rikepanda さん プロフィール

  •  
rikepandaさん: めざせリケジョ
ハンドル名rikepanda さん
ブログタイトルめざせリケジョ
ブログURLhttp://www.rikepanda.com
サイト紹介文理系女子めざして親子でがんばまります。算数オリンピック、中学受験について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 5日(平均46.2回/週) - 参加 2018/05/16 22:43

rikepanda さんのブログ記事

  • 教科書と教科書ワークは中学受験でも役立つか
  • 教科書と教科書ワーク 大学受験と教科書 中学受験と教科書 中学受験における基礎学力 編集後記教科書と教科書ワーク書店に行くと教科書ワークがたくさん並んでいます。内容をチェックするとイラストやシールがあったりと低学年の子でも楽しく家庭学習ができるように工夫がされています。中学受験でも教科書と教科書ワークは役立つか考えてみたいです。大学受験と教科書大学受験では学校の教科書を基本書として活 [続きを読む]
  • 中学受験をする場合の習い事をやめるタイミング
  • 中学受験と習い事 5年生の夏休み前 逆算して習い事を決める 最後は家庭の方針 編集後記中学受験と習い事中学受験生の多くが水泳やピアノ、英会話などの習い事をしています。最近ではプログラミング教室やレゴ教室に通う子が増えています。中学受験と習い事は両立できるのかは正解が見つからない永遠のテーマです。5年生の夏休み前大手中学受験塾の説明会に参加すると、5年生の夏休み前に習い事をやめる子が多い [続きを読む]
  • 志望校判定サピックスオープンを有効活用
  • サピックスオープン サピックスオープンの特徴 志望校判定の選び方 お弁当が必要 編集後記サピックスオープン6年生対象の志望校判定サピックスオープンが6月3日(日曜日)に実施されます。6年生にとっては志望校選を選択する上で重要なテストになります。サピックス生はもちろん他塾生も多く受験します。最難関をめざす上で立ち位置を知るためには中学受験生にとってサピックスオープンは重要です。サピックスオ [続きを読む]
  • 大学入学共通テストにも情報科目が導入
  • 共通テストに情報科目 大学入試改革と中学受験 プログラミングと中学受験 英語にも注意 編集後記共通テストに情報科目プログラミング教育の波が遂に大学入学共通テストにもおしよせて来ました。2020年から小学校でもプログラミング教育が必修になります。中学や高校でも順次必修化されるなど、業界の後押しも予想され導入は避けられないかもしれません。大学入試改革と中学受験大学入試改革関連は中学受験生にと [続きを読む]
  • チャレンジテストとリトルオープンどっちを選ぶ
  • キッズチャレンジテスト うれしい解説講義 リトルスクールオープンテスト どちらを受けるべきか 編集後記キッズチャレンジテスト早稲田アカデミーキッズのチャレンジテストが‘6月30日(土曜日)に実施されます。対象は1年生と2年生です。算数と国語の2教科で、テスト終了後に解説講義があります。子どもがテストを受けている間に「本日のテストのねらいとポイント」と題した保護者会も実施されます。本当に手厚 [続きを読む]
  • キッズBEEの銀メダルと銅メダルをめざす
  • トライアルまで残り27日 いよいよプランBが発動 早くも今年の反省 残り日数も有効活用 編集後記トライアルまで残り27日キッズBEEのトライアル大会まで残り27日と迫りました。3週間と6日と考えると心の余裕ができます。6日間を1タームとしたら、4タームもあります。こんなことを考えているのも、キッズBEE対策が予想以上に進んでいないからです。いよいよプランBが発動このまま無理やりキッズBEEの学習を進めても [続きを読む]
  • 賢い子は本当にどこの塾でも合格できるのか
  • 受験界の定説 最難関をめざすならサピックス 最難関の合格者は他塾からも なぜどこの塾でも同じか 編集後記受験界の定説最難関をめざすならどこの塾に行くべきかという質問をすると、賢い子はどこの塾に通っても同じという答えが返ってきます。確かにそうかもしれません。ただなぜどこの塾でも同じならのでしょうか。最難関をめざすならサピックス首都圏で最難関をめざすのなら今はサピックスでしょう。関西で灘 [続きを読む]
  • 失敗しない学習計画を立てるのは不可能
  • 学習計画は失敗する そもそも学習計画は必要か プランBを用意しておく 固執しないのが1番 編集後記学習計画は失敗する学習を始める前に学習計画を立てる子は多いです。ただ最後まで計画通りに進む子はほとんどいません。大型書店のビジネス書コーナーを見ると、スケジュール管理に関する書籍がたくさん並んでいます。それだけ大人になってもスケジュール通りに進めるのは困難だということです。そもそも学習計画 [続きを読む]
  • サピックスの下位クラスでも通う価値があるか
  • 最難関ならサピックス アルファクラスに入れるか アルファベットからの逆転 下位クラスから下剋上 編集後記最難関ならサピックス最難関中学をめざすのならサピックスと保護者の間ではいわれています。サピックスの合格実績を見れば納得です。ただサピックスに通ったからといって全員が最難関に合格できるわけではありません。サピックスは1年生からクラス分けを実施しており、塾内での厳しい競争に勝ち続ける必要 [続きを読む]
  • 公文式の月謝が27年ぶりに10月から値上げ
  • 27年ぶりの値上げ 気になる月謝 3科目はさらに大変 やはり公文式は外せない 編集後記27年ぶりの値上げ公文式が27年ぶりに月謝を値上げというニュースに驚いた人も多いのではないでしょうか。さらに今回は新たに地域別会費が導入されました。今まで全国一律だった月謝が、今回からは東京と神奈川の教室に通う生徒は別になります。気になる月謝気になるのが10月から月謝がいくらになるかということです。現在 [続きを読む]
  • サピックスのような大手塾か個別指導か
  • 大手塾以外の選択 大手塾の問題点 理想は個別指導 個別指導の問題 編集後記大手塾以外の選択中学受験は大手塾以外にも、通信教育や個別指導など選択肢はたくさんあります。志望校合格へのルート選択をするためには、最初の段階で子どもの性格を考慮して各選択肢を検討する必要があります。大手塾の問題点大手塾の集団指導の問題は生徒ひとりひとりに時間が掛けられないということです。講師と積極的にコミュニケ [続きを読む]
  • フォトン算数クラブでサピックスから最難関
  • フォトン算数クラブ 飛び級システム サピックスとの併用 他の算数専門塾 編集後記フォトン算数クラブサピックスから最難関をめざすのなら、フォトンは必須といわれるほど大人気です。以前は知る人ぞ知る算数専門塾でした。昨年あたりから人気急上昇で、説明会の予約もすごい競争率だったようです。飛び級システムフォトンといえば飛び級システムです。2年生で2年生と3年生の範囲を、3年生で4年生の範囲を習得し [続きを読む]
  • 算数オリンピックのトライアル通過点
  • まさに算数の頂点 トライアル通過点 トライアル通過の対策 参加する意義 編集後記まさに算数の頂点算数オリンピックはまさに算数の頂点です。歴代メダリストを見ても有名人が多く名を連ねています。ファイナリストも四谷大塚の全国統一小学生テストの決勝組や各塾のトップクラス、中学への算数の学力コンテストの成績優秀者など、そうそうたるメンバーです。理系女子だけでなく、理系男子の憧れですね。トライア [続きを読む]
  • 前年度のテキストを捨てるタイミング
  • 前年度のテキストは捨てにくい 本棚と子どもの脳の関係 実際はほとんど使わない 理科と社会は残しておく 編集後記前年度のテキストは捨てにくい塾や通信教育のテキストは捨てにくいです。まだ解き残しの問題があったり、ひょっとしたらまだ使うかもと考えると残しておきたくなります。そうはいっても毎週のように教材は増えます。気がついたらお部屋の中が教材だらけという話もよく聞きます。本棚と子どもの脳の [続きを読む]
  • 最難関をめざす必要が本当にあるのか
  • 最難関という選択 男子と女子の違い 偏差値ではなく校風で選ぶ 学校を選べるように 編集後記最難関という選択ネットを見ていると、まるで最難関をめざさないといけないような雰囲気があります。三冠(灘・筑駒・開成)や最難関というキーワードが常に目に入ってきます。そもそも最難関の定義も難しいです。どこまでが最難関で、どこから難関になるのでしょうか。以前は御三家(開成・麻布・武蔵)、女子御三家(桜 [続きを読む]
  • ピグマキッズくらぶで先取り学習がおすすめ
  • ピグマキッズくらぶ 通信なら先取りが可能 親向けのサポート体制も重視 タブレットか紙か 編集後記ピグマキッズくらぶサピックスの通信教育ピグマキッズくらぶが人気です。新4年生からサピックスに通塾する時に入室テストで高得点を取る必要があります。新4年生はまだ成績が安定していないとはいえ、上位クラスからスタートしたほうが将来の選択肢も増えます。入室テスト対策として1年生からピグマキッズくらぶを [続きを読む]
  • 算数の先取り学習なら通信教育がおすすめ
