しーこ。 さん プロフィール

  •  
しーこ。さん: シニア犬、イタグレぶい!
ハンドル名しーこ。 さん
ブログタイトルシニア犬、イタグレぶい!
ブログURLhttp://kcv.blog.fc2.com/
サイト紹介文シニア犬になったイタグレぶい。サイトハウンドならではの疾患予防も綴ります。みんな長生きしてね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 37日(平均4.2回/週) - 参加 2018/05/18 02:19

しーこ。 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 留守番とごはん。
  • 明日は私が不在になるため、夫にぶいの世話を頼む日です。体重を増やしたくて試行錯誤し、、たんぱく質と野菜セットをローテーションであげています。ベースのフードはアニモンダのウエット五種類です。一時期…四キロきってしまいましたが、今は4.4キロに!ぶいの体格だと4.5くらいがベストなので、このままキープしたいところ。胸肉、生鱈、焼きイモ、カボチャ、鶏スープ。ブロッコリーを朝に足します。焼きイモ君は今日でさらば [続きを読む]
  • 旅行もうすぐ。。
  • びゅーん!びゅーん!12歳、まだまだ走るよ〜。でも無理はしないよ〜。毎日はやめにして、出来れば…3日に一回くらいがいいなあ。本当に見えてないんだけどなあ。。旅行はやっぱりぶいのリラックスできるいつもの宿に決めとります。我が家は人間よりぶい!なので…目の見えにくい彼女にとっては通い?慣れたホテルで同じ部屋が一番かなあと。軽井沢も、お散歩慣れをしているので ビクビクすることがなくかなり楽しんでるなと解るん [続きを読む]
  • 白内障と共に。
  • みみがの死から、しばし呆然としておりました。あまりにも突然だったので、私も家族も驚きとともに悲しみが…。心臓発作であろうと、看護師の弟は話していました。改めて、みみがの記事は書こうと思います。17歳、階段登り降りもできるほど元気な子でした。19日、ぶい眼科へ。眼圧が下がるが、目薬は変えずそのまま2週間様子見。そろそろ内服を出したいようだが、何せアレルギー祭の体なので先生は何とか点眼薬で眼圧を上げたいと [続きを読む]
  • 空へ。
  • 実家のみみがけん、なみが死んだ。死んじゃった。17年前の夏みみと約束したことわたしは守れたんだろうか虹の橋、待っててくれる動物が増えた人間の長生きは本当に意味ない。 [続きを読む]
  • 毒は甘い。
  • フェイスブックのお友達とメッセンジャーで話していた時にお友達が書いていた言葉、「毒は甘い」これはねー、、ハッとしましたよ。。食事制限てんこもり、アレルギーてんこもりのぶいですがショートケーキのスポンジやカステラ等はなぜか大丈夫で、たまにあげます。絶対に体に良くないよなあと解ってはいるけどもそこまでストイックになれないと言いますか。でももし、いつもの嘔吐下痢になったらあげるわけにはいかず。けれど、、 [続きを読む]
  • ご飯に。
  • アニモンダウエット派のぶいですが、試したカリカリは数知れず…。フルオーダーのご飯も作ってもらったこともあります。アレルゲンを全て抜いたにもかかわらず、他の材料に反応してしまい…これも諦めました。ぶいは皮膚に出ることが滅多にありません。昔全身にじんましんのようなものができたことはありますがだいたいアレルギー症状として出るのは嘔吐下痢です。昔はよくあげていたクッキー系のおやつやジャーキーもダメなので、 [続きを読む]
  • 土曜日、眼科。
  • 眼科の気配で、もはや帰りたいぶいくん。眼圧が上がらず、点眼していたネバナックは中止に。副作用で結膜炎にもなってしまい、、Wパンチでした。。ネバナックは合う合わないが激しいため、1週間で一度検診し、その後二週使用していました。可哀想なことをしました。。1週間未満の時には何も変化がなかったようで、継続することを決めていました。もう少しちゃんと観察しないといけないと思いました。。瞼の下には軟膏を塗ってい [続きを読む]
  • IBDを察していた?
