tomo さん プロフィール

  •  
tomoさん: Again locus in February
ハンドル名tomo さん
ブログタイトルAgain locus in February
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sweet2018423
サイト紹介文羽生選手のともった火を応援していこうと思って ます
自由文ゆっくり応援してます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 162日(平均9.3回/週) - 参加 2018/05/14 19:33

tomo さんのブログ記事

  • 4回転時代を駆け抜けた二人
  • 今度のルールにはどう考えてもリスクが高すぎると思うジャンプに二人はあえてチャレンジしている転倒してもひるまない…高難度ジャンプもスケートには必要なんだということを見事に見せつけましたね やっぱり彼のライバルは どこまでもネイサン・チェンですね 次はこちらの番ですね [続きを読む]
  • やっぱり首位発進ですか
  •  貫禄の90点超えって書いてありましたが…あの選手に取っては低いのでは?  頭の中のライバルは今でもあの選手しかありません それにしてもマスコミは羽生選手へのコメントが手厳しいですね彼の場合は100点を切ったら余り点数が伸びなかったと書かれるんですよね こうも違うんですね [続きを読む]
  • 期待に応えてるって
  • ほんと大変だと思う それは身を削るような思いだと思う 報われなくても 喜んでもらえれば それだけで満足で また頑張ろって思えて 次はもっと上手くなろうって でも本当は凄く孤独で 本当はもう凄く疲れてて 逃げ出してしまいたい時があると思うでもやっぱりそこが居心地良くて 自分らしい場所で 戻ってきてしまう 期待に応えるってそう言うことだと思う [続きを読む]
  • 約7か月灯らなかった火を
  • ともしたあの4分間  でも時間を巻き戻せばいつもの光景…  何がいつもと違ってたかなんて誰にもわからないですが ただわかるのは変な審判がいましたね でもそれを超える4分間で終われば 文句のつけようがないですよね [続きを読む]
  • 連覇後に今も期待に応えてるのが凄い
  • 色々「羽生超え」とか言いたいことマスコミは言ってますが連覇後に怪我との戦いの真っただ中でワールドコードをリセットされて訳のわからないルールになりでもひるまずに、また一からスタートし今も期待に応えてる…だから誰かが成績いい度に羽生超えって言葉を簡単に使わないでほしい ボードの汚れはありますがどれも珍しい表情だと思って コーチ陣にだけ見せる親しみと信頼の顔ですよね [続きを読む]
  • 「完全感覚Dreamer」復活?
  • 今季の他の人の試合見て思ったんですが…ミスで大きく目立ったのは4回転サルコーの転倒1回だけで SPもFSも良かったと思うのですが「プレッシャーがすっかり外れていて」と言っても…常に最高を求められて これだけは外れようがないような… 金メダリストって本当に大変ですねこの画像多すぎるのでいずれフォトにまとめます [続きを読む]
  • スタートラインに立ったばかり
  • ネ-サンチェンは転倒続出して4位でしたね 彼でも4分に苦しんでいるんだとわかって良かったですなら2回目のトライの時は 二人ともきっとだいぶん克服していますね世界で最強に強い2人なんだからちょっと二人に風当り強いですか? 何となくそう感じました… 予感はしていたんですがでもそんなもの 全然意味のないものに結局なると思いますが  [続きを読む]