disneyjerryfam さん プロフィール

  •  
disneyjerryfamさん: みきみに@アフリカの徒然日記
ハンドル名disneyjerryfam さん
ブログタイトルみきみに@アフリカの徒然日記
ブログURLhttps://disneyjerryfam.hatenablog.com/
サイト紹介文官僚を辞め、NGO職員としてアフリカ駐在中。試行錯誤する日々を気ままに記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 58日(平均4.1回/週) - 参加 2018/05/15 19:33

disneyjerryfam さんのブログ記事

  • 「面倒くさい」という言葉をNGにした小学校の先生の話
  • 小学校5、6年生のころの担任の先生が口癖のように、私たち生徒に言っていた言葉を今でも覚えている。「『面倒くさい』という言葉を使うな」正直、漢字ドリルとか、社会の小テストとか、小学生なりに「面倒くさいな」と思うことは多々あった。だから、私も友達も、「あー、めんどー」みたいに、それはもう無意識に口から発しているかのように言ってしまうこともあった。そんなときに先生は「あ!面倒くさいって言った!絶対 [続きを読む]
  • マネジメントのポジションにつくということ
  • 私は今までまったくマネジメントとは遠い場所で働いていたのに、いきなりマネージャーというポジションになった。今までは何となく職場で起こることに巻き込まれて過ごしていればよいだけだったし、上司とのやり取りとかで悩むことはあっても、何かを自分が中心となって動かさなきゃいけないみたいなことはほとんどなかった。そんな中でいきなり自分の肩に「責任」というものが重くのしかかってきたように感じている。だから、マネ [続きを読む]
  • アフリカでW杯をみた思い出
  •  6月28日(木)の夜に行われた重要なW杯の試合。普段住んでいるところとは別の事業地で宿泊したホテルで日本戦を見ようっ!ととっても楽しみにしていた。しかし、そんな楽しい妄想は実現されることがなかった。。理由その1:そもそも日本戦がテレビに映らなかったとても残念なことに、泊まっていたホテル(といってもクオリティはなかなかコメントしづらいもの。シャワーとトイレとベッドがある…ということだけはいえる。シャ [続きを読む]
  • 官僚になる前に考えるべき、官僚を楽しめる人の特徴とは
  • 官僚は自分には全く合っていなかったけど、それでも官僚に合っているな、と思う人もいて、実際に「この人仕事楽しいんだろうな」と思える人もいた。自分が楽しめなかった分、実際に働いていた時に、「どんな人が楽しめているのか」を考えたことがあった。そのときに仕事楽しそうだな、と思える人に共通する一つの特徴があることに気づいたので、そのことについて書いてみたいと思う。ずばり、その特徴とは「政治家と関わるのが好 [続きを読む]
  • 他人に理解されなくていい
  • 「なんでこれ選んだの?」って言われることが多い。「なんでその仕事選んだの?」「なんで転職したの?」興味をもってもらえるのは嬉しいけど、「なんか論理的に納得できないんだけど」みたいな顔をされたらいやだなと思ってしまう自分がいる。一つ一つの自分の中での変化とか、その時々にやっていたことへの熱い思いとかは他人に説明したり共感してもらうことで、協力が得られたりするから、良いことだとは思う。でも、「なんでそ [続きを読む]
  • 「○○してあげる」という気持ちでの行動は誰も幸せにしない
  • 「○○してあげたのに…」と少しでも考えてしまう行動は誰も幸せにしないものだ、と思う。仕事でも、「後輩が忙しそうだからこの資料の作成は私がやろう」という行動をとったとして、少しでも「資料の作成をやって『あげた』」と思うぐらいならやらないほうがよい。「なんで御礼いってくれないんだろう」「なんで『代わりにこの仕事やりましょうか』っていう一言をいってくれないんだろう」なんて心の中で不満が溜まりだす。そ [続きを読む]
  • 人生を楽しく過ごすために大切なこと
