よしこ さん プロフィール

  •  
よしこさん: 胞状奇胎で出産した体験談
ハンドル名よしこ さん
ブログタイトル胞状奇胎で出産した体験談
ブログURLhttp://houjyoukitai.work/
サイト紹介文第2子妊娠中に胞状奇胎という病気であることがわかりハイリスクな妊娠でしたが無事に出産できた体験談。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 53日(平均1.8回/週) - 参加 2018/05/16 01:14

よしこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 現在、息子3歳7ヶ月…チック症っぽいです。
  • 胞状奇胎と戦いながら生まれてきてくれた、Dちゃん。そんなDちゃんもこの春から幼稚園に通っています。Dちゃんの妊娠中を知っている友人は「私、Dちゃんの制服姿みたら泣いちゃう〜」「ほんと、おおきくなったねぇ…」と、私よりもしみじみ成長を喜んでくれました。 2歳の時は、イヤイヤも「いっちょ前」に派手にやっていました。(こっちがムキになってブチ切れるくらい(;^ω^))元気いっぱい…いっぱいすぎて手に負えなくなるく [続きを読む]
  • 搾乳とNICUでの生活
  • 私はDちゃんより早く(当たり前ですが)退院し、1週間くらい主人の実家で静養させてもらっていましたが、徐々に「あ、もう大丈夫そうやな」と、体力も少し戻ってきたので自宅での通常の生活に戻りました。まだ貧血気味ということで、退院の時には鉄剤を出されて飲んでいましたが、ぼちぼち家事ができるようになっていました。 Dちゃんには毎日会いに行きたい気持ちはあるのですが、病院に行くには電車か車に乗らないと行けない遠さ [続きを読む]
  • イレウスからの復活と胎児共存奇胎で生まれた息子の写真
  • イレウスになって、絶食の期間が二日ほどありましたが、「食べたいなぁ」とか、「おなかすいたぁ」とか、「食べれなくれイライラする」とか、全くありませんでした。一緒にいる主人が気を使って、外で食べようとしていましたが、目の前で食べられていても、全く食欲がわきませんでした。絶食のあと、少しづつ食事のレベルを上げていきましょうということで、最初はスポーツドリンクのようなものを飲むことから始まりました。白湯と [続きを読む]
  • 書きそびれを…
  • 書きそびれてしまっていましたが、Dちゃんは、身長36.7?体重1154g(いいご子息)←友人がそう言ってくれました。で妊娠29週と4日で生まれました。 話がまた前に戻ってしまうのですが、高位破水がわかる前日の看護師さんとのやり取りについて。参照ページ 異変。私が、いつもの出血より水っぽいのを伝えていましたが、看護師さんからは、イマイチ薄い反応だったことなんですが、こちらがいつもとちがうと伝えているんだから、もう [続きを読む]
  • 産後のあと
  • 前回、腸閉塞(イレウス)になり、鼻からのチューブをいれられることになりました。翌日、朝イチでY先生とU先生が飛んでやってきました。朝の申し送りで聞いて、驚いて「だいじょうぶぅ?」「昨日何も言ってなかったのに〜(T_T)」結果としては、言わないといけなかったことだったけど、イレウスなんてなったことなかったし…「だって先生、気持ち悪いとか食欲わかないとかがこんなことなるなんて思ってなったもぉ〜ん(T_T)先生、こ [続きを読む]
  • 胞状奇胎 エコー写真
  • まだもう少し退院までの話があるのですが、前々からエコーの写真をアップしたいと思っておりまして、今回はそちらをさせていただきます。私は、いつもエコーをもらうと、裏に一言書いていました。そちらも紹介させていただきます。指さしているあたりが(おそらく)胞状奇胎が写っているところです。(素人目ですが…)胎嚢確認した日まだもやもやはわかりません。「袋が見えた小さめみたいやけど、ホッとした。」 初めての不正出 [続きを読む]
  • 産後…
  • 投稿がすっごく遅くてスミマセンm(__)mほんっと寝落ちする自分が不甲斐ないです。 なんとか出産できた私の次の目標は、今晩安静にして、明日赤ちゃんに会いに行くことSちゃんのときにはすぐに産声を聞いたり、すぐカンガルーケアしたりできていたのに、今回は我が子を撮ってもらった写真を眺めるだけ…早く会いたい… 今できるのは、とりあえず安静にして体を治すこと。今夜も主人は心配して病院に泊まってくれました。夜勤の担 [続きを読む]
  • ついに出産‼
  • 「○○さん、○○さん」と、先生が私の方をたたきながら起こしてくれました。ちょうど、手術が終わって、手術室から出るところでした。時計を見るとお昼の1時前くらいだったと思います。私「先生、あかちゃんは?」あ、私声かすれてる…U先生「赤ちゃんを取り出すのにちょっと時間がかかってしまったから、眠った状態で生まれ     てきたけど、大丈夫」あぁよかったぁ・・・ ん?なんか肩がガタガタ震える… 私「先生、なんか [続きを読む]
  • 手術前夜
  • 出産前夜。妊娠29週と3日。LDRは今日もお母さんの頑張る声と産声が聞こえてきました。(笑)今回は時間が20時とかだったのでよかったです(^^) 私の赤ちゃんはこんな感じで泣いてくれるんやろうかぁ…。 明日の手術に向けて、麻酔科からの説明や赤ちゃんの肺機能の成熟を早める(?)進めるための注射をうち、剃毛をし、赤ちゃんの心音を常に確認するためにモニターを付けました。このモニター…赤ちゃんの居場所が悪すぎて、と [続きを読む]
  • 異変。
  • 入院したので、実家の両親がはるばる見舞いにやってきました。父は人に従うとか待つということが大嫌いな人なので、ナビに目的地を入れても、それを無視して適当に走って結果、道に迷っていました(笑)いつも、母との電話口では明るく、ノー天気っぷりをアピールしてたので、電話で「入院したけど大丈夫やから」と言われてもさすがに心配になったようで来てくれました。父の第一声が「元気そうやん」でしたから。(´▽`)母は、私 [続きを読む]
  • 入院して。
  • 妊娠29週目にまた入院となってしまいました。急遽の入院で部屋がないということで、LDRの部屋で一晩過ごすこととなりました。前回の入院では、今後自宅に帰ることを考えて点滴をしなかったのですが、今回は、ウテロンとマグセントの点滴は必須となってしまいました。前回の入院時に周りの方々を見ていて、大変そうだなぁ…と思っていたら、自分もそうなってしまいました…。あのとききちんと横になって家事なんて放っておけば、こ [続きを読む]
  • やっぱり…
  • 本題に入る前に…なかなか更新できずにスミマセンm(__)m現在、5歳と3歳児…なかなか日中はパソコンに向えず、子供たちが寝静まってから…と思っていても、ここ最近のあたたかい日差しにも体力を奪われ、体力が追い付かず寝落ち…前よりも拍車をかけて更新が遅くなっていますが、お付き合いいただけるとありがたいです。 では、本題に戻ります…11月末の診察で先生から「要安静」を言い渡されましたが、年末が近づいてきているこ [続きを読む]
  • 暗雲が…
  • 主人の実家と自宅の二重生活がそろそろ1か月を過ぎようとしていた11月半ば・・・義理の両親は全力で私たちに気を使ってくれて、いろいろしてくれていたし、私も常に申し訳ないなぁという思いで過ごしていたりと、お互いに疲れてきたというのもあり、ここしばらくはドバーッと出血することもなく落ち着いてきていたので、主人が仕事でいないときも自宅で過ごすようにしました。お薬を飲んだら動悸と手の震えが治まるまで約1時間横 [続きを読む]
  • MRIで仰向け
  • 妊娠妊娠25週目 11月4日 目標の26週まであとちょっと‼(>_<) この日はMRI検査でした。 前回は緊張のあまり検査着でトイレにダッシュするという恥ずかしい失態をやらかしてしまったのでちょ... [続きを読む]
  • 過去の記事 …