disneyjerryfam さん プロフィール

  •  
disneyjerryfamさん: アフリカ駐在26歳女の奮闘記
ハンドル名disneyjerryfam さん
ブログタイトルアフリカ駐在26歳女の奮闘記
ブログURLhttps://disneyjerryfam.hatenablog.com/
サイト紹介文官僚を辞め、NGO職員としてアフリカ駐在中。試行錯誤する日々を気ままに記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 11日(平均7.6回/週) - 参加 2018/05/15 19:33

disneyjerryfam さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 友人に裏切られるより辛かったこと
  • 今日は自分の心がかなり落ち込んだ話を、二度と同じことのないように記録しておきたい。私はアフリカでもずいぶんと田舎に住んでおり、セキュリティなどの関係から、一応「ホテル」と呼ばれる建物の一室に住んでいる。キッチンはついていないけれど、毎日掃除のお姉さんが入ってくれたりして結構快適に過ごせている。今ではこの掃除のお姉さんが大親友!である。でも、3ヶ月前ぐらいに、この掃除のお姉さんとの関係で、勝手に [続きを読む]
  • アフリカでは副業は当たり前
  • 日本では最近、「副業」がよく取り上げられています。一つの仕事をするのではなく、好きなことがあれば、それをいくつも仕事にする、その考えは私もとても好きです。日本では、「新たな試み」的に取り上げられていますが、アフリカでは「副業」は当たり前。なんなら何年も前の日本でも実は当たり前のことだったのでは…と思います。今日はアフリカの「副業」を紹介したいと思います。副業例1:ホテル従業員+農家アフリカにもも [続きを読む]
  • 官僚は本当にブラックなのか
  • 官僚を辞めてあっという間に1年…。「省庁はブラックだ」みたいな話がネットで取り上げられたり、「○○文書について集中審議」とかニュースを見たりするたびに、いまだに中で働く人々の生活を思い浮かべてしまう。実際に働いているときは、なぜかためらわれて、公に書くことはできなかったけれど、1年経った今、是非状況を書きたいと思った。なぜなら、実際に激務であり、また、その状況は中からはなかなか変えることができない [続きを読む]
  • 新しいことに挑戦するための3つのコツ
  • 新しいことを始めるときって、なんか緊張するし、怖いよな、と思っている。日本を離れてアフリカにくるときも、不安だらけだったのを覚えている。自分に本当にこの仕事はできるのだろうか。そもそも家族や友人と離れて暮らすのも寂しいよ…。そういうときに自分がどう乗り越えているか探ってみた。 その1:少しの変化に目を向けること 新しいことを始める時って、できなかったらどうしよう、とかいう気持ちが芽生え出したり [続きを読む]
  • 「好きなことをすればよい」に踊らされる人々
  • 最近、「好きなことをすればよい」「自分勝手にしていればよい」「自分を大切にすればよい」みたいな話をよくみかける。内容を読むと共感する部分も多いし、気づかされることも多い。でも読む人の反応やそのあとの行動で、「そういう意味ではないのでは?」 と思うことがある。今日はそんな違和感について思ったことを今後の自分のためにも記録しておく。「自分の好きにいきればよい」ってキャッチーだし、心を惹かれる言葉だと思 [続きを読む]
  • キューバを旅する
  • キューバでの航空機の墜落事故。大変痛ましい事故で、なくなられた方々の御冥福をお祈りします。また、救出された方々の、身体面だけでなく、心の面を含めた回復を心から願っています。本当はこういうときに、この回復についての自分の考えとか知見とかをまとめられるようになりたいのですが、そんなこともできないので、私は私の方法でキューバについて書きたいと思います。このようなニュースをみると、別にキューバにいくこと自 [続きを読む]
  • 両親への感謝を伝えていますか
  • 好きな時間は自分だけでは作れない、まさに転職の時に痛感したこと。転職をすると決めてから、2年間一人暮らしをした家を引きあげ、実家に戻った。転職後の給料をかんがえるとその家は高かったし、激務の職場だったから高くても職場の近くに住んでいたけどもうそこまでする必要もないし、かといって引っ越してもまた海外にでるから費用がかなりもったいないし、、などの理由で。そして実家に戻り、転職活動。実は次の職場が決まっ [続きを読む]
  • 就活で、そして日々考えるべきひとつの問い
  • おはようございます。よい朝をむかえられたでしょうか。今日は今まで少しずつ振り返ってきたことをもとに、自分の人生を選択する上で大切だと思うことを書きたいと思います。本当に本当にあたりまえのことなのですが、あえて。それは、「選択肢が手元に揃っていない可能性を十分に検討すること。」 就活にあてはめて考えてみる 今まで書いてきた就活に沿って具体的にみてみると、私の場合はもともと、一人のヒトがみえるよう [続きを読む]
  • 国家公務員をやめた3つの理由
  • おはようございます。今日はどのような1日をお過ごしでしょうか。国家公務員からNGO職員に転職するまでについて徐々に振り返っていますが、今日はなぜ国家公務員をやめたのか、を振り返りたいと思います。 自分のやりたいことができる場所ではなかったから。 これが最大の理由だったわけですが、お気づきの通り、これは回避できた状況です。前回の「就活において大切にすべき3つのこと」という、なんとなくまとまった感じで [続きを読む]
  • 就活で、そして日々大切にすべき3つのこと
  • こんばんは、今日はどんな1日をお過ごしでしょうか。前回は転職までの経緯をあくまでざっくりまとめましたが、今回から1ステップずつ書いていきたいと思います。まずは、NGOの活動に関心があったのに、なぜ国家公務員を選んだのか、です。ここから、就活のヒントはもちろんのこと、好きな時間を過ごすためのヒントも探れればと思います。どれも就活していた当時の自分に、今だから言いたいことです。 そもそもなぜNGOの活動に [続きを読む]
  • 国家公務員からNGO職員へ ー転職までの経緯ー
  • こんばんは、今日はどんな1日をお過ごしでしょうか。今回は、転職するまでの経緯を簡単にまとめます。あくまでも経緯のみで、詳細はこれから徐々に書いていけたらと思います。今の生活、「別に良い」けど「好き」でもない。それをどう「好き」に変えていくか、少しでもあたたかなヒントをこれから提供していけたら嬉しいです。 ** 2014年4月、就職活動をしました。視野が狭かった当時、もともとNGOでの活動に関心があったも [続きを読む]
  • 国家公務員からNGO職員へー転職の記録ー
  • おはようございます、昨年国家公務員から転職して、現在NGO職員としてアフリカに駐在しています。大学4年の就活のときは、この職場だ!ととても惹かれて就職し、仕事もそれなりに楽しいこともあったけれど、それなりに激務の職場。就活の時はこれだと思ったのに、やっぱり元々やりたかったこととは違うな、、と思いそんな思いをかかえたまま激務をこなすことも辛くなり結局大学に入る前から関心があったNGOという道に進む [続きを読む]
  • 過去の記事 …