ。窓の外にきれいな青空が広がっています。でも今日の青空はちょっと最近見慣れていた空と違うな。熱が薄れているというか、涼し気というか、9月下旬頃の空みたいです。今朝は起きたときから家の中が涼しかった。家の中が暑くない…それだけで深く呼吸できる気がします。暑いと無意識に呼吸も浅くなりがちなのかもしれません。それで余計に疲労感が増すのかも。さて、クーラーの効いたリビングに [続きを読む]
  • 義理の家族について
  • 今年もお盆の頃となりましたね。ついこのあいだお正月を迎えた気がするのに、月日が経つのはなんてなんてはやいのでしょう。ご実家へ帰省してお墓参りや一家団欒などして過ごされるかたも多いと思います。どうぞお気をつけて行っていらして下さい。うちはというと、毎年夫の実家にも私のほうにも帰省せずに、普段通り夫婦で過ごしています。夫の仕事に「お盆休み」がない…というよりも、お盆の時期は特に忙しく、休日出勤になるこ [続きを読む]
  • 言葉が持つチカラ。
  • 嬉しいことにブログを通じてコメントを頂戴しました。こんな駄ブログに目を通していただけるだけでも幸せですのに、…貴重なお時間を割いていただくだけで申し訳ない思いですのに…なんてありがたいんだろう、そう思いました。「コメント」という形で話しかけていただくことで、すごく救われる気がします。「ああ、更年期障害や病気と向き合っているのは、私ひとりじゃないんだ。ひとりぼっちじゃないんだ」とそれまでの孤独感が薄 [続きを読む]
  • 更年期世代だからこそ、必要なのかもしれない。
  • 朝起きて、家の中の空気が熱くないことに気付く。部屋も廊下もトイレもあの異常な熱を持っていないのです。台風の影響で昨日から涼しい我が家。それだけで嬉しくなって、思わずスウーッっと深呼吸をしたりして。度を越した暑さというのも、大きなストレスになるんですね。今年の夏、そのことを嫌というほど思い知らされました。(まだ夏は終わっていないんですけどね)悲しいかな午後からは台風到来前のような暑さが戻ってくるらしい [続きを読む]
  • 宝飾品にしてはお手頃価格な2万円。されど2万円。
  • 橋本病と更年期障害とでダルダルな体に、とどめをさすようなこの暑さ。当然なにかにつけ気持ちも下降気味で…「なんとかしたいな」と思っていました。あれこれと考えていて、ちょっと怖いことを思いついてしまった。といってもくだらないことなんですが。実は先日、目の保養にと宝飾品を扱うネットショップでさまざまなジュエリーを見てまわっているうちに、私の好みにドンピシャな指輪に出会ってしまったんですね。お値段は税込み [続きを読む]
  • 気持ちが落ちないようにするには、どうしたらいいのか。
  • 洗濯機の使い方を思い出せず、愕然としたことを昨日のブログに書きました。落ち込んでしまった私だけど、これから先少どんどん体や心にいろんな変化が現れてくるのでしょうね。そしてそうした変化に対して、心がざわつくことも増えていくのでしょう。人生経験を重ねれば重ねるほど、待っているのは体の不調…だなんて考えるとちょっとせつないな。うーん…こんなふうについついマイナス思考になってしまうのはこの異常な暑さのせい [続きを読む]
  • 加齢のせいか、それとも橋本病から来ているのか。
  • 昨日、いつものように洗濯をしようと洗濯機の前に立った私。まずは手洗いコースで洗うものを済ませてしまおう、と、本体ドラムの扉を開けて、洗う衣類を中に放り込み、『次は、えーと操作ボタンで手洗いコースに設定して完了ね』と操作ボタンに手を伸ばしかけた瞬間固まってしまいました。「あれ?どうやるんだったっけ?」…なんとなんと私は、手洗いコースを設定するために、洗濯機の上部に並ぶ操作ボタンのどれをどう押したらい [続きを読む]
  • 更年期や橋本病を抱えていてもサッと作れたデザート。
  • 毎日暑いですね。ご近所のかたに外で会っても、「こんにちは」のあいさつを交わしたあと、「暑いですね〜」が決まり文句のようになってしまっているこの頃です。これほどの暑さなので、早朝から夜遅くまで仕事・仕事・仕事の夫に、せめて少しでも涼をとって欲しいな、と思うようになりました。そこで、毎晩帰宅直後でまだ外の暑さをまとったまま、汗びっしょりでいる夫にちょっとした冷たいものを出すことに。まずはこれを食べてク [続きを読む]
