Asuka さん プロフィール

  •  
Asukaさん: JAPAN to JAPAN
ハンドル名Asuka さん
ブログタイトルJAPAN to JAPAN
ブログURLhttps://worldtouringriders.blogspot.com/
サイト紹介文アフリカツインとXR250で世界放浪中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 33日(平均11.2回/週) - 参加 2018/05/18 23:02

Asuka さんのブログ記事

  • 180617 Blanding 243km
  • アメリカバイクツーリングのハイライト、モニュメントバレー。先住民ナバホ族の聖地であるこの土地には、彼らのモニュメント(記念碑)が至る所に点在しています。写真撮影ポイントが多すぎてなかなか先へ進めません。聖地にした理由も納得の景観です。 先住民の方が営むお土産物屋さんがいくつかあり、アメリカで唯一欲しかったドリームキャッチャーを購入しました。今ではいろいろな国で買うことができますが、元々はオジブワと [続きを読む]
  • 180616 Navajo National Monument 345km
  • 森を後にし、目指すはグランドキャニオン。コロラド川に侵食されてできた渓谷です。(コロラド川で発電しているのがフーバーダム。その電気を贅沢に使っているのがラスベガス。)高すぎて渓谷の底が見えないほど。高いところではエンパイアステートビル三つ分以上の高さで、宇宙からでも見えるそうです。まずは観光客が一番多いサウスリムのマザーポイントへ。柵を越えて渓谷の上に登れることもできます。さすが自由の国、アメリ [続きを読む]
  • 180615 Williams 414km
  • アメリカに来たら一度は走ってみたかった道、ルート66。今では高速道路が横を走り、途中で66号線がなくなってしまう箇所もありました。昔の面影はなくなってしまったようですが、Hackberryにあったお店はクラシックカーが無造作に置かれ、古き良き雰囲気のガソリンスタンドの面影を残していました。20台ほどのハーレー軍団の皆様ともすれ違いましたが、さすが様になっています。やはりアメリカにはハーレーがよく似合います。 今 [続きを読む]
  • 180612ー0613 Las Vegas 382km
  • デスヴァレー(Death Valley)国立公園。海抜マイナス86M、アメリカで最も暑く、最大規模の国立公園。バイクが壊れるかと思いました。いや、実際アフリカツインのエンジンが止まってしまったのですが…。幸い、原因となる燃料ポンプの予備を持ってきていたので、広い路肩に停めて交換作業。2日ほど前からクーラントホースのボルトが緩んでいたり、プラグがかぶっているような症状だったりで、何度か走行中にエンジンが止まってしま [続きを読む]
  • 180611 Lone Pine(Alabama Hills) 420km
  • マイケルさん宅を後にし、ヨセミテ国立公園へ。国立公園を通らないと、山の向こう側へ行くことができません。公園といっても、抜けるのに5時間ほどかかります。もはや一つの都道府県。 平日ですが、ハーレー軍団と何回かすれ違いました。みなさん定年を迎え、第二の人生を謳歌されているようです。 3000Mほどの峠を越えて、ヨセミテ通過。標高が下がるにつれて、どんどん気温が高くなっていきます。山頂に雪をかぶったネバダ山脈 [続きを読む]
  • 180610 Yosemite 171km
  • 日本にはいないハチドリ。毎秒55回の高速はばたき。 バイク洗車、整備も終わり、今日はヨセミテ国立公園へツーリングに出かけました。日曜日の夕方だというのに、車でいっぱいの駐車場。もうアメリカのバカンスは始まっているようです。 10年前からレースに出ているマイケルさん。半年ぶりにバイクに乗ったそうですが、オンロードでもハンドルを抑え込む姿勢はレーサーそのもの。山の中のダートでも砂けむりすら残さない速さでした [続きを読む]
  • 180609 Oakhurst
  • パタゴニアの動画をつくりました。https://gopro.com/v/Nva8E6kEM4qwこれまでの動画の見方①トップページ左上の「三本線」のマークを ②「Category」を ③「もっと見る」を ④「MOVIE」を ネット環境によっては動画が途中で止まってしまうことがあります。GOPROページに移動してから、「ダウンロード」をすると、きれいな画質のまま見ることができます。どうぞよろしくお願いします。JAPAN to JAPANを [続きを読む]
  • 180608ー0609 Oakhurst 422km
  • Sequoia national park。セコイア国立公園へ行ってきました。アメリカの国立公園はすべて有料で、ここもバイクと人間を合わせると1人30ドルかかるところでしたが、私たちには無敵のAnnualpass(年間80ドルで行き放題)があるので、無料で入園できました。 標高2000Mほどの場所に育つ巨木、セコイア。樹齢は1500年ほどだそうで、清々しい香りに包まれながら走ってきました。こんな香りの中で生活できれば幸せだろうなあ…。 途中、 [続きを読む]
  • 180607 Bakersfield 235km
  • ハリウッドは見つかりましたか?都会と大豪邸 アナハイムを出発し、ロサンゼルス中心部へ向かいます。そろそろ高速にも慣れてきたので、今日はオールフリーウェイ。中心部の101号線は、昼間でも大渋滞でした。路面はこれまでで一番悪く、穴だらけです。交通量が多すぎて、補修工事もできないのでしょうか。 中心部は高層ビルが並びますが、大都会のような印象はなく、ゆったりした印象。パナマシティやグアテマラシティの方がビル [続きを読む]
  • 180606 Anaheim 51km
  • 今日もレジェンド花輪さんに、アフリカツインを整備していただきました。贅沢な二日間です。とってもお世話になったアメリカホンダを後にし、私たちはアナハイムへ。アナハイムといえば、ディズニーランドがある場所ですが、もう一つ、いま注目を集めるスポットがあります。そう、ロサンゼルスエンゼルスのホームスタジアムがあるのです。国民の常識ですね。大谷選手を一目みるために、取りました。エンゼルス観戦チケット。宿代2 [続きを読む]
  • 180605 Torrance 96km
  • 聖地巡礼、アメリカホンダ。ロサンゼルス近郊にあるアメリカのホンダを統括されている拠点を表敬訪問させていただきました。広いロビーを多国籍の社員の方々が行き交っています。ザ・アメリカ。ロビーにはスターバックスまで…。看板はスタバですが、お姉さんの被る帽子は「HONDA」でした。綺麗な格好をしている方々ばかりの中、一年着通してきたジャケットで恐る恐る入ります。迎えてくださったのは、研究所の花輪さん。もう30年 [続きを読む]
  • 180604 Chino Hills 66km
  • 私たちの話を聞いてくださった社員の方々。本日のお宿 たまたま通った道で、「YAMAHA」の文字を発見。これは行くしかないと思い、HONDAのバイクに乗っていながら、ヤマハのオフィスを突撃訪問させていただきました。日本人駐在員の方が出てきてくださり、いきなり来た私たちにグッズをプレゼントしてくださる神対応。おもてなしの心に感動してしまいました。まだヤマハには乗ったことがありませんが、日本に帰ったら一度乗ってみ [続きを読む]
  • 180603 Anaheim 188km
  • 生きるのに多くの荷物は必要ありません。ロシアシベリアモンゴルモンゴルで久しぶりの人家をみて感動パミールの朝パミールハイウェイ 昨日の高速走行は恐怖でしかなかったので、今日はできる限り下道を走ることにしました。カリフォルニア沿岸のHistoric road 101。肌寒い気温ですが、ここはカリフォルニア州。サーフィンをする人や海水浴客でビーチはどこもいっぱいでした。下道を走っていると、信号待ちで車の中から声をかけられ [続きを読む]
  • 180602 Chula Vista(San Diego) 204km
  • ここは日本ではありません。キャンプ大国なので、コンビニでもキャンプグッズが売られています。まさかの日本語!63ドルの駐車場。いや、テントサイト。一泊100ドルのネットなしクレイジーホテル。いや、ここでは一般的なモーテル。 メキシコからアメリカへ入国。主要道路でなくても道は陥没しておらず、トペもありません。トイレットペーパーが流せるようになり、セブンイレブンにはかっぱえびせんが売られるようになりました。地 [続きを読む]
  • 180601 Ensenada 272km
  • 半島の北部では、食用サボテンやワイン用の葡萄畑を見かけるようになりました。巨大なビニールハウス農場もあり、たくさんの野菜が育てられています。メキシコ料理に欠かせないトマトは、どこで作られているのか謎でしたが、作物が育てられる場所は限られているようです。 今日の目的地エンセナーダでは、久しぶりにマクドナルドがありました。いよいよアメリカが近づいてきています。両替は、ガソリンスタンドからコンビニまでど [続きを読む]
  • 180531 El Rosario 380km
  • 巨石の中に生きるサボテン。あっぱれ!!何十年かに一度花を咲かせ、その後は枯れてしまうアガベの花。切なくなるほどの美しさ。私も一花咲かせたい!!!ほんとうは350km。ここはメキシコなので小さいことは気にしません。お昼休憩少年が描いているとは思えない壁画 350kmの無給油区間。目的地のロサリオまでガソリンスタンドは一つもありません。予備のタンクが久々に活躍しました。私のバイクXR250は、ノーマルのタンクだと9ℓ [続きを読む]
  • 180530 Guerrero Negro 433km
  • サボテンと荒野の景色に、今日は岩山が聳えるようになりました。路肩がほとんどないので、写真を撮るのも一苦労です。ピラミッドだらけだったメキシコ内陸に比べ、バハカリフォルニアはあまり遺跡がありません。ただでさえ水が少ないメキシコで、川も泉もない半島では、人は暮らせなかったのでしょう。その代わり、場所によっていろいろな種類のサボテンが育っています。 生命力高いサボテンに励まされながら、半島の東、カリフォ [続きを読む]
  • 180529 Loreto 378km
  • 満月と海と茶房ハル。 今までの疲れが出たのか、なかなか起きられず…。結局10時の出発になりました。この後の予定があるので、あまりのんびりしていられないのですが、急がば回れ。確実に行きましょう。 メキシコの西側に位置するバハカリフォルニアは、半島のオフロードを走行する大会が毎年行われています。私が乗っているXRは、この大会で活躍してきたオフロードバイク。ここはXRにとって聖地なのです。 ラパスを抜けると、荒 [続きを読む]
  • 180528 Lapaz 30km
  • 午前2時出港予定のフェリーは、想定通り3時に出港。時間通りに物事が進むなんてことは、まずありません。フェリー乗り場で働く人の中には、港まで運ばれたコンテナを、船の中まで運ぶ仕事をする人がいます。深夜とは思えないほどのハンドルさばきで、20トンはあるであろうコンテナを次々と船の中へ入れていきます。物資を運搬するというのは、想像以上にたくさんの人の手がかかっているのだと感じました。 6時間の船旅を終え、2 [続きを読む]
  • 180527 Topolobampo 125km
  • 朝起きると、他のライダー達はもう出たようで、部屋は空っぽ。夜の12時過ぎまで続いていた生演奏くらいでは、疲れないようです。途中で起こしに来てくれた12歳のサンティアゴ君も、朝から元気もりもり。おそるべし、メキシコ人。 隣の村へ行って、みんなで朝ごはんをいただきました。トルティージャに、よく煮込まれた肉のスープ、卵焼きなどなど。いつも朝は何も食べない私たちですが、今朝は頑張りました。それにしてもメキシ [続きを読む]
  • 180526 Las Glorias 459km
  • アガベの花? どれが正しいのかよくわからなかった、バハカリフォルニアへ渡るフェリーの時間。自分たちで調べた時間と、現地のライダーさんが教えてくれる時間が違っていました。「APOYO」のグループ内で聞いてくれたメンバーもいたようで、休憩のたびに情報確認。親切な人ばかりです。SIMカードを買っておいてよかったと思う1日でした。 結局、フェリーは28日の午前2時に出るということだったので、急いでフェリー乗り場へ行かな [続きを読む]
  • 180525 Rosario 386km
  • メキシコ人チャリダーさん。久しぶりにチャリダーさんを見かけました。迂回ルート途中でプラグ交換。ライダーの友、ガソリンスタンドとコンビニ。 歯医者のミゲルさんは、これまで来る旅人の歯を治療してきたそうです。今日は朝からよしさんの歯を治療していただくことになりました。院内は歯医者さんとは思えない装飾で、至る所にバイクが飾られています。バイク愛が半端ない歯医者さん。他にも、メキシコのおすすめスポットや、 [続きを読む]
  • 180524 Etzatlan 90km
  • ミゲルさんのアミーゴライダー。一緒にヨーグルトをいただきました。日本語で何か書いてくれとお願いされました。 昨日は美味しい日本食をお腹いっぱいご馳走になりました。もう入らないと思っていましたが、ホンダパワーで泊めていただいた宿の朝ごはんもぺろり。おいしいご飯は満腹でも入るようです。お昼過ぎまでゆっくり過ごさせていただきました。 親切なスタッフさんとお別れし、西へ。今日はメキシコの旅人のグループ、「AP [続きを読む]
  • 180523 Guadalajara 86km
  • チーム二輪のみなさまお庭のあるレストラン「スエヒロ」さんバイク愛が半端ないお方。それぞれのバイクにサインしていただきました。 聖地巡礼、Honda de Mexicoを表敬訪問。たくさんの社員の方々にお出迎えいただきました。ここを訪問できるよう、連絡調整してくださった方、日本の社員の方々に感謝します。 スペースをお借りし、まずは洗車。オイルフィルター、オイル交換をさせていただきました。ホンダパワーで宿まで準備して [続きを読む]
  • 180522 Guadalajara 348km
  • メキシコで初めて見た湿地。その場でごみを分別。家庭ごみも業者さんが分別されるそう…。 メキシコの高速道路はまだ工事をしている所があり、3車線あったのが1車線になることもしばしば。料金所には、横断幕やアンケート用紙のようなものを持っている人がいることもあります。彼らがいる所は、料金を払わなくても通過することができました。高速料金値下げの訴えをしている人達なのかもしれません。今日の高速料金は1台合計77ペソ [続きを読む]