ayumi さん プロフィール

  •  
ayumiさん: 金澤遊歩
ハンドル名ayumi さん
ブログタイトル金澤遊歩
ブログURLhttp://ayumi.blog/
サイト紹介文金沢の坂道など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 214日(平均7.1回/週) - 参加 2018/05/19 02:45

ayumi さんのブログ記事

  • 香箱食べに行こう⑥_金沢東急ホテル「金茶寮」(一)
  • 6ホテル共同企画の「香箱蟹会席」。今回は香林坊の金沢東急ホテル3F「金茶寮」さんに行きました。f 2Fからの入り口。ちょっと隠れ家的でわくわくします。 3Fに来ました。エレベーターで直接3Fに降りる事ももちろん出来ます。 お料理の品数が多いですね。 今日は運転なのでノンアル。 食前酒(ノンアルにも出来ます)、先附け、前菜がまとめて出て来ました。 春菊も香箱の味がします。 続く→ [続きを読む]
  • カテゴリー追加 歴史のまちしるべ「金澤 標柱のある風景」
  • カテゴリーを一つ追加しました。 写真のような標柱を街中で見かけた方も多いかと思いますが、金沢市内の約230ヶ所に設置されています。標柱に示されているのは町名・旧町名、坂道、用水・字・街道などです。金沢の歴史や成り立ちを語る標柱を撮影し紹介したいと思います。ある程度数がまとまれば(100ヶ所程度)別にHPを立ち上げる事も検討中です。 1箇所目は「長町」。武家屋敷近くの大野庄用水脇に設置されています。 [続きを読む]
  • 築地本願寺_師走の東京へ②
  • →前回からの続きホテルに荷物を預けてから、地下鉄を乗り継いで築地に向かいます。 築地本願寺は本願寺派(西)。私達の大谷派(東)とは宗派が異なりますが見学とお参りさせて頂きました。 ビル街に佇む親鸞聖人像。 エキゾチックな雰囲気の本堂。既成概念に拘る必要は全く無いと云う事です。 宗派が異なるとは言っても元は一つだったので荘厳は基本的に同じです。 しかし、細部は微妙に異なります。 続く→ [続きを読む]
  • 帰厚坂
  • →前回からの続きホテルに荷物を預けてから、地下鉄を乗り継いで築地に向かいます。 築地本願寺は本願寺派(西)。私達の大谷派(東)とは宗派が異なりますが見学とお参りさせて頂きました。 ビル街に佇む親鸞聖人像。 エキゾチックな雰囲気の本堂。既成概念に拘る必要は全く無いと云う事です。 宗派が異なるとは言っても元は一つだったので荘厳は基本的に同じです。 しかし、細部は微妙に異なります。 続く→ [続きを読む]
  • イルミネーション輝く師走の東京へ①
  • 今年もイルミネーション輝く師走の東京に行って来ました。 生憎雨模様の金沢駅。 都ホテル跡地。 金沢駅のコンコースにもイルミネーションがありました。 カフェのモーニングで朝食。 「かがやき」で東京に向かいます。 東京に到着。取敢えずホテルに荷物を預けます。ホテルのエレベーターホールにあった(クリスマスの?)オブジェ。何なのでしょう?トナカイにしてはツノが無いし・・。 続く→ [続きを読む]
  • 武家屋敷と紅葉
  • 今年もイルミネーション輝く師走の東京に行って来ました。 生憎雨模様の金沢駅。 都ホテル跡地。 金沢駅のコンコースにもイルミネーションがありました。 カフェのモーニングで朝食。 「かがやき」で東京に向かいます。 東京に到着。取敢えずホテルに荷物を預けます。ホテルのエレベーターホールにあった(クリスマスの?)オブジェ。何なのでしょう?トナカイにしてはツノが無いし・・。 続く→ [続きを読む]
  • アプトの道紅葉編⑥
  • →前回からの続き熊ノ平を後にアプトの道を進みます。 5月に来た時には雨に泣かされましたが、今日はいいお天気になって来ました。特にこの日は季節外れに暖かく汗ばむ程の陽気でした。 風が吹くと桜吹雪ならぬ落葉吹雪になります。 続く→ [続きを読む]
  • 足軽資料館
  • 長町武家屋敷近くにある足軽資料館は無料で見学出来ます。 実際の足軽屋敷が2棟移築されています。 中は結構広いです。平成に入った頃まで住居として使われていたそうですが、今でも充分住めそうですね。 [続きを読む]
  • 観音坂と山野草園にもう一度行ってみたけれど・・・
  • 2週間前に訪れたらまだ楓の葉が青々としていた観音坂・山野草園界隈ですが、もう程よく色づいただろうと再度訪れてみました。 旧観音町通り。 色づいてはいますが、まだ青い葉もあります。 聞いた話では、今年は紅葉の色づきが良くないのだとか・・。天候不順のせいでしょうか。赤くならずに枯れたりするのが多いそうです。確かにそんな葉が目立ちます。この辺りもそうなのでしょうかね。 [続きを読む]
  • 祝・2025大阪万博開催決定!?
  • 2025年大阪万博の開催が決定したそうです。正直、東京オリンピックより万博の方が遥かに興味があります。オリンピックは特に見に行きたいとは思いませんが、万博には是非行きたいものです。 (「日本万国博《40周年記念》DVD-SET」の映像) (「日本万国博《40周年記念》DVD-SET」の解説書より) まだ子供でしたが1970年の大阪万博には行来ました。そこには未来が現実の物となってあったのです。見る物全て衝撃的でしたね。外国の [続きを読む]