さらお さん プロフィール

  •  
さらおさん: ひよっこビジネスマンがマネジメントを頑張る話
ハンドル名さらお さん
ブログタイトルひよっこビジネスマンがマネジメントを頑張る話
ブログURLhttp://www.ygov.tokyo/
サイト紹介文都内勤務のコンサルタントです。マネジメント初心者向けに考え方やノウハウを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 21日(平均18.0回/週) - 参加 2018/05/17 21:39

さらお さんのブログ記事

  • 自分の市場価値を上げる手段とは? 人の価値とは何か? 
  • 貨幣について考えてみる。紙幣は実態としては紙だ。しかし、1万円札には大きな価値が付与されている。これは、多くの人が1万円札という紙に価値があるということを信じているからこそ成り立っており、これを信用経済などと呼んだりする。価値の作り方には2種類がある。・「ゴールド」や「食べ物」など⇒そのものに絶対的な価値があり、「欲しがる人」が無くなることがないもの。これは、新技術の台頭などではなく半永久に価 [続きを読む]
  • 企業が仮想通貨支払いに対応する意義・メリット
  • この数年で多くの企業が仮想通貨での支払いに対応をし始めているので、そのメリットについて考えてみました。・仮想通貨の値上がり⇒仮想通貨で支払いを受け取っておくことにより、通常の法定通貨よりも実質的に高い売上金額を手に入れることができる。仮想通貨が値上がりすれば得をするし、値下がりすれば損をするという当たり前の話ですが、長期的には値上がりすると言われているため、法定通貨の資金的に余裕があるうちは仮想 [続きを読む]
  • お金は本当に必要か お金持ちになることが目的である人はいない 
  • 誰もが程度の差こそあれ、たくさんのお金を稼ぎたいと思ったことはあるだろうしそう思い続けている人も多いだろう。たくさんのお金があれば、好きなモノが買えて、好きなモノを食べられて、好きなところへ行って・・・など多くの素敵な「人生を送る」ことができるだろう。お金を稼ぐことは絶対に悪いことではない、たくさんのお金を稼いで望むものを手に入れていけばよい。しかし、ここでいったん立ち止まって考えてみた。至 [続きを読む]
  • 時間とは人生そのもの、命そのものだという紛れもない事実
  • 時間は全ての人に平等だという俯瞰的な言葉は私も好きな言葉の内の一つです。分りやすく時給などに換算してみると、時間とは資産であるということにも非常に納得感があるのではないでしょうか。しかし、この時間という概念を個々人にとって相対的なものと捉えた時、一人ひとりには平等ではない時間が与えられているということがいえます。つまり、一人ひとりに与えられた残り時間は全ての人が全く異なるということです。残り [続きを読む]
  • 100記事を超えたのでブログの中身を整理しようと思います。
  • タイトルの通りですが、皆様の応援のおかけで無事100記事を投稿することができました。重複している内容があったり、読み返してみると意味が分かりづらいものがいくつかありますので、読みやすく整頓していこうと思っています。記事の内容を変えずに、小見出しを付けたり文字の大きさを工夫するなどしてそれぞれの記事の価値も上げていきたいと思っております。これまでに何度か仕事のご依頼やご相談をいただいております [続きを読む]
  • 面接のコツ 面接で聞きたいのは「なぜ、あなたが?」
  • 6月になり、多くの企業が本格的な採用選考を始めた頃でしょうか。就活生や転職者の方々が日々、様々な企業の面接を受けているのだろうなと思います。面接では、会社や面接官によって多種多様な質問がされているのだろうと想像できますが、かくいう私も面接を行ったり、面接官のトレーニングを行ったりといったことをしています。多くの面接をする中で、私が重視していることは一つだけです。それは、「なぜ、あなたが」とい [続きを読む]
  • PDCAとは何か、正しく認識する 検証するフェイズの重要さ
  • PDCAをきちんと回そうという言葉を良く耳にします。ちゃんとPDCAのサイクルを回せているのかを気にしているビジネスマンの方も増えて来ているのではないでしょうか。私はこの言葉について、日本語で言えば「振り返り」が妥当ではないかと考えています。よく陥りがちな残念な例として、・PDCAを回していますといいつつやっていることはP→Dをひたすら繰り返す・P→Dならまだしも、Dをし続ける事と勘違いしている・試行錯誤と勘 [続きを読む]
  • 自分の持っているリソースと環境を正確に把握し、フル活用する
  • 自分が今、どんなリソースを持っていて、自分が活用出来る環境や戦う為の武器にはどんなものがあるのか。企業においては、資産や商品の立ち位置、選択可能な戦術などをちゃんと把握するということをしているにも関わらず、これを殊自分自身に落とし込むとそのリソースの把握があいまいになってしまう、という方が多くいらっしゃいます。特にこれからビジネスを始めたいと思っている方やすでに自分で事業を行っている方は上記の [続きを読む]
  • 給与所得者が利用出来る税制優遇を簡単にまとめる 
  • この記事ではサラリーマンなどの給与所得者ができる節税をシンプルにまとめてみます。・ふるさと納税→インターネットなどのふるさと納税まとめサイトや市町村HPなどから、「寄付」を行う。寄付をすると、その分の税額が控除されるという仕組みです。ふるさと納税をいくらしたよ、という証明書を持っていくとその金額の一定額(約80%)を確定申告時に控除される。・iDeCoなどの確定拠出年金→確定拠出年金という形で貯金(年 [続きを読む]
