Asuka さん プロフィール

  •  
Asukaさん: JAPAN to JAPAN
ハンドル名Asuka さん
ブログタイトルJAPAN to JAPAN
ブログURLhttps://worldtouringriders.blogspot.com/
サイト紹介文アフリカツインとXR250で世界放浪中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 149日(平均5.5回/週) - 参加 2018/05/18 23:02

Asuka さんのブログ記事

  • 181013 Homecoming
  •  ホンダ熊本工場で行われたイベント、ホームカミング。中国、韓国、台湾からもホンダーユーザーが集まる大イベント。みなさん朝早くから自慢の愛車で大集結。記念撮影渋滞となりました。 私達のお仕事は、名車展示コーナーで私達のバイクを展示していただき、トークショーをさせていただくこと。 名車展示コーナーでは、来場されたお客様と話す機会をいただきました。今回の1年3か月の旅行で走った距離は8万キロを超え。日数 [続きを読む]
  • 181005?1009 新富士バーナー様訪問
  •  今回の旅行を応援してくださった新富士バーナー様。旅行していると、衣食住の大切さが身にしみます。私達の食を助けてくれた「SOTO MUKA STOVE」。燃料がガソリンであるこのストーブは、食事をとる時だけでなく、予備タンクにもなる優れもの。火を起こしても他社メーカーと比べてとても静かなので、宿の部屋に持ち込んで暖を取ることもありました。粗悪ガソリンを入れるとジェネレーターが詰まってしまうこともありましたが、簡 [続きを読む]
  • 181004?1005 聖地巡礼
  • 宗一郎さんが奉公していたアート商会。場所は移転していますが、今でも残っています。泊めていただいたホンダの社員さんのお嬢さん。バイクのメカニックさんです。格好いい!!残念ながら臨時休館。元々は「二俣」町役場だったそうです。私達のバイクが作られた浜松工場。今はトランスミッション工場です。 熊本で行われるホンダのイベントHomecomingに向けて、長野を出発しました。イベントでは私達のバイクを展示するため、バイ [続きを読む]
  • 180919-0920 新潮社様取材・ホンダウエルカムプラザ青山訪問
  •  新潮社様のウェブニュースマガジン、フォーサイトの編集長から、取材依頼をいただきました。大都会新宿を抜け、本社ビルへ。2時間ほど旅行のことをお話しさせていただきました。担当の方は旅行が終わってからお知り合いになったのですが、旅行中にあった出来事などよく下調べしてくださっていました。それもそのはず、私達の旅の様子を最初から振り返り、地図に印をつけたり、大変だったモンゴルやパミールのことも調べて資料に [続きを読む]
  • 180914-0916 XR心臓手術
  • 魔法使いSさんのほうき 8万キロ走った250ccのバイク、XR。日本に帰って来てエンジン音が少しうるさくなりました。エンジンをかけると、今まで聞いたことのないガシャガシャという音がします。聞いているだけでこちらまで痛くなるような音…。日本で町乗りばかりしている250ccのバイクは2万キロも走ればエンジンの中を開けたり、部品の交換が必要になります。が、今回はエンジンオイルを変えた程度で8万キロ走ったので、エンジン [続きを読む]
  • 180913 海外ツーリング舞台裏動画
  •  ようやく、海外ツーリングの写真や動画を整理し始めました。海外ツーリングの舞台裏動画をYouTubeにアップしましたので、お暇な時にのぞいてみてください。(Facebookには過去にアップしました。)また、これまで作った各国の動画は、下のYouTubeのJAPAN to JAPANリンクを していただけると見ることができます。標高4000Mを走り続けたバイクはこうなるhttps://www.youtube.com/watch?v=bp7tiFpaJJsパタゴニアの強風にも負 [続きを読む]
  • 180910 造形社様取材
  • 雨の後秘密基地に珍しいお客様が来ることもステッカーマニアなのです一番頼りになるもの  大雨の天気予報が当たってしまった長野県小諸市。そんな日に、東京からわざわざ取材に来てくださった造形社「単車倶楽部」の編集長様。感謝、感謝です。 当初は浅間山が見える公園で取材していただく予定でしたが、大雨のため、急遽よしさんの「秘密基地」で取材することになりました。インタビューを受けるのは人生初で緊張するかと思い [続きを読む]
  • 180827 0902 お世話になった方々へ挨拶回り
