マリー さん プロフィール

  •  
マリーさん: 大人のピアノ時間。
ハンドル名マリー さん
ブログタイトル大人のピアノ時間。
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/otona-piano
サイト紹介文大人ピアノが楽しい!子供の頃より上達した理由?「大人ピアノ研究家」マリーが実体験をもとに書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 12日(平均7.0回/週) - 参加 2018/05/15 23:28

マリー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • レッスン再開後にやってきたこと④
  • こうしてめでたく?ツェルニー40番に進んだ。楽器店で40番の楽譜を買う時とても嬉しかった。40番の6まで進んだところで、先生がやめられた。この最初の先生には4年半習っていたわけだけど、私の弾きたい曲を弾かせてくださった。発表会でも、かなり背のびした曲でも弾かせてもらえた。もちろんそのぶん、テンポも遅めで細かいところまで行き届いていない演奏だけれども、表現は色々相談しながらも結構好きなようにさせてもらえたと [続きを読む]
  • レッスン再開後にやってきたこと③
  • そして、ツェルニー30番に突入。 子供時代に10番まで、つまり3分の1は終えていたが、1番からやり直すことにした。私は、何歳頃にこのツェルニーを弾いていたか全く記憶がないし、練習した記憶もない。笑でも、1番2番あたりのメロディは覚えていたから、多少は繰り返し弾いていたのだろう。再開してツェルニー30番練習するにあたって心がけたこと。メトロノームを使って、まずは遅いテンポで確実に弾けるようになってから、目盛りを [続きを読む]
  • レッスン再開後にやってきたこと②
  • 前回の記事に、再開後まずハノンとブルグミュラーの穴うめからやり直した、と書いた。なぜそうしたか。モーツァルトのソナタで思うように指が動かなくて嫌になって中学生でピアノをやめたのは、基礎(メカニック)ができていなかったからだと思っていたから。ずっと。ハノンやツェルニーを練習するのが面倒で面白くなくていつもサボっていたからだ、と。基礎の出来ていない状態でソナチネやソナタを弾くと、どのような演奏になるか… [続きを読む]
  • レッスン再開後にやってきたこと①
  • 40歳を過ぎてレッスン再開してから丸々6年。子供時代に弾けなかった曲、知らなかった曲を、当時よりも確かなメカニックとテクニックで弾けるようになった。(あくまでも、自分比)発表会や、その他イベントでのステージも20回程度経験した。再開後の最初の先生は、私の考えを尊重してハノンの1番からとブルグミュラーの穴うめからさせてくださった。穴うめというのは、もちろん、子供時代にやってなかった番号の曲をひとつひとつやっ [続きを読む]
  • 昨年の発表会前の様子
  • 昨日、記事を書いていたら、昨年の発表会前のことを思い出した。ここ何年かは、夏の発表会近くになると腕や手の疲労に悩まされてきたけど、昨年もそうだった。アラフィフ、皮膚がデリケートな年頃のようで、昨年は湿布を貼ることができなかったのだ。すぐ痒くなって、ぶつぶつができてしまうから。「皮膚にやさしい」疲労を取る方法はないものかと調べて、たどりついたのが次の2つ。庭のローズマリーというハーブを摘んで、お湯を [続きを読む]
  • 弾き過ぎ注意報‼?
  • 今の私が、これ。子供時代にこれくらい練習していれば、今頃もっと上手に弾けてただろうに…というくらい、熱心に、時間さえあれば、ひたすらピアノを弾いている大人は数多いはず。「再開組あるある」かも。私もその1人。そして、腕が疲労してくる…。疲労してくると、演奏精度が下がってくるから、それが気になって、不安を埋めるためにまた弾いてしまう。悪循環。その人に合った正しい弾き方をしていればそんなに疲労しないはず [続きを読む]
  • レッスンは本番だ! 〜1週間の練習計画〜
  • 私は週1でレッスンを受けている。なぜ週1にしたかというと、やっぱり子供の頃そうだったから、という単純な理由。月2だと、レッスン1回お休みすると月1になってしまう…というのも嫌だったし。ただ、レッスン再開したのが40歳過ぎてからだったから、週1ペースにしないと、どんどん進んでいけない気がしてたっていうのも事実。で、私は週1回のレッスンを「本番」だと思っています。ええ、毎週。これは大人になってレッスン再開して [続きを読む]
  • 子供の頃にピアノをやめた理由
  • 私のピアノ仲間の中に、高校卒業までピアノを習い続けていたという40代の女性がいる。こういう人は意外に少ないから、仲間たちからいい意味で驚きの目で見られていた。ピアノといえば小学校高学年か中学生の頃にやめてしまう人が多いからだろう。しかも、その女性は小学2年生の時に先生を変わって以来、ずっと同じ先生に師事していたそう。二重の驚き!アラフィフの今、こんなにピアノが楽しくて大好きなのに、なぜ中学2年でピアノ [続きを読む]
  • ピアノは娘のおかげ
  • 今週、娘が嫁いだ。想像していたより寂しい。心の奥底で、静かに寂しい感じがするのだ。もちろん、喜びもあるのだけど。手のかかる子だった。抱っこしている時は寝ていても、布団に寝かせたとたんに泣きだす。夜泣きも毎日。息子が生まれてからは、ものすごい反抗期。マイペースで小学生の頃までは、何かと気を揉んだ。唯一娘が積極的に楽しんだのが、バレエ。5歳の時にやってみたい、と言ってから14歳まで続けた。私がうるさいこ [続きを読む]
  • うちの愛犬が好きなのはベートーベン?ブラームス?
  • うちの愛犬は気ままだ。私がピアノを弾いていると、その下で寝ていたり、窓際でカーテンの裏に入り込んでひなたぼっこをしていたり…それかと思うと、私がピアノを弾き始めたとたんに部屋から出て行く時もある。ベートーベンの悲愴1楽章を発表会前に弾いていた時、スースーと何の音が聞こえてくるのかなと思ったら、グランドピアノの真下で愛犬が寝息を立てて寝ていた…ということがしょっちゅうあった。あんな激しい音が鳴ってい [続きを読む]
  • ピアノのことを書くって難しい
  • 私は文章を書くのが好きで、子供の頃は読書感想文で賞をもらったり、大人になってからもちょっとしたコメントなんかが多方面で採用されたりすることがよくある。ありがたいとことだ。だから、大好きなピアノのことを記録に残そうと、これまで何度もブログに残すことをを試みたけれど、ピアノのことになるとうまく書けないのだ。不思議と。そして終いには、書く時間があったら、その時間でピアノの練習をしていたいとさえ思ってしま [続きを読む]
  • 過去の記事 …