  • 面で動かすとは、まず多くの個を動かすこと 「個」を見ながら「面」を動かす
  • たくさんの人のマネジメントをするという仕事を始めたり、多くの人やモノを動かすという仕事をするときに、「面で動かす」という言葉を使います。これは、多くの人やモノを動かすという意味で、「個を動かす」というマネジメント方法の対比として使われることが多い言葉でもあります。しかし、ここで勘違いして個を疎かにしながら全体を一気に動かそうとして失敗するという方をこれまで多く目にしてきました。全体を面で動か [続きを読む]
  • 景気と売上は本当に連動しているか? 景気が悪いから売れないは言い訳
  • たくさんの経営者の方とお話ししていると、自社の業績について「景気が悪いから・・・」「この時は景気が良かったから」「景気が悪くなった時に備えて・・・」などと言っている方によくお会いします。もちろん、自社の「売れ行き」のことを「景気」という言葉で表現している場合もありますので、それは単に業績が良い悪いという話をしているに過ぎないので問題ありません。「景気」という言葉を、きちんとその文字通り「世の [続きを読む]
  • 夢を叶える第一歩 あなたの準備はいつ完了しますか?
  • あなたの成し遂げたいことはなんですか、という質問に答えられますか。人材マネジメントや自己実現において重要な、将来なりたい姿と今の仕事を結びつけるというプロセスのうちの一つでもあります。その、成し遂げたいことやなりたい姿、なりたい職業について、「明日からやってよ」と言われたらすぐにできる状態ですか。もし、明日からすぐにできない理由が明確であれば、その人はすでに夢に向かって歩き始めている人だと思 [続きを読む]
  • 人を操るコツ(悪い意味ではありません) 簡単に人を動かすには
  • マネジメントの基本かつ最も重要なテーマです。このテーマについてはカテゴリを作って、深く考えていきたいと思っています。そこで、この記事においてはその簡単なコツをシンプルに書きます。大事なのは以下「人は自分が見られたいように見られたい」「人は期待に応えたい」この2つだけです。つまり、何をするのか。「あなたは〜〜な人だよね」と伝える、それだけです。例を挙げると、君はいつも時間を守るね、とい [続きを読む]
  • 世界各国の法人税率 法人税が安い国はどこだ シンプルにまとめる
  • 会社を起こしたり、今ある会社を買ったりというようにして会社のオーナーや社長になることができます。その際に、利益が出れば当然法人税を払う必要が出てきます。出来る事なら利益をなるべく会社に残したい。つまり、出来る事なら法人税をなるべく払いたくない、ということで法人税の税率について調べてみました。もちろん、競争環境や従業員の賃金、税制も異なるので一概に税率のみで決めるべきではないという前提で、まとめ [続きを読む]
  • 法人税率っていくら?シンプルまとめ
  • 法人を設立してお金を稼ぎたいという人も大勢いらっしゃるかと思います。法人でお金を稼いだら、避けては通れないのが法人税の支払いです。では、法人税って一体いくらくらい納めればいいのでしょうか詳しい話は稼いだ後になってから考えればいいので、この記事では大まかに、どのくらいを納めるのかなという感覚を掴むことをゴールとします。なお、この記事で法人税率は実効税率のことを指すこととします。そもそも普通に法人 [続きを読む]
  • 健康保険にはいくら払っているの? 社会保険料の金額vol.2
  • サラリーマンにおいての社会保険料とは、健康保険と厚生年金のそれぞれに支払う保険料の合計です。vol.1で厚生年金に払う保険料について書きました。再度概要だけ。【厚生年金保険の保険料】約9%(個人負担)実際には18%を納めているが、会社が半分負担している【厚生年金保険の上限】給与:62万円の報酬における56,000円賞与:150万円の報酬における112,500円です。では、社会保険料における両輪の片割れ、健康保険の支 [続きを読む]
  • 貯金に税金がかかる? 稼いだお金を貯めていく方法とは
  • 前の記事で、所得税について書きました。所得税は毎年の収入に応じて納めるものであって、その年ごとに納付が完了している税金となります。そこで一つ疑問に思ったのですが、所得の再配分が税制度の目的の一つにあるとすれば、毎年の収入を貯めていった「貯金」については税金はかからないのだろうか?という点です。タックスヘイブンなど、税率の低い国などにお金を預ける意味というのはこの貯金の部分に課税がされるからで [続きを読む]
  • 自分に入ってくるお金を正しく捉える 使えるお金の把握
  • 私の主な収入は給与所得です。基本的には給与所得者ということとなりますので、会社は私の収入を把握している状態です。基本的に給与所得者の方は、正しく所得が捕捉されるので同じ収入であれば同じ手取り金額になります。これをおおよそでいいので、きちんと自分の使えるお金はいくらなのかというのを意識しておくことがまず、お金を大事に考える上では重要です。そこで、最低限これくらいの理解はしておきたいという非常に [続きを読む]
  • 【短い記事】仕事で話す内容はおおよそ自分本位であるということ
  • 「あの人って自分の仕事のことしか言ってこないよね」という愚痴を聞いた。そこで考えてみたのだが、仕事上でなされる会話(仕事以外の場合ももしかしたらそうかもしれないが)においての99%は発話者が自分のために発している言葉であり、会話である。何かを頼みたいときなどは分かりやすいが、質問をするときや疑問を投げかけるとき、大勢の前で話すとき、電話をするとき、などどの場面を考えてみても発話とは自分自身のため [続きを読む]