  • 最近、人生を楽しく過ごすために大切なことを考えることがある。逆にいえば、楽しいと思えないときに、「なんで楽しくないのだろう」と考える。例えば、何となく朝起きたときに「今日仕事行きたくない…」と思ったりする。仕事が終わってからも「この飲み会行きたくないな…」と思ったりする。「楽しくない」と思った時に欠けているのは、「主体性」ではないかと最近よく思うようになった。「仕事にいきたくない」の理由は何万とあ [続きを読む]
  • 綺麗な腹筋をつくる方法
  • 最近、少し夜に時間があることもあり、少し運動を部屋の中でしている。ここ3ヶ月ぐらい続けただけだけれど、おなかまわりは明らかに前とかわった!と思うので、本当に5分でできることを紹介してみる。(ちなみに、今は中村アン的な綺麗な腹筋を理想としている、あくまで理想。)この運動は二つの運動からなる。あくまでもとっても単純。1:立って背伸びして30秒×3回これはふとYouTubeかなんかでいつか見つけた体操。1:まず、 [続きを読む]
  • 仕事を辞めたいのは自分のせいではない
  • 前の職場を辞めて早くも1年がたつ。最初に転職したときは「自分が自分に甘いだけだったらどうしよう」という気持ちにもなった。「転職先でも結局うまく自分いかなかったらどうしよう…」「自分が単に甘いだけだったらどうしよう…」という風にも思った。でも今の職場に転職して確信した。「仕事を辞めたい」と思っていたのは自分のせいではなかった…と。もちろんその職場を選択したのは自分であるから、そういう意味では自分に責 [続きを読む]
  • アフリカでミニマリスト的生活
  • アフリカではホテルの一室を間借りして暮らしており、一つのクローゼットだけで過ごしているので、必然的に物がすくない。もともと日本で暮らしていても物はとても少なかったのだけれど、こちらでは必然的にミニマリストである。どこまでいけばミニマリストといえるのか…という疑問もあるものの、実際最低限何があれば生活できるのかを公開することで、「ミニマリストってなに?」というときの参考になればと思う。1:洋服上下 [続きを読む]
  • 自分の幸せのためには他の人に過干渉しない/されないことが重要
  • 自分の幸せのためには、他の人に依存しないことが大事、ということがよく言われる。でもそもそも「依存」ってなんだろう…ってもやもやしてしまうことがある。そういうときに、私が結構ピンときた理解の方法は、「他人の行動や気持ちをコントロールしようとしないこと」、あわせて、「自分の行動や気持ちを他人にコントロールされないようにすること」である。他人のことを自分が操ろうなんて考えてはいけないし、自分のことを他 [続きを読む]
  • 他人といて疲れる人は自己開示をするのが大事
  • 他人と会うとなぜ疲れるのか。私は結構、他人と長くいると疲れてしまうタイプである。昨日、とある本で「ほかの人と長くいると疲れるのは、他の人と会うからではなく、他の人と会うことを通して、本当の自分に出会うからである」という話があって、なるほど確かにそうかもしれない、と思った。結構、他の人といると疲れる。唯一、本当に気が許せる人といるときはそうではない(それでももちろん長くいすぎると一人の時間はほし [続きを読む]
  • 「熱中」「集中」するためには期限を決めることが有効な話
  • 「マインドフルネス」とかいって、結構、「いま、この瞬間」に集中できるか、みたいなのが近年よく取り上げられている気がする。私がこのワードに結構惹かれてしまったのは、まさに自分がなかなか「熱中」できないタイプだと実感しているから…。何かをやっていても、「これいつまでやろう。」みたいな感じで、自分の頭を未来の方向へ飛ばしてしまったり、「あれ、あれ大丈夫だったっけ」みたいな感じで過去にまで飛ばしてしまっ [続きを読む]
  • 「不安」とうまく付き合う方法