  • テレビで見かける商品よりもずっと安いのでオススメです。
  • 老眼が進んできた私がコンビニでたまたまみつけ、試しにと購入してみたルーペグラス(拡大鏡)です。値段はたしか800円〜900円くらいでした。正確な値段を忘れてしまった。すみません。パッケージの紙箱の裏側には、このメガネのオススメの用途が書かれています。読書やPCの作業、スマホを見るときやソーイングなどに使うと便利らしい。期待が高まりました。メガネを取り出してみた。レンズの部分が大きくて、ツルも太めでしっかりし [続きを読む]
  • 更年期がもたらしたユウウツと、その対策。
  • 暑いのでカラフルな粒アイスの写真をパクタスさんからお借りしました。パクタスさん、ありがとうございます。このアイス、以前テレビだったかネットだったかで紹介されていました。美味しそう。一度食べてみたいです。どんな味がするんだろう。なんでしょうか、ここ最近の尋常でない暑さは。「頭がおかしくなりそう」と仕事から帰宅した夫が言いましたが、まさにそんな感じだと思います。私はというと、以前ケーキを買ったときに付 [続きを読む]
  • もっと早く気づけば良かったと後悔したこと。
  • 7月18日のブログで「あまりにも暑いので、朝になってもリビングのすべての窓の遮光カーテンを、あけないで過ごすことにした」と書きました。そう、リビングの全部の窓を遮光カーテンで閉ざしたまま、LEDの照明で一日中過ごすのです。今日もそれを実行していますが、これが私には大正解だったようです。本当に、大げさじゃなくこの夏は暑い。暑すぎる。この暑さはもう「殺人的」と形容してもいいような気さえしてきます。現に亡くな [続きを読む]
  • 気持ちが滅入るので、この習慣をやめることにしました。
  • たった今スマホに「岐阜で40℃を記録」というニュース速報が表示されました。40℃って…。想像しただけで眩暈がしそうです。被災地のかたがたはどうしておられるでしょうか。行政による避難場所の暑さ対策は十分にとられているんだろうか。我が家も40℃まではいかずとも、エアコンをかけっぱなしのリビング以外、強烈に暑いです。涼しいリビングから少し出ただけでおでこや頭がグワッと熱を持つ。辟易してしまいます。あまりの暑さ [続きを読む]
  • 無理して頑張ることをやめてみる勇気。
  • いや暑いですね。なんていうかこう、こうも暑いと更年期や橋本病を抱える身では鬱鬱としてしまいそうで…気持ちの切り替え方を考えていかなきゃな、と思ったり。ネットで涼し気なお写真をお借りしてきました。フリー素材の「pakutas」さん、お写真お借りします。ありがとうございます。ああ、こんな涼し気な清流を見に行ってみたいけども、…思い切りマイナスイオンを身に浴びてみたいけども、こういう場所へ行くまでが暑くて暑く [続きを読む]
  • 更年期ってこんなところにも表れてくるんですね。
  • いや本当に暑い。暑いですね。更年期と橋本病とでただでさえだるいのに、そこにこんな暑さ。朝からガシガシと動けるはずもなく…。先日、ネットで更年期のことを調べていて、「あら」と思ったことがありました。「更年期になると歯茎が下がる」という記述です。更年期になると、ホトフラが出たりちょっとしたことでイライラしたり、落ち込みやすくなったり鬱鬱としたり…といった症状は聞いたことがありましたが、歯茎も下がってく [続きを読む]
  • 過酷すぎる試練。答えのない問い。
  • 集中豪雨で被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。そして亡くなられたかたがたのご冥福を心よりお祈りいたします。自然が一度牙をむくと、人はこうも無力なのか…。いつもは人々に癒しをくれる自然も、ひとたび荒れ狂えば、その黒い鎌は市井の人々が泣き笑いしながら歳月をかけて築き上げたすべてのもの…愛しい命さえも、一瞬で奪っていく。情け容赦ない冷酷さでさらってゆく。神様が本当におられるというのなら、なぜここま [続きを読む]