きらり さん プロフィール

  •  
きらりさん: 小規模多機能ってどんなサービス?
ハンドル名きらり さん
ブログタイトル小規模多機能ってどんなサービス?
ブログURLhttp://fanblogs.jp/shoukibotakinou/
サイト紹介文地域密着型サービスである小規模多機能の事を詳しく説明していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 16日(平均3.9回/週) - 参加 2018/05/18 13:59

きらり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 介護支援専門員とは?
  • こんにちは、きらりです。今日は介護支援専門員について、説明したいと思います。介護保険法に基づいて定められたケアマネージメントの専門職。介護保険の要介護認定で要支援・要介護と認定された人が適切なサービスを受け、自立した日常生活を送れるように、ケアプランを作成したり、自治体・各種サービス事業者・介護保険施設との間で連絡調整を行います。居宅介護支援事業所・介護保険施設・地域包括支援センターなどに勤務しま [続きを読む]
  • 高齢の親の介護が必要になったら?
  • おはようございます。きらりです。今日は介護保険サービスについて説明したいと思います。 「最近、親が衰えて外出や家事が大変そう」ー。こんな不安を抱いた時、足を運びたいのが、親が住む地域を担当する「地域包括支援センター」という公的機関です。 高齢者の生活や介護に関する相談窓口で、各市町村に設けています。自治体に問い合わせれば、連絡先を教えてくれます。 センターには、主任ケアマネジャーや、保健師か看護師 [続きを読む]
  • 泊まりサービスについて
  • おはようございます。きらりです。今日は、小規模多機能の泊まりサービスについて詳しく説明していきたいと思います。まず、ショートスティと泊まりサービスの違いですが、ショートスティとデイサービスは同一事業所ではない為、法人が同じでもそこに属する職員がそれぞれ異なりますが、小規模多機能の泊まりサービスは通いサービスと同じ職員が夜間帯の支援を行うところが大きな違いです。 その為、なじみの職員が対応してくれる [続きを読む]
  • 訪問サービスとは?
  • おはようございます。きらりです。さて、今日は小規模多機能の訪問のサービスについて説明していきたいと思います。まず、居宅サービスのホームヘルプサービスは、時間数に応じた負担額や時間枠によるサービス内容の制限があり、一つのパッケージの中にニーズが組み込まれていく仕組みとなっています。小規模多機能の訪問サービスはニーズありきのサービスとなり、逆の発想となっています。その為訪問の時間が決まっておらず、その [続きを読む]
  • 通いサービスについて
  • こんにちは、きらりです。今日は小規模多機能の通いサービスについて詳しく説明していきたいと思います。まず、通いサービスは通所介護のようにパッケージ化されておらず、一人ひとりのニーズに合わせオーダーメイドにサービスの提供が行われます。そして営業時間も24時間365日(年中無休)である為、通いの時間も個々に合わせて提供されます。例えば、一人暮らしで朝食の用意が出来ない方がいたとすれば、早朝より、通いサー [続きを読む]
  • 『通い』『宿泊』『訪問』とは
  • おはようございます。きらりです。今日は小規模多機能における『通い』『宿泊』『訪問』の詳細について説明していきたいと思います。<デイサービスと通いサービス>  一般的に、デイサービスでは、事業所が決めた時間割に沿って、利用者はレクリエーションに参加したり、食事をしたり、入浴したりして過ごします。 一方、小規模多機能型居宅介護の「通い」では、利用者は自分の生活に合わせた時間の過ごし方ができます。一日を [続きを読む]
  • 小規模多機能って
  • こんにちは、きらりです。本日2回目の投稿となりましたが、さっそく小規模多機能の説明をしていきたいと思います。まず、始めに小規模多機能型居宅介護とはどのようなサービスなのか説明していきたいと思います。小規模多機能型居宅介護は、施設への「通い」を中心に、短期間の「宿泊」や自宅への「訪問」を組み合わせ、生活支援や機能訓練をひとつの事業所で行う在宅介護サービスの一種です。かつて市町村や民間団体が経営し、認 [続きを読む]
  • 小規模多機能のブログ
  • はじめまして、きらりと申します。ブログをはじめようと思ったきっかけですが、私自身、小規模多機能型居宅介護の責任者をしておりまして、小規模多機能があまりどのようなサービスなのか知られていない事に日々問題を感じ過ごしています。そこでこのブログを通して、少しでも小規模多機能の事を知ってもらう事が出来ればと思い始めさせて頂きました。これからよろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …