りすりす さん プロフィール

  •  
りすりすさん: りすりすのにっき〜人生はドラマ〜
ハンドル名りすりす さん
ブログタイトルりすりすのにっき〜人生はドラマ〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/ris-2/
サイト紹介文2017年8月「関節リウマチ」に。 萎縮性胃炎と貧血も。 泣き笑い闘病日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 176日(平均0.8回/週) - 参加 2018/05/14 22:29

りすりす さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 相談は飲食仲間
  • りすりすは小さい時から小食。食戦力極めて低め。どうしてもたくさん食べられないのです。しまいにはお酒もあんまり飲めません。 今になってやっと分かってきたのですが、歯並びが原因のようです。歯並びが悪いため物が上手く噛めていないそうです。 食べることが好きな人に理解を求めてもなかなか分かってもらえませんが、そういう理由であまりたくさん食べられず食事が苦手でした。 社会人になり飲み会がある日は、朝ご飯を抜き [続きを読む]
  • 明日は我が身「膠原病科医が精神科を勧める」④
  • 記事明日は我が身「膠原病科医が精神科を勧める」③続き 明日、母に来てもらってA整形外科に一緒に行くことを夫に伝えました。「母を絶対に家に入れないでほしい」と約束をさせられました。 ――――――――――――――――――――――――――夫はミニタリーが「趣味」です。そのため模型であふれる我が家。床まで模型の飛行機だらけです。こんな出来事があったので、家に入れたくないのです。もう、誰が精神病なのやら・・・ [続きを読む]
  • 明日は我が身「膠原病科医が精神科を勧める」③
  • 記事明日は我が身「膠原病科医が精神科を勧める」②の続き タクシーはりすりすの自宅へ。タクシーの中で、明日、もう一度近所のA整形外科にいってみよう。と。「お母さん、あした迎えに来るね」と・・・。ルンルン気分もさすがに醒めてました。この日は母は家に入らずに帰って行きました。 りすりすは家で、ひとり。痛い、悲しい、悔しい。。。よりによって、母の前で・・・母が都合が悪い時に使う言葉を・・・医師が・・・母に・ [続きを読む]
  • 明日は我が身「膠原病科医が精神科を勧める」②
  • 前回(明日は我が身「膠原病科医が精神科を勧める」①)は、時間が経過して、かなりしっかり考えてからの意見を書かせて頂きました。 今回は、前回(明日は我が身「膠原病科医が精神科を勧める」①)の冷静な意見から全く想像が出来ないくらいの「修羅場」になってしまったD大学病院膠原病科の診察です。精神科へ発言があった「修羅場」Storyです。 仕事で付き添えないという夫の代わりにりすりす母が家まで迎えに来てくれました。 [続きを読む]
  • 明日は我が身「膠原病科医が精神科を勧める」①
  • 起き上がれないほどの痛みに襲われて、プレドニンを打ってから4日後。主治医(助教)の診察の話です。前回(D大学病院初診3日後に体調悪化)の医師(講師)とは違う先生です。 痛みが全く引かないので、仕事で付き添えないという夫の代わりにりすりす母に来てもらい一緒に病院に向かいました。 診察では前回の強烈な痛みを訴えた時の血液検査の結果が出ていました。 成績良好。なぜ?と思うくらい好成績。あんなに痛みを訴えていた [続きを読む]
  • D大学病院初診3日後に体調悪化
  • A整形外科→B病院→C大学病院内科→C大学病院整形外科→C大学病院膠原病科→D大学病院膠原病科 と、渡り歩いてD大学病院膠原病科の初診を終えた3日後のことでした。 歩けない、起き上がれない、寝返り打てない痛みにまた襲われて、1週間お仕事を休むことになりました。 タクシーを呼び、病院に向かいます。病院に到着した時、タクシーから降りるときもすぐそばにある車いすに乗ることも自力で出来ず、ボロボロです。 担当医は初 [続きを読む]
