泥 さん プロフィール

  •  
泥さん: 中国語1年生
ハンドル名泥 さん
ブログタイトル中国語1年生
ブログURLhttp://chinese1nien.blog.jp
サイト紹介文中国語初心者が青島留学の話を漫画にして描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 36日(平均7.4回/週) - 参加 2018/05/18 20:57

泥 さんのブログ記事

  • 第二十六?:你周末去哪里?【週末はどこに行くの?】
  • 老師「授業終了!」妹妹「はーい」老師「ねぇ妹妹、週末はどこか行くの?」妹妹「週末?」「私はどこか行きたいと思っている、でも、兄はたくさん宿題があるから、無理かも…」老師「あ〜…」老師「大丈夫!多分…あなたのお兄さん、考えてくれているはずよ。気を落とさないで!」〜〜〜〜〜〜〜兄「行くぞ!」なにせ、兄の修行に勝手についてきた身分なので、宿題に追われている姿を目の前にして「観光したい!お出かけしたい!」 [続きを読む]
  • 第二十五?:青?的海【青島の海】
  • 青島の海を見に行きました。写真にある赤いモニュメントは「5月の風」という彫塑です。歩きながら見ると、不思議と回転しているように見えるようにデザインされており、青島のシンボル的存在になっています。この海の辺りは『五四広場』という場所で、北京オリンピックのヨットレースの競技場になった場所だそうです。五月の風【昼】五月の風【ライトアップver.】2コマ目でお気づきの方もいると思いますが、信号に「秒数」がつい [続きを読む]
  • 第二十四?:小吃?店的姐姐(二)【小料理屋のお姉さん②】
  • 【日本語訳】兄「私たちは日本人です。中国語を学びに来ました。」妹「私は妹、彼は兄」兄「この近くの学校で…」お姉さん「兄妹?!」「韓国人か日本人かな、とは思ってたけど…まさか兄妹だったとは思わなかったわ!」「それは教科書?」妹「そう」お姉さん「見せてくれる?」お姉さん「いいなぁ…私も外国語を学んでみたい…」「お店には様々な国のお客さんが来店するんだけど、彼らが何を話してるのかなぁ…って思うことがある [続きを読む]
  • 中国旅行的指南〜?于?〜【中国旅行の手引き〜お金について〜
  • 中国での決済について、ご質問を受けたので追記のような形で描いてみました。スマホ決済が発達した背景には色々と理由があってのことなのですが、この「お札がボロボロで使い物にならない!」という問題もひとつの理由です。一見しょうもないことのようですが、このことを気に留めながら生活しないと、いざ!というとき痛い目を見るのです。1元硬貨が便利!空港で大きな金額を両替すると100元札を多く受け取ることになります。 [続きを読む]
  • 第二十二?:老?最??的?西【先生が一番嫌いなもの】
  • 早く教えて下さい、老?!(笑)①「私が今日あなたに教える単語なのですが…」「はい!何ですか?」②「私が一番嫌いなものです!口に出して言いたくもない!」「じ、じゃあ書いて下さい…」③「書け?!書きたくない!気持ち悪い!」「あ!わかりました!」④「それって、黒くて、足が速くて…」「ああああ嫌ァ!」ついに全会話、中国語になってしまいました。中国の女性は強い!と勝手なイメージを持っていましたが、やっぱり虫 [続きを読む]
  • 第二十一?:美国式??【アメリカ式中国語】
  • 今回の留学日記唯一のイケメン、アレックス(仮名)登場です!!と、はりきっても出番は今回だけです。だって、特に接点無かったし…。私が挨拶した時は、普通に你好でした…。かなりイケメンでオープンな性格に仕立ててますが、実際はおとなしそうな人で、落ち着いた雰囲気の人でした。漫画だし…このくらい脚色してもいいよね…。それにしてもモーニンハオって何だ!それ流行ってるの???アメリカ式中国語か!我々日本人は漢字 [続きを読む]
  • 第二十?:猫和?【猫と鳥】
  • 1年生どころか、まだまだ赤ちゃん中国語状態。中国サイドからは、ちょっとわかりずらい話かも…。niao niao(ニャオ ニャオ)は「猫の鳴き声でしょ?」と日本人なら答えます。『?』=niaoなの?!最初は、びっくりしました。※2コマ目の昔の人の日本語訳、読みずらいですね。「この動物は『猫』と名付けようぞ!」です。猫のmaoは鳴き声にも似ていますが、『猫』の語源は鳴き声から…というのは一説としてあるようです。(定か [続きを読む]
  • 第十九?:去?言学校(二)【言語学校へ行こう②】
  • ↑「本当に?すごく疲れてるように見えるけど…?」やっと私の老?、登場です!「先生」は中国語で男性への敬称の意味になるので、ややこしくなりそうなので以降、この漫画とブログでは中国語サイドで「老?(lǎoshī)」と呼ぶことにします。老?は、とっても優しくて楽しい人でした!楽しい留学生活を送ることができたのも、老?のおかげである部分が大きいと思います。私は午前中2時間ずつ、平日週5で通いました。超初心者か [続きを読む]
  • 漫画博客??三周漫画【ブログ開設3週間】
  • 我非常高?!太??大家了!!ブログ読んで下さっている皆様、ありがとうございます!独り言状態ブログから、やっと抜け出すことが出来た気がします。以前は1日平均3、4人ほどだった閲覧者数が、今や平均50人〜100人にまで成長しました!本当にありがとうございます!!ブログ開設から15日目。神様は地上にいた!このブログは検索エンジンに引っかかるようなサイトではないので、自分の力だけでは、人の目に触れることな [続きを読む]
  • 第十七?:早?是自助餐【朝食はバイキング】
  • 毎朝7時に最上階の食堂へ行って、朝食をいただきました!点心、スープ、チャーハン、お粥、野菜炒めなどなど…パンやケーキも、たくさん種類がありました!ほとんど美味しいのですが、たまに日替わりのメニューの中に、一体何の食材で出来ているのかよくわからない『見慣れないオカズ』があったりします。500年前にタイムスリップしたような味の…何かの料理…!今回の滞在の中で最も「身体がビックリした料理」ランキング2位 [続きを読む]
  • 第十六?:洗?池【洗面台】
  • 回転式の洗面台を初めて使いました。流し方がわかったので、調子にのって全開で流してしまったんですね。そしたら…配水管が水流に負けてしまったようです(笑)こんなに簡単に取れちゃうの??はたまた、変なものを流されたときに詰まりをすぐに直せるようにするためなのか…?色々考えましたが、床がビショビショになるのは困るよっ!この日は、もう何も考えたくなかったのでこのまま寝ました(笑)翌日、配水管をはめ直し、ちょ [続きを読む]
  • 第十五?:夜不?【夜なのに暗くない】
  • 兄は15年前の北京を体験しているので、よほどショックだったようです。嬉しいような、物足りないような、複雑な心境のようでしたが、こんなに綺麗なら2年くらい滞在したい!とも言っていました。いや〜〜私も、まさかこんな素敵な夜景が待ち受けているとは思いませんでした。昼間がどこも暗かっただけに、夜は自分の身体も見えないくらい暗いのでは…?なんて覚悟していました。驚きました。でも、裏路地に入ると暗い道もありま [続きを読む]
  • 第十四?:八角是什??【八角って何?】
  • まず、パクチー苦手なんです。八角も・・・ちょっと苦手な部類です。(が、おかげで今は食べられるようになりました…)「中国では、なにかとほとんど八角入ってるから!」と聞いた時にはもう… 「いよいよ修行モード開始ってやつかい?いいぜ、来いよ…」と覚悟を決めました。なんだかんだで3週間も食べ続けていると、耐性が作られるのか、八角だけじゃなくパクチーサラダとかもモリモリ食べられるように生まれ変わってしまいま [続きを読む]
  • 第十三?:在?店??西【本屋さんでお買い物】
  • と、いうわけで本屋さんで本ではなくジェンズを買いました。街中で2回ほど現地の方が遊んでいるところを見かけましたが、さすが上手ですね〜!私もやってみましたが、まず命中させることが難しい…。今は実家に置いており、母のお手玉代わりとなっているようです。この文具屋さんの謎のお会計ルール。おばちゃんは文具屋さんエリアに居て、エリア外に持ち出すと多分怒られる気がします。買いたい時はレシートみたいなのを発行して [続きを読む]
  • 第十二?:餃子といえば喜家?
