tamatebako さん プロフィール

  •  
tamatebakoさん: 情報玉手箱
ハンドル名tamatebako さん
ブログタイトル情報玉手箱
ブログURLhttp://tamatebako.hatenablog.jp/
サイト紹介文健康・美容・生活・育児・雑学・仕事についての気になること、知りたいこと、素朴な疑問・情報をお届け!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 127日(平均8.3回/週) - 参加 2018/05/18 10:02

tamatebako さんのブログ記事

  • 彼女に冷たいと言われたけれた…忙しくても彼女を満足させるには?!
  • 仕事今年の4月から念願の某◯会社に入社!思いの外、多忙すぎて厳しい時もあるものの、仕事への充実感はこの上なくGOOD!そんなある日、彼女に「冷たい」と、言われてしまって・・・。確かに、学生時代はほぼ毎日会えていたものの、入社以来1ヶ月に一度のペース。でも、自分的にはこれでも十分尽くしているつもり。どうしたらいいんだろう。彼女は毎日でも会いたがる。でも、正直なところ、自分としてはそこまでではなくて。 [続きを読む]
  • 意識してない男性から告白!保留にしたけど断り方を教えて!
  • 告白友達と思っていた男性からの突然の告白!!女性側からすれば、「まさか?」と、びっくりすることってあるかもしれません。もしも、彼を男性としてもアリと内心思っていた場合は、即OKして超HAPPYかもしれませんが、相手によっては、一旦立ち止まってゆっくり考えてみたくなることもあるかと思います。そんな時の返事の保留って、どんな形がベストなのでしょうか?そこで今回は・・・男性に告白されて返事に困っている女性 [続きを読む]
  • 損な生き方?得な生き方?あなたの人生を変える奇跡の方法
  • 人生「私の生き方って損だなぁ」なんて、ついつい大きなため息をつきたくなること、人生の中であるかもしれません。それは知らず知らずのうちに他人の人生と比較しているからです。でも実際、生き方における「得」「損」って一体なんなのでしょう。そこで今回は、この生き方の損得についてお話ししていきたいと思います。 損な生き方とは? 得な生き方とは? 人生においての損得って何? 人生をよりよく変える方 [続きを読む]
  • 夫婦で秘密事!?あなたは許せる?愛の常識・非常識
  • 秘密あなたは大事なパートナーに秘密事があるかもしれないと、思ったことはありますか?「僕の妻に限って・・・。」「旦那さんは私にベタ惚れだから大丈夫!」そんな風に思っている方々にとっては耳の痛い話かもしれませんが、男性も女性も、案外パートナーに言えない秘密の1つや2つはあるようです。知って笑い話になるものから夫婦間に亀裂が生じるほどの秘密まで、知りたくない人はここで読むのはストップです!!!それでも [続きを読む]
  • 夫婦で秘密事!?あなたは許せる?愛の常識・非常識
  • 秘密あなたは大事なパートナーに秘密事があるかもしれないと、思ったことはありますか?「僕の妻に限って・・・。」「旦那さんは私にベタ惚れだから大丈夫!」そんな風に思っている方々にとっては耳の痛い話かもしれませんが、男性も女性も、案外パートナーに言えない秘密の1つや2つはあるようです。知って笑い話になるものから夫婦間に亀裂が生じるほどの秘密まで、知りたくない人はここで読むのはストップです!!!それでも [続きを読む]
  • 腹黒女子あるある!「あの子腹黒い」と思われる女性の特徴は?
  • 腹黒女子「あの子、可愛いね!」男性のその言葉に心の中で舌打ちする女性、いたりしませんか。実際、女性から見たらその子は腹黒いとすぐに分かるのに、なぜか男性には見抜けていないってこと、多かったりしますよね。そこで今回は、女性から見て「ありえへん!」と思う、実は腹黒女子の実態やあるあるを大公開してみたいと思います!男性諸君、女性も必見です!! 腹黒女子のあるある! ・彼氏がいるのにいな [続きを読む]
  • 男子からみた信頼できる女子・信頼できない女子とは?
  • 女子女子のみなさん!気になる男子や彼氏にはやっぱり信頼されたいですよね!男子から見た信頼できる女子・信頼できない女子ってどんなイメージなんでしょうか。まだ恋人未満の人たちは、信頼度によって恋愛対象となるかどうかも決まってきますからね。今回は実際に男子の生の意見を聞いてみましたので、早速ご紹介していきます。 信頼できる女子の特徴とは? ・ありのままの自分を受け入れてくれる女子 [続きを読む]
  • 人生の分岐点で悩む時!後悔なく楽しむためにはどうしたらいいの?