  •  長野へ帰ってきて、これまでお世話になった方、応援してくださった方へ挨拶回りをしています。  ホンダショップアサマ様。よしさんとは30年以上のお付き合いになるバイク屋さんです。出発前にはたくさんの部品を援助してくださり、地球の裏側で困っている時にもアドバイスしてくださいました。いろいろなバイクを直してきたよしさんでさえわからなかったトラブルの原因が、実物を見ていないのにわかってしまうほど凄腕の持ち [続きを読む]
  • 180826 茶房ハルフラッグ帰還
  • 無事帰還!茶房ハル出発!幸せいっぱい胸いっぱい 出発前からたいへん、たいへんお世話になった軽井沢にある喫茶店、茶房ハル様。私達の旅行を応援してくださった大スポンサー様です。私達にできることで、少しでも恩返しできないかと考えて作ったのが、茶房ハルフラッグ。茶房ハルの旗を作り、出発前にオーナー様のご了承を得て、世界中で宣伝させていただきました。 ライドアフリカツインの帰り道、ご挨拶に伺うことに。遅くまで [続きを読む]
  • 180826 RIDE AFRICATWIN
  • HONDAの開発者の方々開発責任者のお二人出発前にお守りを届けてくださった開発責任者の方オリジナルアフリカツインとニュー・ニューアフリカツイン届きました!乗れました!座談会(密談)トークショー開発者の方々アフリカツインがいっぱい!私がまたがっているのはお隣の女性のバイクです!! 「RIDE AFRICATWIN」。2016年から始まったイベントで、ホンダのアフリカツインに乗っているライダーさんと、開発に関わったホンダの社 [続きを読む]
  • 180824 聖地巡礼、本田技研朝霞研究所・造形社帰国挨拶
  • 造形社。私達のバイク旅を記事に取り上げてくださった出版社です。SNSを通じて知り合った内木場(うちこば)社長。社長とのご縁をいただいたおかげで記事を連載することができました。お食事をご一緒させていただき、多岐にわたる社長のお話に、終始勉強させていただきました。内容は企業秘密なので言えません。 お世話になった造形社様に帰国のご挨拶。たいへんお忙しい時にも関わらず、スタッフの方々が心温まるサプライズを準 [続きを読む]
  • 180821- 0823 成田到着〜バイク受け取り
  • 21日夜、日本に帰国しました。目や耳に入るのは日本語ばかり。これまでいろいろな人種の人が暮らす中を走ってきた私たちにとって、「みんな同じ」に対して違和感を感じるようになりました。成田に着いても、安心感より違和感の方が強く…。電車に乗れば常に流れるアナウンス、ひたすらスマホを見続ける乗客。窓外はどこもかしこも電気だらけ。つい2週間前まで何百キロと原野が続くアラスカ、カナダを走っていた私たち。ホームなの [続きを読む]
  • 180818-20 Taipei
  • スクーター文化の台湾。白バイも全部スクーター。東京オリンピックでの台湾の表記方法についての署名運動。 台湾2日目。時差ボケで深夜に起きてしまった私たち。でも、大丈夫。ここはジャパン。宿のすぐ近くにはファミリーマートにセブンイレブンがあります。夜食を買いにコンビニへ。おにぎりもお蕎麦も、南米であんなに食べたかった冷麺まであるのです。そしてまさかのプレモル170円。日本からの観光客が絶えない理由がわかりま [続きを読む]
  • 180817 Taipei
  • 12時間の空港泊、12時間の空の旅を経て着いた先、台湾。見慣れたお店の看板に、聞こえてくる日本語。?17時間あった日本との時差は+1時間になりました。飛び越えてしまいました。 カナダから日本まで直行便で帰ろうかと思いましたが、日本はお盆でチケットは高すぎて…。バンクーバーで来週まで待つことも考えましたが、バイクと一緒にキャンプ用品を送ってしまった私達。テントも寝袋もないのでホテルに泊まるしかありません。 [続きを読む]
  • 180815 Vancouver International Airport 33km
  • バイクを預けてきました。自分で走れなくなってしまうのは、なかなか辛いもの。飛行機やバスで長期旅行するのは、私には向いていないようです。 運送会社で洗車後、バッテリーを外し、まりえさんにご挨拶。日本に送ってもらう手配は完了です。運送会社で働くベリーズさんが、空港まで送ってくださいました。最後の最後は空港泊です。 カナダからバイクを送り、直行便でとっとと日本へ帰ろうかと考えましたが、今はお盆の時期。チ [続きを読む]
  • 180814 Surrey 221km
  • 運送会社「All Cargo Express」。カナダからバイクを送る方にぜひおすすめしたい会社です。何がいいって、ここのスタッフの方がとても親切なのです。日本人スタッフの方もいらっしゃるので安心できます。バイクは2台で2700カナダドル。送り先等、親身になって相談に乗ってくれ、敷地内で洗車もできます。私たちのこの日の宿まで調べてくださいました。(どこもいっぱいで予約できなかったのですが…。) バンクーバーの南、リッチ [続きを読む]
