えいみー さん プロフィール

  •  
えいみーさん: 44歳で妊娠した話
ハンドル名えいみー さん
ブログタイトル44歳で妊娠した話
ブログURLhttps://masakanobaby.hatenablog.com/
サイト紹介文44歳自然妊娠。妊婦の日々の様子、高齢出産やハイリスク妊娠のデータなどご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 65日(平均4.6回/週) - 参加 2018/05/17 09:58

えいみー さんのブログ記事

  • 妊娠して諦めたこと
  • 妊娠出産を控え、諦めたこと、当然あります。・旅行上の子は小6。来年からは中学生=飛行機などの運賃は大人料金になっちゃいます。遠くに旅行するなら今のうちかも。。。と、沖縄とか海外とかの旅行を夢見ていたのですが、断念。実家への帰省、近隣への1泊旅行、日帰りお出掛けは今のところOKと考えていますが、遠方に行ったら万が一の事態に対応できるか分からないし、せっかく行ったら嬉しくなって動き回りすぎるに決まってる [続きを読む]
  • 妊婦は運動するべき?
  • 妊娠についての本などを見ると「安定期に入ったら、軽い運動を始めるのもいいでしょう」なんてことが書いてあります。マタニティヨガ、マタニティスイミングなど、妊婦向けのプログラムを組んでいるスポーツクラブがあったり、大きな産婦人科にはヨガなどができるスタジオがある場合も。私が行っている産婦人科にも、壁が鏡張りのフローリングのスタジオがあり、ヨガの先生をお招きしてマタニティヨガをやっているそうです。流産 [続きを読む]
  • 【私の場合】夜中の腹痛
  • ただ今妊娠19週。ここまでに2度、夜中に腹痛で目が覚めました。1度目は、前日に趣味のゴスペル教室で歌っていました。約2時間、立ちっぱなしでステップ踏んで。2度目は、前日に授業参観があり、これも立ってる時間が長かったような。どうやら、立ちっぱなしは私には良くないようです。。。前の出産でも何となく感じてはいたのですが、お腹が張る原因は「重力」と「圧力」だと思います(あくまで私見ですが)。重力=立ちっ [続きを読む]
  • イクメン、イクボスは可能か?
  • 最近は、徐々にではあるけれど、男性でも育児休暇を取る人が増えているそうです。と言っても、2016年度の男性の育休取得率は3.16%だそうで。www.nikkei.com3.16%って。。。100人中3人!少なっ!若い男性の中には、少しずつ「共働きが当然」「育児は夫婦でやるもの」という意識が芽生えてきているようで、家事を分担したり、育児休暇を取って子どもの世話をしたりする方が増えているようです。まぁそれでも3%ちょ [続きを読む]
  • 【私の場合】1人目の出産(4)すぐ退院
  • 欧米では入院期間が短い、と聞いたことのある方も多いと思います。今年出産した英国のキャサリン妃などは出産当日に退院したとか(^^;そこだけ聞くとびっくりだし、勘違いして「日本は入院長すぎじゃないの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが。。。欧米では無痛分娩が一般的で、出産であまり体力を消耗せずに済むこと、母親の体格が日本より大きいので出産の負担が小さい(らしい)、退院後のサポートなども整っていることな [続きを読む]
  • 【私の場合】1人目の出産(3)破水から出産
  • 臨月に入ったとある土曜日。きっと産まれたらいっぱい写真撮るだろうからね〜、と電器屋に行ってデジカメのメモリなどを買い、夕飯の支度をしていたら、破水。慌てて病院に向かいました。病院に電話をかけて破水したことを知らせ、夫の運転する車で病院のERへ。車椅子で院内を移動しました。病院には通訳の方も駆け付けてくれました。今後の処置や無痛分娩の麻酔についての説明がありましたが、私は少しずつ陣痛が増してきていて [続きを読む]
  • 【私の場合】1人目の出産(2)もちろん無痛分娩
  • アメリカでは、無痛分娩が一般的。出産前に病院で妊婦向けのクラスと院内ツアーがあったのですが、参加者全員が無痛分娩希望でした。そのくらい、無痛分娩が一般的でした。なので私も無痛分娩。日本だと無痛分娩は少数派で、「ラクしてんじゃねーよ」的な批判を受けたりもするようですが、アメリカでは無痛分娩が圧倒的多数。そんな環境にいると、「わざわざ痛い方を選ぶ必要ないのでは?」という気になるものです。ちなみに妊婦 [続きを読む]
  • 【私の場合】1人目の出産(1)アメリカでの妊婦生活
  • ちょっと昔を振り返って。。。1人目の妊娠が分かったとき、私は夫の仕事の都合でアメリカにいました。仕事を辞めてアメリカについていき、専業主婦生活をしており、そろそろ子供も欲しいなぁ。。。と思っていた30代前半。授かったことはとても嬉しかったのですが、初めての出産がまさかの海外(^^; ドキドキでした。でも、同じ街に住んでいた日本人駐在ファミリー、留学ファミリーにはアメリカで出産したり育児したりしている人 [続きを読む]
  • 母親学級
  • 「母親学級」は、ある程度大きな病院なら病院主催のものがありますし、市町村の保健センターなどで開催している場合もあるようです。また、最近は育児は両親でやるもの、という意識が高まりつつあるので「両親学級」として父親も参加できる場合もあります。本やネットで様々な情報を得ることはできますが、実際にこの病院ではどうなんだろう?自分の地元ではどんなサービスが受けられるんだろう?など、気になることを質問したりで [続きを読む]
  • ニューボーンフォト(new born photo)って?