  • 人生の分岐点人生には、様々な分岐点が沢山ありますよね。あなたは人生の分岐点をいつ感じましたか?分岐点って人生の大きなことだけではなく、日常生活の中にも感じることありませんか?例えば・・・「週末は、カラオケor映画鑑賞?」「今日のランチはパスタorお寿司?」「退社後はジムorセミナーに参加?」こんなラフなものから、「会社を継続するor転職する」「今の彼と結婚するor別れる」「一人暮らしを始めるorルームシェ [続きを読む]
  • 博物館デート!つまらないなんて思わないで楽しむ方法をご紹介!
  • 博物館大好きな彼に博物館デートに誘われた!嬉しくて待ち遠しい反面、博物館デートが初めての女性も意外に多いハズ。なので、「博物館って行ったことないけど」「どうしたら楽しめるの?」と、実はちょっと戸惑う女子も多いと聞きます。また、博物館には守るべきマナーが存在するのをご存知でしょうか?びっくりされた方もいらっしゃるかもしれませんが、もし、そのままデート当日を迎えてしまった場合、知らず知らずのうち [続きを読む]
  • 今から出来る簡単脳トレ!認知症を食い止める!目指せ老化防止!
  • 脳トレ一時、ブームになった「脳トレ!」3DSなどを購入して挑戦なさった方も多いのではないでしょうか。脳トレの目的としては、「認知症を食い止める」「脳の老化防止」「脳を若返らせたい!」という思いで行う方が多いようです。皆さんも「人の名前が出てこなくて困った!」「何を買いに来たのか忘れてしまう!」「昨日、何を食べたか思い出せない!」などの経験はありませんか?原因は睡眠不足や日頃の疲れなど [続きを読む]
  • 40代後半からの生き方って?自分の人生は幸せなのか悩むとき…
  • 男性40代後半に差し掛かって、生き方について悩んでいる人はいませんか?当たり前ですが、人間はいつか必ず死にます。私もある程度の年齢になり色々な経験を重ねてくると、人生ってそんなにいいことばかりじゃないことも理解していますし、かといって捨てたものじゃないとも思っています。でも、人生折り返し頃にあたる40代後半に差し掛かったあの頃、「今の自分の人生が幸せなのかどうか」迷った時期があります。そしてその [続きを読む]
  • 27歳彼氏なし!結婚できるか不安…3年以内が目標の私の伴侶はどこにいる?
  • 女性27歳で彼氏がいないって焦っている人いませんか?20代後半って、男性以上に女性は微妙な年齢なのではないでしょうか?しかも27歳は色々な意味での分岐点、30代から見ればまだまだ若いと思われがちですが、意外にも当事者にとっては、将来的な焦りが出てくるものです。周囲の結婚ラッシュや出産ブームをまざまざと見せられ、自分がどんな人生を送りたいのか嫌でも考えてしまう時期です。実際、「30歳までにはしたい」と考 [続きを読む]
  • すっきり別れよう!裏側の気持ちは伝えず感動の恋人で去っていく方法
  • 別れ長年連れ添ってきた恋人、でももうやっていけない・・・そう感じた時、あなたはどうやって別れを切り出しますか?少なくとも、一度は良いと思ってお付き合いしたお相手、できるなら最後も良い形で去っていけたら良いですよね。そこで今回は、実際に皆さんが別れの際に口にした言葉で言ったor言われたで心に残る感動した言葉をご紹介していきましょう。 恋人から言われた別れの言葉【感動編】 恋人から言われた別 [続きを読む]
  • 結婚前の同棲中に決めておくべきルールとは?メリットデメリット
  • 将来の結婚を視野に入れての楽しい同棲生活スタート! ところが・・・結婚前の同棲生活では事前にルールを決めておくことや、メリットデメリットをきちんと把握しておかないと、結局お別れという悲しい結末を迎えるカップルも多いようです。もちろん、結婚してから別れるよりはいいのかもしれませんが、できれば一生一緒にいたいと思えた相手との同棲、最終的な結婚という目標に繋げていけたら一番いいですよね。 同棲後 [続きを読む]
  • 不登校をどうやって乗り越えたの?体験者の話をご紹介!
  • 昔からある不登校問題。「学校、行きたくないなぁ」と、日々、悩んでいる子供さんは今も多いようです。先日、不登校の小中学生について・・・文部科学省が公表した「平成28年度の問題行動・不登校調査」で、1千人当たりの小中学校の不登校(年間の欠席日数30日以上)児童生徒数が、調査開始の10年度以降で過去最多の13・5人に上り、全学年で前年度を上回り上昇傾向が続いたこと、また、長期に及ぶ不登校児童生徒が依 [続きを読む]
  • 暗かった人生が一変!勇気が出た言葉や出来事!「個性」とは何?
  • ある言葉や出来事で勇気が出た!人生が一変した!ということありませんか?生きるのがそれほど得意ではなかった…というよりも悲観的だった10代、50代になった今でも、どちらかというとその根本は変わっていないかもしれませんが、いろいろ人生を重ねてきた経験から、少なくとも今は生きることに前向きです。多分、自分みたいな人、案外少なくないのかなぁと思っていたらやっぱりです。今回、「自分の暗かった人生がある言葉や [続きを読む]