  • 破壊力抜群「この人精神病だから」
  • A整形外科→B病院→C大学病院内科→C大学病院整形外科→C大学病院膠原病科→D大学病院膠原病科 と、渡り歩いてD大学病院膠原病科の初診を終えた3日後のことでした。 3月と同じような痛みに襲われ(リウマチ発覚までのStory〜①)歩けない、起き上がれない、寝返り打てない痛みにまた襲われました。 りすりす夫はりすりすのために自分の仕事を休みました。昔ある出来事が起こってからです。※すでに示談が成立しています。 〜〜〜 [続きを読む]
  • D大学病院膠原病科初診
  • またまた、更新が滞りまして・・・申し訳ございませんm(_ _)m気温が下がり始め、痛みとの格闘が始まりました。体調に合わせて少しずつ更新してきます。これから、リウマチ患者には厳しい季節を迎えます。暖かくなる春まで頑張りましょうね さて・・・ A整形外科→B病院→C大学病院内科→C大学病院整形外科→C大学病院膠原病科から、 D大学病院膠原病科の初診です。 2017年4月です。 大学病院の膠原病科は2つ目となります。 初 [続きを読む]
  • 飲み会で半年ぶりの友達に会う
  • こんばんわ。りすりすです。更新が滞ってしまいまして,ごめんなさい。ちょっと、体調が悪かったです 今日は、2017年4月に入ってすぐの飲み会でのお話しです。 飲み友Oちゃんの気遣いがあって、また再び飲み会に参加することになりました。 そこに登場したのはI(アイ)ちゃん。 この時から半年ほど前に、お食事好きの方々が集まるところで、初めて出会ってお隣に座っていて、歳も1コ違いで比較的会話が合う女性でした。でも、それ [続きを読む]
  • 会社、一部社員に報告
  • 2017年3月下旬 社長とP上司だけに報告しておりましたが、一部社員にも報告することになりました。 みなさま、外出が多いのでうまい具合に5人が揃った短い時間で社長から報告してくれました。 相変わらず、お分かりなのか・・・社長の的を得た短文での伝え方が、とても心を軽くしてくれます。 そして、取締役でもあるP上司から、他2人の取締役にお話ししてくださることも言ってくださいました。 続く ↓リウマチのボタン [続きを読む]
  • D大学病院膠原病科を予約
  • 記事「リウマチ患者として、全てはこの瞬間に道を間違えました」続き長い話になりますので、要点をつまんでお伝えしていきます。 A整形外科→B病院→C大学病院内科→C大学病院整形外科→C大学病院膠原病科 飲み会で、C大学病院の結果をもとに何人かで話しをしてD大学病院膠原病科に病院を変えることを心に決めてしまいました。 変えた理由はC大学病院で医療用語ばかりで説明が分からなくて会社に伝えられなかったことでした。飲み [続きを読む]
  • お義母さんも心配してくれてます
  • りすりす夫のお母さま「お義母さん」も、りすりすを心配してくれます。 相変わらず、りすりすの実父・実母・実兄はどこへやら・・・。 お義父さんとお義母さんが実の娘のように可愛がってくれています。そして、心配もしてくれます。守ってもくれました。 親子のようになれたのは、ある出来事がきっかけでした。 確か、2013年だったと思います。 お義母さんが胃のポリープを取るために入院したことがありました。ワーファリン [続きを読む]
  • リウマチ患者として、全てはこの瞬間に道を間違えました
  • 食事は小食、お酒も弱い。そんな体質のりすりすにー「飲み友達」がいました! 小食過ぎて、みんなと同じペースで食事が出来なければ、みんなと同じペースでお酒を飲むことも出来ないのに、飲食の場の仲間に入れてくれていました。ありがとうみんな… でも、今は全員失いました。今度、本当に…もし、気が 向くことが あったら このことを書きます。少し時間がかかるかな?待っててくれたら、どこかで書くかも 「あえて言うなら [続きを読む]
