M.Lion さん プロフィール

  •  
M.Lionさん: 瞑想とヨーガ   ーラーラ岐阜ー
ハンドル名M.Lion さん
ブログタイトル瞑想とヨーガ ーラーラ岐阜ー
ブログURLhttp://mlion788.blog.fc2.com/
サイト紹介文宗教、スピリチュアル、ヨーガ。瞑想の奥義。本当のヒーリング。解脱とは。高橋信次は本物か。魂の軌跡。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 76日(平均3.0回/週) - 参加 2018/05/15 16:36

M.Lion さんのブログ記事

  • 「心」の資本主義
  • 資本主義というものは成長を前提にした経済社会の仕組みですね成長することが善となっております昨日よりも今日今年よりも来年と右肩上がりに成長させていくことが資本主義の善なのですこういう仕組みの中にいるからなのでしょうか心の世界、宗教の世界でも同じく右肩上がりを善しとしているように見受けられますたいがいの宗教の教義は人の心を右肩上がりに成長させていこうとするプログラムです人を愛する、ということは簡単では [続きを読む]
  • 私は?マゾ?じゃない
  • 見えないムチが見えたように思っております?見えないムチ?それに気がついたのですがそれに気がつくことは至難の業なのかも知れません故高橋信次の教えや江原啓之さんの教えもそうですが人生とは、魂の学習の場であると、教えております愛、慈悲、反省といった心の教えですそれを信じておりますとそこそこ良い人になるのかも知れませんがおのずと限界が見えてまいります(そして本当のゴールへはたどり着けません)それはマインド [続きを読む]
  • 世の中にはいろんな人がいるなあ
  • きましたねえ!何が?いや、ふてえ野郎がいたもんだ!天に代わって成敗してくれるわ!!というヤツですよ。だれ?セミナー受講料を踏み倒したヤツですよ!!※私はこの件につきましてちょいと物申したいですねえこの女の人にですがまあ見ないでしょうねえひとこと下品な人ですねえあなたにとって、日浦祐次氏の教えセミナー、何でもよいですけれども気に入らなかった満足出来なかった信用出来なかったウソだとおもった何でもいいで [続きを読む]
  • 「究極」の教え
  • 「何もしない」これがラーラにおける日浦先生の言わば教義となりますが私も様々な宗教の教義を見てまいりましたがケタが違うなあ、と思うところです私は解脱しておりませんが知識としてこの教えがピンとくるまでに2年以上かかりましたか人によるのでしょうが私のようなものには、とても一回や二回で理解できるものではありませんでしたセミナーに参加し日浦先生とマンツーマンで何時間もお話をし毎日欠かさずですよラマナマハルシ [続きを読む]
  • 最後のセミナーとこれから
  • 7月21日のセミナーに参加してまいりましたあらためましてここ数年を思い返してみますと感慨深いものがありますわたしには少々の自信がそれまでにはありましたその自信とは宗教の奴隷にはならないだろうと言う自信でそれは死んで地獄に堕ちてもかまわないぞ、というまあ、自己欺瞞といえばそうかと言えますがそういった弱みの無さが強みだったように思えますだからおかしな宗教を見ますとやたら攻撃的になりますお前らなんぞに負け [続きを読む]
  • 暑くて何も考えられない
  • みんながわかっている事ですが暑い。書くことも浮かばないしょうがないのでこういう時は食べ物の話でお茶をにごそう夏はそうめんだこのそうめんはほんのちょっとこだわるというのはホントの話でほんのちょっとだけこだわるどこにこだわるかというとそうめんは揖保乃糸しか買わないスーパーでほかのそうめんを買ったのだけれどどうも気に入らなかった安いのは、少し太いのだこのほんの少し太いのがどうもいけない口の中で気に入らな [続きを読む]
  • 大好きな?顔?