  • 喜家徳がとっさに目が入ってしまったからか、吸い寄せられるように入店してペロッと2人で2皿食べてしまった兄と私…。軽食のつもりが意外とがっつり食べてしまった事件はこの後しばしば発生し、日本にいた時の違ってお腹が減らない問題からのズボンぱつぱつ問題へと進展していきます…。フリーダムなお店が多い中、喜家徳は日本のチェーン店並の体育会系レストランです。教育が厳しいのかな〜。など余計な心配をしていましたが、 [続きを読む]
  • 漫画博客??二周【漫画ブログ開設2週間!】
  • ブログ開設2週間目突入!(箸休めに毎週土曜日は近況報告に充てています)現状打破するべく、色々取り組んでみましたが、それでもコツコツやってみるしかないですね。★今週やったこと(設置など)★・ブログ村・ブログランキング登録・独自ドメイン取得(PC・スマホ用のみ)・専用ツイッター開設・宙出版のコンテスト応募・コミティア125の申し込み★取り組み方の変更★・ざっくり描く・描画スピードを上げて記事を溜めると [続きを読む]
  • 第十一?:附近的超市【近所のスーパー】
  • ★中国のスーパー事情★最近はネット注文が多くなった影響で、スーパーの客入りが少ないようです。私たちが足を運んだ時も、日用品売り場などはどこもガラガラでした。ただ、果物や新鮮な食べ物の売り場だけは活気がありますね。日本でもアマゾンが野菜の販売を始めましたが、野菜や果物は自分の目で選んで買いたいと思う点は一緒のようです。イオン、マイカル、カルフールの3大スーパーをひたすら通いました。お食事処も、学校の [続きを読む]
  • 第十?:??学校?侯【中国語学校へご挨拶】
  • 語学学校に挨拶に行った時の話です。やっと漫画に中国語が増えてきました!このビルも遠くから見えるほど大きいのですが、中はすごく暗いです!エレベーターの中は広告ディスプレイがついていたり、近代的なのですが、何故かちょっとグラグラするのです(笑)そんな一長一短?な部分が私の心をくすぐります!ブレードランナーとかAKIRAとか好きな人はわかってくれるはず…。現代の中国こそ近未来アジア!結局、先生方が遅れてくる [続きを読む]
  • 第九?:在中国的?系方式【中国での連絡手段】
  • 中国では基本的に携帯電話を使わない生活を送りました。ポケットWifiのレンタルだとか、海外でも通話が出来るように…というのは、中国ではただの「学生」になる私たちには贅沢な代物です。ホテルでは無料のWifiが使えたので、2〜3日ごとに母にメールを送りました。私のドコモメールはWIFI環境に居ればすぐに受信してくれるのですが、兄のメールは「センター問い合わせ」をしないと受信しないらしく、それもあって「面倒だ!」と [続きを読む]
  • 第八?:到了酒店!【ホテルに到着!】
  • 青島市内のホテルに到着です。ここで3週間過ごしました。本当ーーに広いお部屋!!!帰国後、1Kの自室に戻った時には吐き気がする狭さに感じたほどです。(単に普段の自分の部屋が汚いだけでは…?)修行の旅にはもったいない快適さでした。【?尊客酒店】といいますが、このホテルはチェーン店のようで、同じ名前で近距離にあちこちあります。日本でいう東横インくらいの規模なのかもしれません。(憶測ですが。)店舗によって [続きを読む]
  • 第七?:广?的世界【広い世界】
  • 写真はホテルから撮影した写真です。バスから降りたときの景色がうまく再現できず…。この瞬間が一番わくわくしました。まさかこんな世界を見ることが出来るとは、思ってもみなかったので。私が想像していた中国とはまるで違う世界でした。中国はアジア圏なのだから、アジア特有の雑多な街だと思っていたのです。それが現実には、片道4車線の広大な道路と立ち並ぶ巨大な銀行のビルたち。見上げると首を痛めそうなくらい大きなデパ [続きを読む]
  • 第六?:坐机?巴士到哪里去?【空港バスに乗って何処へ?】
  • これが中国のいいところ!じゃんじゃんおかまいなしに話しかけてくるし、バスでもおしゃべりの声がデケぇこと!挨拶代わりのクラクション。つまり車も、おしゃべり。常に人がいる暑苦しさが「あたたかい」「人情味がある」と錯覚(?!)させるのか、日本にいると「誰も話しかけてくれない…」「なんか冷たい…」「息苦しい…」とさえ感じてしまいます。日本はマナー遵守の国だという証拠なんですけどね。あのうるせえバスを思い出 [続きを読む]
  • 漫画博客??一周!【漫画ブログ開設1週間!】
  • 「中国語1年生」開設1週間となりました。ほとんど毎日、とにかく漫画を描いています。こんなに漫画に専念できるのは人生で初めてかもしれません。ブログも、かれこれ3回目の作り直しです。同人ホームページ時代も含めると数え切れません…。今までは受験、就職、会社やプライベートの多忙が重なったりネタ切れ、やる気の喪失・・・ブログ放置の末、消失させてしまっていました。今回は中国留学という濃い体験を3週間みっちり仕 [続きを読む]