プランティングフラワー さん プロフィール

  •  
プランティングフラワーさん: プランティングフラワー協会
ハンドル名プランティングフラワー さん
ブログタイトルプランティングフラワー協会
ブログURLhttps://plantingflower.jp
サイト紹介文シニアのために開発されたエコなフラワーアート・プランティングフラワー、教室、介護、創作レク等の紹介。
自由文ゴミ問題の解消から開発されたフラワーアート・プランティングフラワー。主な材料は、ダンボールや花束のラッピングペーパーなどの廃材です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 9日(平均7.8回/週) - 参加 2018/05/15 17:32

プランティングフラワー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 仕事としてのアクティビティを増やせないか?
  • まだ大ヒットドラマになるずっと前にマンガ「逃げるは恥だが役に立つ」で気になったセリフ。「世界で一番偉いのは誰かっていう話・・・(略)」「ある人がね「それは新しく仕事を作った人だ」って言ってて・・・(略)」(「逃げるは恥だが役に立つ」より)例として、利休が茶の湯を広めた→茶道だけでなく華道、料理、陶芸等いろんな文化が発達→それにかかわる仕事が増えた?ひとつのアイディアからいろんな人に仕事が生まれる何度かブ [続きを読む]
  • ティーチングとコーチングの違いと融合と。講師としての心構えを考える。
  • 上級コース課題「バラと蕾」 「プランティングフラワー協会認定講師」。初対面の方にはこう名乗っております。この方がわかりやすいんですよ。会話を円滑にするためだけのこと。実は正式には「プランティングフラワーコーチ」なんです。プランティングフラワー上級コース修了・検定試験合格を経たら、どちらを名乗っても良し、としています(ゆるいんですよ、当協会は・・・)。「プランティングフラワーコーチ」という名称は、 [続きを読む]
  • 不穏の理由
  • あまりにも不穏な状態が続く利用者様がいらっしゃいました。職員にその理由を訴えたいようでした。でも、職員が多忙なのに気づかれ、我慢されているようでした。時間がある!大丈夫!やっと巡ってきたその瞬間に、利用者様の方から私に近づいてきました。ユマニチュードの技法・見つめる・話しかける・触れる・立つ(私は一人でユマニチュードを実践しているので、職場では実行せず)を使って話しかけました。すぐに不穏の理由を語り [続きを読む]
  • 「第42回日本ホビーショー2018」が無事に終わりました
  • 介護保険法改正のタイミングで、4/26〜27に「第42回日本ホビーショー2018」に出展させていただくことができました。今後は、介護施設や総合事業での創作アクティビティのご提供については変化があるかもしれません。でも、それは我々の都合。利用者様方にとってのアクティビティケアの重要性については、何ら変わりはございません。(施設で行われる)アクティビティケアとは、・運動(体操、散歩、卓球等)・音楽(歌、演奏、鑑 [続きを読む]
  • 逃げ恥「やりがいの搾取」発言から考察する、介護業界の一面
  • 昨年に保育士の処遇改善についてが国会で審議されていましたね。保育士不足は、介護士不足の理由と共通点があるように思えます。一部では、保育業界も介護業界も職員の善意に甘えているのが現実ではないかと。長いこと途切れることなく感じている「職員の善意に甘えている」。これは昨年高視聴率だったテレビドレマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、主人公のみくりさんが発言していた「やりがいの搾取」と同じこと。搾取されている保 [続きを読む]
  • 認知症ケアの技法「ユマニチュード」をご存知ですか?
  • 「見つめる」「話しかける」「触れる」「立つ」認知症ケアの技法、フランス発の「ユマニチュード」の4つの柱です。この入門書『ユマニチュード入門』を上司のすすめで3年前に読みました。この本の帯によると、『攻撃的になったり、徘徊するお年寄りを“こちらの世界”に戻す様子を指して「魔法のような」とも称されます。』と。しかし、これは明らかに技法である、メソッドである、と思える1冊です。「見つめる」「話しかける」 [続きを読む]
  • 介護施設での創作アクティビティのその後についてを考える
  • 「アクティビティのその後」についてを考えます。 ステキな作品 → ご利用者様の目の前で、お孫さんが盗む^^アクリルたわし → ボランティアさんへのプレゼント。かわいいお花 → チビッコボラさんへのプレゼント。面白い脳トレ → ご家族様に見せたくなる。ポチ袋 → お年玉用に。ぬりえ → ご自宅で飾る。…他にもいろいろと・・・。下火とはいえ断捨離ブームですし、モノを多くするのはデメリットもあります。無理に作品等を [続きを読む]
  • 過去の記事 …