  • 話しは変わりますが私にはとっても大好きな?顔?がありまして今回はその?顔?を紹介してみましょうそれは仏像なんですがこの顔がとっても好きなのですこんな顔になりたいなあ、と思うほどですその?顔?とはかの有名な仏師運慶の八大童子像ですユーモラスな表情の中にも真理を見通す眼力邪気のない無垢な純真さそれぞれに個性があっていつまでも見ていられるいい?顔?をしています見ていて飽きませんよろしかったら暇つぶしにで [続きを読む]
  • ?考えない?ことは良いことだ
  • この世の中で生活していますと仕事ですとか家事ですとかもろもろの日常の束縛といいますかやらなきゃならないことが多くありますけれどもなるべくなら減らして自由な時間が欲しいものですね自由な時間に何するわけでもないですが静かに過ごせるのが良いですけれども当然ながらそうもまいりませんまぁそれはそれでよいとして気をつけたいことはさまざまな日常の出来事に振り回されないようにはしたいものだとと思っております振り返 [続きを読む]
  • 暑さのせいか。疲れのせいか。
  • 毎日朝起きまして仕事にいきまして帰ってきまして寝るわけですけれどもそんな日常の中で、あらためて自分を見てみますとほんとに余計なことばかり考えるつまらない自分がいるものだなあと、げんなりいたしますこれがマインドなのかあ、とちょっと冷静に見てみますと肉体に入っていますもので肉体にストレス、負荷がかかりますと、心にも余裕がなくなるのか悪影響がでて余計なことを考えてしまうようです(そういえば最近仕事が忙し [続きを読む]
  • 悪い夢のはなし
  • ブログで夢について書かれている方が見えましたもので私もひとつふたつ書いてみます良い夢ではないのですが(ほんと悪い夢ばかりです)ごくごくたまーにですが幽霊が夢の中に出てくることがあります(なぜだかその場合、それを幽霊だと思うのです)住んでいるマンションの廊下に白いワンピースの少女だったかが見ると立っていて私が見つけるとスーッと部屋に入っていくんですあるいはスキンヘッドで上半身裸のチンピラみたいな若造 [続きを読む]
  • ”オウム事件”と本当の自由
  • “自由”になりたいと若い頃から思っておりました私の言う自由とはちょっと抽象的なんですが何ものにも束縛されないで生きていきたいということですところが実際の社会に出ますとそうはまいりませんとにかく世間に順応することが出来た人間だからですそうやって息苦しい世間を皆が生きていくわけですそんな自分にはこう言い聞かせます子どもじみたことは言わないで頑張れ、大人になれ、みんなもそうなんだと励まして何とかしぶしぶ [続きを読む]
  • 日浦先生を救出せよ!!!!!
  • 日浦先生がたいへんだ!!エアコンの不調により窮地に追い込まれております!!弟子としては何とか師を助けなければなりませんがあいにく岐阜から東京は遠い!遠い!残念だ!!!今私がいるリビングのエアコンは部屋のスペースよりも大きい能力のエアコンな為、ガンガンに効いております!!(寒くなってきたので、ちょっと冷房を落とそう)先生!!9日まで大丈夫ですか!!スイカで耐えることは出来ますでしょうか!!本当の意味 [続きを読む]
  • 暑い夏が始まる
  • 暑い。暑くて仕事が多い。苦しい。まあ、それは横に置いといて。最近の日浦先生のブログにてラーラ千葉さんとの瞑想のやり取りが掲載されていますがとっても興味深く勉強になり感動しております!!!私はとんとそのような体験がないものですからリアルタイムで瞑想の状態が進んでいく様子が読めますのでへえ〜、なるほどそういう感じなのかあなるほどなぁと、リアリティが伝わってきます先生の解説、コメントも具体的でわかりやす [続きを読む]
  • ?五年後?の世界
  • このかん社員旅行にて不在でしたが日浦先生のブログにてとてつもないことが語られておりましたこれからの五年間いったいどのようなことがおこっていくのでしょうか私の理解力を超え過ぎていて感想の言葉も浮かびません日浦先生は私たちに解放を約束してくださいましたこのようなことはこれまでの歴史にも無かったことでしょうし私の魂の歴史にとってもきっと初めてのことと思います素直に嬉しい!!!!これは歓喜、至福そのものだ [続きを読む]
  • ?変てこりんな?もの
  • よく考えてみますと実に?変てこりんな?ことをさも、あたり前なこと当然なことと思っていることが案外多いものだなあというお話しですまず思いましたのは仕事で言いますと?肩書き?というものがありますどこからどう見てもさえなくて人間的にも尊敬の念も抱けず絶対に好きになれないなあ、と思う人でも仕事の上で自分よりも?肩書き?が上だったなら言うことを聞かなければなりません頭も下げなければなりません一歩、会社の敷地 [続きを読む]
  • 「ヤクザの教え」と「ヨーガの教え」
  • 最近では心配事が激減しました皆無と言ってもいいです(太って腹が出ている悩みはありますが、、)悩み事は人の心をむしばむものですそれはまるでいつまでも動かない分厚い雨雲のようなもので頭上にどっかりと垂れ込み自分を押し潰そうとしてきます嫌なものですね話しは思い切り変わりますが昔ヤクザが書いた?ヤクザ?についての本を読んだ事がありますヤクザがヤクザたりえるヤクザの三要素というものがあるそうですヤクザの三要 [続きを読む]
