huunoki さん プロフィール

  •  
huunokiさん: 楓ふうの木
ハンドル名huunoki さん
ブログタイトル楓ふうの木
ブログURLhttps://ameblo.jp/huunoki/
サイト紹介文自然のなかに出かけ 木の実を拾いリースを作っています タイトルの楓の木は わたしの大好きな木です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 186日(平均3.2回/週) - 参加 2018/05/18 17:55

huunoki さんのブログ記事

  • 紅葉の季節 京都 蹴上インクライン
  • 早起きして、東福寺まで出かけた。通勤・通学の人でいっぱいの電車に乗った!通天橋の向こうから朝日が出てきて逆光でまぶしい。(2018 11.15 8:06撮影 東福寺) この木造の橋は、谷にかかっている。通学の学生や散歩の人も通る道路。朝早いので、通る人はまだ少ない。カメラを持った人も多い。ここから通天橋が見える。谷のもみじはまだ緑。   拝観時間は8:30からで、並んでいる人もいた。11月末にまた来ようと思う。 [続きを読む]
  • 紅葉の季節 京都 永観堂のもみじ えもいわれぬ美しさ
  • 東山の永観堂にやってきた。ほんとは、違うところを目指していたのだけれど、前を通ったら、きれいな紅葉が目に飛び込んできて、吸い寄せられるように入ってしまった。今年の京都のもみじはきれい!昔、永観堂に来た時、その年、その時期のもみじの葉は、ちりじりで、きれいだとは、思わなかった。でも、今年は違った!  (2018 11.15撮影) 「何本もみじが植えてあるの?」と、感嘆の声が聞こえてきたけれど、いろんな種類のも [続きを読む]
  • 紅葉の季節 京都 鞍馬駅
  • 鞍馬駅で出迎えてくれるのが、大天狗     (2018 11.9撮影)この大天狗の鼻2.3mもあるらしいが、今年1月14日・15日の大雪で折れた。3月24日に元の姿に戻った。その間、大きな絆創膏が張ってあったらしい。ハハハ!今年は、京都は大変な年だったんだなと思う。ニュースで、よくこの大天狗を見た。 鞍馬駅…なかなか素敵な駅舎だ。近畿の駅百選 認定駅と書かれていた。 ここにも天狗のお面が掛けてある。 この松明(たいま [続きを読む]
  • 紅葉の季節 京都 鞍馬
  • 鞍馬寺(2018 11.9撮影)    ケーブルで山門駅(標高265m)から多宝塔駅(標高355m)に上がる。    斜面の木が台風21号の暴風でなぎ倒されている。 多宝塔駅を出て目に入った様子…ひどい‼  斜面には、倒れた木、切られた木が、そのまま残っている。よく見るとワイヤーで止められているようだが…。        至る所が通行禁止になっていた。この日は、ケーブルでないと多宝塔のところまで行けなかった。 [続きを読む]
  • 紅葉の季節 京都 貴船
  • (2018 11.9撮影 貴船神社) 京都も紅葉の季節になってきた。見頃の鞍馬・貴船にやってきた。鞍馬神社からケーブルで上って、鞍馬寺本殿から奥の院の方を回って貴船神社に行くのが、ベストコースなのだが、山道は倒木のため閉鎖されていた。 紅葉の美しさと台風の倒木被害、前日のテレビ(多分、全国放送)でも、どちらも取り上げられていた。大好きな風景が9月4日の台風21号の暴風で壊れてしまった。でも、カエデは、美しく [続きを読む]
  • 紅葉の季節 お茶の町 宇治
  • 京阪電車を降りてすぐ宇治駅前にあるのが、通園さん通園…京都の老舗の中でも老舗。創業1160年らしい。広辞苑にも載っているお店(初めて家にあった広辞苑を引いた。広辞苑、使った形跡なし。7665円。買ったのだーれ!) 宇治川東側の道を歩きます。橋寺放生院…宇治橋の守り寺 聖徳太子の時代からあるんだね。ここには、宇治橋断碑がある。 源氏物語 宇治十帖のモニュメント 目的地の1つ 興聖寺の琴坂カエデの紅葉に [続きを読む]
  • 紅葉の季節 神戸市立森林植物園
  • 天気予報の紅葉情報で近畿地方の紅葉しているスポットとして紹介されていたので、神戸市立森林植物園にやってきた。(2018 11.2撮影) メタセコイア並木の黄葉 11月2日、ハロウィンが終わってすぐ、クリスマスの飾りにしたのかな?ほんとうにあわてすぎちゃったね。フフフッ♪ 緑のもみじも多く、まだこれから紅に染まっていくんだね。 長谷池の周りの紅葉がきれいだった! ラクウショウの木 赤トンボが飛んでいた。    [続きを読む]
  • 秋の立山・黒部⑥ 称名滝の落差350mの迫力
  • (2018 10.26撮影) ブラタモリを見て、「称名滝を見に行こうね。」と、言っていたものの時間とともに忘れていた。 いざ、行こうと思った時、「滝見台から重いリュックを背負って往復するのかな?無理だよね〜」ということになった。 弥陀ヶ原から美女平へと向かう途中に滝見台がある。往路は、雨で視界が悪かったのでバスは通過したけれど、復路は、止まってくれたので、バスの中からだけれど写真を撮れた。滝の高さ350m [続きを読む]
  • 秋の立山・黒部⑤ 弥陀ヶ原 立山カルデラ展望
  •  2日目の夕方、弥陀ヶ原の雲海に沈む太陽(弥陀ヶ原の雲海と夕日 2018 10.25 17:04撮影) 黒部ダムから弥陀ヶ原に戻り、カルデラ展望台まで登る。(片道600m 20分ほどの距離)  カルデラは、雲海で見えない。けれど、東西6.5km南北4.5kmの巨大なくぼ地はスケールが大きい。 その後、霧で隠れてしまった。 宿に戻って、ライブカメラのモニター画面を見ると、霧が晴れていた。もう少し待てばよかった。残念。 [続きを読む]
  • 秋の立山・黒部④ 黒部ダム
  • 黒部ダムから見た風景 (2018 10.25撮影) 大観峰から立山ロープウェイで黒部平に向かう。待つ間、駅員さんが、立山黒部アルペンルートの説明をしてくれる。話がめちゃ上手。最後にガイドブックのおすすめ。1冊1000円。買ってしまった。1000円ならお値打ちかも。1年でいちばん混む季節は、ロープウェイの待ち時間が2時間らしい。この日は平日でこの辺りの紅葉は過ぎていたので、すぐ乗れたけれど、乗り継いで、往復するの [続きを読む]
  • 秋の立山・黒部③ 朝の室堂 みくりが池
  • (室堂 みくりが池 2018 10.25撮影) 弥陀ヶ原から、高原バスに乗って室堂へ向かう。(弥陀ヶ原から高原バスに乗るときは、事前に時間を予約をしておく必要がある。前日、宿に着いた時、宿から予約してもらった。)     室堂に着く。 みくりが池を目指す。 西の方向には、雲海が消えず見えている。 立山連峰は、21日に初冠雪が観測された。紅葉は見られないけれど、雪を冠する山は美しい。 みくりが池青くてきれいな池 [続きを読む]
  • 秋の立山・黒部② 弥陀ヶ原
  •  2日目の朝、弥陀ヶ原の雲海に沈む満月(2018 10.25 6:07 弥陀ヶ原にて撮影) 1日目の続き   弥陀ヶ原に着く。3時頃から、外回りコース(A→B→C→D→E→F)で、遊歩道を歩く。 A地点 弥陀ヶ原ホテル→B地点へ B地点→C地点へ 高山植物の花や鮮やかな紅葉はなかったけれど、ガキ田と呼ばれる池塘が点在する。 木道が続き、広々とした風景が広がる。 C地点…正面に広がる湿地は、ラムサール条約に登録されて [続きを読む]
