リッキー さん プロフィール

  •  
リッキーさん: リッキーの社労士受験ブログ
ハンドル名リッキー さん
ブログタイトルリッキーの社労士受験ブログ
ブログURLhttp://hihirika.hateblo.jp/
サイト紹介文H29年度に合格しました。1年間ではありますが定期的に更新します。試験勉強をされてる皆さん頑張って!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 9日(平均28.8回/週) - 参加 2018/05/17 13:42

リッキー さんのブログ記事

  • 締切5月31日
  • 平成30年度(第50回)社会保険労務士試験の申込みが、あと1週間(締切5月31日)となりました。さすがに受験生の皆さんで申し込み忘れはないと思いますが大丈夫ですよね?私は合格したにもかかわらず、未だに『資格の大原社労士ブログ』を解除せずメールの配信していただいておりいます。基本はTAC出版の教材を使って勉強していたのですが、『資格の大原社労士ブログ』はいろいろな角度からみた問題や科目横断があり本当 [続きを読む]
  • 雇用@(定義)(適用除外)
  • <選問>65歳以後に新たに適用事業に雇用された者は■■■となる。・一般被保険者・日雇労働被保険者・高年齢被保険者・適用除外<択問>〇か×か?雇用保険の被保険者は、「一般被保険者」「高年齢被保険者」「日雇労働被保険者」の3種類となっている。解説@選問■■■には「高年齢被保険者」が入る。解説@択問「短期雇用特例被保険者」もあり4種類となっている。■ポイント一般被保険者は65歳に達すると高年齢被保険者に [続きを読む]
  • 労災@第八条の二
  • <選問>休業補償給付又は休業給付の額の算定の基礎として用いる給付基礎日額のスライド改定は、「算定事由発生日の属する四半期の平均給与額」とその後の「四半期ごとの平均給与額」とを比較し、後者が前者の「■A■を超え、又は■B■を下るに至つた場合」に行なわれる。■A■・1000分の110・100分の110・100分の120・100■B■・100分の90・1000分の90・90・10<択問>〇か×か?休業補 [続きを読む]
  • 安衛@(海外派遣労働者の健康診断)
  • <選問>事業者は、本邦外の地域に■A■以上派遣した労働者を本邦の地域内における業務に就かせるとき(■B■に就かせるときを除く。)は、当該労働者に対し、第四十四条第一項各号に掲げる項目及び厚生労働大臣が定める項目のうち■C■が必要であると認める項目について、■C■による健康診断を行わなければならない。■A■・1月・3月・6月・1年■B■・一時的・臨時・常時・深夜■C■・医師または歯科医師・医師または [続きを読む]
  • 労基@第三十八条の四(企画業務型裁量労働制)
  • <選問>「労使委員会が設置された事業場において、当該委員会がその委員の■A■以上の多数による議決により、所定の事項に関する決議をし、かつ、使用者が、当該決議を行政官庁に届け出た場合において、企画業務型裁量労働制の対象業務を適切に遂行するための知識、経験等を有する労働者を当該事業場における当該対象業務に就かせたときは、当該労働者は、当該決議で定める時間労働したものとみなす。」とされている。また所定の [続きを読む]
  • 国年@(遺族の範囲及び順位等)
  • <選問>死亡一時金を受けることができる遺族は、死亡した者の配偶者、子、父母、孫、祖父母又は兄弟姉妹であつて、その者の死亡の当時その者と■■■していたものとする。・生計を同じく・生計を維持・同居・同居し生計を維持<択問>〇か×か?死亡一時金を受けることができる遺族は、死亡した者の配偶者、子、父母、祖父母又は兄弟姉妹であつて、その者の死亡の当時その者と生計を同じくしていたものとする。解説@選問■■■に [続きを読む]
  • 厚年@(未支給の保険給付)
  • <選問>保険給付の受給権者が死亡した場合において、その死亡した者に支給すべき保険給付でまだその者に支給しなかつたものがあるときは、その者の■■■であつて、その者の死亡の当時その者と生計を同じくしていたものは、自己の名で、その未支給の保険給付の支給を請求することができる。・配偶者・配偶者、子・配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹・配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹又はこれらの者以外の三親等内の [続きを読む]
  • 健保@(一部負担金の額の特例)
  • <選問>保険者は、災害その他の厚生労働省令で定める特別の事情がある被保険者であって、保険医療機関又は保険薬局に第七十四条第一項の規定による一部負担金を支払うことが困難であると認められるものに対し、次の措置を採ることができる。一 一部負担金を■A■すること。二 一部負担金の支払を■B■すること。三 保険医療機関又は保険薬局に対する支払に代えて、一部負担金を直接に徴収することとし、その徴収を■C■する [続きを読む]
  • 社一@平成18年医療保険制度改正の概要より
  • <選問>全国健康保険協会が管掌する健康保険については、■A■ごとに地域の医療費を反映した保険料率を設定する都道府県単位の財政運営を行う。なお、適用及び保険料徴収事務は、■B■において実施される。■A■・1年・5年・10年・都道府県■B■・日本年金機構・厚生労働省・市町村長・健康保険協会の各支部<択問>〇か×か?政府管掌健康保険については、公法人(全国健康保険協会)が保険者として設立され、都道府県ご [続きを読む]
  • 労一@(多数離職の届出)
  • <選問>事業主は、1月以内の期間内に■■■の高年齢者等が解雇等により離職する場合には、最後の離職者が生じる日の1月前までに、その旨を所轄公共職業安定所長に届け出なければならない。・3人以上・5人以上・10人以上・5人以上10人未満<択問>〇か×か?事業主は、その雇用する高年齢者等のうち厚生労働省令で定める数以上の者が解雇等により離職する場合には、あらかじめ、厚生労働省令で定めるところにより、その旨 [続きを読む]
  • 徴収@(労働保険料)
  • <選問>■A■は、労働保険の事業に要する■B■にあてるため保険料を徴収する。■A■・労働保険事務組合・厚生労働省・都道府県労働局・政府■B■・費用・保険料・賃金計算・給付<択問>〇か×か?労働保険料には、次の5種類がある。1 一般保険料2 第一種特別加入保険料3 第二種特別加入保険料4 第三種特別加入保険料5 印紙保険料解説@選問■A■には「政府」、■B■には「費用」が入る。解説@択問「特例納付保 [続きを読む]
  • 雇用@(公課の禁止)
  • <選問>租税その他の公課は、失業等給付として支給を受けた■■■として課することができない。・給付を標準・金品を原則・金銭を標準・金品を標準<択問>〇か×か?雇用保険法では、「租税その他の公課は、失業等給付として支給を受けた金品を標準として課することができない。」としている。解説@選問■■■には「金銭を標準」が入る。解説@択問「金品→×」「金銭→〇」■ポイント表現の違い労災保険・健康保険・・・・・・ [続きを読む]
  • 労災@第八条の二〜第八条の四
  • <選問>療養を開始した日から起算して■■■について支給される休業(補償)給付に係る休業給付基礎日数については、年齢階級ごとに定められた最低・最高限度額の適用を受け、その範囲に収められている。・1年6箇月を経過した日以後の日・1年6箇月を経過した日後・1年を経過した日後・6箇月を経過した日後<択問>〇か×か?給付基礎日額のうち、①年金給付の額の算定の基礎として用いるもの、②療養開始後1年6か月を経過 [続きを読む]
  • 安衛@(安全管理者)
  • <選問>建設業の事業場においては、■A■以上の労働者を常時使用する場合、安全管理者を選任しなければならない。また安全管理者は、作業場等を巡視し、設備、作業方法等に危険のおそれがあるときは、■B■、その危険を防止するため必要な措置を講じなければならない。■A■・10人・30人・50人・100人■B■・指名し・直ちに・速やかに・14日以内に<択問>〇か×か?安全管理者は、少なくとも毎週一回作業場等を巡 [続きを読む]
  • 労基@第十一条
  • <選問>労働基準法で賃金とは、賃金、給料、手当、賞与その他名称の如何を問わず、労働の対償として■■■が労働者に支払うすべてのものをいう。・会社・使用者・元請・一律<択問>〇か×か?スト妥結一時金は労働基準法上の賃金になる。解説@選問■■■には「使用者」が入る。解説@択問「スト妥結一時金」は賃金となります。例えば、「解雇予告手当」は賃金とはなりません。■ポイント税金など必ず支払わなければならないも [続きを読む]
  • GWが終わりましたが・・・
  • GWが終わりましたが受験勉強の進み具合はいかがでしょうか?昨年の私はもちろんGWも勉強していましたが、1日(1泊2日)だけ東京にお祝い事で出かけました。記憶の中では、その中でも隙間の時間を作り勉強していた気がします。(画像は稀勢の里横綱昇進披露宴と飛行機内での勉強風景)4ヶ月を切りましたが、昨年からしっかり勉強していれば、十分いけるはずです。GWが終わった今、もう一度ここからスイッチを入れ、試験当 [続きを読む]
  • 国年@第八七条の二
  • <選問>第一号被保険者の■■■を納付する者となったものが、国民年金基金の加入員となつたときは、その加入員となつた日に保険料を納付する者でなくなったことの申出をしたものとみなします。・付加保険料・追納保険料・脱退一時金・付加年金<択問>〇か×か?保険料の追納を行い、保険料が納付されたものとみなされた月についても、厚生労働大臣に申し出て、付加保険料を納付することができる。解説@選問■■■には「付加保険 [続きを読む]
  • 厚年@(年金額)
  • <選問>老齢厚生年金の額については、受給権者がその権利を取得した月以後における被保険者であつた期間は、その計算の■■■。・基礎に含める・基礎とする・基礎とみなす・基礎としない<択問>〇か×か?在職老齢年金の受給者が平成28年1月31日付けで退職し同年2月1日に被保険者資格を喪失し、かつ被保険者となることなくして被保険者の資格を喪失した日から起算して1か月を経過した場合、当該被保険者資格を喪失した月 [続きを読む]
  • 健保@(文書の提出等)
  • <選問>保険者は、保険給付に関して必要があると認めるときは、保険給付を受ける者に対し、文書その他の物件の提出若しくは提示を命じ、又は当該職員に質問若しくは■■■をさせることができる。・診断・診察・検査・提示<択問>〇か×か?厚生労働大臣は、保険給付に関して必要があると認めるときは、保険給付を受ける者に対し、文書その他の物件の提出若しくは提示を命じ、又は当該職員に質問若しくは診断をさせることができる [続きを読む]
  • 社一@(傷病手当金)船員保険法
  • <選問>船員保険法の傷病手当金の支給期間は、同一の疾病又は負傷及びこれにより発した疾病に関しては、その支給を始めた日から起算してを超えないものとする。・6ヶ月・1年・1年6ヶ月・3年<択問>〇か×か?【船員保険法に関して】傷病手当金の支給期間は、同一の疾病又は負傷及びこれにより発した疾病に関しては、その支給を始めた日から起算して1年6か月を超えないものとする。解説@選問■■■には「3年」が入る。解 [続きを読む]
  • 徴収@(趣旨)及び(定義)
  • <選問>労働保険の保険料の徴収等に関する法律では、労働保険の事業の■■■を図るため、労働保険の保険関係の成立及び消滅、労働保険料の納付の手続、労働保険事務組合等に関し必要な事項を定めるものとする。・効率的な運営・効率的な経営・継続的な運営・安定的な運営<択問>〇か×か?【一般保険料の額の算定に用いる賃金総額に関して】慶弔見舞金は、就業規則に支給に関する規定があり、その規定に基づいて支払われたもの [続きを読む]
  • 雇用@(高年齢被保険者)
  • <選問>六十五歳以上の被保険者が失業した場合には、高年齢被保険者の求職者給付の定めるところにより、■■■を支給する。・高年齢求職者一時金・高年齢求職者給付金・高年齢短期求職者給付金・高年齢継続求職者給付金<択問>〇か×か?60歳以後に新たに適用事業所に雇用された者も高年齢被保険者となる。よって73歳で適用事業所に雇用された場合、高年齢被保険者となる。解説@選問■■■には順に「高年齢求職者給付金」が [続きを読む]
  • 労災@第二条の二
  • <選問>労働者災害補償保険は、この目的を達成するため、業務上の事由又は通勤による労働者の負傷、疾病、障害、■■■等に関して保険給付を行うほか、社会復帰促進等事業を行うことができる。・遺族・出産・死亡・死亡及び出産<択問>〇か×か?第二条の二 労働者災害補償保険は、第一条のの目的を達成するため、業務上の事由又は通勤による労働者の負傷、疾病、障害、死亡等に関して保険給付を行うほか、雇用安定事業及び能力 [続きを読む]