かしわの さん プロフィール

  •  
かしわのさん: りえちゃんとぼく
ハンドル名かしわの さん
ブログタイトルりえちゃんとぼく
ブログURLhttp://wabana3046.blog.fc2.com/
サイト紹介文りえちゃんとぼくの日常の風景。とりとめもなく綴る、恋愛詩のような、短編小説のようなもの。
自由文りえちゃんとぼくの、なにげない日常の風景。明日にはもう過去になってしまう今日の記憶。とりとめもなく綴る、恋愛詩のような、短編小説のようなもの。URLは「和花」。こころ和む小さい花のような物語を書きたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 23日(平均1.8回/週) - 参加 2018/05/16 20:29

かしわの さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • りえちゃんとお母さんとローズガーデン
  • ぼくとりえちゃんが、商店街をぶらぶら歩いていたら、りえちゃんのお母さんに出会った。りえちゃんのお兄さんが言っていたとおり、お母さんはりえちゃんにそっくりなのだ。という言い方はちょっとへんで、りえちゃんがお母さんに似てるというのが正しいのだけど。でも、顔はよく似ていても、お母さんは背が高くて、女性としてはかなりの長身だ。そして、お兄さんはお父さんによく似ていて、どちらもやっぱり背が高いのだった。お兄 [続きを読む]
  • りえちゃんと再開発とちゃんぽんループ
  • 大学病院の帰りに、りえちゃんとぼくは、ウインドウショッピングに行った。このあたりは最近、駅前再開発が進んで、駅ビルのほかに商業ビルが2つもできた。街道筋の宿場町の面影をとどめた古い町並みが、跡形もなく変わってしまったという。とはいえぼくは、この街の昔のことは、あまりよく知らないのだけど。再開発はまだ終わらず、街は生きもののように、日々刻々と姿を変えてゆく。「今年はお花見に行けなかったなあ」と、なか [続きを読む]
  • りえちゃんと大学病院と花のしおり
  • 先日につづき、昨日もまた病院へ行ってきた。いつも通っている地元のクリニックとは別の大学病院だ。そちらも定期的に通院しなければならないので、行ってきたのだった。大きな総合病院というのは、駅前からは離れた場所にあったりする。だから通院する患者さんは、あちらこちらからバスで通うことになる。病院前にバスロータリーがあり、各方面からのバスがつぎつぎ集まってくる。病院行きのバスだから、乗客もお年寄りや杖をつい [続きを読む]
  • りえちゃんとお兄さんとホワイトアウト
  • りえちゃんには、歳の離れたお兄さんがいる。そもそもぼくは先に、お兄さんのほうと知り合ったのだった。いまはもう、ぼくらのこの街に、お兄さんはいないのだけど。お兄さんはそのころ、とても大きな街で仕事をしていた。大きな百貨店やファッションビル、有名なコンサートホールや美術館が建ち並ぶ、にぎやかな都会の街だ。無数の電車が生きもののように滑り込み、駅は迷路のごとく入り組み、群をなす人々が無秩序に流れてゆく。 [続きを読む]
  • りえちゃんとお好み焼きと一番星
  • 夏みたいに暑い日だった。今年はじめて夏物の帽子を出した。今日も通院だった。検査の結果が良かったので安心した。病院が終わったら、りえちゃんが駅まで迎えに来てくれた。白いワンピース姿が、まぶしい駅前の人混みにもよく目立っていた。いつも通っている駅前の、お好み焼きやたい焼きを売っているお店。りえちゃんが食べたそうにしている。ぼくも食べたくなった。「買ってあげるよ」とぼくは言って、お好み焼きを2つ買った。 [続きを読む]
  • りえちゃんと花束と100円ショップ
  • 去年の夏、りえちゃんの誕生日に、花束をプレゼントした。お花屋さんで花束を買うなんて、ひさしぶりのことだった。出来合いのブーケじゃつまらないので、自分で花を選んだ。リシアンサスとスターチス、夏の花をメインに、ガーベラも添えてみた。白、青、赤と、色とりどりの花束を、ブルーのリボンで飾ってもらった。りえちゃんに花束を手渡したら、それはそれは喜んでくれた。あまりにも喜んでくれたので、こちらが驚いて照れてし [続きを読む]
  • 過去の記事 …