  • 秋の立山・黒部① 美女平 タテヤマスギ 巨木の森  
  •  美女平 タテヤマスギの巨木(2018 10.24撮影) 朝、3時半に家を出て、雨の中を車で走り、9時半頃 立山駅駐車場に着いた。この付近、紅葉が見事。(3時半に出るのは、平日、高速に4時までに入れば、割引があるらしい。だから、がんばって起きた。) 1日目 立山駅⇒美女平⇒弥陀ヶ原 2日目 弥陀ヶ原⇒室堂⇒大観峰⇒黒部平⇒黒部湖⇒黒部ダム               ⇒黒部湖⇒黒部平⇒大観峰⇒室堂⇒ [続きを読む]
  • 京都 2018 時代祭 雅な世界 
  • 時代祭りの行列は、二千名の人員と牛馬七十頭余りが参加するお祭りで、2時間半という長い時間を歩かなければならないから、人も牛馬も大変だ。ゴールに近い平安神宮で見ていた。機嫌の悪い馬もいて、前足で地面をたたいて怒っているような感じだった。綱を持つ人が、一生懸命なだめていたけれど…。平安神宮で、馬が暴れて、けが人が出たというニュースを見たとき、この馬かなとふと思った。 京都市内に住んでいるのに行ったこと [続きを読む]
  • 木の実のリース ハロウィンの飾り 球形大好き!
  • ハロウィンの飾りを作ってみました。麻ひもの丸い球を北海道のガーデンで時々見かけた。いつか作ってみたいと思っていた。 真鍋庭園の入り口にあった飾り…8/16のブログをよかったら見てくださいね。https://ameblo.jp/huunoki/entry-12398144090.html富田ファームのドライフラワーのお店にあった飾り…8/14のブログ旭山動物園の最後https://ameblo.jp/huunoki/entry-12397824262.html  サロマ湖の道の駅で買ったカボチャ [続きを読む]
  • 秋の大台ヶ原 大蛇?(だいじゃぐら)をめざす
  • 絶壁…大蛇?から見た展望(2018 10.18撮影) 日出ヶ岳・大蛇?コースを進む①登山口⇒②苔道への分岐点⇒③日出ヶ岳⇒④正木峠⇒⑤正木ヶ原⇒⑥尾鷲(おわせ)辻⇒⑦牛石ケ原(うしいしがはら)⇒⑧大蛇?⇒⑦⇒⑥⇒⑩中道⇒②⇒①   (高低差の大きい⑨のシオカラ谷へは、行かず戻るコース)ビジターセンターで100円で購入した地図 ③日出ヶ岳から正木峠に向かう。 ブラウジングライン…シカが首を伸ばして枝葉を [続きを読む]
  • 秋の大台ヶ原 苔道・日出ヶ岳
  • (大台ヶ原 日出ヶ岳付近の紅葉 2018 10.18撮影) 奈良県吉野郡の大台ヶ原に行ってきた。奈良と三重県との県境にある1500mを超える高地。途中、車で山道を上がっていくと、遠くに雲海が見える。写真の左下には通ってきた道路も見えている。さらに上がっていくと、連なる山々と谷に集まる雲が見える。 朝、4時半ごろ家を出て、大台ヶ原の駐車場に8時ごろ着いた。200台止められるが、平日だったこともあって、30台く [続きを読む]
  • 生石(おいし)高原…すすきが見頃です。
  • 三連休の最終日、天気も良かったので、和歌山県の生石高原に行ってきた。 (2018 10.8撮影) 本当は、この季節は、木の実拾いに行きたいのだけれど、京都のみならず、大阪・滋賀どこも台風の風害で木が倒れ、また、土砂崩れで林道が閉鎖されて、山にはとても行けない状態。生石高原も海南ICの方からの道は通れず、京都からは遠くなるけれど、有田ICから向かった。 大阪から和歌山に向かって、高速道路を走らせていると、イノシ [続きを読む]
