流離アスリート さん プロフィール

  •  
流離アスリートさん: 流離って、彷徨って… アスリートもどきを気取る
ハンドル名流離アスリート さん
ブログタイトル流離って、彷徨って… アスリートもどきを気取る
ブログURLhttps://ameblo.jp/sasurai-athlete/
サイト紹介文アスリート並みの体に鍛える事がライフワーク。国内外のシュノーケル・登山・街角ジョギング続けてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 11日(平均7.0回/週) - 参加 2018/05/15 19:09

流離アスリート さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 安達太良登って、くろがね・微温湯
  • 5時45分頃沼尻元湯を後にし、やがて本格的な勾配の登山道に入るが、船明神山→牛の背というルートで、予想外に早く、2時間ほどで安達太良山頂に着いてしまった。 少々霧がかった箇所を歩いている中、急にポッと、最後のもっこりした丘(頂上部分)が現れたのでびっくりした。リベンジの感懐などほとんどないままに… こちらは途中の十字路めいた牛の背の手前あたり。硫黄の山にありがちな、草木も生えぬ荒涼とした土壌景色で、割 [続きを読む]
  • とてもおもろい温泉 −沼尻・元湯−
  • 人気ブログランキングのトップの方のタイトルを、モジりつつ、拝借してしまいました。 昨年4月の浜通り&中通り花見旅の翌月も、三連休作って福島に。安達太良山登山のリベンジ+奥会津エリアの湯めぐりが今般の命題です。 アクセスは、新幹線の遅い便にての郡山駅到着からレンタカー拝借後、沼尻スキー場の適当な処で車中泊。翌日の登山コースの序盤に、白濁した元湯の川が流れており、登頂よりもそっちにワクワクしておりまし [続きを読む]
  • 三谷(みや)温泉の日帰り入浴パスポート
  • 紅嵐渓を訪れた際、併せて楽しめる絶好の温泉地がありました。蒲郡に近い三河湾沿いの三谷温泉です。しかも、個別に入ると各々千円超になる日帰り入浴のホテル5軒に、当地で発行されているパスポート2,100円で全てに入れる優れモノなので、利用しない手は無い、ですね。 では、その時の記憶を順繰りに書いてみます。 ①ひがきホテル眺望の良い露天風呂を有しているので、ガイド本なんかにしばしば出てくるホテルです。この日は本 [続きを読む]
  • 紅葉の楽園、香嵐渓!
  • 桜の記事を幾つかUPして来ましたが、その対比として秋口に訪れた紅葉ネタを…西日本地域の名所に疎い身としては、長島スパーランドが中京地区最強クラスの行楽地だとか知る由も無かったし、今回の香嵐渓というのも、実は何時ぞやDMで送られてきたクラブツーリズムのパンフレットでその存在を知った次第なのです。 既に4年前にアプローチしたものの、その時の11月初旬は葉っぱの色付きはほぼ無し、という痛烈なな空振りに終わって [続きを読む]
  • 花見山と三春滝桜
  • 福島市街のシンボル・信夫山(しのぶやま)頂上付近も桜が咲き乱れとりました。動物さん達の眼にも、華やかな景色として映っているものなのでしょうか。こちらは、外部で除染された土壌の一時保管でしょうか、業務車両は頻繁に行き来してました。これも現在進行形の福島復興の一環と受け止めまましょう。 展望場所から見下ろす阿武隈川周辺。あの橋を越えた辺りに花見山へのバス発着場がある。これからそっちへ行くのです。人気観 [続きを読む]
  • 岳温泉にプチ滞在
  • 読み方は、青森県の嶽温泉と同じだけど、それぞれ名湯だから混同する人はほとんどいないと思います。以前、通りすがりで日帰り温泉に立ち寄ったことが有るが、今回は櫟(くぬぎ)平ホテルに宿泊してみました。 このヒマラヤ大通り(おそらく、安達太良山ふもとという立地を意識したネーミング)を下った先は、大きな池に突き当たるが、そこまでの小道はまだ、桜のつぼみすら無い!同日・前日に観てきたほぼ満開の浜通りエリアと [続きを読む]
  • ふくしま浜通りの今(…じゃなかった、一年前)
  • いわきから国道6号線を北上開始。四倉海水浴場の再整備状況。7月には無事完成し海開きを迎えられたそうな。 震災復興の対応拠点として使われてきたJビレッジも訪れた前年(2016年の11月末日)で役割を終えて、リニューアル中。今年7月28日から本来のアスリート施設としての営業が再開されるし、先だって、至近距離に常磐線の新駅(臨時駅)を開設する事が決定。色々、動いてますね。 北上を続け、夜の森駅を目指すため、6号線 [続きを読む]
  • 桜の季節のいわきに再会
  • 一年前の記憶を辿ったブログアップが続きます。 かつて、3か月ほど単身赴任で住んだゆかりで、時折、福島・いわきエリアをWatchしに来ている。震災後の現状も目視したいし、福島産食品をあれこれ地場で嗜んでみたいし… 確かこの時期は、ネット界隈では、北朝鮮が国内にミサイルを撃ち込んでくるという警鐘が鳴らされ、断水に備え水を確保せよ・Jアラートが発せられたらこう動け、等の話が取り沙汰され、旅行なんてしていいのかな [続きを読む]
  • 晩秋〜雪山回避で選んだ筈の丹沢三山だったが…
  • 昨年の12月上旬、その時期でも問題なく登れる百名山の山として丹沢三山(蛭ヶ岳・丹沢山・塔ノ岳)にチャレンジした。 この時も、自宅から始発電車と路線バス乗り継ぎでアクセス。都内在住者が最も手軽に登れる百名山だろう。バスルートは、京王線橋本駅→三ヶ木の約30分、待ち時間数分で、月夜野行きの別バスに乗り換え後10数分で焼山登山口バス停にての下車、となる。ダイヤ通りの7時12分頃に到着した。 バス停付近に親切なヒル [続きを読む]
  • 雲取山登山と三条の湯
  • 東京都最高峰の雲取山にチャレンジした記事…なのですが、これも昨年のGWの事になります。あわよくば日帰りで済ませたいため、前夜は立川駅界隈のネットカフェで過ごし、始発電車で奥多摩駅へ。そこでまた始発バスで、というスケジュールとしました。登山口最寄りバス停である鴨沢には七時半前に到着。連休谷間の平日だった故か、同類(登山者)はほんの十人程度でした。 30分弱で小袖駐車場なる所に着き、本格的山道に入る。自 [続きを読む]
  • 大山下山後のかぶと湯温泉
  • ブログを一年以上サボってしまいました。PC壊れてファイルの再整理をする気力がなかなか湧かなかったのが主因です。アメブロ写真のアップロード等の仕方も思い出さなければならず…ですが、近年のマイ・トレンドが登山に傾いているので、それ中心に再開させて頂きます。↓慈悲深い方も、そうでない方?も して下さると幸いです。 例年、春到来に合わせた肩慣らしの登山始めは伊勢原大山/高尾山/西武秩父沿線、のいずれか [続きを読む]
  • 過去の記事 …