  • マタニティ雑誌などで、最近は「マタニティフォト」とともに紹介されていることのある「ニューボーンフォト」。ニューボーン=new born baby(新生児)のこと。生まれたての赤ちゃんの写真を撮りましょう、ということですね。海外のニューボーンフォトをネットで見たことがあり、それはもうめちゃくちゃに可愛くて、いいな〜素敵だな〜と思っていたのです。アメリカのだと、例えばこんな感じ。www.lolamelani.com(サンプル写真を [続きを読む]
  • 『ひよこクラブ』を買う(16w)
  • 約8年ぶりですかね(^^;、買いました『ひよこクラブ』。書店の棚を見たら、ちょうどいいマタニティ雑誌がこれしかなかったです。。。他にも雑誌があるのは知ってるけれど、この日置いてあったのはこれだけ。さすが一番の知名度の"たまひよ"。自分の知ってる育児情報は多分今とは少しずれていて、育児関連の便利グッズや流行も違っているだろうから、一度見ておこうかな。。。ということで購入。でも、買ってはみましたが、大半は広 [続きを読む]
  • 【私の場合】周りにもお知らせ(15w)
  • 少しずつお腹が出てきて、今までと同じペースでは動けないかなぁ。。。と自覚しつつある時期に入り、あと1週間で安定期に入る頃だし、そろそろ周りにもお知らせしておいた方がいいなぁ、ということで、普段会う人に少しずつお知らせしはじめました。今年引き受けていたPTAの係の方々、趣味のゴスペル教室のメンバー、参加している公民館の講座の方々、頻繁には会えないけどSNSで繋がっている友人などに、徐々にお伝えしてい [続きを読む]
  • 退院!
  • ブログをご覧の皆様。。。そんなに多くはないかもしれませんが。ご心配おかけしました。退院しました。1日目:「尿閉」で入院。でも昼間は特に問題ありませんでした。深夜、尿意はあるもののやはり出ず、看護師さんに導尿してもらう。2日目:昼間はやはり問題なし。夜も少なめだけど自力で排尿できた。3日目:先生と経過など相談し、ずっと症状が続いてるわけじゃないようなので、退院して大丈夫そう、とのこと。但し、病 [続きを読む]
  • 妊娠中の尿閉
  • 入院してしまい、暇だったのでスマホ片手に「尿閉 妊娠」などのキーワードで検索してみました。あまり症例が多くはないようですが、同じような経験をなさった方のブログなどがいくつか見つかりました。やはり、尿の出が悪くなって入院とか、導尿とか。私の場合は1000mlくらいでしたが、900mlとか1300mlとか、同じように苦しんでたんだろうなぁ、と。。。嬉しくはないけれど、仲間がいた気分(^^;診察の時に先生に聞いたところ、・ [続きを読む]
  • 妊娠111日目
  • トツキトオカというアプリによると、今日は妊娠111日目なんだそうです。かわいいイラストがあるこのアプリは、子供たちのお気に入り?妊娠の経過にあわせて、「今赤ちゃんは○センチ、○グラムぐらい」と教えてくれるので、子供たちはそれを見て、お腹の子の大きさを想像して楽しんでいます。定規を見て「まだこんなに小さいの?」と驚いたり、キッチンスケールを持ち出して、いろんなものを載せて測って「今はこのノートとおな [続きを読む]
  • 突然の入院生活
  • 昨日、尿が出づらくて診察を受けたのですが、先生に「1、2週間入院したほうがいいね〜」とさらりと言われ、出産以外で入院したことのない私は焦りまくりました(^^;子供たちどうすればいい?旦那だってそうそう仕事休めないし。少しだけど私にも仕事や用事があるし。入院ってそんな急にやってくるものなの???何から考えて、何から片付ければいいのか、さっぱりわからない。。。でも、同じ症状がまた起こって、同じように苦しむ [続きを読む]
  • 余裕かましてる場合じゃなかった
  • 昨日まで、トラブルらしいトラブルはないし、高齢出産余裕かも?? なぁんて思っていましたが、来ましたトラブル。。。(*_*)まぁ赤ちゃん無事なのでいいのですが。ここ何日か、トイレに行っても尿が出づらくて、でもあまりお腹に力を入れるのも怖くて、困っていたのですが。夜中にトイレに起きたけれど、出ない。。。朝になっても、出ない。。。段々と尿が溜まってきたのか、お腹が大きくなってくる気がするけれど、出ない。。。 [続きを読む]
  • 淡々と進むブログ。。。
  • こんなタイトルのブログですので、高齢ならではのトラブルや苦労話を期待してご覧になっている方もいらっしゃるかもしれませんが、意外とないんです、そういうお話(笑)〇百万円の不妊治療の末に妊娠!、緊急入院!、切迫流産!、など刺激的なネタがありません、今のところ。不妊治療はしていないので授かるまでの苦労はないし、前の2度の妊娠出産と同様に悪阻の苦労もほとんどないし、ストレスの溜まるような仕事もないし、ここ [続きを読む]
  • 妊娠初期の体調の変化(つわり)
  • 妊娠初期に多くの妊婦さんが苦しめられる、つわり(悪阻)。よく聞く悪阻の症状は・匂いに敏感になる。ご飯の湯気の匂いなどが苦手になり、食事の準備が苦痛。・食べ物の好みが変わる。酸っぱいものを欲したり、ファーストフードなどジャンクなものが好きになったり。・吐き気がしてあまり食べられない。・頭痛・眠気、だるさなどがよくあげられます。どんな症状が現れるかは、妊娠してみないと分かりません。これが困りもの(^^;  [続きを読む]
  • 安定期っていつ?