  • 闘病仲間は、お義父さんと愛犬Cちゃん
  • りすりす夫のお父様「お義父さん」 会いに行くといつも愛犬のCちゃんと一緒 「お義父さーん」と呼ぶと「りすりすー」と名前で返してくれます りすりすのリウマチ発覚約1年前の2016年2月。お義父さんに胃がんが見つかりました。末期でした。80代半ばで胃全摘手術。手術自体が体力的に大丈夫かと医師と心配しましたが、術後1か月で退院するほど素晴らしい回復力をみせてくれて、その後は自宅でお義母さんと犬と暮らしていま [続きを読む]
  • 会社に何と伝えればよいのか…
  • 関節の痛みだけは立派 それなのに、、、血液検査は抗CCP抗体以外は、正常値。関節エコー真っ黒。レントゲン問題なし。胸部CTも白いものがぼんやり見えていたようですが結果問題が無かった様子。。。さらには、シェーグレン症候群を疑われてガムチェックも涙の検査も問題なし。なのに継続的な関節の痛みがある。でも「回帰性リウマチ」いや…「あえて言うなら回帰性リウマチ」 CRPが正常値ということが、ネックだったのでしょうか [続きを読む]
  • リウマチ発覚までのStory④〜社長に第一報後、病院で結果を聞く
  • りすりすの働いていた会社は30人程度の会社。ちいさな会社です。 社長も、取締役もすぐそばにデスクがあり、「アットホーム」という言葉が似合う、そんな会社。 【2017年3月】P上司から、社長に膠原病ということを伝えてくれました。 翌日だったと思います。お昼に行こうと社長からのお誘いがあり、P上司と一緒にお寿司屋さんへ。 まわりを気にしてくれたのか、座敷に案内してくれました。ここだけの話、座敷で正座、関節辛 [続きを読む]
  • リウマチ発覚までのStory③〜会社に初めて伝える
  • 1週間のお休み中に、A整形外科⇒B病院⇒C大内科⇒C大整形外科⇒C大膠原病科をめぐりました。。。 C大膠原病科の検査が・・・確か、2週間後の2017年3月中旬だったような…記憶があります。 検査日までは出勤することにしました。 とにかく社内に入ったら1週間も休んでしまったことを、第一声で謝罪しよう。 でも、そのあと・・・ 膠原病内科まで来たのたから、病名は?と聞かれたら膠原病と報告を行おうと。いや、膠原病予備軍と [続きを読む]
  • リウマチ発覚までのStory〜②
  • リウマチ発覚までのStory〜①の続き 【ある月曜日】職場でZ社員から蹴りを頂いたこの日から、時間が経つにつれて体の痛みが全身に広がっていき、起き上がることが出来なくなりました。 【翌火曜日】夜10時ごろ近所のA整形外科からもらったセレコックスを飲んでいるのに、ベッドで寝たまま痛みが増すりすりすを見て、主人が夜診てくれる病院を必死で探してくれました。 そりゃそうですよね(>_<) 翌日まで我慢して、主人と一緒 [続きを読む]
  • リウマチ発覚までのStory〜①
  • こんばんは りすりすです最初に少しだけ自己紹介をさせてくださいね主人とりすりす2人で暮らしています♪2014年1月〜2016年10月まで不妊治療を行っていました。その間、着床妊娠出産に至ることなく、不妊治療を終了致しました。 その後は就職活動を行い、以前と同じ業界の仕事に就きました。 入社から4か月後、【2017年3月】仕事で外出。とても重い荷物を持って運んだ1日でした。 帰社したところ、体が痛いのです。以前に患った頸 [続きを読む]
  • みなさま、はじめまして
  • みなさま、はじめまして。りすりすと申します。 2017年8月39歳で関節リウマチ発症。 その後から萎縮性胃炎、貧血も… リウマチの方のブログを見て励まされてりすりすも闘病日記を始めようと思いました。 泣き笑いの日々を綴っていきたいと思います。 宜しくお願い致します。 りすりす にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …