上田涼子 さん プロフィール

  •  
上田涼子さん: スマートナチュラル・ドットライフ
ハンドル名上田涼子 さん
ブログタイトルスマートナチュラル・ドットライフ
ブログURLhttp://www.smartnatural.life/
サイト紹介文からだにやさしいことと、効率的で便利なことを両立させる自然派ワーキングマザーのライフハックブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 37日(平均7.8回/週) - 参加 2018/05/17 16:31

上田涼子 さんのブログ記事

  • ラップ成形もコンロもいらない!炊飯器で作る《やわらかジューシー鶏ハム》
  • 月に一度くらいのペースで、むね肉4枚分の鶏ハムを仕込む我が家。まとめて作り置きして冷凍しておいて、ひとつずつ解凍して食べています。鶏ハムのレシピはたくさんありますが、私はいくつかのレシピを参考にカスタマイズしているうちに、面倒なラップ成形を省きコンロも使わず炊飯器オンリーで作るようになりました。最初はジッパー袋を使ってましたが、それも何回か作るうちにポリ袋を使い捨てる方がラクなことに気づいたり、パ [続きを読む]
  • 《実体験》ライフラインが途切れた時に、自宅生活を快適に送るコツ
  • 昨日の大阪北部地震、驚きましたね……。震度6だった北摂エリアに住んでいますので、心臓をわしづかみにされたくらいの衝撃でした。夫は関東出張のため既に家を出ており、家にいたのは私と4歳の長女・2歳の次女のみ。何も落ちてこないであろうリビングの真ん中で、娘二人を抱きしめうずくまり、揺れが収まるのを待つ時間は、とてつもなく長く感じられました。幸い揺れの方向が一定だった?せいか食器棚はびくともせず、飾り棚の置 [続きを読む]
  • 初夏の飛騨高山で出会った山野草たち
  • 先週末、夫の幼馴染のお祝いごとがあり、義実家の飛騨高山に家族で帰省していました。GWにも一週間ほど帰省していたので、約一ヶ月ぶり。前回どっぷり野草の魅力にハマってしまったので、今回も何に出会えるか期待が膨らんでおりました^^朴葉(ほおば)とミョウガタケ私が野草に興味を持ってることを知っているお義母さんが、娘たちと一緒に採りに連れていってくれたのは、朴葉とミョウガタケ。朴葉は朴の木(ほおのき)の葉っぱ [続きを読む]
  • 作り置きおかずの「水っぽさ」を、スーパーフードで賢くリカバリーしよう!
  • 気温が上がり、日差しを感じる日が続くと、さっぱりしたものが食べたくなりますよね。生野菜や酢の物などが、より美味しく感じられる季節です。毎晩何品も作るのは大変なので、多めに作って2,3日食べることが多い我が家ですが、その時ちょっと気になるのが作り置きが水っぽくなってしまうこと……。汁気を除けば済む話ではありますが、あまり気分がいいものではありません。そこで最近、こんな手を打つようになりました!吸水力抜 [続きを読む]
  • 《手ぬぐいディスプレイ》で季節感あるインテリアをお手軽に♪
  • 私の月初めのタスクのひとつは、この廊下の突き当たりにある絵手ぬぐいの掛け替えです。6月の一枚は、濱文様という手ぬぐいブランドの、白樺と水芭蕉のもの。爽やかな色合いと構図が、とてもお気に入りです。月ごとにこうして絵手ぬぐいを飾るようになって、もうすぐ丸三年。この手ぬぐいの真正面にお手洗いがあるので、毎朝必ず目にする《お馴染みの光景》になりました^^「手ぬぐいディスプレイ」の良さとは手ぬぐいを壁に飾るこ [続きを読む]
  • ケガや火傷は「消毒・乾燥」ではなく「密閉・保湿」して治そう
  • 三日前に、4歳の長女が坂道で走って転んで、盛大に左膝をすりむきました……。珍しく私が夜に外出し、夫が保育園にお迎えに行ってくれたその帰り道の出来事。夫からは話を聞いていたのですが、長女の顔を見たのは翌朝になってからでした。パジャマ姿の長女の膝には、牛乳キャップ大の傷跡。そこに貼られていたのは、いつも私が使っているハイドロコロイドの被覆材。あ、夫がちゃんと処置してくれたんだな、とひと安心しました^^ハ [続きを読む]
  • 御神木と生き物に歓迎された、若狭彦神社・若狭姫神社での参拝録
  • 先週末、娘たちを両親に預け、久々に夫婦二人でドライブ旅行に。私達の旅はいつも行き当たりばったりなのですが、金曜の夜にまず向かったのは、京都北部。一夜明けてからは、夫が「福井にへしこを買いに行きたい!」と言ったので、日本海沿いを福井方面に向かって走り出しました。その道中、せっかくだし界隈に素敵な神社さんはないかな〜とスマホで色々調べる私。すると出てきたのが、小浜市にある若狭彦神社と若狭姫神社。小浜駅 [続きを読む]
  • 煮汁、茹で汁、絞り汁は宝物! 捨てずに賢くリユースしませんか?
  • 日々料理をしていると、なにかと「汁」が残ります。例えば……煮魚や煮物を作ったあとに残った煮汁なすやきゅうりを塩もみしたときの絞り汁味卵を作ったときの漬け汁大根おろしを水切りしたあとの汁ブロッコリーを蒸し茹でしたあとの茹で汁乾物や干し野菜を水戻しした戻し汁たぶんこれは、ほんの一例。以前はそのまま捨ててしまっていましたが、これってすごーーくもったいない! 残り汁を構成しているのは、食材の旨みや栄養 [続きを読む]
  • 水切り豆乳ヨーグルトと、ホエイを使ったお楽しみ
  • ここ最近一番人気だった、ニホンミツバチのはちみつの記事。この記事の中で紹介した前田京子さんの《はちみつ日和》に載っていた、「はちみつ入りレアチーズケーキ」のレシピを、初めて作ってみました。はちみつ日和 花とミツバチと太陽がくれた薬posted with ヨメレバ前田京子 マガジンハウス 2017年08月31日AmazonKindle楽天ブックス150gのヨーグルトに、大さじ1杯のはちみつと刻んだレーズンなどを混ぜ、それをコーヒーフィル [続きを読む]
  • 子どもが白ご飯好きになる!天然だしガラで作る「簡単ふりかけ」
  • 小さな子どもに白ご飯を食べさせるために、ふりかけを常備しているお宅は少なくないはず。我が家も例にもれず、4歳2歳の二人娘のために、毎晩ふりかけを使っています。なるべくシンプルな材料のものがいいなあと、自家製のゆかり(梅干しを漬けたあとの赤しそで作ります!)や、ごま塩を用意していたこともありました。が、今はすっかり「だしガラふりかけ」がド定番です^^使うのは、昆布やカツオ節、しいたけなど「天然だし材料 [続きを読む]
  • 「利のない非効率」を減らして、豊かになれる時間を増やそう
  • 発酵食や干し野菜を手作りしたり、野草を摘みに行ったり、一見手間のかかることを趣味にしている私。あの人は非効率でアナログなことが好きなんだね〜ヒマだね〜と遠い目で見ている人も少なからずいるでしょうが、あえて断言します。私、「利のない非効率」は、めちゃくちゃ嫌いです。私が食や暮らしに関することに手間暇をかけるのは、それが「利のある非効率」だから。その「利=メリット、ベネフィット」を総合的に・中長期的に [続きを読む]
  • お義父さんに教えてもらった、ニホンミツバチとそのはちみつのこと。
  • ゴールデンウィーク恒例、飛騨高山の義実家への帰省。その最終日のよく晴れた午前中に、お義父さんが飼っているニホンミツバチが「分蜂(ぶんぽう)」しました。(引用文のすぐ下に虫の密集画像が出てきます。苦手な方は半目でスルーしてください!)分蜂とは、ニホンミツバチの群れが、1群れから2群れに分かれることを言います。分蜂の読み方は、「ぶんぽう」です。分封とも書きます。春になると、新しい女王蜂が生まれます。する [続きを読む]
  • 野草の魅力にどっぷりハマった、飛騨高山に帰省中の日々徒然。
  • 結婚生活8年目、毎年ゴールデンウィークは夫の故郷である飛騨高山に帰省しています。市街地育ちの反動か、物心ついた頃から田舎暮らしに憧れがあった私にとって、飛騨高山とご縁ができたことは、「結婚してよかったこと」のうちのひとつ。例年通り今まさに高山にいるわけですが、今年はやたらと「野草」が気になって仕方がありません。これまでもお義母さんと一緒にヨモギ(飛騨ではモチグサと呼びます^^)を摘んだり、野草酵素や [続きを読む]
  • 味噌玉のある暮らし、の心地よさ
  • 思い立って、常温保存OKな味噌玉を作り始めてもうすぐ一ヶ月。だんだん作る作業にも慣れてきたし、色んな具材への経験値も増えてきました。長女の手を借りた甲斐あって、夫が飲み忘れる頻度も前よりちょっと下がったかな(笑)。最近は味噌玉10個分をまとめて作っているのですが、そのレシピを簡単に。【材料】味噌:150g(1個あたり15g)かつお節パック:4袋粉末昆布:小さじ2干し野菜:お好きなだけ【作り方】ボウルAに味噌を [続きを読む]
  • 個人輸入は怖くない!iHerb(アイハーブ)の賢い使い方
  • 先週久々にオーダーした、iHerb.comの商品が届きました。iHerb.comは、サプリや健康食品の超大手ショッピングサイトです。アメリカのサイトから個人輸入する形での購入となるので、一度も使ったことがない人からするとハードルが高く見えるかもしれません。なので今日は初心者さん向けに、私のiHerbの使い方やおすすめ商品をまとめてみました^^iHerb.comでの買い物ってどんな感じ?サイトの構成はAmazonに割と似ているので、Amaz [続きを読む]
  • 出張族な夫に、忘れず味噌汁を飲んでもらうには……!
  • 干し野菜や乾物を駆使し、常温保存可能な味噌玉を作ることで、平日ホテル暮らしの夫に毎日お味噌汁を飲んでもらおう大作戦。気合いを入れて持たせた最初の週は、味噌玉5個中4個分消費してくれていたのですが、その翌週末の夫婦の会話。今週はお味噌汁、飲めたー?^^あーー二回しか飲めんかったわーごめんごめん。(……味噌汁に対するコミットが足らぬわ…………!)新しい習慣を身につけることは、決してたやすくない。想定内では [続きを読む]