  • 妊娠〇ヶ月というのは、最終月経日を0週0日としてカウントし始めます。そして4週で1ヶ月とします。0〜3週までが妊娠1ヶ月。本によると妊娠初期・・・2〜4ヶ月(4〜15週)妊娠中期・・・5〜7ヶ月(16〜27週)妊娠後期・・・8〜10ヶ月(28〜39週)だそうです。あら。妊娠3週まではカウントされないんですね。まぁ妊活などをしていて基礎体温や体調を日々チェックしている方でなければ、妊娠に気づかない週 [続きを読む]
  • 【私の場合】子供達にお知らせ(13w5d)
  • 4ヶ月に入り、お腹の形が変わってきて、贅肉じゃなく妊婦のお腹だなぁ。。。という気がしてきました(^^; 胸も張ってきたし。初期流産は大抵3ヶ月までに起こり(8割ほどはこれまでに起こるとのこと)、4ヶ月に入ると流産の確率はぐんと下がる、と聞いていたので、そろそろ子供達にも伝えよう!ということにしました。家族4人揃った夕飯後に「お母さんね、11月か12月に病院に入院するの」と言うと、子供達はびっくりした顔。 [続きを読む]
  • 【私の場合】上司に連絡(12w6d)
  • ちょっと早いかな。。。とは思いましたが、5月中旬、仕事の上司には妊娠のことを伝えました。翌日には妊娠4ヶ月に入るという頃でした。12月上旬が予定日ということは、11月には臨月=いつ生まれてもおかしくない時期。ということは、働くとしても10月いっぱいかな。その後のスタッフ確保などを考えると、早めにお知らせしておいた方が良いかな、と。私の仕事はフルタイムではないのですが、放課後の子供向けのプログラム [続きを読む]
  • 【私の場合】マタニティブラを買う(12w4d)
  • 妊娠4ヶ月に入った頃、そろそろ普段のブラが窮屈になってきました。妊娠するとお腹だけでなく胸も大きくなるので、大きめサイズのブラが必要になります。産後も母乳をあげている間は胸が大きい状態が続くので、産後の授乳にも便利なブラを買いました。前の妊娠で使った下着はもう処分してしまったので、今回は新しく買い直し。。。ちなみに、上の子は2人とも完全母乳でした。今回もそうだといいなぁ。。。ミルクを作るより簡単だ [続きを読む]
  • 初産婦と経産婦の違い(3)帝王切開
  • 帝王切開についてもグラフがあったのでご紹介します。まずは、初産婦と経産婦の比較。初産婦の場合は30代前半で26.03%、約4人に1人が帝王切開。そこから年齢とともに帝王切開の割合が増えていき、45歳以上だと66%。3人に2人は帝王切開なんですね。一方、経産婦の場合はどの年代も30%台なのが分かります。生殖補助医療による妊娠とそうでない妊娠とで比べた場合はこちら。どちらも年齢が上がるとともに帝 [続きを読む]
  • 【私の場合】2度目の健診(11w6d)
  • 前回の健診から2週間後、再びの健診です。今回は夫が午前休を取ってくれて、病院について来てくれました。「どこの病院かとか、知らないとまずいだろ」と。たしかに(^^;前の出産とは別の病院なのでね、病院の場所や駐車場の入口、院内の感じなど見てもらっておかないと。妊婦健診に入る前の健診は、やはりエコーを見るだけの簡単なものでした。でも、お腹の中の赤ちゃんを夫にも見てもらえて良かったです。「お〜動いてる、あ [続きを読む]