タクヤスズキ さん プロフィール

  •  
タクヤスズキさん: 観る・聴く・読むを書く
ハンドル名タクヤスズキ さん
ブログタイトル観る・聴く・読むを書く
ブログURLhttp://takuya-suzuki-hitime.hatenablog.jp/
サイト紹介文小説、自己啓発本、映画、音楽など、これまで観て聴いて読んできたものをレビューするブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 4日(平均8.8回/週) - 参加 2018/05/18 17:29

タクヤスズキ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 長谷川裕也「靴磨きの本」〜人生を変えてくれた名著
  • 生き方さえ変える「靴磨き」について教えてくれる名著名著、とは何か? 優れた文学作品か、迫真のノンフィクションか、新しい思想を提示する哲学書か。おおよそ名著と言われるものは、文学として、または文章が優れたものを指している。本書「靴磨きの本」は、第一回靴磨き世界選手権の優勝者である長谷川裕也氏が靴磨きのAtoZを記したものだ。私はこれを名著だと思っている。私にとって名著とは、読んだ人間の人生観を変えたり [続きを読む]
  • 奥山貴宏「ヴァニシングポイント」・本当に消失するということ
  • 人生に残せるものとは何か?奥山貴宏という作家を知っている人は少ないと思う。小説家としてはこの「ヴァニシングポイント」のみ、他に3作が発表されているのみだからだ。他の3作、タイトルを紹介することで、彼が現在どうなっているのかが容易に分かると思う。「31歳ガン漂流」、「32歳ガン漂流エヴォリューション」、「」33歳ガン漂流ラスト・イグジット」の3作。そう、彼はすでに亡くなっている。もともと雇われライターとし [続きを読む]
  • 村上龍「オールドテロリスト」は身近な未来か?
  • これぞ村上文学!オールドテロリストの圧倒的な重厚感村上龍は私が一番好きな作家だ。20代前半にコインロッカーベイビーズに出会い、そこからデビュー作である「限りなく透明に近いブルー」や「海の向こうで戦争が始まる」などなど、数多くの作品を読み漁った。村上作品の特徴として挙げられるのが、1ページにぶち込まれる文字数の多さが半端ではなく、句読点のルールが正しいのか間違っているのかが分からなくなるほどの長文。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …