はなぽん さん プロフィール

  •  
はなぽんさん: 空からぬるま湯
ハンドル名はなぽん さん
ブログタイトル空からぬるま湯
ブログURLhttps://ameblo.jp/hanamoga77/
サイト紹介文こじらせ女が、こじらせて結婚するまでとした後の徒然日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 33日(平均4.0回/週) - 参加 2018/05/15 18:31

はなぽん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ルーティンワーク
  • 完全シフト制で働いている私。土日休みのサラリーマンの夫。私は普段、家を6:45に出ます。朝はとても強いので、5:00には目覚ましナシで起き(一応設定してるけど)、1:45かけてのんびりと朝の支度をします。(それでも出かける寸前バタバタするのは何故)一方、夫は、8:05に家を出るので、7:55に1回目の目覚ましが鳴り、微睡みを楽しんだ後8:00の2回目の目覚ましで叩き起き、着替えだけして即効で家を出ます。濃い髭:前日、風呂で剃 [続きを読む]
  • *婚活回想*その6 運命の人(?)生瀬さん編②
  • 生瀬さんとの連絡交換。自分も割と写りがいい写真←とメールアドレスを書いたメモを上司つてに渡して頂き、ほどなくしてメールのやりとりから、LINEのやりとりへシフトしました。やりとり。このLINEのやりとりってのが私にとっては曲者で、LINEのお手軽さは好きなんだけど、どうしても相手の既読と未読が気になり、返信も来ないと気になってしまう。返信にかかった時間が長ければ、自分も同じように調整しちゃったりして、疲れる [続きを読む]
  • *婚活回想*その6 運命の人(?)生瀬さん編①
  • 婚活回想、後半戦です。 運命の人(?)ってタイトルですが、今の夫ではありません。 車さんとの逢瀬を終了した私は思いました。 ホントにもう、いいわ。どーーーーーでもいいわ婚活とか。私に合う人なんてこの世の中に存在しないんだ。無理だ。解って貰えないんだ。 という気分に陥っていました。(毎回ですけど) はい、婚活、終了!! って事でまた男っ気のない生活が数か月続き。 また周りから「どーすんの」「彼氏作ん [続きを読む]
  • 結婚式
  • 結婚式、終わりましたいやぁ。疲れた。これが当日の感想。早朝の準備から挙式、家族会食まででお昼過ぎには終わったんだけど、午後は夫婦揃って微熱を出し、それぞれ夕方まで爆睡しました。結婚式って、こんな疲れるんだ。。。友人たちの結婚式は、挙式、披露宴、二次会と参加することが多かったけど、友人たちは相当疲れていたのかなぁ。あ、でも若かったから平気かなwwwwとにかく涙もろいので、絶対泣いちゃう!と、凄く心配し [続きを読む]
  • *婚活回想*その5 車さん
  • さて〜婚活回想、中盤です。 婚活をしている女性、何人もの知らない男性と出会うと、ひとりくらいはいますよね。 車好き男性。 21歳の時付き合った人も、車好きだったなぁ〜。でも私、車ってほとんどわからなくて、有名な車種でも数種類しか名前に上げられないくらい。その彼は、自宅(実家)に連れて行ってくれた時に、庭に置いてあるカッコイイ(かはよく解らないけど?)車を見せてくれて、「どう?俺の大事な車だよ」って [続きを読む]
  • *婚活回想*その4 ファーストコンタクトで終了した人々
  • 35歳、はなぽんです。もうこの前ふり、いいか。次から書かない〜。 さて、温水さんとの交際が終わって、しばらくは彼のLINEのアイコンが相変わらずコロコロ変わるのを影ながら見守っていました。 嫌われたの?もともと好きじゃなかったの? ぐるぐる巡っていました。 巡る思いを断ち切るために、婚活アプリは再開させました。 で、また4人?と会ったと思います(記憶の限りでは)。 しかしながら、時系列がまったく思い [続きを読む]
  • 不妊検査をしました。
  • 35歳、はなぽんです。年齢的に、結婚前から夫と話し合っていた事は子供についてです。二人とも、すぐに欲しいから、入籍したらすぐに妊活をしよう!ということで一致。日本産科婦人科学会によると、不妊症の定義は、生殖年齢の男女が妊娠を希望し,ある一定期間,避妊することなく通常の性交を継続的に行っているにもかかわらず、妊娠の成立をみない場合を不妊という.その一定期間については1年というのが一般的である.なお, [続きを読む]
  • *婚活回想*その3 温水さん
  • 35歳、はなぽんです。 さて、その2からの続き。 大して傷も負う事なく、ひとりの男性とのお付き合いに終止符を打ち、まもなく30歳を迎えた私。 「30」過ぎちゃうとね。三十路、入っちゃうとね。 不思議と29歳の時に感じていたあの焦燥感は消失するんですよね。 これは、年上の独身先輩方から散々教えて頂きました。 「29歳の焦りなんて、通り越してしまえばなんてことないのよ」 と。その通り。 そして、「次は34歳だ [続きを読む]
  • ご入金
  • 35歳、はなぽんです。6月に挙式を控えています。もう、間もなく。。。と、言うわけで、式場から費用の請求書が届いたので、ふたりで即座に振り込みに行こう!と、ATMへ!私の両親から半分くらいの費用を現金で貰っていたものを、封筒ごとリュックに抱えてきた私は、すぐに封筒から分厚いゲンナマを取り出し、お預入れ押してと声をかけますが。1回それ仕舞って!まず入金しちゃおうと、彼。ここでちょっとイラッどっちが先だっ [続きを読む]