  • 通信教育を使った先取り学習 通信教育ならじっくり学べる 先取り受講するタイミング 通信教育のデメリット 編集後記通信教育を使った先取り学習通信教育の最大のメリットは子どものペースに合わせて学習できることです。もちろん好奇心旺盛でどんどん先のことを勉強したい子は、上の学年のカリキュラムを先取り受講することも可能です。意外と先取り受講している子は多いみたいです。通信教育ならじっくり学べる [続きを読む]
  • 予習ナビを2週間無料体験するチャンス
  • 予習ナビを体験 予習ナビとは 新たにリトルくらぶも 親子で一緒にできる 編集後記予習ナビを体験四谷大塚の予習ナビを2週間も体験できるキャンペーンが始まりました。申し込み期間は4月25日(水曜日)から6月5日(火曜日)までです。しかも予習ナビ体験後、6月30日(土曜日)までに入会手続きを終えると入会特典があります。なんと予習ナビ2ヶ月分(2月・3月分)が無料配信。入塾するタイミングを逃してしまった子 [続きを読む]
  • 1年生からの立体図形と積み木問題
  • まずはお絵かき 立方体以外にも挑戦 積み木問題 積み木問題は具体物で考える 編集後記まずはお絵かき子どもはお絵かきが大好き。立体図形の名称や性質も大切ですが、まずは形としての立体図形です。最初はサイコロや積み木を目の前に置き、立方体を描く練習からスタートしてみましょう。もちろん最初は芸術的な作品になると思います。楽しく立方体を描くことが目的なので、作品の良し悪しは評価しないほうがいいか [続きを読む]
  • 新4年生から上位クラスで入塾する準備
  • 新4年生から通塾が主流 入塾テストで高得点を取る 1年生からの先取り学習 算数は無学年制 編集後記新4年生から通塾が主流中学受験塾は新4年生(3年生の2月)から本格的なカリキュラムが開始します。首都圏の一部で低学年から通塾する子が急増しています。とはいえ全体としては新4年生からの通塾開始がまだまだ主流です。新4年生から通塾するといっても、上位クラスから塾生活をスタートさせるのが理想です。そのた [続きを読む]
  • 早稲田アカデミーのNNジュニアに入りたい
  • 憧れのNN 5年生からNNジュニア 高い資格基準 どんどん早まるスタート時期 編集後記憧れのNN早稲田アカデミーのNN志望校別コースは有名ですね。激励会や決意表明会などでハチマキを巻いている早稲アカ生の姿をテレビで見たことがある人は多いと思います。NNは「なにが何でも」の略です。各中学の過去問を研究し尽くした内容と素晴らしい講師陣で毎年大人気です。家庭学習をメインにがんばって来た子もNNだけは [続きを読む]
  • サピックスのマンスリーテストと組み分けテスト
  • マンスリーは一大イベント サピックスでの競争 1年生でも状況は同じ 外部生でも組み分けを体験 編集後記マンスリーは一大イベント4年生は4月24日(火曜日)に、5年生は5月7日(月曜日)にマンスリーテストが実施されるようです。ただ現在サピックスに通塾中ではないので、正式な日程は各自でご確認ください。サピックスの補習塾のサイトを見ていると、マンスリーテストはまさに一大イベントのようですね。GW中もク [続きを読む]
  • 最レベを正しく使って算数を得意科目にする
  • 家庭学習の定番 本当に最レベは必須なのか 最レベを解く前の準備 基礎から応用 編集後記家庭学習の定番最レベは家庭学習の定番になっています。最レベに似た言葉として最レがあります。こちらは関西で有名な浜学園の最高レベル特訓算数と希学園の最高レベル演習算数の略称です。 ちなみに最レベも関西にある奨学社から出版されています。関西の中学受験は算数、国語、理科の3科目受験型が主流です。算数の成績で合 [続きを読む]
  • 1年生からの通塾と通信教育のおすすめ
  • 4月からサピックス開講 サピックスが大人気 早稲田アカデミーにも注目 通信教育で家庭学習 編集後記4月からサピックス開講いよいよ1年生も4月からサピックスが始まりました。早稲田アカデミーと四谷大塚はひと足早く2月から開講しています。グノーブルは夏期講習からスタートとスロースタートです。1年生は学校生活に慣れた夏期講習からスタートが本当は理想なのでしょうね。サピックスが大人気首都圏では最難関 [続きを読む]
  • キッズBEEの申し込みと残り日数でできること
  • いよいよエントリー キッズBEEを申し込む前に注意 残り日数でやるべきこと 算数の先取り学習も忘れずに 編集後記いよいよエントリーまだキッズBEEのスタート地点にも立っておらず、エントリーした段階です。6月10日のトライアル大会まで、残り53日になまりした。53日というと残りわずかに感じますが、7周と4日、1ヶ月と22日と言い換えると、まだまだやれることがたくさんあります。何事もポジティブ思考でがんばり [続きを読む]