  • ぶいは三時間おきにご飯なんですが、これは2、3才の時に当時の掛かり付けと相談して決めたことでした。時間をあけてしまうと、酷い嘔吐や下痢になってしまいこれに関して、ずっと検査をしてきました。しかし原因はわからず、、IBDの可能性もなしと診断されました。その後都内を離れ、別の掛かり付けとなりましたがそこでもIBDとは診断されませんでした。今回のリンパ球アレルギー検査結果によってなんとなく考えてみたんですが、、 [続きを読む]
  • リンパ球アレルギー検査。
  • 結果の電話が、一昨日病院から来ました。詳細はわからないのですが、、ハッキリ陽性と言われたのが…なんと、、ナマズ!!涙ナマズアレルギーってどういうこと!!食べさせたことない!涙ちょっとこれは…IBD怪しくないか。。と調べてみたんですけども、とりあえず結果を取りに行くときに聞きます。明日は眼科で、ここの担当の先生が眼科だけでなく色々と相談にのってくださるので聞いてみます。ナマズアレルギー。今まではIgEの結 [続きを読む]
  • イタリアングレイハウンドの飼育。
  • ちょっと大豆不耐性について調べていましたら、、イタグレの飼い方について間違いばかり記載があったので。。まず、シニアになるまで筋力を保たせたいならお散歩時間が成犬時代に30分は足りません。12年一緒にいてしみじみ感じました。走らせていればよい、は間違いです。ドッグランだけに通うのも、個人的には賛成しません。骨折は確かに多いと聞きます。ですが、我が犬ぶいは骨折したことがありません。仔犬のころから朝晩ともに [続きを読む]
  • 週末はまた眼科ですー。眼圧、、どうかなあ。ぶいくんは元気です。ほとんど見えないのに、このパワーはすごいなあ。今月末は半年に一度の定期検診。気になるのはやはり胆泥と小腸。イタグレぶいはお風呂が楽チン!梅雨入り前にシャンプーしました。お風呂のあと「なんかください!」アピールのぶい。夫は今週もずっと出張…土曜日の眼科に間に合うといいなあ。ぶいの記録でした◎ [続きを読む]
  • 開腹は嫌だよ。
  • 眼科へ。白内障の進行している左目の眼圧が下がってしまった。マイボーム腺はほぼ完治。土曜日に先生と話をした胃腸の件。ウルソが効いているので、あらたに一週間分処方。念のために持っていったウムチを検便してもらう。異常なし、、となるとやはり腸内を調べることになるのか、、まだ未定。ぶいは一歳にならない時から、胃腸や膵臓で病院通いを頻繁にしており当時の掛かり付けに、引っ越しの際ぶいの記録を診断書として作っても [続きを読む]
  • ウルソの効果?
  • イタグレぶい、12歳の記録。土曜日の夜から朝夕にウルソを服用しています。胆泥のためではなく、、整腸作用を狙った処方でした。すると今朝のウムチは軟便じゃない!!夕方も!!ウルソの作用をみたいので、ご飯等は変えないでくださいと言われています。なので、アニモンダウエットメインの〜サツマイモ、カボチャや、鶏肉魚をちょっとあげています。腎臓を気にする私にフェイスブックのお友達が教えてくれた、うずらの卵を今日は [続きを読む]
  • ちょっと、おでかけU^ェ^U
  • 昨日は眼科でグッタリだったので、ストレス解消にと近場にある水沢観音へ行きました。ぶいの健康をのんのんしましたよ!近くに公園があるので、ちょっと遊びました。うむ。12歳、シニア犬若造としてはすごくがんばってるぞ!イタグレの血が騒ぐのね。。でも、あまり走らせすぎるのも不安なのです。なので途中から、宝物探しに変更。宝物はボールです。笑ぶいは白内障ゆえ、ほとんど見えませんがボールへの気合いはすごく、、音のす [続きを読む]
  • 眼科検診とウルソ。
  • 眼科の気配を感じ、ブルーなぶいくん。眼圧があまり上がらず、点眼薬が変わりまして、1日三回となりました。ネバナックという点眼薬です。さらに、、三日前くらいからマイボーム腺の腫れが気になっていたので診てもらいました。脂が溜まっているらしく、抜いてもらうことになりましたが 少量なので出ず…涙こちらは軟膏を下瞼に1日三回、塗ることに。検便を掛かり付けにした結果を伝え、まだやはり軟便だと獣医師さんに伝えまし [続きを読む]