  • *婚活回想*その2 妖精さん
  • 35歳はなぽんです。独身を十分にこじらせてから、婚活→成婚しました。 婚活スタートから、付き合ってみた男性について書いてこうかな、と思ってみたんだけど、なんだか別に衝撃的な展開も特になく、何がどうして付き合って、何がどうして別れたのかもよく覚えてなかった。そして、思い出そうとすればするほど、なんだか嫌になってくるので、さらっと思い出しつつ考察します。ディティールは早く忘れていきたい。 その1 妖精 [続きを読む]
  • 結婚して変わった事
  • 35歳、はなぽんです。新婚生活3ヶ月目〜!彼と出会ってから駆け足気味できたここまで。たった1年ですが、出会う前の私とは全然違う私がいたりします。具体的にどんな部分が変わったのか?考えてみようと思います。結婚するまで。とにかくネガティブ思考でした。基本的に物事は斜めから見てたひねくれもの。結婚に対しても、正直あまりいいイメージなかったです。結婚は親を納得させるもの1度も結婚しないと、周りがとやかく言う [続きを読む]
  • 夫婦で楽しむ「あなたには帰る家がある」
  • 35歳はなぽんです。新婚生活3ヶ月目を楽しんでおります。ドラマ「あなたには帰る家がある」。主演が中谷美紀だったので見始めました。そして、ユースケ・サンタマリアが主要キャスト。ユースケ・サンタマリアの演技が昔から好きで、というか彼が好きで、彼の出るドラマは大抵面白いということで、今回も彼の演技に惹き付けられております。もちろん、中谷美紀、玉木宏、木村多江も素晴らしい。そして、中谷美紀の娘役で出演してい [続きを読む]
  • *婚活回想*その1 導入編
  • 35歳、はなぽんです。 昨年婚活で出会った人と半年で同棲、9カ月後に入籍しました。そこに至るまでには、私なりにいろんな葛藤とぶつかってきました。 という訳で、婚活に至るまで、婚活中の出来事を、*婚活回想*シリーズとしてやっていきたいと思います。 *** 20代後半。恋愛にこりごりしていた私。 敗因はなんだったのか。 好きになる男性のタイプによるものではないか。と、じわりじわりと考えていました。 付き [続きを読む]
  • 営みの街が暮れたら。
  • 35歳、はなぽんです。新婚生活3ヶ月目♪楽しくやっております。だいぶ暑くなってきましたね。空気が夏だなーと感じた、本日の夕暮れ時。頭の中に、大好きな星野源の「恋」の冒頭が。営みの街が暮れたら色めき風たちは運ぶわカラスと人々の群れ意味なんかないさ暮らしがあるだけただ腹を空かせて君の元へ帰るんだこの歌詞、好きで。2010年代のJポップの大ヒット曲の始まりがこんな味わい深い詞なのがすごく素敵。一代ブームを巻き [続きを読む]
  • 売れない◯◯は、モテる
  • 35歳、はなぽんです。アーティスト系の夢追い人を好きになったことはありますか?役者、芸人、ミュージシャンなど。人間としても魅力的で、男性としても奔放で、基本的に発想が自由なので振り回してくれる感じが飽きさせず、いつの間にかハマッてしまう女性は多いはず。10年近く前に、15歳年上の劇団員の方に恋した事があります。知り合いのつてで出会い、仲間うちで飲みにいったりする間柄。見た目もタイプで、優しくて、男仲間 [続きを読む]
  • 追いかけ回される
  • 35歳、はなぽんです。夫は今、後追いの時期です。 (↑赤ちゃん?)お互い、同棲未経験だったので、一緒に暮らす事になって物件を探す際、俺は1人の時間がないとしんどくなっちゃうから、部屋は別々がいいなと言われ、私も同意。出勤時間も私のほうが遥かに早いので、同じベッドで寝るのは大変かもなと思い、2LDKを選択。私もひとりが好きだし、自分の部屋に籠るのが好きなので、そういう時間をお互い大切に出来ると思っ [続きを読む]
  • 恋愛っていう不確かな状況が嫌い
  • 35歳、はなぽんです。恋愛嫌い!とか、ハッキリ言ってみました。嫌い?んーもうしたくない。これに尽きます。そう思い始めたのも30過ぎた頃です。こりごりしていたのはもっと前かな?26歳くらい。「しばらく好きな人とかいらない」って思って、ホントに2〜3年ただただ出会いを求めず仕事と趣味に没頭した快適ライフを過ごしました。それはそれは、何事にも振り回されず、時間や精神に縛られる事なく、プライベートに関しては浮き [続きを読む]
  • 環境とジレンマ
  • 35歳になりました。はなぽんです。職業柄、同性の友達に恵まれてきた私。地元の友達や学生時代の友達は、割と20代の後半でほとんどみんな結婚してしまった。女性って、自分に近い環境の人とつるむ。だから自然と社会人になってから出来た友人は、独身同士を寄せ集めてグループを作った。独身同士って、凄く楽しい。世代はバラバラ。一見結婚して子供もいそうな方、同性から見ても憧れてしまうような美人さん。自分とは全然違う生 [続きを読む]
  • こじらせて、こじらせた先に。
  • 34歳、はなぽんです。28歳の時に婦人科の病気が見つかり、子を得るならば、と早めの選択を迫られた。子供の頃、当たり前に25歳くらいで子供を産んでいる人生を想像していた自分にとって、子を得ないという決断は、その時どうしても出来なかった。ただ、すぐに欲しいという感覚は微塵もなく、ていうかまず相手もいないし!というかむしろ恋愛なんてまっぴらごめん!という状況にあった私が、重い腰を持ち上げて結婚を意識した出会 [続きを読む]
  • 過去の記事 …