えいみー さん プロフィール

  •  
えいみーさん: 44歳で妊娠した話
ハンドル名えいみー さん
ブログタイトル44歳で妊娠した話
ブログURLhttps://masakanobaby.hatenablog.com/
サイト紹介文44歳自然妊娠。妊婦の日々の様子、高齢出産やハイリスク妊娠のデータなどご紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 3日(平均11.7回/週) - 参加 2018/05/17 09:58

えいみー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 染色体異常の確率
  • 前の記事では流産の確率についてお伝えしましたが。。。今度は染色体異常のお話。母親の体内にある卵子は、生まれてくるときには既にあるもので、歳とともに老化していく。。。というのは、最近はわりと知られている話かと思います。母親が30歳なら、卵子も30歳。母親が40歳なら、卵子も40歳。そこから受精して、受精卵として成長していく。かたや父親の精子は日々生産されいているものなので、30歳だの40歳の精 [続きを読む]
  • 流産の確率
  • 漠然と「高齢出産って心配」などと思っていても仕方がないので、データを探してみました。育児ログというサイトから厚生労働省 「不妊に悩む方への特定治療支援事業等のあり方に関する検討会」報告書について(平成25年)というページを見てみたところ、色々と興味深いデータがありました。「母の年齢と自然流産率」流産は全世代平均で13.9% ≒ 7〜8件の妊娠のうち1件は流産になってしまうそうな。。。。結構高い確率で [続きを読む]
  • 「ハイリスク妊娠」とは?
  • 高齢妊婦さんは「ハイリスク」と言われます。リスクが高いってどういうこと?と思ったら。。。「妊娠リスクスコア」なるチェックリストによると、出産時40歳以上はそれだけで「5点」加算、点数が4点以上で「ハイリスク妊娠に対応可能な病院(周産期センターなど)での妊婦健診、分娩を考慮してください」とのこと。40歳以上というだけで、本人がどんなに若作りだろうと健康だろうと「ハイリスク」認定なわけですね。で、具 [続きを読む]
  • 高齢出産って何?
  • 「高齢出産って大丈夫?」という不安。。。我が身に起きてみると、やっぱり感じます(^^;そこで、まずは高齢出産ってどういうもの?と調べてみることに。日本産科婦人科学会によると「高齢出産とは、35歳以上の初産婦(高齢出産(高年初産))と定義されている」だそうです。「初産」に限定して定義されているってことは、3人目妊娠中の私はこの定義にはあてはまらない=高齢出産ではない???と思いきや、世界産婦人科連合 [続きを読む]
  • まさかまさか、の妊娠
  • そろそろ子どもが欲しいなぁ、と思っていたら娘を授かったのが33歳の時のこと。兄弟もいた方が楽しいだろうなぁ、と思っていたら息子を授かったのが37歳のこと。賑やかに育児生活を過ごし、40歳を過ぎ、下の子が小学生になり、夫+私+子ども2人の4人くらいがこれからも続いていくんだろうなぁ、とすっかり信じ切っていたところで。突然やってきた、妊娠。現在44歳、産む頃には45歳になっている予定。嬉しい [続きを読む]
  • 過去の記事 …