  • 今日は、「不安」とうまく付き合う方法についてもやもやと考えていることを整理して、「不安」な気持ちにうまく対処できていないな、という人(=一番は自分…)の少しでも力になれれば…と思います。私は自分は結構「不安」を抱えることが多い方だと思っています。他の人の心をのぞんいたことがないので勝手なことはいえませんが(笑)私がよく抱える不安は2つあります。1:「うまくできるか不安」になる2:周りの人に「嫌 [続きを読む]
  • 好きな仕事を手に入れるための6つのステップ
  • 「好きなことは仕事にできる!」「好きなことを極めて仕事にすべき!」みたいな説が最近よく聞かれるようになっている。生活に必要なものは割と手に入り、大企業に入っても安泰みたいなことはなくなり、好きなことを極めていたら仲間が集まってそれが稼ぎになるよ、みたいな話が多い気がしている。なんだ、そんな世の中最高じゃん!と思う人もいるかもしれないが、「趣味は?」と聞かれて「そんなに趣味ってないんですよね…」み [続きを読む]
  • 海外に行って気づく、日本でやるべき5つのこと
  • 日本にいるときにはそこまで意識しなかったけれど、やっぱり日本にいるからこそできることもあったなと思っている。そして、意外と当たり前のことでも、自分のパワーになってくれていたことに気づいた。何気ないことだけど、実は意識して実行するとさらに自分のパワーにできることを、「海外に行って気づく、日本でやるべき5つのこと」としてまとめてみたい。1:家族と一緒に旅行する日本にいる間には、一人暮らしをしていたと [続きを読む]
  • 「仕事 辞めたい」と検索している人々へ
  • 今の環境に来る前に、どんな気持ちで、どんな生活を送っていたかなんて、徐々に忘れていってしまう。でも、一つすごく覚えている光景がある。朝の満員の通勤電車の中で、グーグルで検索した言葉、「仕事 辞めたい」。これを検索すると、「仕事を辞めたいと思っている人へ」みたいな、色々な記事がでてくる。「もう少し続けてみよう!」みたいな締めくくりで終わる記事だったり、「仕事の辞めた方」みたいなノウハウが書いてあ [続きを読む]
  • 一人暮らし、一人旅の孤独な時間を楽しむ3つの方法
  • 実は一人暮らしがとっても苦手です。誰かと一緒に住んでいないと落ち着かなかったり、つまらないと感じたりしてしまうタイプです。これはアフリカの地方で過ごすにはかなり致命的・・・仕事のスタッフ以外になかなか関わる人もいないし、一人で時間を過ごすにも、近所の小さな商店ぐらいしか行くところがありません…。最初は本当に寂しい気分に包まれていましたが、最近は徐々にこの完全なる一人時間を楽しめるようになってきま [続きを読む]
  • 友人に裏切られるより辛かったこと
  • 今日は自分の心がかなり落ち込んだ話を、二度と同じことのないように記録しておきたい。私はアフリカでもずいぶんと田舎に住んでおり、セキュリティなどの関係から、一応「ホテル」と呼ばれる建物の一室に住んでいる。キッチンはついていないけれど、毎日掃除のお姉さんが入ってくれたりして結構快適に過ごせている。今ではこの掃除のお姉さんが大親友!である。でも、3ヶ月前ぐらいに、この掃除のお姉さんとの関係で、勝手に [続きを読む]
  • アフリカでは副業は当たり前
  • 日本では最近、「副業」がよく取り上げられています。一つの仕事をするのではなく、好きなことがあれば、それをいくつも仕事にする、その考えは私もとても好きです。日本では、「新たな試み」的に取り上げられていますが、アフリカでは「副業」は当たり前。なんなら何年も前の日本でも実は当たり前のことだったのでは…と思います。今日はアフリカの「副業」を紹介したいと思います。副業例1:ホテル従業員+農家アフリカにもも [続きを読む]
  • 官僚は本当にブラックだった話
  • 官僚を辞めてあっという間に1年…。「省庁はブラックだ」みたいな話がネットで取り上げられたり、「○○文書について集中審議」とかニュースを見たりするたびに、いまだに中で働く人々の生活を思い浮かべてしまう。実際に働いているときは、なぜかためらわれて、公に書くことはできなかったけれど、1年経った今、是非状況を書きたいと思った。なぜなら、実際に激務であり、また、その状況は中からはなかなか変えることができない [続きを読む]