  • 思い出の北海道 9月 2018 札幌・北大
  • 網走から札幌まで戻ってきて、札幌泊。13:30⇒19:00 5.5時間のドライブ 地震後、札幌に住む息子にはじめて会う。 地震の日 9/45時前に送った夫のラインに6時過ぎ、「大丈夫 特にけがみたいなんはない」と、返事。私は、寝ていてそんなやりとりも知らなかったけれど…。 「通信は繋がりにくいかも 電気と水道もあかんかな?家は全然大丈夫 近隣電気復旧してるらしいから そろそろ戻ると思うわ」14時ごろのライン。 「 [続きを読む]
  • 思い出の北海道 9月 2018 サロマ湖・網走 
  • 北海道旅行 4日目浜佐呂間漁港(朝の散歩)→キムアネップ岬キャンプ場→サロマ湖展望台→網走大曲湖畔園地 網走大曲湖畔園地のコスモス(2018 9.22撮影) キムアネップ岬のキャンプ場…遊歩道が整備されハマナスが赤い実をつけていた。   ハマナスの実と花。花も、少しだけれど咲いていました。         サロマ湖展望台…夕陽もきれいに見えるだろうけれど、ここに登る林道が細く、対向車との離合が心配。(観光客が [続きを読む]
  • フウの木 台風21号の被害が痛々しい!
  • 穏やかな賀茂川の流れ (2018 9.28撮影) 賀茂川沿いの大木にも被害が出ていた。 台風24号が来る前、9月28日京都府立植物園に行ってみた。 9月4日の台風21号で、200本以上の倒木の被害を受け、9月9日まで1週間ほど閉園していた。8月24日の台風20号の被害とは比べ物にならないくらいのダメージを受けていた。 森が破壊されていた。痛々しい姿だった。20号でも、被害を受けていたヒマラヤスギが壊滅的な状態になっていた。 桜の [続きを読む]
  • 思い出の北海道 9月 2018 サロマ湖の風景
  • サロマ湖の夕日 (2018 9.21 17:18撮影) サロマ湖の夕陽を見るため、キムアネップ岬のサンゴ草群生地の駐車場に車を停めた。東の方向に月が出ている。暗くてよく見えないけれどこの湿地帯が、サンゴ草の生えている場所だ。 西の方向を見ると、日が沈もうとしている。(17:09) 日が沈んだ!(17:34)夕陽を見るのにキムアネップ岬のキャンプ場(すぐ近く)に行けばよかった。 今晩の宿に戻って、夕食をいただく。ホタテづく [続きを読む]
  • 思い出の北海道 9月 2018 能取(のとろ)湖のサンゴ草
  • 北海道旅行 3日目 旭岳ロープウェイから大移動 12:00⇒ 3:40 能取湖サンゴ草群生地(2018 9.21撮影) 実家の遺品整理をしていて、アルバムの中にサンゴ草を見に行くツアーに参加した両親の写真を見つけた。北海道のその中でも北東に位置する能取湖・サロマ湖。9月にしか見られないサンゴ草を見てみたいと思っていた。 サンゴ草 厚岸で最初に見つかったので、アッケシソウという。、地震の影響で延期され、翌日か [続きを読む]
  • 北海道の思い出 2018 9月 旭岳 視界良好!
  • 大雪山の紅葉を見たいとずっと思っていました。(2018 9 21撮影 旭岳の展望) 昨年、大沼公園のプリンスホテルのお風呂で、きれいな景色を見ながら、偶然出会った人から、大雪山の紅葉が、すごくきれいだった!と聞いていたから。時期は、敬老の日のころということだった。でも、大雪山のどこのことかは、わからない!エヘッσ(^_^;) 1日目、旭岳ロープウェイ(19日)…旭川泊2日目、黒岳ロープウェイ(20日)…天人峡温泉泊3日目  [続きを読む]