  • 「自」みずからを考えてみる
  • 自信喪失自己嫌悪自意識過剰自己顕示欲といった言葉は好ましく思えない言葉ですねあとは自我、もありますみんな?自?という文字からはじまりますがこれは「自ら」という意味ですかね「自ら」とは何でしょうか辞書をひきますと「み(身)つから」の音変化とありましたつまり(身)とは(身体)ですから体、肉体のことを言うのでしょうつまり「自」とは「身体の自分」「身体を私と思っているマインド」ということになるのでしょうか [続きを読む]
  • 「私」が「私」に語りかけたこと
  • ※ある日、私が私に語りかけました(私が私に言う)おいおいどうやら君は長らく夢を見つづけているようだあるいは迷子になっていると言えるのかも知れない何故なのかはわからないが自分が自分から遠く離れてしまってこの世の中の観念という牢獄にどうも閉じ込められてしまったようだねそのことに君は気がついていなかったんだずっとずっと気が遠くなるほどこの牢獄は時にはきらびやかな光りも放つし身体に快楽ももたらしてくれるそ [続きを読む]
  • ?常識?と?非常識?の間で
  • 乱暴な言い方をしますとこの世の中の99%のことはどうでもいいことだと私は思っております99%は比喩なのですがそれでもまあ、概ねとかほとんどと言うことですそんなどうでもいいことをいや、何を言っているんだ!とっても大切なことなんだ!と世の中の大多数は言いますそれを?常識?という言葉を使いとっても大事にしていますそしてその常識とやらを持った人たちの集まりを?社会?と言いそれらをひっくるめた名称を?世の中?と言 [続きを読む]
  • 憧れる「境地」
  • 憧れる「境地」があります執着をなくした境地というものに憧れてしまいますちょっと変な引き合いをだしますが私はこれまでにたくさんの映画を観てきましたたぶん2千本は超えているでしょうか良い映画もたくさんあるものでたいがいカッコよくて美しい主人公というものは無欲なものですそしてたいがいカッコ悪い役柄の人は我欲にまみれているものですスクリーンに映し出されているそんな人たちの群像劇を観てやっぱり我欲にまみれて [続きを読む]
  • 「意味」と「無意味」について
  • 誰もがこれまで生きてきた自分の人生に「意味」を求めます私たちは、とにかく意味を求めます意味の無いことには価値がないと思うからでしょうかだから自分の人生に意味をさがし求めて自分を納得させたがります私たちにとっては意味があることに意味があるのですですから意味の無いことには全くもって耐えられません辛いことも苦しいことも意味があればこそ乗り越えられるのですそのようにして私たちは常に意味を見いだすことに注力 [続きを読む]
  • ”強さ”の方法
  • ”恐れる”こと について思うところがあります例えば対人関係自分の生活が脅かされる不安や死ぬことについてもそうです何か不安要素が人生の中に出てきますと恐れる心が出てまいります”恐れない心”は強さですからとても憧れる境地です何事にも動じない精神力は持ちたいものですしかしなかなかそうもカッコよくはいきませんどうしても過去の記憶からかいろんなことを考えて不安にもなり反応してしまう自分がありますそんな時、自 [続きを読む]
  • 恩寵とはグルの臨在
  • 日浦先生とお会いした新宿の夜。インドの聖者であるニサルガダッタマハラジ師の言葉を思い返しました。(質問者がたずねます)「自我にもそれなりの価値があるのではないでしょうか」(マハラジ師)「個人は何の役にも立たない自分の関心事に深く巻き込まれその真の存在に完全に無知である観照意識が個人に働きかけない限りそして個人が観察の主体よりもむしろ対象とならない限り真我の実現は不可能だ観照者が達成可能なものにする [続きを読む]
  • 釈迦の実像をはじめて知りました
  • 日浦先生のサイトラーラジャパンの仏教に関します感想を今回は書いてみます。現代の日本で釈迦をポピュラーにした人は高橋信次氏かも知れません。正確には知りませんが。私もそうですが、その教えに影響を受けた人は多く大川隆法大総裁など他の新興宗教にも広がったようです。日浦先生のブログの釈迦の記述ですが目からウロコでずいぶんと釈迦像が変わりました。高橋信次の本で、人間釈迦というのを昔に読みましたが、その時は何か [続きを読む]
  • 考えるな、感じろ!
  • ブルース・リーと言えばかの傑作「燃えよドラゴン」ですね。かっこよかった。彼が確か冒頭のシーンで弟子に諭します。Don’t think. FEEL!「考えるな。感じろ。私が指し示した指を見るな、その先の月を見よ」カッコいい言葉ですねえ!!!しびれますねー!!!日浦先生との新宿の夜。私はヒーリングについてどうもまだまだ上手くいかない、とお聞きしました。そんな話しの中で先生が「考えるな、感じろ」とぽつりとブルース・リー [続きを読む]