  • 180813 Hope 324km
  • アルフさん宅を出発し南へ。週末自分たちが家にいない間、自由に家を使わせてくれたアルフさんご夫妻。感謝、感謝です。 アルフさんによれば、今年ブリティッシュコロンビア州では630の山火事が起こっているそう。ここ1週間ほどはずっと煙の中で過ごしています。短い夏でも山火事が多く、冬になれば日照時間が短いBC。生活するのは大変かもしれません。 アルフさんに教えてもらった手作り巨大ハーレーがあるLyttonへ。行ってみる [続きを読む]
  • 180812 Kamloops
  • アメリカ、カナダの動画を作りました。アメリカバイクツーリングカナダ北極海への道JAPAN to JAPANを訪問していただきありがとうございます。 バイクで世界を旅する醍醐味を、たくさんの方に知ってもらえれば嬉しいです。 これからも応援よろしくお願いいたします。 ↓下のボタンを していただけると、ランキングが上がり、私たちのテンションも上がります。どうぞよろしくお願いいたします。Please click the link below.T [続きを読む]
  • 180809−0811 Kamloops 546km
  • 日本を出発して8万キロを突破しました。これまで文句も言わず頑張ってきた部品達。頑張らせすぎてしまったようで、交換修理が必要なところも出てきました。このまま続けていたら、アフリカの荒野で焼き付いてしまっていたかもしれません。日本に帰って休ませてあげようと思います。 今日は、招待してくださったアルフさんのお宅にお邪魔しています。アルフさんは、よしさんの家に3週間いたフィンランド人ヤッコさんのお友達で、2 [続きを読む]
  • 180808 Prince George 387km
  • 久しぶりの朝マックへ。カナダではあまり見かけないマクドナルド。カナダ人の中には嫌っている人も多いようですが、お店に行けばいつでも結構な賑わいです。マックカフェを頼みましたが、機械の故障でコーヒーは食べ終わってから届きました。「遅れてごめんなさいね。」と代金を返してくれたマネージャーさん。朝から気持ちよくスタート。 湖や川が多く、気温が高いので、ブリティッシュコロンビア州ではよく山火事が起きています [続きを読む]
  • 180807 Smithers 370km
  • ウェールズからのライダー。足を負傷されたそうですが、これからウシュアイアへ向かうそうです。ゴールドウィングもキャンプするようです。ちょっと嬉しい。 昨日泊まったレストエリアは、周りが深い森に囲まれています。夜人間が寝静まると活動し出すのが獣たち。夜中じゅうずっとがさごそ音を立てていました。少し音に敏感になったようです。狐は革が好きなので、靴をテントの中にしまって就寝。私たちが眠りにつく頃、遠くの方 [続きを読む]
  • 180806 Mehon Lake Rest Area 430km
  • 37号線を南へ。今日は大規模な山火事に遭遇しました。魔人でも出てきそうな空です。ヘリコプターで放水していましたが、とても追いつけるような規模ではありませんでした。これも自然現象。燃えてしまう木々も致し方ありません。動物たちは頑張って逃げているのでしょう…。私達も頑張って南へと逃げました。37号線の北側、ワトソンレイクでは道路が通行止になっているそうです。通行止も困りますが、山火事の煙の中走るのも困り [続きを読む]
  • 180805 French Creek Recreation Site 211km
  • ワトソンレイクから南へ向かう37号線。デンプスターのような景色が続きます。これから1週間雨の予報の中、デンプスターを走りに行った國ちゃん。とにかく無事に帰ってくることを願います。対向車線を走っていたバイクがUターンして追いかけてきました。ヘルメットのシールドを上げ、俺だ俺だとアピール。路肩にバイクを停めて確認すると、メキシコのミゲルさん宅で会ったチリ人ライダーでした。出逢った時は鎖骨を骨折しており、K [続きを読む]
  • 180804 Continental Divide 329km
  • 盗られた人たちで記念撮影チームマエムキーズ鞄もぺっちゃんこ。それでもちゃんと帰ってきてくれました。 カナダから日本へ帰ることになりました。 これまでずっと、世の中にはいい人しかいないと思って走ってきました。そう思わないと次へ進めないからです。そうでも考えないとやってられないこともあったからです。悪いように考えてしまうと、すべてのことが「悪いこと」になってしまいます。 無理矢理にでも全部前向きに捉えて [続きを読む]