  • クリルオイル再開。
  • アンチノールやら腎臓を調べていた時に、辿り着いた病院の記事です。白石病院さまhttps://www.shiraishi9699.co.jp/omega3ぶいはただいまアレルギー検査の結果待ちのため、相変わらず炭水化物は抜いています。唯一のサツマイモをたまにあげていますが、このままタンパク質をエネルギーにされ続けると…また痩せる!!ということで脂質を足すことにしました。クリルオイルはオメガ3脂肪酸などのサプリメントです。上に記載した病院 [続きを読む]
  • フィラリアの薬は毎回怖い…
  • フィラリアの予防薬、というか駆虫薬。。火曜日の昼に飲ませました。チュアブルタイプは、以前嘔吐下痢になってしまったため通常の錠剤をあたえています。シニア犬だけではなく、このような薬は服用の時間まで気にしないといけませんね。。数回、嘔吐から吐血のコースになってしまったチュアブルは封印。一番近くの掛かり付けがお休みの日ではなく、午後の診察にも間に合う時間にあげています。。昨日は雨も降らない予定だったので [続きを読む]
  • 白内障を放置しない。
  • ぶいは7歳の時に、夜中に左の眼球に怪我をしました。救急病院で入院したりと、大変な時期がありました。。こちらの左目は、外科的要素も入った老年性白内障です。右目は若干見えているようですが、やはり白内障と診断されていました。今年の春、ぶいがよく眼をソファーに擦り付けるのが気になり、掛かり付けに行きました。診断はアレルギーではないか?と曖昧だったので、、眼科専門に診察へ行きました。初診なので時間がかかりま [続きを読む]
  • 歩くこと。
  • 犬にとって、日常的な「歩く」ということ。シニア犬になると、これがいかに大事なことかよく解ります。大事というか、なるべく地面を感じてもらいたいのです。もちろん、ぶいが歩けなくなっても、私は変わらず彼女を愛し介護します。先代の柴犬は、認知症ののち老衰で歩けなくなりました。保護犬だったため、年齢ははっきりと解りませんが…15歳くらいだったと思います。彼女がお空になる数時間前に、私は抱っこをしてお散歩をしま [続きを読む]
  • 胆泥にアンチノールは??
  • ぶいは去年の12月、定期検診で胆泥がエコーで確認されました。まだ多くないため、経過観察となっており、、来月にまた定期検診にて色々と検査をする予定です。さてさて、彼女には色々とサプリを試しましたが…アレルギー三昧のため、ことごとく惨敗しております。なので現在、ぶいはサプリを飲んでおりません。でも、やはり関節は気になるので…以前試していたコセクインをパウダータイプにして復活させようと、、色々調べてみまし [続きを読む]
  • シニア犬の散歩とは?
  • シニア犬のお散歩時間は、はたしてどれぐらいがベストなんでしょうか。お散歩友達U^ェ^Uや、実家U^ェ^Uの場合は、歩きたいだけ好きに歩かせているようです。ぶいは12歳で、仔犬のころから長時間の散歩をしてきました。イタグレの散歩量は20分で良いと、どこかの書籍で見かけましたが大間違いです。散歩だけでは足りず、頻繁にドッグランにも通いました。。8歳?まで都内にいたので歩くのはほとんどアスファルトでした。今は田舎に [続きを読む]
  • リンパ球アレルギー検査、検便。
  • 火曜日の予定でしたが、さすがに誕生日に病院は可哀想だなと思いまして、本日掛かり付け(内科)に行って来ました。リンパ球のアレルギー検査は全項目調べてもらうため、やはり値段が高い。そんなに頻繁には出来ないけど、とりあえず今の状況を知りたくて採血してもらいました。アレルギーから来る胃腸炎の場合、リンパ球の方を先にするべきだなと思います。ぶいには掛かり付けが2つあり、今日の病院からはIgEを薦められてきたんで [続きを読む]
  • 過去の記事 …